空手のお師匠さん、父の日、優しい猫。

こんにちは。

この2週間は、プライベートも怒涛でしたが、政治界にも衝撃が走り、強い恐怖と深い哀しみが渦巻いておりましたね。。

私の知人が安倍元総理と深いご関係(政界ではなく)にあり、日常の見えない所での誠実で思いやりある一面も時折伺っておりましたので…お会いしたことはありませんでしたが、胸に深い痛みを覚えました。
(もちろん政治活動においては多くの疑念もあり、私個人も無知に近いながら首を傾げてしまうことは沢山あります。もっとお勉強をするのが社会の一員としての務めだと思っても、やはり真実は知る事はできず当人にしか解らないことが折り重なっているのだろうと…)

あの出来事自体、不可解に見えてしまいますし、あってはならない訃報にさえも色んな意見が出る事でしょうが、命は平等であります。
私も心よりご冥福をお祈りしたいと思っております。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
東京都は23年度より高校生までの医療費が助成されることとなりました。
とても有難いことです。

娘は目のオルソケラトロジー治療(*寝ている間に角膜を矯正し視力を上げるコンタクト)や、顎の矯正など、保険適応外の処置なども多く受けていますが、小学生ですので基本的に医療費はかかっておりません。
それは、少しでも不安があれば(むやみにではなく)受診する感覚を保つ事もできますし、定期検診や予防通院、コンスタントに通う習慣がつきやすいですよね。
日本人は我慢強い傾向が多く、心身に耳を傾けることが後回しにしてしまうケースもありますから、大人に対してももっとそうした助成が増えれば少しは軽減されるかもしれません。

高校生の中には、自分のお小遣いで通院する子も多くいると聞きます。立派ですが、大切なお金を様々な喜びや夢や思い出に使えたら、より可能性が拡がるはずです。
そうした子達も、より抵抗なく安心して通院でき、小さな子ももちろん、ホルモンバランスが大きく変化する青年達の成長を大きな愛情で見守れる国であって欲しいと願います。

私自身も世界の教育、保育レベル(成績ではなく豊かであるかどうか)や自国との違いについてお勉強する機会も多く、率先して知識を高めたいと行動しておりますが、まずはどの様な状況、個性があった上でも、心身が健やかであることがベースです。

悲しい事件、選挙もありましたし、そして個人的に希望あるお話も頂戴し、子供の未来をいっそう考える日々でありました。


………………………………………………
高校生といえば、前回の記事に教育現場の生徒ちゃん達のことをたっぷり載せました。
(とはいえ、ほんの一握りの幸せの時間であって、まだまだ可愛くて愛情深いお話が沢山あるのですよ)

生徒ちゃん達もご家族様と一緒に観てくれたのだと、笑顔で話してくれる子もいて、ありがたいです。
幹部のある子は、娘の『輝』デザイン書道をスクショして保存してくれたのだとか。娘も感動していました♡

その記事を読んで、あちこちから素敵なメッセージも頂きました。

私は、コメント欄を設けておりませんし、直接の関係、または公式サイト経由でのメッセージしかお受けしておりません。
(10年以上前は数回、特別記事を期間限定で解放し、質問などをお受けしたことがあり、皆様とやりとりができてとても楽しかったです〜!)

狭まった形ではありますが、毎回、本当に素敵なメッセージをいただきます。
友人も感想?反応?を送ってくれますし、懐かしい方々からも、連絡を受けるきっかけになったりとても嬉しいです。


ですが、生徒ちゃんの記事の時はいつも以上に嬉しい反応を頂き「会ったこともない子達ですが、その熱意と希望にあふれる姿にいつも感動します。心から応援しています。」「未来は明るいと感じました!」と。。。

そして、先日はいつも私を応援してくださっている、超ベテラン舞台監督&照明さん(あらゆる名高い現場でご活躍)から
「本当にいいご縁に恵まれているね、、コロナで引き継げなかった照明、いつでも教えに行くから、言ってね!ちぃのお手伝いができるなら、嬉しいからね。」と。。。
なーーーーんと贅沢な!
もちろん、卒業生がちゃんと教えに来る予定でありますが、卒業生も含め、きっとお勉強になるに違いありません。
超プロから教わるなんて、素晴らしすぎる機会です!
(なんなら、その道のプロ達、大人こそ学びたいでしょう。)

