優しいドラマーさん、卒業生ちゃんのお手紙、そして久寿餅。

こんにちは。

娘は夏休みに突入しました!
やったー!(一緒にいられるので私の方が喜んでいる。)

最初の週末、少しでも空いているタイミングで…と、3年ぶりに祖母のお見舞いを兼ねた静岡旅をしました。
とにかく人の多い場所を避けつつ、気を張りながら…

祖母がおりますのは御前崎(最南端の岬で海風がすごい!)に変わりはないのですが、今は施設にお世話になっており、お見舞いは直近の感染動向により建物の外から、お部屋の窓越しに様子を伺うというスタイルで15分のみ。でもそれ位厳重な方が信頼できます。

連日のお見舞いも不可ですので、今回は少しエリアの離れた伊豆のホテルをチョイスしました。
それがまた思いがけず素敵なホテルで…プールもタイミングバッチリでまさかの貸切状態。心ゆくまで安心して過ごせました。
終始お天気も良く、海の色は今年一番の美しさだとホテルの方がおっしゃっていた程。
帰省後は豪雨…もし1日早く天気が崩れていたら高速も怖かったかもしれませんね💦

旅のお話は、また次回たっぷり記したいと思います。


ちなみに、娘は東京に戻ったと同時に怒涛の書道特訓。
朝から夕方まで、お弁当持参で取り組んでおります💦

この夏も沢山の全国大会に参加させていただきますし、何やら自由研究(作品)も書道にまつわる大物?に挑戦するようで、今からワクワク!
少し前に結果が出た作品も娘が目指していた内閣総理大臣賞(wow!)は逃してしまったそうですが、日本武道館賞を頂いたとのこと。
記事の最後に掲載します♪

毎度申しておりますが、芸術に順位がつくこと以上に、1つの作品に2ヶ月程費やし入魂、自己と向き合う日々が何よりの恵です。
私自身が芸術家の端くれであることも踏まえ、いつも娘とその心のポジションについて語り合っています。

娘の書道のお師匠様が、娘の様子を見て
「周りの方への、思いやるあたたかい気持ちがある人柄、人間性を高めることが、道のつく学びの真髄だと思います。」
「また色んな場面でいっちゃんの書いた文字を色んな方にみていただいて、都度いっちゃんの励みとなってるからこそ最近の急激な成長に繋がってるんだなと思いました。」
とお言葉を頂きました。。。

『芸術は生き様』であることの意味を、毎日娘なりに手探りで感じているようで、それが私の一番の希望であり、喜びです。

今回の記事のメインのお話は、まさにそのような内容!!
優しいドラマーさん、卒業生ちゃんのお手紙、そして久寿餅。_d0224894_22354485.jpg
先日のこと、、、

いや、まずは私がここに記すよりも、娘が学校の毎週末提出している自主学習日記にしっかり書いているので、それを読んで頂いた方がいいかしら(笑)

またまた写真だと読みづらいやもしれませんが。。
読んでやってくださいませ。。
優しいドラマーさん、卒業生ちゃんのお手紙、そして久寿餅。_d0224894_02144649.jpg
というわけなのでございます。

ストリートライブ…ジャズバンドさんがパフォーマンスされている時は思わず足が止まります。
(お歌の方々は音量もあるのかちょっと一方的な暴力に感じてしまう時さえあるほど苦手なのですが…逆に街の風や空間に溶け込むような優しい音を提供している方も時折いらっしゃるので、感心することもあります。なんにせよ、個人の好みで余計な話ですね💦)

