寄り添う心。

✱スマートフォンでご覧頂いている方へ
表示レイアウトの基本仕様が変更されたことで、このブログのレイアウトもこれまでと異なる状況です。これまでもPC版はexciteの担当さんにオリジナルレイアウトを作って頂いており、現在ご相談中です。暫くレイアウトに変動があるかと思いますが宜しくお願い申し上げます。
解決しましたらこの文面は削除いたします💦


こんにちは。

「お姉ちゃんたち、、あと2日だね」
昨夜の就寝前に、娘がポツリ…

毎日寂しそうにカウントダウンをしています。


自粛が延長になり、
私が指導している教育現場(高校)の生徒ちゃん達と、最後のお別れも出来ないまま、卒業を迎えてしまいます。
ただただ、無事に巣立つ可愛い笑顔を心いっぱいに浮かべる日々。
数名の子と電話をしましたが、どうしたって涙が出ちゃう。
またそのことは、日を改めて…


昨日は3.11…東日本大地震から10年が経ったのですね。

何事も経験をしないと真の理解には届かないものですが…
この島国、日本に生まれた一人として…心より哀悼の意を表すると共に、被災地域のご復興、ならびに皆様の健康をお祈り申し上げます。

数年前にこの震災をテーマにした舞台に立たせていただきました。
お話をいただいてからの数ヶ月、我が身に起きたことと思って誠意を込めて過ごしましたが、どうしたって想像でしかありません。。それでも、舞台の上で感じた恐怖と哀しみは、今もこの肌で覚えています。
(ダンス教室の先生役。教え子の多くを津波で亡くす、とても苦しい役所でした。)

娘も学校で先生から色々なお話を聞かせて頂いて、年々、出来事を深く学んでいるようです。
我が子や大切な人達、命ある全ての存在…戦争や災害、事故やトラウマになるような痛みや苦しみは、経験からではなく、歴史や他者に心を寄せることで学べたらと願うものです。
そして、同じ場所に居ても、自分と誰かとでは、見えている景色が異なることを受け入れる勇気も、大切にしなくては。
心のポジションが違うだけで、世界は180度反転して見えるものですから。。

…大切な人をより深く知りたいと思うと、不思議と思いがけない擬似体験を得ることもありますよね。

先日、娘がある場所で、哀しい経験をしました。
事実は、娘の思うような状況ではなかったのですが、その時、娘が居た世界はとてもとても恐ろしいものだったようです。
元気づけ、勇気づけ、誤解も解け「よし、大丈夫だ」と、本人も安心した様子でした。

さらに、その前後で起きた様々な出来事をゆっくり紐解きながら整理すると…母娘で新しい一筋の光を見つけました。

「…あなたは、私(が過去に経験した哀しみ)を知りたかったんじゃないかな。」と私。
「そうか、ママが見たのは、こんな世界だったんだね。私は、知りたかったから、こんな事が起きちゃったんだね。」と娘。
「こんなに辛かったんだね、苦しかったよね…」と小さな身体で力強く抱きしめてくれました。
娘を膝に乗せ、そのままクッションで抱き合って暫し休みました。

これまでも幼くとも既に全てを知っているかのごとく、私を癒し、導いてくれた子です。
✱我が子が特別なのではなく、幼き子は皆、そうした力がありますよね…

ですが、本当は8歳の女の子。
どんなに魂が理解していても、誰しも知らない色や香りや温度は、経験がないと想像出来ません。
娘の深い部分でずっと、知るための手掛かりを探してくれていたのでしょう。

そんな引き寄せゆえの思いがけない衝撃でしたのに、幸いにも、周囲の大きな愛に恵まれたお陰で、トラウマになる事なく『1つの体験』と位置付けられた様子です。
私も果てしなく泣いて家族みんなエネルギーをとても使いましたが、娘と共に、人格形成や精神性を学ぶ貴重なチャンスに換えられたことに、深く感謝しています。
我が子には、(今回のような類において)決して身を以て学ぶようなことは起きないでと、深く祈っている中で、こうした運命もあるのだなと…

