『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)

こんにちは。

あっという間にGW目前ですね💦

私はワクチンの3回目をようやく打って。。。
これまでは、胸が大きくなったり(リンパの腫れ)、謎に寝つきが良くなったり(目眩と倦怠感)、その2つは1ヶ月ほど続き、腕の痛みは筋肉痛だと思えば普段の仕事でなるのと変わらないので、『あんなに打ちたくなかったワクチン、私には合ってるのかも!定期的に打てばずっと眠れるようになるかしら??』と、副反応というより、副産物のようだと思うことにしておりました💦

ですが、3回目は、ただただ熱が上がり(胸は大して膨らまず)、頭痛に、悪寒と全身の痛み、心臓もバクバクで一睡もできない3日間。腕の痛みは怪我をしたのかと思うほど痛くて、もう最悪。髪の毛も結べないし…お風呂は主人と娘に介護をしてもらって(爆)

友人知人も、結構同じようなことになっているので、覚悟はしていましたが。。
3日3晩ぐったりは、辛いですよね。。
(ちなみに私はファイザー×3です。)

その間、娘が一人で夕食を4品も作ってくれたりと思いがけない素敵な贈り物もありました♡
が、その記録を学校の自主学習として提出することになって、むしろそのお手伝いでぐったりんこでございました(笑)それもまた思い出ですね。。
このお話はまた今度!!


そして。。
回復と同時に、2年前に中止となってしまった母子留学(Penang/Malaysia)の計画を本格的に再始動!!
*短期ではありますが💦

当時からお世話になっていた現地コーディネーターさんとも久しぶりにお話して、心がキラキラと開放され…ワクチンの酷い3日間もすっ飛びました!!
そこから数日の間に、急いで私の仕事の調整、娘の学校の先生ともたっぷり面談させて頂き(今年の担任の先生もとても素敵な方で、心素直に考えをお伝えでき、それも有難いことでした)、書道の予定などをお師匠様によく確認…あっという間に大体の予定が組めました。

ものすごい勢いではありますが、ずっとずっと慎重に考えてきたことですので…
進むべき時が来たのかなぁと感じます。

娘も全身から光が放出されるレベルで喜んでいます(*ˊ ˘ ˋ*)
やることは沢山あるのですが、2年前からずっと弓矢を引いて待っていたので、思い切って放つだけだと母娘で奮い立たせています✨
我が家の母子留学の目的は様々あって、単純に説明は出来ないのですが…
この件もまた改めて!

他にも無理くり調整していた仕事や、タスク達が混み合って、かなりドタバタしていましたが、不思議と冷静にこなせている感覚。
そんな時に2年ぶりに食事コントロールも開始してしまい…でもこんな時だからこそかな?とも(汗)


書きたいことも山ほどあるのに、小出しにできない体質だもんだから、どんどん溜まっていく。

でも生徒ちゃん達との事はどうしても鮮度の高いうちに思いっきり記したい!
(いつも通り書ける範囲の内容ですが、大切な生徒ちゃん達のフォローも含め長いのでご容赦くださいね💦)

さぁ、今回は、念願叶った教育現場の生徒ちゃん達の春公演のお話です!
卒業生ちゃん達も沢山駆けつけてくれ、愛おしさではち切れそうです♡
『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)_d0224894_17382645.jpg
関わらせていただいている教育現場も、ついに20年を迎えます。

本当に感慨深く、感謝で溢れます。
1期生からの生徒ちゃん達は、私の心にずっと居てくれて、背中を押してくれたり、包み込んでくれたり。
お声がけくださった初代の顧問の先生をはじめ、先生方との時間も、宝物です。

コロナ禍を抜けきれない中でのアニバーサリーイヤー…
まだ1度もきちんとした公演を成し遂げていない現役ちゃん達にとって、ギリギリまで不安と戦った春公演が幕を開けました。

この代(18期&19期)は、事情が重なりとにかくまっさらな状態からのスタートで。
…特に3年生になる18期は本当に苦労が多かったのですが、甘えることを1から学び、私にもとても素直になんでも話してくれます。
また、前にもたっぷり記しましたが、転んでも起き上がり方が潔く、どんな時も笑顔を忘れない。幸せを見つけるのがとても上手な子達です。
ちゃんと声が飛び交い、思いやりも強く、タイミングを逃さない強運も持ち合わせており、こちらも安心して愛することが出来ました。

ただ、上手くいえないのですが、、
いつも何処かで
幸せを見つけるのが上手=辛いことに目を背けるのが上手
となってしまわないように、個々に持ち合わせた勇気をサポートできればと思って向き合っていました。

どうしたら彼女達らしく学び、青春を築くことが出来るのか
先生方ともよく相談をして、卒業生の力も沢山借りたりもして。。。

うーん。書くとまた長くなってしまいそう。
私の想いは…この公演に寄せて、パンフレットに言葉を添えましたので、アップにして読んでやって下さいませ💦
(ちょっと小さくて見にくいかと思います)