娘は幼い頃より音楽はジャズ、クラシック、洋楽とインストばかり聴いています。
芸術(芸能)の仕事をしておりますが、家族全員テレビやYouTubeも全く見ないので、流行りは全然知らないのだけれど…テレビ画面には美しい景色や航空写真を映しながら、ずっと音楽を流すようにしており、娘も書道時間以外は、お勉強中もお食事中も、ずっと音楽が流れています。
(音楽以外は、もっぱらHuluのアメリカ&イギリスドラマ。海外ドラマの挿入歌を調べるのも母娘の趣味です。)
なので、気分転換や身体ほぐしに、なんでもない時間も音と心身を重ねることが自然で、我が家の生活には音楽が常にセット。
気がつけば小道具まで使って本気で踊っている娘がおります(笑)

ちなみに、実家の甘味製造卸の工場は細部までこだわった音楽設備が整っていますし、父の部屋は完全防音で分厚いドアの為、叫んで呼ぼうが全く聞こえません。実家にいた時は父が知らぬ間に倒れていないか心配でした(爆)
でも、音にこだわった日常は両親から与えてもらった宝物だと思っています。

娘の好みは私の影響もあるでしょうが、自分で「あ!この曲良い!」と発見する喜びを持っているようなので、少し安心しています。(押し付けていたらやだな、という懸念もあるので)


この日も新宿のストリートライブにて、家族で「ん?あっちの方でいい音が聴こえる!」と急足で移動し、すぐに粋な音色に身体を委ねて心地よく拝聴しました。

娘も書いているように、何度か拝見した方々(トリオさん)♪
明らかにベテランのパフォーマーさん方です。
この日は最後の1曲を聴いて、娘がCDを購入しました。

今や音楽は、ダウンロード、データ時代。。
でも我が家は、音楽家(元Victorのシンガーソングライターでアルバム、シングルのレコードを発売)の父の影響もあって、手元にちゃんと残る音楽の価値を大切にしていたいと思っています。
もちろん、初代の頃からMacユーザーなのでiTunesも活用していますが、あくまで出逢いの場で、新しく気に入ったアーティストさんを見つけたら、CDを購入するようにしています。
ちょっと開けにくいあのプラスチックケース(笑)や、歌詞カードも、トキメキそのものです♡

娘も同じく「ママ…この方の曲、もっと聴きたいの。CDを買ってもいい?」と心が動いたらすぐにそのようにおねだりし、どれも宝物として大事にしています。
好きな音楽を形として抱きしめられる感覚は、いつまでも大切にしてほしいと思いますし、CDがこの世から無くなってしまわないことを切に願います。。

このストリートライブの日も、娘は心のままに自分のお小遣いを出したのですよね。
*1000円と破格でしたので、9歳のお財布でもすぐに娘も手が届いたのもラッキーでした。

購入時、わずかな時間でしたがメンバーさんと温かいやりとりもあり、娘もニッコリ、ホクホク!

その日は帰宅が遅かったので、明くる日にCDをデッキに入れてみると。。。

まさかの無音
というか、読み込みすらしない…
ノーシグナル!(°д°;;) 

これは…海外で購入するとたまにこうしたケースに遭遇することもあるし…(もしかしたらそちらは詐欺の可能性の方が高いかも?💦)
ですが、あの方達がそのようなことをするとは到底思えず、悩みに悩んで、チラシにあったドラムを担当なさっていたGeorge Kanoさんのアドレスへ思いきってメッセージをさせて頂きました。。

こちらはKanoさんの公式サイトです↓


演奏への感動も添えた上で、我が家のCD愛、娘がいかにしょんぼりしてしまったか、心の内を素直に記し、諦めることも出来るが改めて購入ができるならば希望していることをお伝えしました。

すると、早々に丁寧な返信を頂き…
もうそれだけで、娘もホッとして笑顔に。

「声までかけてもらったのに、本当に申し訳ありませんでした…」と。。
娘のことも覚えていてくださっていたようで、とても喜んでおりました。

何度かのメッセージのやり取りの間、Kanoさんのサイトも急ぎ拝見致しましたら、かつて私&主人が共演した女性(シンガー兼女優さん)ともお仕事なさっていて、世の中の狭いこと!