✱私の場合、子育ては、我が子を命懸けで守りながら、自身と向き合い、学び直すチャンスでもあると覚悟しています。ゆえにトラウマがフラッシュバックすることも頻繁に。
ですが、子を見守っているようで、子が親を見守ってくれている…さらには、1番知りたかった世界までも見せてくれるものなのだなと。
私も母になり、自分はいかに、私を愛してくれる親の幸せを願ってきたかを再確認。。


毎年記していますが、
3.11は、震災とは違う年ですが、私の祖母と伯父(母方)の命日でもあります。
また数日後は同じく母方の祖父の命日。

祖父は入院中、祖母に花瓶のお水を替えるようにお願いをし、その隙に病院のベットから起き上がり、正座をし、祖母が帰ってくると「ありがとうね…」と言って、正座のまま亡くなったそうです。

私が産まれる半年前のことでした。

産まれたばかりの私を見て、沢山の方が思わず祖父の名前を口にし、生まれ変わりではないかと言ったそうです。(頭の形が似ていたのもあるみたい)

妙な感覚ですが私も、祖父の最期の光景を覚えているように思いますし、祖父の経験や見た景色や願望、祖父しか知らないだろう些細な出来事が、ハッキリ脳裏に浮かぶのです。
もしかしたら私の脳の無意識な何かの、点と点が繋がってのことかもしれませんね。
でも、真実がどうであれ、私はこの感覚を大切に生きています。


毎日が 誰かの幸せの日。
そして毎日が 誰かの哀しい日。
寄り添う心は、希望に繋がっていると信じ、学ぶ日々です。


枕話が長くなってしまいました…

さて今日は、ついこの間、娘の可愛いボーイフレンド君からホワイトデーを頂いたお話から(*ˊ ˘ ˋ*)
寄り添う心。_d0224894_11190280.jpg
昨年のバレンタインデーは控えました。

今年もご心配やご迷惑をかけちゃうかなと随分悩みましたが…
BF君ママさんともお話しして、サッとお渡しすることに。

もう5年も、娘と心を通わせてくれている、驚くほどジェントルマンな彼。

数年前のホワイトデーは娘のイメージだからと『虹色のチューリップ』を銀座まで買いに行ってくれたり、誕生日にはピアノで『教会の鐘』の演奏(ジャズアレンジver.)の動画を贈ってくれたり。。先日は私のためにジョン・レノンの『Let It Be』のピアノ動画を(泣)ボロボロ泣きました…

歩くときは、必ず娘を歩道側にし、荷物まで持とうとしてくれるそうです。
最近は彼に『恥ずかしい』気持ちが芽生えてきているのに、根の優しさが勝り、娘を傷つけず上手にやりとりしてくれているようで微笑ましくて。

小2の可愛い部分に加え、スマートな大人の男性のごとく絶妙な距離感と驚きの言動、いつも心を鷲掴みにされています。(ママさんは「ただの偶然か奇跡」といつも大笑いで謙遜されますが、やはり育ちの良さ!)
毎度惚れ惚れ&癒され、私の周囲まで会ったことなくてもメロメロ(笑)

そんなBF君に、感謝を伝えたいと渡したのは…

beillevaire(ベイユヴェール)のプレーンサブレ。
チョコは食べない&何も入っていないシンプルな物が好きな子なのでバターの風味が良いお菓子にしました(*ˊ ˘ ˋ*)

そして、時々立ち寄るお洒落な雑貨屋さんで見つけた、可愛いアストロノートのメモスタンド
お医者さんと宇宙飛行士になるのが夢だと話してくれていたのと、どことなく彼に似ていたし(笑)
寄り添う心。_d0224894_21370146.jpg
娘の手書きの猫ちゃんカード、よく見るとベージュとピンクのツートン。大好きな水彩色鉛筆で。
どんなイラスト、バランスにするか、別紙に下書きしてかなり集中して描いていた割りに、ひょうきんな顔になっちゃいましたね(笑)