コロナ以前は、生徒ちゃんの外部出演の舞台にも観に来てくださったり、生徒ちゃん達のプロ意識や清純な姿勢を大変褒めてくださって、エールを送っていただいていた方です。なので余計に、生徒ちゃんの努力を感じてくださっています。


が、、まだまだコロナ禍でもあり、色々な手続きもあり当分は厳しそう。
でも顧問の先生も「それは本当にありがたいことですね。。」と深く頷いてらっしゃいました。

本当に、早くコロナが落ち着いて、そんな素敵な日が自然に迎えられるような日が戻ってくることを祈ります。
でも、そうした愛情がどれほど支えになることか、生徒ちゃん達にもすぐに伝え、みんな目を輝かせて聞いてくれました。それだけで十分すぎる、幸せな時間でした。

本当に、ありがとうございます。。。


胸が痛い気持ちのまま本題に入りたくなく、
枕話には嬉しい時間も添えました。
また長くなってしまいましたね💦


さて、本日は娘の空手のお話から。
空手のお師匠さん、父の日、優しい猫。_d0224894_14083693.jpg
娘は5歳の頃より、空手と書道を同時に習い始めました。

書道を始めたきっかけは何度か触れておりますが、私の母が少々達筆で。。
ある出来事の中で困惑していた私を救うべく、丁寧に手紙をしたため相手方へお渡しすると、すっかり解決してしまったことがありまして…その一連の様子を間近で見ていた娘が
「綺麗な文字は、誰かを救うこともできるんだ」と感じたそうで、すぐに母に「私も綺麗な字を書ける人になりたいの。」と懇願し、母が素晴らしい書道のお師匠様を見つけてくれた…という流れです。

幼いながらに自発的に選んだ道、今なお、どっぷり本腰を入れております。
沢山の光栄な賞を頂いておりますが、何よりも書と向き合う日々そのものに幸せを感じていることが、親として1番の喜びです。

「書道は、まるでお花畑で踊っているような気持ちになるのよ」と言うほどに、心が満たされ、自由なのだそうです。

今はいくつもの大会作品を仕上げる日々。
つい先日も期日ギリギリまで粘って書き上げた渾身の作品を提出したばかりです。

あえて、当初より母に預ける形にしておりますが、
(私の仕事にも付き添うことが多い娘なので、なるべく違う家族と向き合う方が視野が広がると考えています)
娘のあまりにも夢中、楽しそうな様子に、こちらも一緒にワクワクしております。


そして。。。
空手は、これまた、母の勧めもありましたが、何か身体作りの軸となるものに出逢わせてあげたいなと思ってのことです。

私自身も芸能・舞踊界の人間として、精神性の向上と身体作りが基本の生活です。
私と同じ世界に、私の手で後押しすることだけは控えたいと思っておりましたし
*(私の知る世界は、ともに生きる中で娘が自ずと観て学ぶことは十分に出来ますし、生き様こそ芸そのものであるという信念を、また違った角度から一緒に学んでみたいという想いもあり、それに娘が適していれば、楽しんでくれていれば、その方向でいようと思っているのです。)
そして、出来るならば、私がまだ知らぬ世界を彼女の心で切り拓いていく姿を見てみたかったのです。

主人も、全く同じように考えております。

我が家系では誰も空手を嗜むものはおりませんが、その奥深さと本当の強さを知る美しさは、大変魅力的です。

豆粒のような5歳児だった娘(でも遺伝なのかムキムキ)と体験へ行くと、娘はすでに入門をしたと覚悟をしたような目つきで参加しておりました。


通わせていただいております道場は、子供クラスもありますが、娘はあえて初心者から黒帯さんまでいらっしゃる大人中心のフリークラスを選択しました。(もちろん子供の参加も可能です)
型や護身術などが中心ですが、ミット打ちや本格的な組手も行いますし、入門したては半分ほど正座して見学することが多かったようです。

長時間の正座も集中していたそうで、お師匠様はその姿勢に「一加ちゃんは、どんな時も本気でいいね。見ることも、空手だからね。」と褒めてくださったそうです。
空手のお師匠さん、父の日、優しい猫。_d0224894_03123376.jpg
…ちなみに空手は基本主人が付き添うこととし、書道同様、私は一歩引いております。
(書も空手もむしろ100歩くらい後ろの方がちょうど良いでしょう)


コロナ禍であっても、主人と夜の誰もいない公園で特訓をするのがとても楽しいようで
父と娘の特別な思い出となってるはずだと、微笑ましく思っています。
なのでいっそう、介入しないようにしております。

定期的にご挨拶へは伺っており、目をキラキラさせてお稽古後の雑巾掛けをしている娘を見ては、感謝が積もります。


お師匠さんは、決まった時間の後も、なんと時間の許す限り熱い稽古をつけてくださいます。
なので、平均して毎回5時間は見ていただいていることに!!