娘はあの夜のKanoさんのお召し物にも注目していて(笑)
「ドラムのお兄さん、Hard RockのTシャツだったの。どこの国のか覚えていなくて残念…」なんて。
*Kanoさんが後にバリ島のものだと教えてくださいました♡

今年短期留学するMalaysia Penangに視察旅をした時のHard Rock Hotelの記事。
Roxity Kids Suiteという『ロックな子供のためのスイートルーム』へ宿泊。エルビス様やマリリン・モンローさんがお部屋にドーンと!とってもユニークで最高でした♪

そんな思い出もリンクしておこう!

他にも私のたわいもない余談にもお優しく応えてくださって、
思いがけない経緯ではありましたが、Kanoさんのお優しさに触れ、素敵な出逢い・思い出となりました。

娘の日記にも私の言葉が載っていますが
人柄、心がけが大切で、ささやかな振る舞いにこそ本質が現れます。
たとえ見事な技術で上手に隠そうとしても、本物の目を持つ人には全てを見抜かれてしまうでしょうし、誰しも何かを感じるものです。
芸術家は、その生き様全てが芸に投下されることを念頭に、技術以上に倫理や精神性を磨くことが問われているのだと、私自身、常々感じています。
表現から溢れる香りの素は、まさに品性なのだと。

そして与えるだけではなく、誰かの希望や喜びを破壊することも簡単に出来てしまいますもの…

優しいドラマーさん、卒業生ちゃんのお手紙、そして久寿餅。_d0224894_02145140.jpg
本当に『芸術は生き様』なのです。
ゆえに、自己との向き合いに目を背けたくなることもあれば、自分の芸が背中をさすってくれることだってあります。

誰しも聖人君子ではありません。
私こそ、道半ばです。。
その至らなさをおざなりにせず、愛する力、愛される力で補いながら、魅力に換える努力をしていく過程こそ、芸を磨く真の在り方だと信じています。
所作1つ、言葉遣い1つ、微笑み1つで、世界の色も香りも大いに変わりますものね…

私の父の口癖も『愛だな』ですから(汗)
きっと同じような事を考えているのだろうな…。

ジャズ(即興パフォーマンス)に至っては、その場の空気と相手や自己の状態を直感的に感じあって表現するのですから、まさに人間性そのものがアートになるわけで。
出逢って間もない人や、言葉が通じない人同士であっても、生き様同士を素直に融合させることで芸術が成立する面白さが最高の魅力。
様々なルーツがあって『感動』に繋がっていくのですよね。。
(もちろんジャズの世界に限ったことではなく、どのようなジャンル、職業にも言えることですね)

Kanoさんとの出逢いで、娘はまた、本物のアーティストに有るべき資質を学んだことでしょうし、いっそう、頂いたCDの音色も、娘の記憶にあるあの夜のライブの音色も輝きが増していることに気がついたことと思います。
今回のような恵まれた出逢いや時間は、当たり前に得られることではなく、巡り巡って頂いた時間だったということも、これからの様々な経験で知ってゆくはずです。(プロと言っても、残念ながら名ばかりの方もおり、傷つく事だってあるでしょう…)

ですので尚更この出来事が、きっと、娘の心に色褪せることなく残るだろうと思うと、親としてとても嬉しいのです。
優しいドラマーさん、卒業生ちゃんのお手紙、そして久寿餅。_d0224894_02145792.jpg
改めて送ってくださったCDには、Kanoさんのソロアルバム、そして優しいメッセージも添えてくださいました。
*その前にメッセージの時点で取り急ぎデータも送ってくださいました!

娘の言う通り、それこそ、宝物ですね。。

今でも、新宿で演奏なさっているそうです。
週のうち半分以上は新宿を歩いておりますので、またお会い出来ます楽しみが増え、嬉しい限り!