メモスタンドにはBF君が「どこで見つけたの?」と言うほど気に入ってくれたようで、大成功!
良質なものを知っているお洒落ファミリーだから、かなり悩んだけど良かった♡
可愛い写真付きで報告をいただきました(*ˊ ˘ ˋ*)


そしてそして、、
BF君からのお返しは、

BISCUITERIE BRETONNE(ビスキュイテリエ ブルトンヌ)の期間限定商品ネージュ・ド・ブルターニュと、出来立ての名物フィナンシェ!!
…と、綺麗なメッセージカード♡
寄り添う心。_d0224894_21370889.jpg
ここのフィナンシェ、時々買っていますが、、出来立てを頂いたことはなく、美味しさが増して感動!

「折角だから出来立てを食べてもらいたくて」との優しさもプラスされ、カリカリ、モチモチ、家族3人で美味しくいただきました♡.*˚
主人もテレワークデーでバッチリ◎
寄り添う心。_d0224894_21554196.jpg
そして、ブールドネージュも最高に美味しい♡
可愛いリスさんのカード付き。
私も大好きなイラスト。
娘は早速、勉強机のマグネットゾーンに貼っていました。

この写真の中↓にはBF君からもらったモノが4つも隠れています(笑)
・・・ごちゃついていますが、毎日微調整して、娘なりにこだわりの配置のようです。

BF君ママにこの写真を送って『何個あるでしょう?』と問題を出したら、すぐに正解(o´ω`o)
*セブ島土産のサメさんの鉛筆、サンフランシスコ土産のマグネット、昨年のお誕生日のモネカード、今回のリスさんカード。
寄り添う心。_d0224894_21554690.jpg
*ちくびウサギマグネットが沢山(;^ω^)
コロナ前…我が家に来た親友が「何これー!1個欲しい!」と持って帰りました(笑)ちょっと嬉しかった。

BF君、今年も素敵な思い出をありがとう…。


そうそう。
主人へのバレンタイン、今年は一緒にささやかなチョコを食べただけ(笑)
家族で、新宿に所用があった時に、チラッとバレンタイン催事場を見たら、始まったばかり&雨で人が全然おらず、これなら見れるかな?と寄りました。一緒に美味しそうな物を買う時間がバレンタインってことで(;^ω^)

例年ならごった返しているはずが…偶然にも我が家くらいしかいなかったので、寂しくなってしまうほど(汗)
*前日は比較的客入りもよかったとのこと。

催事場でほとんど人とすれ違うこともなく、安心してゆっくり見れました。

いくつか買いましたが、1つだけピックアップ。

エールフランス航空のファーストクラス&ビジネスクラスでも採用されている絶品ショコラブランド、MICHEL CLUIZEL(ミシェル・クルイゼル)…フランス政府から「無形文化財企業」としてEPV認定を受けています。
『パニエ・バゲット』は、まるで本物のバケットのようなラッピングのチョコに、カゴバックも可愛すぎます♡
寄り添う心。_d0224894_23142281.jpg
カカオ39%のミルクチョコレートで、私も大丈夫。カカオが強いと熱が出てしまいます(涙)

私のカフェインアレルギーが遺伝しているかもしれないので、沸点を迎えさせないよう、娘は日頃からチョコ類を控えていますが、時々上質なものを少しだけ(*ˊ ˘ ˋ*)
寄り添う心。_d0224894_23142539.jpg
可愛くて食べるのがもったいなかったけど、やはりとっても美味しかった。
来年も絶対買おう。