*以下は全体ご挨拶文と、私の寄稿です。
『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)_d0224894_01552158.jpg
上にもあるように、18期に贈った作品は
『impressing!』という11期生が上演した作品のリバイバル。
東京都女子体育連盟で初代・優秀賞を受賞した作品です。

当時の熱い青春が、18期の輝きとリンクし、決めました。
一緒に挑戦したいと、心から想ったのです。

そして、この場所をなんとか繋げていきたいという彼女達の強い想いが成就されることを祈って
…卒業生達の作品を心でループすることが、その手助けになればとも考えました。

リバイバルは、いろんな意味で大変で…
みんなのプレッシャーもありますし、現役ちゃん達の個性を潰すことなく活かしていくのは簡単ではありません。

その気持ちは、以下のブログにたっぷり記しています。

リバイバルにあたって当時のメンバーに必ず許可をもらうようにしています。
振付は私ですが、その代に贈り、共に創った作品ですし、卒業生ちゃん達はいつまでも誇りに思ってくれ、何かの節目や気持ちを切り替える時に、楽曲を聞いたり動画を見たりしてくれていると話してくれ……
それほど、青春を投じて向き合ってくれていたのですから、当然のことです。
*過去に1度、別作品でリバイバルをした時もみんなに承諾をもらいました。

実は、11期の部長ちゃんからは前々から「是非リバイバルして欲しい!」なんて熱望してもらっていました。
それとは関係なく決めたことではありますが、部長ちゃんは声が詰まるほどに喜んで快諾してくれました。

そんな彼女にお願いし、急ぎ全員に伝えてみんなから承諾はもらっていましたが、当時の幹部3名を集めてきちんと時間を設けてもらいました。
コロナ禍(昨年の夏頃)ですので、最小人数で。。
本当は全員とお食事でもしながらお話しできたらよかったのですが、仕方ありません。

せっかくなのでサプライズに!
部長ちゃんと綿密にやりとりして、物陰に隠れて登場しました(笑)
*先に娘だけが「お姉ちゃん…」と現れてから、私がひょっこり。
『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)_d0224894_19590699.jpg
その様子を部長ちゃんがしかと撮影してくれていて(さすが!)、二人の可愛い様子を残せました(笑)
動画だとかなり面白いことになっています(笑)

数年ぶりの再会。
お互い歓喜に溢れました。。。

リバイバルも心から喜んでくれて、生の声を聞いて安心しました。

私たちの青春がこの子達によって蘇るんだと思うと、泣けてきちゃう。。。
あの時の熱い心が、今でもこの場所で生きているんですね。。。
今でも自分達のあの時間は誇りで、支えになっているので、それがその先の世界でも繋がっていることに感動です。。。

と、豊かに話してくれました。

話したいことは山ほどありましたが、まだ心配な時期でもありましたので、屋外のベンチで1時間ほど語り合って解散となりました。
部長ちゃんとは某大手航空会社のグランドスタッフ(とても優秀)なので、飛行機好きの娘と時折お仕事ぶりを覗きに行ったり、海外旅行の際にお出迎えしてくれたりと元気な様子を知れていたのですが、この二人とは本当に久しぶり。相変わらず人柄もよくて可愛い!!

わずかな時間でも、本当に幸せでしたし、嬉しかった。
この話だけで、1記事終わってしまいそうです(笑)
『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)_d0224894_19590827.jpg
その想いをそのまま、現役ちゃん達に伝えました…♡


現役ちゃん達は、様々な外部ステージがなくなり、しょんぼりしていましたが、、
世代交代目前の春公演でのお披露目を目指して、半年間、しっかり取り組んできました。
当時の動画を穴が開くほど見て研究した子も沢山いたようです。

*お稽古はずっとマスクを着用していますが、最後の1回だけ外します。表情も重要なテクニックですので💦
マスクを外したみんなを見るだけで泣けてしまって、結局目頭が熱くて大変でした。
『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)_d0224894_20532608.jpg
ちょっと伸び悩んでいる時は、ヘンテコなトレーニングを導入してみたり。

娘も参加し、楽しそう。
そしてこちらの思惑以上に、この後ぐんとレベルアップしました。

*娘が参加した日は必ずマイクでちょっと長いご挨拶や感想を伝えます(笑)それに優しく付き合ってくれる皆…ありがとう(泣)
『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)_d0224894_20574314.jpg
11期はもちろん、代々の先輩をご招待して、ご家族様にも観ていただきたい。。

相当前から日取りを決めて、ご招待する準備は万端だったのですが、、
コロナ禍と新学期の引き継ぎなどで慌ただしい時期と重なっており、学校としてはなかなかゴーサインを出せず、顧問の先生も戸惑っていらっしゃいました。
(先生方も本当に悩ましいことばかりですよね…)