その時は、お差し入れを持って、素敵な音楽に酔いしれたいと思います♡
優しいドラマーさん、卒業生ちゃんのお手紙、そして久寿餅。_d0224894_02145583.jpg
これからも、情熱的なパフォーマンスで沢山の方々を魅了なさること、心から応援しております!!!
本当に、ありがとうございました。


そうそう。。
Kanoさんとのやり取りの少し前、娘が書いた自主学習日記には大好きな Frank Sinatra(フランク シナトラ)の事を目一杯綴っておりました。

シナトラさんのポートレートも描いていたので、少しだけ♪
お気に入りの水彩色鉛筆で色付け。
周りは鉛筆を擦って背景をぼやかしていました。その手法に最近ハマっているようです。基本汚れるのが苦手な娘ですが、こんな時は指が真っ黒になるのが心地いいみたい(笑)わかるなぁ。。
優しいドラマーさん、卒業生ちゃんのお手紙、そして久寿餅。_d0224894_04180003.jpg
CDジャケットを見ながら、想像で足した部分もあるみたい。
マイクの形も中の写真を参考にしたのね!

娘は時折、CDジャケットを両手で大事に持ってひたすら眺めながら曲を聴いています。そして酔いしれて踊り出します(笑)
日記には「お母さんがよくお仕事で使っているので私もいつの間にか好きになっていた」ことや、「街でシナトラさんの曲が流れると心がポカポカする」こと、最後は「お会いしたかったなぁ」とありました(*ˊ ˘ ˋ*)

「この絵、シナトラさんが『わぁいいねぇ、描いてくれてありがとう』って言ってくださったのよ♡」と嬉しそうに話していたので、今回も心でお会いすることが出来たのでしょうね。。

*ちなみに普段絵を描くときは娘の憧れの巨匠たち(ゴッホさんやモネさんなど)が、なんとご指導くださるそうですから!同じ感じなのでしょう…(笑)
優しいドラマーさん、卒業生ちゃんのお手紙、そして久寿餅。_d0224894_04180361.jpg
そういえば!

つい先日、教育現場の卒業生ちゃんから、私と娘に素敵なお手紙が届きました。
しかも、別便でお母様からもサマーグリーティングが!今年から家族になったワンコのコチちゃんの写真も最高です♡
実は、コチちゃんと娘は一度新宿を駆けた仲、お友達なのであります(笑)
(お母様は娘さんが現役当時から、いつも私、そして娘のことも大切にしてくださって、嬉しい思い出、贈り物が沢山ございます…)

卒業生ちゃんは現在大学生。
最初に入った大学をこの目で見て感じた上で、新たな大学へ編入をして、今は納得のいく大きな学びの日々を手に入れているようです。

元々、芸能の世界の子(子役ちゃん)でもありますので、似たような経験もあり、相談に乗ることも多方面に。
そして、20歳ほど離れた年齢に関係なく、彼女の人間性はとても信頼がおけますし、私にとっても大切な存在です。とにかく気が利いて、心優しく、果てしなく楽しい子(笑)なのです。
今年の冬には、現役ちゃんのサポートをお願いすると、全霊をかけて向き合ってくれました。現役ちゃん達はどれほど嬉しかったことか。

そんな彼女が綴ってくれた文の中には
私のブログをいつも読んでくれていて、その中にいる現役の生徒ちゃん達の堂々とした姿に涙が出るほど感動したことにも触れつつ、、
『大学のある先生から「毎日、楽しそうだね」と声をかけていただいた』というお話がありました。

彼女は『"芸術は生き様だ"と教えていただいた先生がいる』のだと、その先生に私の話をしてくれたそうです。
優しいドラマーさん、卒業生ちゃんのお手紙、そして久寿餅。_d0224894_13555705.jpg

『私は今していることが全て芸術に繋がっていると思うと、ご飯を食べている時も、着替えている時もワクワクしてしょうがないんです、と言うと、先生がとても驚かれ、感心してくださいました。』
そして『あなたが見るもの、感じるものは、あなただけの芸術になるのだから、その心を守りなさいと教えていただきました。だから私の根底を作ってくださったこの言葉(芸術は生き様)だけは、忘れないと決めました。毎日、学びに溢れています。』と。。。

なんと希望のある、嬉しい報告!!!

