Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
謹賀新年「夢で逢いましょう。」
遅ればせながら。。。

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます


年も明け、もう1週間以上経ってしまいました。

何とも首を傾げたくなる内容の『緊急事態宣言』も発令され…
今回こそは十分な補償とセットにし、国民の不安を少しでも緩和させ、医療現場の方々にも寄り添った形になるのかと期待しておりましたが、、、

出すのはなぜ今なのかしら。。多くの方が罹ってしまう前にグッと大きな政策、出来なかったのかな。
一国民が何を言っても、、と思いますが(ˉˡˍˉ )

真の柔軟な対応とは何なのか。。
他国と比べるものでもないとは分かっていても、色々考えちゃう。
こうもぼんやりした流れにはどう対処したらいいか困惑しますよね。

何にせよ、言うのは簡単、一人一人の行動にかかっている。。
*だからこそ、責任感が強くしっかり行動している方々が苦しくなっちゃうのもおかしな話。

我が家もいっそう、緊張感と感謝をもって、過ごしたいと思います。


・・・業界仲間も対応に追われています。

教育現場も活動が停止。
ただ、通学はしていますから、きっと様々な緊張感や念いと戦っていることでしょう。。
どこかで想像していたけれど、、恒例の『笑う門には福来たる』な、お稽古初めも中止です。

へこたれてもしょうがない。
今年も可愛く美しい、目一杯の愛がこもったお年賀状達が私の心をポカポカ包み込んでくれております。
一人一人を思い浮かべながら、お返事を書きたいと思います。

娘はみんなが私にくれた部活Tシャツを着てバレエのトレーニングをしていました。

受験生達のことも、ただただ祈るばかりです。。



今日は我が家の年末のお話から。
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_13011331.jpg
恒例の大阪への帰省はもちろんなし。
寂しいけど、ほぼ毎日の様にかぁか(義母)と電話して、義父や義祖母とも代わってくれて一緒に過ごしている気分。

じぃじ(義父)と娘の電話の内容↓
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
じぃじ「いっちゃん、いつ来るんや〜?(笑)」←冗談
娘「そうねぇ〜明日行くよ!」
じぃじ「おぉ来てくれんの?ほんまかぁ〜(笑)」
娘「そう、夢の中で逢いに行くよ。ママも行くって!」
じぃじ「何や、夢の中かいなぁ〜」
娘「そうだよ。じぃじの頭をモシャモシャしに行くよ〜(笑)」
じぃじ「年末年始に向けて綺麗に散髪したで〜」
娘「だめよぉ。モシャモシャしたいのよぉ♡」
じぃじ「なんでぇや〜誰にも会わんけど、シャキッとせなあかんからな(笑)」
娘「そうか、、じぃじお勉強する?沢山お勉強したら、髪の毛伸びるんだよ(←例の如来様の原理)」
じぃじ「いややぁ、じぃじは食べて、飲んで、ねんねする〜」
娘「アッハッハ 何でよ〜モシャモシャしたいのよぉ〜」
じぃじ「アッハッハ …で、いつ来るの〜?」
娘「明日。夢の中の明日よ、待っててね♡じゃあ、私はお勉強しま~す。パパに代わるねぇ〜」
じぃじ「おぅおぅ、えらいなぁ、また来てなぁ〜」
娘「はぁい。待っててねぇ♡」
主人「待っててねぇ♡(娘の真似)」
じぃじ「誰や!!!」
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

なーんてやってました(笑)

本来帰省していたであろう日から、連日、みんなで電話越しに大笑いしてワイワイ。温かい時間です(*ˊ ˘ ˋ*)

大晦日、娘は一心不乱に絵を描いておりました。
スケッチブックがすごい事に。

そして、「ママもパパも一緒に描いて」と言うので、私は娘の肖像画を。
娘の顔立ちが元々漫画みたいなのもあって、少女漫画風に(汗)

で、渡しておいたら、それを見ながらちょっと真似して描いてみたらしい。
なんだぃ、娘の自画像?の方が味わいがあっていいじゃないか(笑)
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_02023865.jpg
暫くして
「こんなのも描いたの。タイトルは『ママはパパを見てる』『パパはママを見てる。』だよ。」
と、さっきのタッチの勢いで描いた私たち夫婦の肖像画(笑)