結局、本番1週間前に有観客の許可が降り、1日でご招待の文面を部長ちゃんと一緒に考えて、丁寧に送りました。
*さらにお返事の期日は即日までという、なんとも衝撃的なお誘いしかできない条件となってしまったので、状況や気持ちがちゃんと伝わるように細部まで配慮しました。。
さらに、保護者様は3年生限定となってしまったそうで。
きっと先生方もいろいろ考えての事と思いますが、心苦しかった事でしょう。。。

ですが。。。
このような条件であってもとても沢山の卒業生ちゃんが駆けつけてくれました!
仕事の調整を慌ててつけてくれた子も多かったようです。。

(ただ、現役ちゃん、そして私としてはせめても11期生の全員を早くから声がけできなかったことは大変悔やまれました。
11期の部長ちゃんも全てを理解してくれ、心からのエールを送ってくれました。)


そして現役ちゃん達は想像以上の先輩が来てくれることを知り、緊張感が増しておりましたが💦
いっそう火がついたように励みました。

*娘は見学しつつ、飾りつけのお手伝い(笑)←お花作り得意
『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)_d0224894_23505874.jpg
本番当日も、ちょっと慌ただしく、まだまだ準備不足な部分もありましたが、逆にこれまでの先輩達が挑戦しきれなかった事柄を達成することも出来たり、いい兆し。

ギリギリまで調整して。。
『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)_d0224894_23545297.jpg
娘も例年通り、いっちょこ前に会場スタッフをしております。
スタッフ証も作ってみました(笑)

さらに、今回はなんと会場アナウンスも担当!!(1分30秒)
あーっはっはっはっは(T▽T)

事前に録音しましたが、あまりにあどけなくて面白くって(本人は至って真剣)
9歳の声ではないよなぁ。。
見た目も大きめなので余計にね。。

同業の仲間などに聞かせたら
「…マイメロ?」
「ニモに出てくるドリーの幼少期??」
と。

どっちにもめちゃくちゃ似ています(笑)

最初は冗談かな?と思っていましたが、
「いっちゃんとの関係性がちゃんと伝わると思うので、ぜひアナウンスしてください!」と言ってくれて、みんなの愛の贈り物です。。
本人はお芝居のお仕事をする前から、アナウンスや人の前でお話しするのが大好きなので、本当に嬉しそうでした〜
『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)_d0224894_00000605.jpg
会場で首を長ーくして待っていると、ご家族様や卒業生ちゃんが続々と。

保護者の方々とも、一人ずつご挨拶させていただき何だかとても安心し、嬉しかったです。

卒業生ちゃんとも再会に喜び、幸せいっぱい!
そして現役ちゃんの案内係が会場までの道のりで、とても丁寧にお話をしてくれたと、卒業生みんなが喜んでいました。
そうした自然な気遣いやコミュニケーション能力こそ、ダンス部の宝です。
*ちなみに、終演後も先輩達に「卒業公演もぜひいらしてください!」と頭を下げていて、微笑ましかったです。


みんなどんどん綺麗なお姉さんになって。。。
そして喜ぶと眉間にシワが寄るのは、私だけではないのね♡(笑)
会った瞬間に思わず涙目になっちゃうし。。

娘のことも「ブログでずっとみてるけど、本当に大きくなったー!」とそれぞれ可愛がってくれました。。
みんな、生まれた時から一緒に育ててくれたようなものですから。。
『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)_d0224894_00103855.jpg
パリの有名なデザイナーかしら?
銀座からやってきた奥様かしら?
…な子もいて、期待を裏切らない個性も最高です(笑)

11期は2名駆けつけてくれました
「ちゃんとみんなの分もしっかり見届けます。先生のブログに、経緯を書いてくれているのを読んで、当時の私たちも載っていて、懐かしくて嬉しくって。。。」と。。

そして、一人の子は、今年の新入生として妹ちゃんが入学し、ダンス部に入部してくれたとのこと!
また『繋』がりましたね。。。


✱公演の中身は後半に記載して💦

終演後は、卒業生ちゃんと少しだけ交流時間が持てました。
みんなも当時を思い出して全員で集合体型になり、私からの講評やお話をして…ちゃんとお辞儀。
『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)_d0224894_00302596.jpg
あまり時間は取れませんでしたが、こんな機会はもう滅多に訪れないと互いにわかっていたのか、現役ちゃん達も勇気を出して先輩方のところへご挨拶へ行って、とても自然体で、和やかに交流していました。
素晴らしいことだなと感動。

私もそれぞれ手短ではあるけど、近況を聞いて、もう幸せいっぱい!このまま数日間共に過ごしたかったなぁ。。

*現部長のお姉ちゃんと妹ちゃん(中1)。あまりに似ていて思わず激写。掲載許可済みです。元部長(12期)のお姉ちゃんは、今でもよく話す仲で、卒業生への声がけにも一役買ってくれました〜!!
ちなみに中1の妹ちゃんのお下がりを娘に頂いたことも(笑)バーバーリーのショートパンツ等も大活躍♡
『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)_d0224894_00341490.jpg
12期と13期も最高にいいメンバーが揃っていて、相変わらずすぐ楽しくなっちゃう。


今回一番年上は4期生の二人♡
(今回は急なことになってしまい制限もあったので4期からのお誘いでした、次回はどうか1期生からの全員にお声がけできたらと切に願っています。)

一人は娘の舞台にも来てくれ、定期的に愛ある連絡をくれます♡今回は本番直前に依頼したにも関わらず実家に戻って過去の動画を探して提供協力してくれました(泣)
一人は彼女の結婚式にも参列しましたし、今はお腹にベビーが!!おめでとう〜!嬉しすぎます!!

10期の二人はカメラマン&キャリアアドバイザーとして活躍しています♡

そして13期の部長ちゃんと娘のお洋服がお揃いに(笑)
『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)_d0224894_00354809.jpg
これまた思い入れの深い16期とは謎のハートを作ってるところに参加したけど、「先生は真ん中でコレ!」と言われてやってみるもよく分からず、説明を受けてちゃんと顔をハートで挟むポーズをマスターした図。
『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)_d0224894_00432130.jpg
そして、9期の二人は長身ペアでやってきてくれて♡

ここには映っておりませんが、一人は元ビーチバレー選手で大活躍。
一人は現役モデルさん。
現役3年生と、現役40歳で挟んでみましたが、見事な違いに爆笑でした(笑)
『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)_d0224894_00432532.jpg

さらに各代、それぞれ来れなかった子達の伝言をいっぱい届けてくれて、実際人数の100倍の愛を感じました♡♡♡


さて。。公演の内容ですが。。
ちょっと長くなってしまうけど、書いちゃおう!!
………………………………………………
パンフもチケットも、細かな段階を経て構成していくことも1から覚えました。
どちらも、後回しにしがちですが、公演自体が中止となってしまった際に、お客様に残るのはこの紙ベースのものだけになってしまうと考えれば、その重要性がわかります。
もし無事に開催されても、お客様とスタッフキャストの心に焼き付いた思い出を振り返る大切な存在です。
コロナ禍以前から、それは当たり前のことですね。。

なので、舞台制作に置いて、パンフレットとチケットはとても重要です。
一般ではチケットに関してはぴあなどの代理店を通していたり、近年ではネット購入になり、個性を出せることは少ないですが…ファッションショーや個展などのチケットになりますと、チケット自体のデザインに大きな意味を持たせていたり、作品への導入として重要な役割を果たせることがあります。
人の目に留まる、感じる全てのものがアートですから、お客様の心を大きく包み込み、その世界へと誘うことが可能性を持つ存在は無限にありますね・・・

プロのようなことは出来なくても、そのことを念頭に置いて取り組めるだけでも、視野が広がり、責務に対してより向上心とワクワクを持って臨めます。
その感覚を知ってもらえたら十分!

今回はなんと30ページに及ぶ素晴らしいパンフレットが出来上がりました!
チケットも桜の花びら型に1枚ずつカットして裏表張り合わせています♡
『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)_d0224894_01552303.jpg

が、、せっかく手が痛くなるほど頑張っても最後の最後で思いがけないポカをしちゃって、結局、ふり出しレベルに…なんてもことも多々(汗)
さらには、衝撃の誤字も発見し、気付いた部員ちゃんの一人が前日にお母様に協力を仰いでなんとか修正する。。といった事件も(爆)
(お母様には部長ちゃんが係を連れてお詫びに行ったそうです。。)
学生だから、振り返った時に「なんだこりゃ〜!」と大笑いするような出来事はいっぱいした方がいい。私もいーっぱいあるし、知らないうちにやらかしていることもあったでしょう(汗)

でも、社会では通用しないんだな…と心に留められた時間は思った以上に人生を左右するのだと、卒業生ちゃん達がいつも語ってくれます。

同時に、ここでの経験からミスをした時のリカバリー力や、咄嗟の対応力、問われる人間性も同時に磨けていたことは、それ以上に社会で大いに役立っているのだと◎
『めげるヒマがあったら、誠実に行動する!』しかないのですもの。

私の指導は、『芸術は生き様』であることの意味を身をもって感じられる日々が、いかに美しく楽しいものかと気づいてもらえるかどうかが第一。

些細なメッセージのやりとり1つや事務的なことに人間らしさを添えたり、紙ベースの個性の出し方、アナウンスの声色や話し方のコツ、立ち姿やちょこっとしゃがむ瞬間の仕草…踊ることだけではなく、人生で役立つ学びが、大好きな芸術を通して、いっぱい習得できるのだということに気がついてもらえたらと願っています。
どんなにテクニックを磨いても、人間性の美しさには敵いませんから。

笑顔いっぱい心健やかな彼女達は、吸収も早く、イキイキと挑戦していました。
知る心、受信する力を磨く感覚もわかってきたようです。



また「自分はまだまだ上手に踊りこなせないや…」と思っていても、活動の中でその子に合った役割を丁寧にこなし、その心の成長が技術をも押し上げてくれたりする。
視野が広がり日常の品性が向上すれば、ステージでの何気ない手先の使い方にも煌めきが生まれるものです。。