そして声をかけてくださった先生も、さぞ素晴らしいお人柄なのでしょう。。
彼女の言葉を受け止める時間を作ってくださる愛情が、また勇気に繋がっている様子が手に取るように感じられます。本当に、よかったですね。。

私同様、少し早くに社会を知り、衝撃を受け、真実に目を背けたくなりつつも、でも正しいことを知りたくて…もがいた日々があってこその今なのだと、自分のことのように幸せです。

彼女の文面にもありましたが、まだまだ難しく、自分で解決しなければいけない課題も沢山あることでしょうが、胸を張って思いっきり学べる日々、自分の今と未来にワクワクできる人生を送っている彼女は、きっと既に多くの感動を生み出しているに違いありません。

*この大学に編入が決まって、授業が始まる前の最初の課題提出として『最近観た作品について考えを述べる』とレポートが科されたそうで。
彼女はなんと娘の出演した舞台を選び、娘の姿勢や心構えを踏まえて綴り提出してくれたのだそうです。。
ギリギリまで粘って何度も書き直したとのこと。いつかその力作を読ませてもらえるのを楽しみにしています♡

そんな彼女に、お礼を伝えるべく…
静岡への旅の道中で電話をしましたら、盛り上がって、1時間半も話してしまい、海の美しさを共有したり、ついに電話越しに伊東市まで一緒に過ごしてしまいました(笑)
大笑いの連続、まさに最高に密を避けた旅!
見えるものを伝えればその場で調べて理解してくれ、さらには「その先にあるマリンパークには海鮮などを頂けるお店もございます!」とお得情報付きのナビまでしてくれて、流石すぎました(笑)アプリにしたいくらい(笑)

主人も娘も大喜びで、なんとも愉快な道中に。
*しかも現役部長ちゃんにも所用があり、彼女の前に少し電話やLINEをし、まるで生徒ちゃん達との旅のような気分、最高でした♡

そんなことも、次回ちょこっと触れよう(笑)


しかし、、毎日本当に暑いですね。。
もう常に滝汗。
(毎日半身浴を2〜3時間継続していて汗腺が拡がりまくっているので尚更です。)
今年はハンディフォンが手放せません。
私はちょっと前まで妙な偏見で持ちたがらなかったくせに(笑)
モーター音が周囲の方の迷惑になりそうで、室内では扇子にしています💦私も音に敏感で苦手なもので…

娘もフランフランのミニタイプを使用。人気のないところでマスクの中を冷却。
優しいドラマーさん、卒業生ちゃんのお手紙、そして久寿餅。_d0224894_22483864.jpg
あ!そうそう!
この写真、重要なものが欠けているので記しましょう。

娘っこ、、、この夏に、ある自身の一部とお別れをしました。

それは。。。

お気に入りの猫ちゃん眉毛!!(ΦωΦ)
立派な三角耳♡だったのですよ…(笑)

私の母も「Hawaiiのダイヤモンドヘッドみたい♡」とたいそう愛でていました(笑)

クッキリした顔立ちなので、大人っぽく見えることが多く、この眉毛が幼さを演出していて家族も本人もとても気に入っていたのです。
優しいドラマーさん、卒業生ちゃんのお手紙、そして久寿餅。_d0224894_14434232.jpg
実は1年生の時から通っている全身脱毛エステ(3歳から可能なとても肌に良い(むしろ肌を整える)機械で施術)で、お顔もお願いしているのですが、、
せっかくだから眉毛もと思っても、担当の仲良しKちゃんも含め、寂しくて眉毛を整えるのは控えていました。。