何だか雰囲気が良いし、対になっている作品なのも気に入って、すぐに額に入れました。
(我が家には様々な額が常備されています)
年越しの記念にもなるなぁと思って◎
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_02024129.jpg
左右の配置を変えても◎
とりあえず、私のデスクの前に♪

娘の絵は、いつも首が離れてるんですよね(T▽T)あはは
色を塗ると繋がるのですが。
私個人はモノクロのまま、離れてるところがお気に入りです(笑)


さぁ年越しだ。
我が家はほとんどテレビを付けないので、、(ニュースは時々付けています。録画することも。あとはHulu。)
日頃テレビ画面には、Chromecastを接続していて、基本は常にホーム画面として表示させています。
そうすると背景設定でGoogleが配信しているアート写真(オススメの自然、アート作品など)が表示されるのです◎

これがまた上質で、娘の好きな画家さんの作品も時々登場するし、陸空海、大自然の動物達や植物達、異国の美しい風景や航空写真が延々と好きなだけ楽しめる素晴らしいコンテンツ!!!

Googleさん、ありがとう・・・!

相当気に入ってしまって、数年愛用しています♡
設定で時間、気温(摂氏&華氏)や作家さんの名前も表示されるのも嬉しい!サッとアプリで検索も出来ます。

*普段テレビ画面を撮ることが無いので、スマホにあった唯一のテレビ写真達を↓
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_14182305.jpg
心地よい音楽を聴きながら、綺麗な写真やアート作品を眺める時間が、日々のささやかな贅沢。
娘も「この場所(国)はどこ?行ってみたい!この絵、素敵だね、誰だろう。」と国や人物を調べて、素敵なきっかけになったり、楽しみも無限に拡がります◎

コロナ禍でますます画面を観る機会も増えて…

そんな我が家ですが、年末はガッツリ番組を観ます。
基本は『ガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけない〜』を付けて、時々紅白に✩(今年の紅白は無観客で、不思議な情緒がありましたね。。)

そして、カウントダウンの20分前くらいから、大好きな『ジルベスターコンサート』にチャンネルを換えて。
オーケストラの美しい音色と共にカウントダウン。そのまま、最後まで観賞です。

いつもなら、早寝早起きの義母も私に合わせて夜中まで一緒に仲良く過ごし、みんなでジルベスターコンサート中継を観ながらカウントダウンをするのだけど、「今日はちぃちゃんもおらんし、寝よかな。。だからまた明日ね。」と言っていました。


が、、
15分前に、大阪のかぁかから電話。
「やっぱり、起きててしもぉた。ちぃちゃん達と一緒に観たいなぁって。あの番組、何番やったっけ。」
嬉しかった。。

そのまま電話を繋いで、一緒に過ごす事に。
主人が「あーちゃん(私の母)にもかけよ!」と繋いでくれ、私の父や愛猫のきなこも『にゃーい』と電話口に出て。
*きなこは、電話となると、うるさいほどに喋ります(笑)

なんと15秒前に、寝ていたはずの義父まで、偶然リビングに降りてきて!

家族全員でカウントダウンが出来ました!!
なんて幸せな事でしょう。
前回も書きましたが、今年は義母がとある節目を迎えていたので、一緒に居たい強い思いがありました。
結局は逢えない年越しとなりましたが、みんなの笑顔を感じ合うことができて、とても思い出深い、特別な年越しになったように思います◎

やはり、幸せの形は1つではないのですよね。

娘が、学校に提出する絵日記に、そのことを書いていました。
*絵は、あのタッチのまんまなのね。。
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_02430223.jpg
・・・私、ちょっとギャル(死語?)っぽくない?(笑)
パパは、腕をムキムキにした、と言うのですが、これはタプタプの間違いでは(T▽T)あはは
盛り上げる方向、反対だよ〜と爆笑。

しかも、賑やかな雰囲気を表現しようとしたのでしょうが、
これでは夫婦から加齢臭が漂っているようにしか見えない切なさよ。。
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_02430575.jpg
ジルベスターコンサート、今年は小曽根さんのJAZZも聴けて最高でした!!


娘が寝てからは、夫婦でお笑い番組を付けっぱなしに。
ベテラン勢にホッコリしたり、旬な方々をここで知ってゆく(笑)


元旦も、ずっとお家でのんびり。

義母から送ってもらった『黒豆』『ごまめ(田作り)』『数の子』『くわい』の出番です!