マンツーマンの時間も多く、なんと恵まれた環境でしょう。
空手のお師匠さん、父の日、優しい猫。_d0224894_03174470.jpg
お師匠さんはどんな方?と私が聞くと
「くまさんみたいに、優しくて、かっこよくて、可愛くて…すごく強〜いのよ!」と話していました。

娘の心を丸っと包みながら常に優しく、温かく指導してくださって…
主人が撮ってくるビデオを見ただけでも、十分にその愛が伝わりました。

なので、娘は入門したての頃から、自信たっぷり!
とっても大事なことです。

教育現場の大好きなお姉ちゃん達の前でも、思いっきり型の披露をしておりました。
*生徒ちゃん達にもこうして優しく付き合ってもらえて、娘は幸せ者ですね。。

初めての昇級審査を終えて、白帯からオレンジ帯へと上がったときの様子。

自分の成長を喜んでくれる大きな存在に、娘の眼差しもいっそうキラリとしています。
空手のお師匠さん、父の日、優しい猫。_d0224894_03243128.jpg
月日はあっという間に流れ、4年が経ちました。

週に一度しか受講しておらず、娘のお仕事や予定によっては行かれない日もありましたが、地道に、コツコツ、先生と切磋琢磨、温かい時間を過ごしておりました。

娘は『極真空手』ですので、色の上がり方は

白→オレンジオレンジ(一本線)青(一本線)黄(一本線)緑(一本線)茶(一本線)→黒…といった流れになるそうです。

勝手なイメージですが可愛い?黄色が後の方でびっくり!
青の方がちょっと強そうに感じてしまうのは、なんの先入観でしょう(笑)

娘は先日の昇級審査において、青(一本線)となりました。
昇級審査を受けるチャンスも少ない中、先生の熱心な特別稽古があってこそだと思います。
まだまだですが、今後も変わらず、丁寧に地道に続けていきたいと本人も心に決めているようです。

だって、夢は『ハワイで歯医者さんとエステを開業し、書道と空手の先生もして、オルゴール美術館も建てる』のだそうですから(笑)
しかと学ばないとなりませんね✨


実は、、、この度、大好きなお師匠様が、東京を離れることとなりまして。。
先日の昇級審査をもって先生のお稽古は受けられなくなってしまいました。
空手のお師匠さん、父の日、優しい猫。_d0224894_14093845.jpg
その事実を知ってから、娘は何度泣いたことでしょう。

4年間もの間、娘の成長を見守ってくださったお師匠様と、少しゆっくりお話をさせていただきました。
「僕にとって、こんなに小さな子と、こんなに沢山の時間を過ごして、成長を見届けられたことは初めてで、かけがえのないものでした。何をどこまで届けてあげられたか…と思うこともありますが、とても熱心で、真面目で、一加ちゃんとの時間は本当に貴重で、大切でした。」

審査の前日はそれは丁寧に、ご指導いただきました。

「最後のお稽古だからね、ちょっと厳しいことを言っちゃったね…」
と何だか気にされていたので、娘に聞いてみると
「先生は厳しく、しっかり指導をしてくれただけよ。とっても嬉しかったのよ。」と笑顔で応えました。

先生も「そうですか、、一加ちゃんがそう受け取ってくれているのなら良かった…」と、どこまでもお優しく、最後まで心に寄り添ってくださいました。
空手のお師匠さん、父の日、優しい猫。_d0224894_03254075.jpg
審査当日。

この日も私は最後の方だけを見学。
すでに娘の審査は終わっており、お師匠様を含む黒帯さん達の激しい組手の時間でした。

間近で拝見したのは初めてで…正しい戦術、極意をわきまえ、精神を研ぎ澄まし、礼を尽くして組み合う姿はとても圧倒されました。拝見できて良かった!
(血も飛びますし怪我もしますので余計に緊張します)


聞くと、娘は一番最初に審査して頂いたようです。
子供も一人だけでした。

ですが、代表の館長さん、お師匠様、他の先生方や生徒さんから
「一加ちゃんの集中力と気迫がとても良かったから、空気が締まりました。動きもとっても良かった!」と大変お褒めをいただいて。

お師匠様は「思わず拍手しちゃったよ!今までで一番すごかった!びっくりした!」と。

主人も驚いたのだそうです(笑)
(やっぱり私も見たかったなぁ…💦)

前日の夜に「先生に素晴らしい型をプレゼントしてあげたいのよ」と泣いており、審査の朝も公園で主人と自主練をしてから挑みました。

その想いは届いたようですね。。。。。


そして、前々から準備していた、贈り物もお渡ししました。
空手のお師匠さん、父の日、優しい猫。_d0224894_03555110.jpg
得意のデザイン書道で大きく『空手道』と描きました。

三文字の作品は初めてで、納得のいくまで何度も描いて。
空手の様々な精神や動きを表現しているように思えます。

そして、お手紙も心込めて。
文章を考えている段階でボロボロ泣いてしまって、見ているこちらも、涙が出ました。

お別れは本当に寂しいですが、
そのような気持ちを経験させていただけることもまた、感謝ばかりです。

審査後にお渡ししましたら声をあげて喜んでくださって。
「まさに今日の審査の出来栄えそのものを表しているような、素晴らしいプレゼントだよ。」と。

皆様にも見せてくださいました。

下の写真、とっても優しい笑顔で見守ってくださる館長さんが素敵です♡
空手のお師匠さん、父の日、優しい猫。_d0224894_03554702.jpg
館長さんをはじめ、皆様本当にお優しくて、温かいのです。
また、館長さんの審査講評の言葉も、真をついており、皆様に希望を与えながら学ぶ姿勢をきちんと整えてくださっているのだなと感じました。


娘が特に仲良くさせて頂いて(懐いて?)いるお姉さんは20代の中国の方で、とても上品で育ちの良い方です。

「一加ちゃんは将来世界中どこに行っても愛されると思います」と言ってくださって。。
そうであればこの上ないですが、そのような温かい言葉を贈ってくださる素敵なお姉さんと共に精進できる日々も、本当に嬉しいことですね。。。
空手のお師匠さん、父の日、優しい猫。_d0224894_04125944.jpg

今後は、館長さん他、数名の先生に引き継いでいただいてのお稽古となりますが、どの先生も何度かお稽古をつけて頂いたこともありますし、皆様お優しく大変丁寧だと主人も安心しております。
気持ちを改め、いっそう励むことと思います。

お優しい館長さんに「是非どうぞ!」と許可を頂きましたので、皆様との集合写真も。
*2部制で、前半の審査もありますので今回の参加者の半分ほどの方々です。
空手のお師匠さん、父の日、優しい猫。_d0224894_03555495.jpg
そして、、、、、


娘がこの日のことを、毎週末小学校に提出している自主学習日記に記していました。

またしても思い出してはシクシク、なかなか書き上げられずにいましたが。。
強い信念も一緒にしっかり書いていました。

写真だと読みにくいかもしれませんが、読んでやってください。
空手のお師匠さん、父の日、優しい猫。_d0224894_14083440.jpg
*提出後に写真を撮ったので、担任の先生の優しいコメント(赤文字)付きです♡

娘の日記やお渡ししたお手紙にもありますように、先生とずっと心を繋いで、これからも心身を鍛え、磨き上げていってほしいです。。
本当に心から感謝申し上げます。
空手のお師匠さん、父の日、優しい猫。_d0224894_03555788.jpg
…ですが!

「一加ちゃんの昇級審査の前は必ずお稽古を付けにくるからね!」と言ってくださって。
さらには「月に一回は来れるかもしれない!」と。

そしてさよならをした次の週にはもう逢えました(笑)
良かった♡(笑)

そこまで遠い県に行かれるわけではないのと、まだお家がこちらにもあるようで。
やっぱり、かっこいいけど、どこかチャーミングな素敵なお師匠様でございます♡.*˚

次の場所では、先生の道場を開かれる予定だそうで、その時は是非遠征してお稽古をつけていただきたいです☆
楽しみが増えました(*ˊ ˘ ˋ*)


空手は主人の担当。。
ということで、ちょっと話はさかのぼりますが、父の日のお話も♪

「今年もパパにはデパートでハンカチを買ってあげたいの♡」とのこと。

昨年、最寄りの小田急デパートの紳士服売り場にて、自分のお小遣いでアニエス・ベーのハンカチを2枚購入。
その際、店員のお姉様方が、とても優しく対応くださって、最後の1つだったオマケのヒマワリ🌻も見つけてくれて綺麗にラッピングしてくださいました。
さらには、別の日に違う売り場で再開した際、そのやりとりを覚えていてくれて、声をかけてくださって。

今年もいらっしゃるかな?と、どこか期待をしていた母娘。

やはりいらっしゃって、声をかけてくださいました〜!