ですが、娘がつい先日、ついに
「私、、猫ちゃん眉毛さよならしようかしら」と言い出して。
しばらく硬直してしまいましたが、本人がその気なら、エステでも綺麗にしていただけるし、少しだけ整えてみようか?と。

と、トライしてみましたが、そういえば私、あまり得意じゃないのですよね(爆)
左右のバランスが全然上手にできなくて、震えました。。

でも、なんとかそれっぽく、普通の眉毛ちゃんになったかしら?
優しいドラマーさん、卒業生ちゃんのお手紙、そして久寿餅。_d0224894_14214094.jpg

案の定、エステのKちゃんに見せると叫んでおりました(笑)
眉毛の印象が下がることで、毛量の多いバサバサまつ毛が強調され、よりクッキリ、メイクをしているみたい!と、Kちゃん。…なるほど!!

こうなるとますますお姉さんになってきて、寂しい。。
結構な後悔。

猫ちゃん眉毛はきっとすぐ復活できると思いますが、本人は「眉毛がお姉さんになって、なんだか風が当たるともっと気持ちよく感じちゃう!」とスキップしております。。。

中学生くらい、いや、もっと先でもいいと思っていたけど、夏休みですし、ちょこっと本人の意思を尊重してみても良いか…。
ちなみに、今年夏に更新しなくてはならないパスポート写真は、既に撮影しておいたので、猫ちゃん眉毛ver.です。よかった〜💦

さて、
最後は、枕話にあった娘の作品を。

こちらは高円宮杯という、日本武道館の全国大会。
目指すはテッペンの内閣総理大臣賞とのことでしたが、、
(お師匠様は歴代受賞者です)
上位賞の日本武道館賞を頂きました。

優しいドラマーさん、卒業生ちゃんのお手紙、そして久寿餅。_d0224894_15053584.jpg
↑は硬筆ですが、毛筆でも同じく日本武道館賞を頂きました!
十分に名誉で有難いことです。。
そして、私はこの作品をとっても気に入っています♡

娘らしい風が吹いているなぁと。
私の受けた印象で、ゴッホ先生の作品『糸杉と星の見える道』をバックに写真を撮りました♪

ただ、昨年度は全国3位まで辿り着いたことで、より高みを目指しているのでしょう。

作品を仕上げるときは相当な集中。
集中しすぎて鼻血が出たこともあります…(爆)

良い作品にしようと邪念が入って手が震える時もあるようですが、娘の基本理念「美しい文字はより愛を届けることができ、人を幸せにし、救うこともできるという気持ちと「書道はお花畑で踊っているみたいなのよ♪」と、自由で豊かな世界であることも忘れずに励んでおります。
とにかく、その気持ちだけは永遠に大切にしてほしいと、親はただそれだけですね。。

そして、もう1つ。

こちらは自宅で楽しんだデザイン書道。
優しいドラマーさん、卒業生ちゃんのお手紙、そして久寿餅。_d0224894_15172271.jpg
…なぜに『久寿餅(くずもち)』なのかと言いますと(笑)

実家の甘味製造卸で販売している商品の1つにくず餅がありまして。
母が「新しいレッテル(商品に添える紙)を作らなきゃいけないから、商品名をいっちゃんに書いてもらえたらいいな。」と勢いで言い出し。
私もちょっとは考えたことがありましたが、また色々こだわってしまうかな〜と遠慮していました(笑)

でも娘も「描きたい!」と前のめり。

では挑戦してみようと、とりあえず気軽に始めたら、サラサラと納得のいく文字が飛び出して。
そういえば、デザイン書道はとにかく心のままに勢いよく書きますから、これまでもほとんどが一発描き!

画数の少ない『久』が一番難しく、何度かやり直しておりました。

そして、ついに商品化(笑)
ちなみに、商品名以外は私がillustrationでデザイン。
裏の説明書きも私のふざけたキャラ(商標登録済みw)のちくびねこが登場しております。
それこそ、こうしたデザインは実家の大事なお仕事のお手伝いとはいえ、お遊び感覚であっという間!娘のデザイン書道の感覚と同じなのでしょうね。

そんな訳で、まさかの娘の書道と私のデザインが実家の商品とコラボした作品が誕生しました〜(笑)
楽しくできて何より!
両親も大満足のようでよかった!
優しいドラマーさん、卒業生ちゃんのお手紙、そして久寿餅。_d0224894_16140939.jpg
娘が日頃愛用している落款印も、豆印タイプの可愛い方を活用し、それが絶妙にバッチリな気がしています(笑)

何より嬉しかったのが、書道のお師匠さんにとっても喜んで頂けたこと!!
「まさか9歳の書道家が書いたとは誰も思わないでしょう(笑)」と(T▽T)あはは

ちなみに、一文字ずつ書いて、後でくっつけたのですが(汗)
そのバランスもお師匠様が褒めてくださったので、自分のことも言っていただけたようでホクホク(笑)
安心して?販売できます♡

第一号は、書道のお師匠様とエステのKちゃんに差し上げました(*ˊ ˘ ˋ*)
Kちゃんは「泣きそうです〜とりあえずレッテルは我が家のいっちゃんコーナーに飾ります!」と、相変わらず愛してくださって、娘も私も幸せです♡
*私の師匠である名倉先生にも夏のご挨拶に併せてお送りしました♪うふふ

実家の甘味、あんみつ、ところてん、くず餅たちは、基本はホテルなどへの卸販売が中心ですが、有難いことに小売販売も長年好評いただいております。実は様々な業界の方(芸能界に加え、球界、相撲界、バレエ界etc.)に気に入っていただいているのですよ♪
私も芸能現場にお差し入れで持って行く機会も多く、時折初めましての大ベテラン女優さんに「頂いたことあるわ!ずっと食べたかったの!」と以後ご注文いただくことも♡お仕事以外でも楽しい会話ができますのも、嬉しい限りです。
厳選食材のみを使用し大量生産しないので過去には2ヶ月待ちになることも。(主に寒天系がすぐに売り切れます)
夏は特に沢山注文をいただいており、両親は必死💦最近は心配した主人が休日だけでもと、父に弟子入り?(笑)して、200度の熱い釜を一緒に扱っております。
外以上に暑いので、痩せられる!と目論んでいるようですが(笑)
父も主人も、体に気をつけてほしいものです。。。

*小分け袋も私が随分昔にデザインしたもの。くにゃっと適当な感じがポイントです(笑)
小売はなるべく簡易包装でお安く提供させて頂いています。
優しいドラマーさん、卒業生ちゃんのお手紙、そして久寿餅。_d0224894_16210718.jpg

音楽家の父が「歌うように大切に作っているよ」という手作りの無添加甘味は、とっても健康的で私も大好き。

ささやかですが、いつかKanoさんやバンドメンバーさんにお差し入れできたらいいね、と娘と楽しみにしています♡
お口にあえばいいな…✩.*˚


途中、猫ちゃん眉毛なども登場し、またあっちこっちな記事になりましたが、
夏休みも笑顔でスタートしているよ〜!ということ💦

あ、私は昨日、新宿の坂道で派手に転んで、娘と通り掛かりのお兄さんに心配をかけました。
「40歳のおばちゃんはもうだめだよ…」と、周囲の諸先輩方からめちゃくちゃ叱られそうなことを平気で口走りながら、主人と娘に腫れた手のひらと太ももを処置してもらいました。。。

多分、数日は激痛です。


コロナも爆増、酷暑も大変な夏ですが、皆様どうぞ、お健やかに良い夏を・・・では☆

by chihiro_anma_ex | 2022-07-28 22:52

【安間千紘公式ブログ】


by 安間 千紘
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31