私の母から受け継いだ醤油ベースのお雑煮も大好きだけど、
かぁかの作る白味噌のお雑煮も絶品。
今年は『義母の四姉妹特製お餅』『予約した立派な里芋』『白味噌』も送ってもらったので私なりにかなり再現して、『かぁかのお雑煮』を作りました。
そして、私の母が作った正月筑前煮も一緒に♡
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_02493323.jpg
*小さなねじり松は青山フラワーマーケットにて(可愛い獅子舞お手玉も昨年と一昨年に同店で♪)

お雑煮、三つ葉を買い忘れたので、冷凍のほうれん草で彩りを(汗)
トロットロの最高のお雑煮が出来ました(*ˊ ˘ ˋ*)

縁起の良い食材達も、義母&母の愛情でいっそう美味しい。
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_02493666.jpg
本当だったら、私の母がお年賀の代わりに、、と大阪に送ってくれている『お節』も、今年は送り先を我が家にして、大阪にはまた別の物を母が送っておりました。

義父、義母、義祖母だけでは、ちょっと食べきれないので、こちらで上手に頂くことに。

足の速い食材を考えながら、上手に食べていきました(汗)
毎年同じお店にお願いしていますが、食べやすくて、美味しい。

タコさんがタイ君のところまで元気に踊り出していますね(笑)
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_02494086.jpg
夜は筑前煮メインでご飯を食べつつ、お節をつついて、、

次の日のお昼で、ほぼ全部食べ切りました。
*手前の謎のお子ちゃま和菓子に関しても、幸せエピソードがありますが、割愛。。
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_02494215.jpg

そうそう!!
写真に映り込んでいる、、縁起の良さそうなヘンテコな子たちはコチラ。

ガチャガチャでゲットした
『ケルベコス』『犬張子×福助』
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_03213647.jpg

神獣ベコたちと言うシリーズのようです。
初めて見つけて、思わずトライ。
一番欲しかった『ケルベコス』が出てきて大喜び(笑)

大学でギリシャ神話の授業をとっていた自分としては、わふわふしてしまいます。。

縁起物がキメラ化した、エンギメラシリーズなんてモノもあるのですね〜
これまた、一番欲しいのが当たって、ラッキー!


・・・でも、ケルベコスにどこか違和感があってね。。
いや、頭が3つだからではなくて(汗)

なんだろう、、とずっと気になっていましたが、配置を変えて撮った写真を観て、ようやく違和感の原因が判明。
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_03213831.jpg
お鼻の穴が1コ無いじゃーーーん。
可愛いけど、苦しそう(笑)

・・・書き足した方が良いのか悩んでいたら、母が「ダルマみたいに何か成就したら書き足せば?」と言うので、そのようにします(笑)


『書く』といえば、、

年末から、書道の特別稽古に参加しており。
半切という大きな用紙に太い筆で書く作品に取り組んでいます。

先生からダメ出しをもらってしまった作品は持って帰ってくるのですが、なんだか勿体無いし、墨の香りに癒されるので、お正月はリビングにて『小さな書道展覧会』を開催しております(笑)
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_03333415.jpg
ハイレベル(全員、文部化学大臣賞などの受賞者!)なお姉さん達に混ぜて頂いて、心を研ぎ澄ます時間。。
*滅多に声を発しないので、コロナ禍でも継続が出来たこともありがたいものです。


子供だけで、朝から夕方までお弁当を持ち込みで参加。
保護者はすぐに帰りますが、始まってすぐのお稽古場での様子…初めて数枚撮りました。
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_03380037.jpg
私と母も、ため息、いや、唸るほど美しい作品を贈り出す生徒さん達、そのご指導をなさるお師匠さんに感銘を受けます。
娘はまだまだですが、光栄なことに特別選抜生(錬成科)に選んで頂いていっそう本気であります💦

特に半切のように大きいタイプは作品の出来が良くても、お名前で失敗して悔しがったり、硬筆(鉛筆)と違って自宅でサラサラッと練習が出来ないので、お稽古場で全神経を集中させて楽しんでいるとのこと。