出来たらエールフランス(機内)で頂いて、そしてパリのサントノレ通りのお店で色々お買い物したかったなぁ。。
本当なら、今年その予定だったのに。。

あぁ、そんな日はまだまだ先になりそう…


と、そんな我が家の寂しさを埋めてくれるかのように、大好きな仲良しお姉さん(元・名倉カンパニー)レイchanから、お届け物!!
『今は旅行にいけないけど、気分だけでもお裾分け♡』と、栃木、京都、伊勢、熊本のフェイスパックと、ハンドクリームと、だだちゃ豆ごはんの素♡.*˚
寄り添う心。_d0224894_04583722.jpg

芸術で知り合った関係ながら、
今では親戚のお姉ちゃんのごとく可愛がってくれて。

年に数回、長電話をしたり、ご飯に行ったりしていたけど、コロナ禍になってからは、時に長電話のギネス(?)に挑戦するレベルでお話を楽しんでいます(笑)

ある日は、娘も寝る前に挨拶がてら少しお相手してもらって、そのまま娘が起きる時間までずっと語り合ったことも。…8時間以上!!!

主人も「おやすみー、ちぃをよろしくお願いします。」と言って就寝、、「おはよう(笑)楽しそうで、ほんま良かったよ。ありがとうね…」と起床。

レイちゃんが「いくつになっても、こう言うちょっと無茶でおバカなことが出来ないと、楽しくないよ。できる環境にももちろん感謝しながら、ずっとそうした心のゆとりを持っていたいね…」と言っていました。本当、そうですね。。

私のほとんどを知ってくれているお姉ちゃん。
逢えるのはまだ先だろうけど、その日を楽しみに、貰った『だだちゃ豆ご飯』を頂きました。

【だだちゃ豆ご飯】
【イカとキノコとパプリカの甘酢餡】
【キャベツと大根とお揚げのお味噌汁】
【刺身こんにゃく】
寄り添う心。_d0224894_04583997.jpg

だだちゃ豆ご飯、すごく美味しくて、ネットで探しちゃった(笑)

本当にありがとう・・・


それから。
毎年楽しみにしているアマリリスちゃん達
今年もとっても愛おしく、一緒に生活しています。

・・・が、大事に大事に育てているのに、私がミスをし、スカートの裾で葉っぱを折ってしまいました(涙)
本当にショックで、思わず泣いて、果てしなく凹みました。
せめてもと、ウサギさんで支えることに。。
寄り添う心。_d0224894_11191792.jpg
すると、、

数日後、ポッキリ折れてしまった部分がちゃんと再成され、元気に成長してくれている!!
アマリリスちゃんの治癒力と、ウサギさんに感謝(涙)

さらに1週間後には、キズの部分に変化があり、小さな十字架になっていたのです。
母娘で見て、思わず同時に「怪我したところに、神様がいる!!」
寄り添う心。_d0224894_11191900.jpg
…小さな神様も姿を表してくださり、みんなと一緒に元気に成長してくれています。

(下の写真の矢印の子です)
寄り添う心。_d0224894_11191225.jpg
今年は4つ。
成長の具合もなかなかの個性派ぞろい(笑)
一番右の子は、2年前にやってきた子で、昨年はお休みし今年出てきてくれました。

毎朝、お話をするのを楽しみにしている娘。
お水は2週に1度だけ。娘の担当です。
「喉が乾いたでしょう。ゆっくりでいいからね…美味しい?あらあら、飲むのが上手、早いねぇ。」なんてやっています(笑)
お水が下の受け皿に少し出てくると、「あら、おしっこね」ですって(´▽`*)アハハ

そんな会話を聴く時間が、極上の癒しです。

………………………………
不安や寂しさも渦巻く日々ですが、
愛はいっそう染みて、寄り添う距離は縮まっている。

天国にいる(時にはすぐ側で見守ってくれる)大切な人達の声にもちゃんと耳を傾けながら、何気ないこの日々に感謝し、家族で育みあっていきたいです。


…どうやら、主人がホワイトデーに何か用意してくれたみたい。
いつもありがとう。

今日はこの辺りで。
では・・・



by chihiro_anma_ex | 2021-03-12 18:37

【安間千紘公式ブログ】


by 安間 千紘
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30