今年の秋には大規模な補修工事が入るので、来年の父の日はこの売り場で逢えないね…と寂しい話もしましたが、きっとまたどこかでお会いできるはずです♡


そんな訳で、ハンカチ選びそのものも幸せいっぱいに過ごし、
今回はオマケで手作りキーホルダーを添えました!

何やら、小学校のクラブ(娘は美術?工作?クラブなのだとか)で作ってきたプラバンを、同じデザインで家族お揃いにしてくれました♡
主人も大喜び!
プラバン、私も初めて見ましたが、面白いのですね〜!
空手のお師匠さん、父の日、優しい猫。_d0224894_04292522.jpg
『地球ねこ』なのだそうです。

確かに地球色!(笑)

そして、主人のには小さなヒマワリ付き♡
*今年は小田急でヒマワリは配布しなかったようで…ここに咲かせてあげたのね♡

そして私には青いお花ちゃん•*

娘はひまわりと青いお花を両方つけています。
すごーくいい!
空手のお師匠さん、父の日、優しい猫。_d0224894_04292738.jpg

が。。。。。。

よく見ると。。


私の猫ちゃんの爪…

めっちゃジャキーーーーーン!!ってなってる!
怖い!リアル!←(笑)
空手のお師匠さん、父の日、優しい猫。_d0224894_04292946.jpg

偶然なのだそうですが。
*上手にカットできなかったみたい。

すっごく、私っぽい♡

私は噛むし、引っ掻きますよ。
主人にじゃれてね…(笑)

あ、戯れているときだけでなく、2年前にカブトムシさんを数日保護した際に恐怖で主人の肩に噛み付いて大泣きし、すごい歯形が付いたっけ(爆)ごめんね。。


ちなみに。
実家の愛猫・きなこお姉さんは、私と違って一度も人を引っ掻いたことはございません。

私がどんなイタズラ(こら!)をしても、しつこく甘えても、絶対傷つけない。
本当はすごく困っていても、肉球で押し返すのみ。

でも爪研ぎは段ボールでバリバリしていますので、ちゃんと猫です(笑)

1日に3回の目薬の時も、娘に身を委ねて、怖くなったらただ腕にしがみついて頑張ります(笑)
(おばあちゃんなのでお目目が悪くなってきました)
空手のお師匠さん、父の日、優しい猫。_d0224894_04472206.jpg
お風呂もご機嫌で入りますし、上がった後のダイソンの暴風ドライヤーもニッコリ(笑)

写真、きなこがあまりに気持ちよさそうなので、どれだけ渇きたてがモフモフなのか母娘で確認中。

*ダイソンは主人ときなこ用(笑)
娘と私はナノイーを愛用。リファのドライヤーは、時々使っています。
空手のお師匠さん、父の日、優しい猫。_d0224894_04511549.jpg
最近は、私たち家族と一緒にトレーナーの施術を受けるため(トレーナーは猫も治せちゃう!)2週に一度我が家にお泊まりしています。

娘はそれが何より嬉しくて、楽しみで。
癒されているようです。

きなこも、娘がとっても穏やかさんなので、すっかり甘えん坊しています♡
空手のお師匠さん、父の日、優しい猫。_d0224894_04511977.jpg
私はしつこくちょっかいを出しますが、そんな私にもこっそりグルグル言ってくれています(笑)


さぁ、あと少しで夏休み。


目標も沢山!
その為に、いっそう心身健康に過ごしたいと思います!
(感染対策も緩めず、同時に熱中症にも十分気を使って。。。)


皆様も、どうぞ健やかに夏本番をお迎えくださいませ。。

では。。

by chihiro_anma_ex | 2022-07-13 23:58

【安間千紘公式ブログ】


by 安間 千紘
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31