そして、芸術世界で1つ希望を見つけたことで、勉学にも導かれていく子を沢山見てきました。
コロナ禍の数年前、当時の校長先生から「ダンス部のおかげで偏差値が上がったよ」なんて言っていただけたことがあり(それが例え事実ではなくても)生徒達は大感動して「夏休みは部活動の一環としてお勉強会を取り入れよう!」なんて、自分たちで(学校の目標である)文武両道をいっそう極めてみたり、
「図書館で身体の構造のお勉強をしっかりしてから日々のトレーニングメニューを考え直しました!」と嬉しそうに報告してくれる代もありました。

ですがコロナ禍になり、逢うことも叶わず、そういった流れも消えてしまいました。。。

この代も長い間、沼の底でもがくばかりでしたが、「そうか、出来ることはちゃんとあったんだ」と気がついて、「過去の自分を沢山叱ってやりたい。なんてもったいなかったんだ…どんなことも全力で頑張るので1から叩き直して下さい!」と、綺麗な瞳で求めてくれました。

時代の流れも、様々な実情も、それぞれの貴重な運命です。

その子らしく豊かに活動するには、手を差し伸べるタイミングもとても大切だとこちらも慎重でしたが…彼女達とは、会った瞬間から、長く愛し合えていたように感じられ、どんな瞬間も、意味のあるものになったと思っています。。


いろんな想いが交差して、選んだ言葉が『繋』
先輩達が築いてくれたこの場所を、守って、引き継いで、発展させていくことを夢見て入部した彼女達の、心底のテーマだったのだろうと思いました。

*生徒ちゃん達が創った作品にもいっぱい触れたいですが(写真も山ほどある)学生といえどきちんと著作権もありますので、掲載は控えめにしますね💦
『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)_d0224894_18463988.jpg
ただ、心は十分すぎるほどあっても、実際には小作品や学年作品にその『繋』という想いを投下させることはまだちょっと難しかったようです。
アドバイスをすると、すぐにトライしていて、ちょこっとの修正で自分たちの世界がより成立することも学べたように見えました。

また、学生にありがちな1つの作品に何曲も使用してしまうケースも目立ちました。随分昔によくあった課題に戻ってしまったなぁと思いましたが、そこも経験がなければ致し方ないかもしれません。指摘はしましたが、先輩達同様、まずは自分たちでちゃんと気付いて乗り越えられるといいですね。

厳しく指導していますが、各々の『もっとこうすればよかった』という反省こそ成長の原点なので、それを奪いたくなく、控えていた部分も沢山あります。
もちろん、どの作品も本当によく成長し、最後まで諦めずにブラッシュアップしており褒めてあげたいこともいっぱい!

嬉しかったのは、、、本番間近に「先生!今から本番なのに、もう次回やりたいこと、構成がどんどん湧いてくる!メモしまくって、次に活かしたいと思います。楽しみになっちゃったー!」「あぁ、今度は絶対ココを改善したい!」「やれること、いっぱいあったのに!」なんて、いろんな子が話してくれたこと。

そして、その希望に満ち溢れた笑顔の可愛さったら♡
この場所にとって今一番大切なものですね。。。

個々に素敵な部分はあるけど、少しだけピックアップ。

*あるチームは昨年度の私が1つ上の子達に贈った作品『Fusion of Blue』のテーマカラーを取り入れて、『lune bleue』というフランスの青い月をテーマに創作。今回のテーマと自分たちが挑戦したい世界をよく融合させられているなぁと感心しました。

*膝当てを片方だけにつけたインパクトのある作品は『バトルガール』というタイトルでしたが、私は勝手に『戦うOL達』と呼んで、終始楽しませてもらえました(笑)内容も迫力も良かった!呼吸をちゃんと意識して振り付けされていました。素晴らしい。

*2年生全体も、「お!?」と成長ぶりを感じさせられ、良い仕上がり。今期中心となる彼女達に期待は大アップ。
*2年生の小作品も娘が「この曲すごく素敵ね」というのもあったりして。(娘はほぼインストと洋楽しか聞いておらず、音にこだわりがあるのです(笑))
『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)_d0224894_18463512.jpg
ダンス部といえば『エンターテイメント部』と私が勝手に呼んでいるほど、お笑い、お歌、動画なんでもこなしてしまいます。
表現したいことはなんでも挑戦し叶えてみせる、そしてお客様に全力でお届けする事が公演の意義であると、ちゃんと理解してエンジョイします。

公演、ライブ、となると、もはやそっちのダメ出しの方に力を注ぎまくっているほど徹底して本格的に取り組んでいました(笑)

…が、この代は公演を経験していないので、お笑いもどこまでやっていいのか戸惑ってしまったよう。
参考がてら卒業生ちゃんの当時のお笑いコーナー動画を見たら「これを超えられるわけない!!」とさらに前に進みにくくなってしまったみたい💦
色々な案が出ては潰れ、凹んでいた子もいたようです。でも、部長ちゃんは「一人でもやる!絶対やりたい!」と最後まで粘って、仲のいいメンバー(これまた才能あふれる誠実で勇敢な子)と組んで、お笑いに挑戦しておりました!

きっとこの二人の勇気で次に『繋』がったことでしょう。
私も娘も主人も、爆笑しておりました〜

でも私が知る限り、面白い逸材も沢山いるのに、あぁ勿体ない(笑)
卒業公演、楽しみだなぁ〜うふふ

そして、恒例のドキドキインタビューも、必死に演技の練習をしてギリギリまで粘って励んでいました。
でも練習の成果が100%出せず、泣きながら私のところにやってくる子も。
そりゃ練習のようにできたら最高でしたが、その清純さは十分に伝わって、私は良かったと思っています(*ˊ ˘ ˋ*)
*二日間とも、娘にもインタビューに来てくれ、娘の紹介もしてくれました。日によってちゃんと違う内容で、娘も受け答えのお勉強になって嬉しかったみたい。
『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)_d0224894_19081914.jpg
そうそう!!
急遽、お着替えの時間が厳しいことが判明し、、、

誰かが、立て看板とかはどう?と言ったので
私が「ラウンドガールみたいに出てきてよ〜誰かやれない??」と言うと
「はい!!!!!!!!」と2年生の2人が飛び出してきました。
(部長ちゃんも必死に手を上げていましたがw)

わずかな時間で歩き方と見せ方を教えるとすぐに挑戦して、2日ほどの間にちゃんと可愛いプラカードも作成!素晴らしい。そしてラウンドガールとしてはかなりミニマムなのも、可愛くてツボです♡主人も二人の健気な可愛さに思わず拍手していました(笑)

緊張感も高まっている中で、こうしてパッと豊かに意欲を届けられる環境はいいですね〜!

2年生全体が率先してよく動いていましたし、3年生もいつも嬉しそうでした。


それと。。
3年生には、2週間前の段階で学年ナンバーに大きなダメ出しをしました(汗)
もっと挑戦するべきを思いましたし、結果、失速して派手にすっころんでも、ギリギリまで必死に向き合う姿から後輩に伝えられることは沢山あるだろうと。。

代表の子が「思い切って作り直そうかな。。」と言い出し「いける?」と尋ねると「私はいけます。それに私達の代なら絶対出来るって信じられるので、やってみます!…やってみたい!」
と力強く話してくれたので、ヒントを幾つか渡してみると、前のめりで曲探しを始めました。

彼女が
「こういう緊張感ある、山あり谷ありなことが青春だなって思うし、そんなことをしたかったんです。だから、絶対頑張る。」と言った瞳の輝きが最高でした。生涯忘れないでしょう。
本当の意味で、心の強い子だなと。。

3年全体が崩れてしまわないよう、電話で改めて『こういう時の心のベクトル』について伝えると、みんなちゃんと声を出しながら聞いてくれ、すぐさま作業に取り掛かっていました。その様子は電話越しでも伝わって。
どのように受け取ったかを全身や言葉、空気に乗せてこちらにバンバン飛ばせる…この代、そして個々の素晴らしい特徴です。

きっと誰かの良いパワーになんとなく乗っかっている子もいることでしょう。
でもその時間がいつの間にか未来の勇気になったりするものですし、いつの間にか逆の立場になっていたりして。そんな経験も含めてそれで良いのだと思います。

団体として、いろんなポジションから1つの目標に向かうことでベクトルに厚みが出るのですから。

そして、辿り着いたのは、ミニオンをモチーフにしたユニークなナンバー(笑)
2日前に届いたミニオンのメガネは、ちゃんと真ん中が空いていて、そのまま踊れます。
みんなでテーマパークに行くことも叶わないけど、ここで出来ちゃいましたね!
『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)_d0224894_02561434.jpg
部長ちゃんが1つ多く買っていた分(予備)を、個人的に娘にプレゼントしてくれました(泣)

大喜びどころではありません。
「宝物よ…」と感動していました。
とにかく、お姉ちゃん達と同じものを持っていることが、嬉しいのです。。

*コロナ禍でなければ、一緒にちょびっと踊ろうかとまで話していました(笑)
全身真っ黄色にして通りすがろうか?とか(笑)

って、まさかのパパも(T▽T)
もちろん、運転中ではありません。駐車場でのお見送りで生徒ちゃんを笑わそうとしている図(汗)

無事に、パート2も期待したい、おもしろ作品が生まれましたね✩.*˚
『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)_d0224894_02561783.jpg

さて、「impress you.」ですが。。
今回、作品の導入ムービーとして、過去の私との作品のほとんどを短くまとめた素敵なムービーを作成してくれました。
制作は、現部長ちゃん同様、お姉ちゃん(元ダンス部員)の背中を追って受験し入部した3年生ちゃんです。

前日まで調整してくれ、とても素敵な仕上がりに。
先輩方への贈り物でもあり、『繋』の表現の1つとして追加されました。
卒業生ちゃん達も「あの動画だけで泣けてしまった」ととても感動していて、頑張った時間が実りましたね。。

彼女のお姉ちゃんは、実はダンス部に一目惚れし中高一貫校から編入して入部。
そして、まさかの妹ちゃんも、中高一貫校からの編入。姉妹揃ってそこまで同じじゃなくても!!と、ご家族様は大変だったことでしょうが(汗)
公演当日にお母様とも再会し「大変でしたけど(笑)今では喜びでいっぱいです…」と仰ってくださいました。素敵なご家族様です。
お姉ちゃんとも再会。立派な、某業界人になっておりました♡

そして、また別の子が特製の『impressing!→impress you.』ムービーもカッコよく仕上げてくれ、大変好評でした。
『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)_d0224894_02210217.jpg

が。。。なんと初日は音響トラブルに見舞われ、2分近く無音状態が続いてしまいました。
(プロの世界でしたら大事故です。)
音響係の子の焦りと恐怖心は如何程だったろうと思います。

初日はのお客様は親御さんと卒業生のみ。
全員が息を飲んで、「がんばれ…大丈夫…」と念を送り
心で応援する声が会場中に響いているように感じました。

娘も、じっと見つめ姉ちゃん達にパワーを送ったそうです。

私は、、
神様がひどい悪戯をした訳ではなく、
全ての人が『繋』がる後押しをしてくれたようにさえ感じられた時間に思えました


何より、その間、生徒ちゃん達はピクリとも動かず、ただ集中して音がかかるのを待ち続けていたことが素晴らしかった。

本番の夜に電話をした4期生の卒業生ちゃんが「あの姿に泣けたんです。あの根性は、教えても出来ることじゃない。
それぞれが心から誇りに思って堂々としていたからこそです。…その素晴らしい姿こそ、このダンス部の象徴なんです。その立派な姿を、もっともっと多くの方々にみて欲しかった。」と熱弁してくれました。
『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)_d0224894_02210806.jpg
全くその通りです。

大きな劇場で、プロのスタッフさんに囲まれた晴れの舞台は迎えられなかったけど、こんなに美しい姿をちゃんと誠実にお届け出来たみんなは、本当に見事です。
細かい部分はまだまだですが、志は満点で、内から放つ光で十分成立していました。


*一人、本番直前まで濃厚接触で自宅待機となってしまった3年生がいたのですが、その子は家で猛特訓をし、むしろメンバーを引っ張るほどのエネルギー!当日は裏でも率先して指示を出し、気を配り、その姿勢は目を見張るものがありました。そうしたパワーも皆に勇気を与えているはずです。
『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)_d0224894_02211387.jpg
作品の後には、息が上がった部長ちゃんが、心を込めて6分ほどのスピーチを。
彼女個人の想いに加え、みんなの1年を背負って、この環境の全てに、精一杯の言葉を贈っていました。

本当に、みんなよく頑張ったね!!

終演後は、卒業生ちゃん達も沢山の素敵な感想を話してくれて。
来れなかった子達からも共有した動画の感想が丁寧に届きました。。
『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)_d0224894_02315458.jpg
こんな風に集合写真を撮るのも、2年ぶり!!

本当に幸せなことです。

「マスク外して撮ってみようか。。。いや、ダメだ(泣)じゃあ、いっそのことマスク被っちゃおう!と言うと、全員ちゃーんと被ってくれました(笑)

しかも顧問の先生も♡最高です!!
本当に優しい!!

まさにダンス部らしいショットが撮れました〜(笑)
『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)_d0224894_02315700.jpg
こうした時間が叶った事こそ、現役ちゃんには最大のご褒美だったと思います。


主人も「それぞれの代があんなに打ち解けて、現役ちゃんも固まることなく自然に交流していて、ちぃの言ってた通りのえぇ代やなぁ…」と癒されっぱなしでした。
各卒業生とも仲良しなので、再会にニッコニコ♡

主人も2年間、(送迎はしていましたが)中に入っての参加は控えていたので…本当に嬉しかったようです。


次の日は、先生方と在校生の皆さんに向けての公演。
普段は顧問の先生にお任せしますが、今年は私もサポートに入りました。


終演後、本当は前日に配ろうと思っていたプレゼントを大急ぎで配布。
*私が困っていたら、全員分を渡しやすいように部長ちゃん達が準備してくれていました(泣)中には、昨日卒業生ちゃん達がくれたお菓子の差し入れを入れて、バッチリです(笑)♡

チケットやパンフが桜をモチーフになっていたのと、一人一人が可愛い花びらのように感じて、ピンクのバックパックにしました🌸

*とっても残念ながら、参加が叶わなかった2年生ちゃんがおりました。
でも彼女は驚くほど丁寧で心のこもったメッセージを部長ちゃん経由で届けてくれて。早く会ってお話したいです。
その子の分も仲間がちゃんと大事に持ってくれています(*ˊ ˘ ˋ*)
(2年生は終演後に急いでその子への報告動画も撮っていて、私も思わず混ざりました!)
『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)_d0224894_19082382.jpg
二日間の公演が終わって、、
お片付けの時。

「先生!!お手伝いしたくって戻ってきちゃいました♡」
と駆け寄ってくれたのは元部員ちゃん達。
コロナ禍もあって、様々な事情で1年生の時に退部した4名の子達がお片付けに参加してくれました。
「先生の帽子の作品、本当にカッコよかった!踊りたかったです…」と言ってくれて「私こそ、踊って欲しかったよー!」と。

でも、本当なら気持ちがあっても遠慮してしまうケースもあるでしょうに、こうして素直にお手伝いしてくれる子達に恵まれ、やはりこの代自体が、良いのだなぁ〜と感動しました。

娘のことも可愛がってくれ、楽しそうに手早く片付けてくれていました。
卒業公演も、何かお手伝いする!なんて言って、素敵な関係性ですね。ここもちゃんと『繋』です。

取り外したお花達は、集めて、、、
みんなのバックパックに詰めてお持ち帰り。

が!!!!!!!!

豪雨!嵐!!
しかも、私もいつもは車なのに、この日はプチ修理に出していて使えず、みんなと一緒に徒歩で帰る予定。
『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)_d0224894_21141400.jpg
「私たち悪いことしてないよーーー!!」と皆で叫びながら、ビッショビショで帰りました(笑)
靴はバケツのように水浸し。
「先生全然濡れてない!なんで?」「私のオーラで跳ね飛ばしているのだよ…(本当はめっちゃ濡れてる)」「私もオーラ出すー!」なんてワァワァ言いながら。

結局、すごく楽しい思い出です(笑)

でも40歳にはキツイ。電車に乗るも、ガクブル。
娘のことも心配で途中で降りてタクシーで帰宅しました。

みんなにもすぐに心配メールを送ると
明日の朝、ちゃんと全員でお片付けの続きをして、後輩達の為にも、しっかり最後まで最高学年らしく正しく終えよう!と改めて話しながら帰ったそうです。
反省会も私と電話で最終確認をした上で、きちんと行ったとのこと。
当たり前のことですが、公演後の処理が疎かになれば、全く意味がありませんからね。。

娘が大事に抱えていたバックパックもぐっしょりで、中のお花達も1つの紙の塊になっていて(笑)
「お姉ちゃん達が、頑張って、嬉しくって沢山泣いちゃったから、お空も一緒に泣いちゃったんだね。」と言っていました。
そうだね。。。
(終演後の集合では、部長ちゃんに感謝のお花が渡され、2年生は3年に贈り物をして、、3年はわんわん泣いていました。)

*学校の前の桜。みんなみたいに可愛いです。
『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)_d0224894_19414763.jpg

高校が20周年を迎え、私は40歳を超えます。

20年もの間、こうして自分の命の一部と関わってくれた年齢の違う素敵な女の子(もうほとんどが女性達ですね♡)が大勢いて、一人一人の人生の輝きを感じ取れているこの瞬間は言い表しようのない幸せです。

未曾有の事態で、当たり前に逢えなくなって、
ようやく少しですがこうして再会を喜びあえる場所が戻ってきました。

世界は、たった1つのマイナスがあるだけで、全部がひっくり返ってしまうものですが、
天使のような存在の無垢な希望の光は、強いものです。

心美しい子達が巣立った青春の場所、あの日の輝きをいつまでも大切にしていきたいという願いが集まって、学びの樹木はさらに根を肥やし、美しい年輪を育みながら、高く高く、大空に向かって生い茂って・・・
そして、その先っぽには現役ちゃん達という可愛いお花がいっぱい咲いているように感じます。


学校の真ん中にある木もどんどん成長しています↓
『繋』お花ちゃん達。(教育現場…20年目!)_d0224894_02401455.jpg
そんな奇跡の場所にずっといさせてもらっていることに
どのように恩返しができるだろうと、日々巡らせながら…

また5月から始まる新しい代の子達との未来に、ワクワクしています!


部長ちゃんに、母子留学の話をしたら「(期間が短くても)寂しいです…空港にお見送りに行きます!」と言ってくれました(笑)
可愛くて、トランクに入れて連れて行きたいくらい〜♡と返すと
「関節を外して小さくなれるように今から練習します(笑)」
とのこと。

想像して吹き出しました。

……という、部長ちゃんとの平和なやりとりで、本日は終わりにしたいと思います♡

(関節の件は怖いですね。)

では✩.*˚

by chihiro_anma_ex | 2022-04-30 00:16

【安間千紘公式ブログ】


by 安間 千紘
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31