書の質同様、品の良いお姉さん達がとても優しくお相手してくれるので、それも喜びです。


心正則筆正
心正しければ則ち筆正し
【心が清く正しくあれば、その人の書く文字もまた正しく美しい】

中国の著名な書道家・柳公権(リュウ・ゴンチェン)氏が残した言葉です。

今年も、その精神を娘なりに育む機会を頂き、感謝ばかり。

今は、特にデザイン書道にも心惹かれているようで、なかなか大人っぽい作品に挑戦しています。
大好きな絵画と書道を心のままに織り合わせていく時間がワクワクするそうです。
どちらかというと、基準が無く枠に囚われない大胆な世界の方が向いているような気がするとお師匠さんも私の母も(そして私たち夫婦も)思っていますが、どちらにせよ軸となる精神は変わらない。

私はとにかく見守るのみ。
どんな時も、娘らしくあってくれれば良いと思います。


私は書ではなく、、ちくびウサギを描くだけ(笑)
(本当は書道も絵画も相当好きだけど、娘の為にも控えます)

今年は丑年。
我が家のお年賀状は、、、数年前から『Winter Greeting』に切り替え、1月中にお送りしています。
折角ならば落ち着いて心を込めてお届けしたいし、年末に書くことがいつも厳しいこともあったり、喪中の方にもご挨拶がお送り出来ますので。。

その宛名面に描いたちくび丑さんはこちら。
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_04050041.jpg
悩んだ末、白黒ではなく、茶色系にしました。

丑さん達といえば、デパ地下で可愛い子達が。
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_04092765.jpg

CLUB HARIE(クラブハリエ)のお正月限定パッケージ。
バームクーヘンminiが4つ入っています。
お耳とツノをとっても、可愛い。

新年キューピーマヨネーズの限定・干支柄瓶。
私は今回初めて知りましたが、2000年から瓶入りが発売され、2008年から干支柄が始まったとのこと。昨年の子年で十二氏が勢揃いしたようで、集めていた方達は嬉しかったでしょうね〜!
まだ頂いていないのですが、仲良しシズが「めちゃくちゃ美味しい」と言っていたので、楽しみです。
今年から集めてみようかしら♪
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_04093091.jpg
それと、母が買ってきてくれた我が家の大好きな『鳩サブレ』も豪華な丑さん仕様。
鳩サブレのキャラクターの鳩さん・鳩兵衛とその仲間達がまたサイコーで大好き!!

今回のお正月パッケージもまぁ可愛いのなんの。。
箱の底にもいる!!細部に渡って、期待を遥かに超えてきます。

様々な丑さんが登場していますが、側面にはロデオボーイに乗った鳩兵衛さんがダイエット中(笑)
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_04093205.jpg

4代目社長さんがあえて社員にも内緒で1人で考案なさっているという『鳩これくしょん』がまた、可愛すぎるのです。。

なんて愛とユーモアのある社長さんでしょう。。
本店でしか売っていないとのこと、、鎌倉に行きたい。。くぅっっコロナめ!!

2年前、操業125周年だった時に限定販売された、大量マグネット付きの大型缶も素晴らしかった。。
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_04093449.jpg
マグネットシートの内容が本当に可愛らしくて、使うのがもったいないくらい。
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_04324111.jpg
缶の蓋がお店になっていて、お店屋さんごっこが楽しめます。
シャッターもあるよ!

娘と夢中になって遊びました(笑)
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_04324405.jpg
娘、2年前だから6歳かぁ。。

マグネットシートの余白に、娘にお絵描きをさせて、娘のオリジナルキャラ達も参戦です。
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_04324695.jpg
今でも大事にとってあり、昨年も遊びました(笑)


ひたすらお出かけしない日々でしたが
たこ焼きパーティーをしたり、様々な嬉しい思い出が増えて良いお正月でした。

随分と冷え込みも増していますので、みなさまどうぞお気をつけて。。

愛猫きなこはお泊まりにきて、娘の服の中でぬくぬくしています。
*最初はちょっと不服そうでしたが、案外居心地が良いことに気がついたようです(笑)
謹賀新年「夢で逢いましょう。」_d0224894_04395193.jpg
ちなみに、私も娘の服の中に入り込んでぬくぬくすることがあります(笑)
相変わらず、愛でるのが上手な娘に全力で甘えております。

もちろん、娘が私の服の中にも入る時も多々。
そして、私がそのまま主人の服の中にも強引に入り込んで、三重ぬくぬくファミリーの完成です(笑)
娘、大笑いの大喜び。


そんな我が家を、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


逢いたい人に、すぐに逢えない日々ですが
夢の中でお逢い出来れば幸いです✩.*˚

では。。


by chihiro_anma_ex | 2021-01-08 04:59
TOPへ
Merry Christmas... >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム