Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
ニャーさん。 如来様の髪と、娘のらほ…つ?。
こんにちは。

各方面皆様の予想通り、感染者数はどんどん増えてしまっていますね。。
そうですよね。。冬ですしね。。

気をつけている方々が沢山いても、やはり時々肩を寄せあって大騒ぎ…なお店も見かけます。。

感染者数以外にも、胸の苦しくなる数値が様々あり、とても重要な事実です…

なんだか、色々考えちゃう…と言いながらもう11月も後半。。


我が家(実家も含め)は元々、冬や人の集まる場所ではなるべくマスクをする習慣がありましたが、一日中付けているのとは感覚は全く違います💦
(ついでに、賑やかなお店も苦手…)

でも、今年はこれだけ付けているのだから、きっと他の疾患に罹るリスクも減っているかと。。

せめて他にも、何か良い効果が無いかしら…(汗)


娘に尋ねたら、「みんな今までより、お目目の色や動きで心がわかるようになったかもよ。」と(笑)
確かにそうですね!

目力や、目の雰囲気で伝えなくてはですものね(笑)

そもそも目は感情を最も表すことが出来、愛情や想いを、言葉以上に伝えることができる大切なパーツ。
『目は口ほどに物を言う』
『目は心の窓』
と申しますし・・・

そういえば、先日、教育現場の生徒ちゃん(代役に入った1年生)に大切な心得を伝える際に、どうして彼女にこの話をしたくなったかの理由として「緊張感のある中でも彼女の目がとても綺麗で印象的だったから」と添えました。
彼女が最後まで懸命に取り組んでいる様子に、安心しました。


制限が沢山ある日々となっておりますが、昨今では少し薄れてしまったのかな、、と寂しくなることもある日本特有の『察しの美学』が活かされ、これまで以上にささやかな目の変化から相手の心を感じ取れるようになっていけるかもしれませんね(˘◡˘)

どんな時も、いい部分を見つけて、人や環境や自分にも優しく在りたいものです。

先日乗車したタクシーでは、「換気の為に窓を開けておりますが、お寒く在りませんか?」と気遣ってくださいました。
その方はお客様が乗っていなくとも、窓は全開で走ってらっしゃるそうです。
これから益々冷える中で、本当にご苦労が絶えないと思います。。

娘と共に心からの「ありがとうございます。運転手さんもどうぞお気をつけてお仕事頑張ってください」と下車しました。

降りかけにも娘に優しい言葉をかけてくださって「目と声がとても優しいおじさまだったね」と娘も嬉しそうにし、手を振っていました。

マスクをしていても心はちゃんと通じ合える。
逆に、マスクに頼って(?)雑になったり失礼な態度になってしまうこともあるでしょう。。色んな意味で、どんな場合も少なからず通じることを忘れずに過ごしたいものです。


私の眉間のシワも、ちゃんと見えていますから💦
…歳を重ね、喜びを感じて寄ってしまう眉間も、今は伸ばす努力をすべきかと(´-д-)



さて。
今日はちょっと寂しいけど、けしてそれだけではないお話から。
ニャーさん。 如来様の髪と、娘のらほ…つ?。_d0224894_01581937.jpg
先日、娘のお友達で、そのお母様とは私自身もよくして頂いている関係。
海外出張も多い方で(今年はもちろん国内のみ)、娘には素敵な美術系のお土産をくださったり、モネの画集をくださったり。いつか一緒にパリを旅してオランジュリー美術館へ行こうねと娘に約束してくれているお優しいママさんです。


その方のお宅へお招き頂いた際、飼われている猫ちゃん2匹ともとても仲良くしてもらいました。
『ニャーさん』と『チィくん』
どちらも最高に美人さんで可愛いのですが他人にはすぐに心を許さないタイプだとか(笑)

でも、我が家3人とすぐにとっても仲良しさんになってくれて嬉しかったのです。

ニャーさんは、本名はエリザベス。
お話が上手で、本当に人と対等に会話しているようなタイミングでニャーニャーと話すので、ニャーさんと呼ばれるようになったそうです(*ˊ ˘ ˋ*)

一年前に訪問させていただいた時の写真。主人も沢山癒されました。
ニャーさん。 如来様の髪と、娘のらほ…つ?。_d0224894_14574511.jpg
昨年の冬、ニャーさんは天に召され、お星様になってしまいました。

娘も随分泣いていましたが、暫くすると「あれ、、ニャーさん、ここに居るよ。来てくれたの?」と言い出しました。

幼い瞳には、本当に見えていたのだと思います。


そして、お母様が「ニャーさんの最後のお友達が、一加ちゃんで良かった」と、最後のお別れにも呼んでくださって…少しだけ上がらせて頂いて、冷たくなったニャーさんを撫でさせて頂きました。

沢山愛してもらい、しっかり長生きをしたお婆ちゃん猫さんでしたが、
毛布に包まれた身体は、毛並みがまるで生まれたてのように真っ白でフワフワになっていて、、みんなで涙しました。


あれから、1年。
命日に印を付けていましたので、お花だけでもお届けしようと、家族で話しました。

我が家はまだ家族以外の方と特別に会うことはしていませんでしたが、お母様に是非と言っていただいたので、わずかな時間、手を合わせに伺いました。

主人が前日の仕事帰りに「ニャーさんらしいブーケを見つけたよ」と馴染みの青山フラワーマーケットで本当にニャーさんのように可愛い真っ白なブーケを買ってきてくれて。

娘が「さっき、ニャーさんが足元にきてね『お花、私みたいで嬉しい、ありがとう!』って喜んでくれてた!良かった…」と(˘◡˘)
ニャーさん。 如来様の髪と、娘のらほ…つ?。_d0224894_14574965.jpg

実は、ニャーさんがお星様になってから、娘は毎日のように「さっきニャーさんがおトイレに遊びにきたよ」「今、ニャーさんが行ってらっしゃいって言ってくれたの」と話していて。
寝る前には「ちょっとニャーさんと遊んでくる」とベランダに出て「ニャーさんはお星様で遊ぶのが上手なんだよ」と話すのです。

私と2人で同時にニャーさんを感じたこともありました。

きっと本当に、ニャーさんは側で優しく見守ってくれているのだと思います。

それが夢や気のせいであっても、いいのです。

いつもありがとうね。。



天国のニャーさんのお話と共に、神様に関連したお話を。。


娘は髪の毛を随分伸ばしておりまして。。。
流石に1年に1度は切るようにしていますが、かなりのスーパーロング!(汗)

何故伸ばしているかと言うと、単純に私もロングだから一緒が良いと言ってくれるのもあるのと、昨年まで和装のモデルさんをする機会が多かったこともあります。

が、、、
今年の初め(コロナ前ですね)に母娘で行った「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」という特別展で、如来様様の髪の毛の秘密を知って、、いっそう「切りたくないの…」と言い出しました。


*この特別展、娘が「絶対に行く!」と楽しみにしていたもので、内容も本当に素晴らしかったです。母娘で数時間、たっぷりと拝見しました。

特別な宗教などはありませんが、娘は氏神様だけでなく、どんな神様にも一礼をする習慣がありますし、ご挨拶やお話をするのだと言っています。ペナンを旅したときはもう大忙しでした(汗)
私も幼少からそうでしたし、そして主人も同じ感覚だったそう。

(自粛期間は、主人が会社に出向く際に、母娘の代わりに氏神様にご挨拶に行ってくれていたようです。)

展示された貴重な神様や妖精や世界の様々な造形物と語らう時間は、豊かでありがたく温かいものでした。
物凄い『何か』を発しているのか、怖くて近付くことも出来ない展示もありましたが。。

その後、すぐにコロナのニュースがあり、以降大好きな美術館に一度も行かれていません。。年内にどこか1つでも予約して行ってみようかな。。娘も観たがっている特別展があるのです。。
ニャーさん。 如来様の髪と、娘のらほ…つ?。_d0224894_16400570.jpg
その際、常設の体験型(PCで調べられる)展示で、如来様の螺髪(パンチパーマのような粒々)は、修行を積まれたことで伸びた1本1本の長〜い髪の毛を神通力でくるくるっと巻いたものだと知り、「私も髪の毛も長〜いから、もっと心のお勉強をしたら、いつかくるくるって、つぶつぶになるかなぁ…」とワクワクしてしまったのです(笑)
ニャーさん。 如来様の髪と、娘のらほ…つ?。_d0224894_16494953.jpg
・・・その長い髪は、いつか螺髪になるの!?146.png

そして、てっぺんのぽっこり盛り上がった部分は悟りが開いた時に出来たものだそうで、娘はお団子ヘアのことを『悟り』と呼ぶようになりました。
なので、書道や空手のお稽古の時は邪魔にならないようにお団子ヘアにするので「ママ、そろそろ書道に行くから"悟り"でお願いします」なんて言っています(笑)

言葉の使い方のおかしさ(ご無礼)は、きっと如来様も幼子に免じてお許しくださる、、でしょうか。
娘なりに常々、心の如来様とお話をしているようですから…。

*如来様の写真は、撮影可能なエリアの1枚です。
ニャーさん。 如来様の髪と、娘のらほ…つ?。_d0224894_23585376.jpg
実は、この展示を拝見した帰り道、素晴らしすぎる出来事が起きました。
それはそれは不思議なことでしたが、真実で。

あのように如来様を感じることができるなんて、時が止まり夢を見ているようでした。
今でも言葉では表現できないほどに感動していますし、母娘にとって大きな心の支えになっています。

あまりに神秘的で文章では表し難いので、家族と親しい大切な人とだけ共有することとしています(˘◡˘)


ちなみに、お顔の真ん中に1つあるつぶつぶも、螺髪と同じく1本の長い毛が巻かれたもので『白毫(びゃくごう)』といい、智慧と災いを除くのだそうです。

私の母方の祖母が同じ場所に淡い色の突起(ホクロ)があって
私は「ぽちょん♡」と呼び、逢えば必ずチョンチョンとしていました。
祖母の白毫のようだと思えば、なんてご利益のある突起だったのでしょう。うふふ)

↓自粛期間中に娘が紙粘土で作った、如来様と私。
私も螺髪、1つだけでも出来ないかしら。。
ニャーさん。 如来様の髪と、娘のらほ…つ?。_d0224894_16495239.jpg

ともあれ、長い髪はお手入れも大変。
伸ばしたいなら、毎日大切にするんだよと伝えています…。

傷まないよう、寝る時や座る時は前にまとめて擦れないようにしたり、毎日欠かさず集中トリートメントをし、きちんと乾かす(ここは主人の担当)。朝も、毛先をトリートメントしてブロー。
この食材は髪の栄養になるよ、等の話もよくしています。


面倒なこともありますが、その時間を重ねることで知らず知らずに髪の毛にとってだけではない大切な何かも得られるはずです✩.*˚

舞踊においても生徒さんには「爪の先、髪の毛の先まで心を込めて、香りを放って…」と指導する際、何気ない日常においても身体の様々なパーツときちんと向き合っていると、心や楽曲に寄り添うこともよりスムーズになり、発見も増え、表現の幅が拡がることもお話します。


何でもそうですが、ちょっとした心がけや行動1つを意識することで世界(視野)は大きく変わると信じていますし、
健やかに楽しんで大切に行えるのならば、髪を伸ばすことも娘にとっては良いことだと思いました。
それなりにリスクもあるし、安全面を含め毎日手間はかかりますが、娘の強い想いもあることですし…。



これは2019年の夏の写真。
私のネイルに付き添った際、お隣に座らせていただいた様子です。
なんだかお椅子の背もたれのお陰でちょっと綺麗な雰囲気に?
ニャーさん。 如来様の髪と、娘のらほ…つ?。_d0224894_17415649.jpg

幼少から長かったこともあって、扱い方はかなり小慣れていて、周囲の方にも「どこか大人っぽいなと思ったら、髪の毛の扱い方も関係してるね!」なんて言われます。
確かに、髪を扱う仕草って小さな子がしてもなんだかセクシーなのですよね(笑)



でもまぁ、こりゃ長すぎです。。
*お風呂上がりのただ乾かしただけの髪。寝間着の豹柄レギンスがムチムチで親目線ではお気に入り(笑)
ニャーさん。 如来様の髪と、娘のらほ…つ?。_d0224894_17151017.jpg
残念ながら螺髪にはなりませんでしたが(;^ω^)
「心の勉強を毎日いっぱいしているのはちゃんと神様も皆も解っているよ。それに綺麗に切ってあげると髪も元気になるからね。」と納得させて、切り揃えることにしました(汗)

美容室は夫婦も娘も同じ男性にお願いしています♪
(現在は青山で個人営業されています)

娘は私たちの付き添い含めても1年に数回しか会えませんが、とても可愛がってくれています。
コロナ禍になって、付き添いも控えたので本当に1年ぶり!

でも、まだまだおちびちゃんで、洗髪台もクッションがあってもうまく行かず(笑)
本当は夫婦と同じ炭酸シャワーをお願いしていましたが、違う台に移動して、結局お靴も脱いでグッと自力で持ち上げることに。でも楽しそう(笑)
ニャーさん。 如来様の髪と、娘のらほ…つ?。_d0224894_17201673.jpg
これまでも「こんなに長い髪を切ったことは無いです〜」とかなり慎重に(いや相当に気を遣って💦)カットしてくださっていたお兄さん。
今回は如来様のお話もしていたので、余計に「き、切っちゃうよ〜?本当に切っちゃうよ〜?良いかな〜?切るよ〜?いきま〜す!」と何度も娘に確認をしてくださって。。

なんだかごめんね。。


集中トリートメントとカットをしてもらって、すっきり!!
20cm程切りました。
ニャーさん。 如来様の髪と、娘のらほ…つ?。_d0224894_17151378.jpg
切った髪を「心のお勉強の証拠なのよ、だから持って帰らせて?」と言い出し・・・気持ちはよくわかるので小さな袋に入れてちょこっとだけ持って帰ることに(汗)
何度かヘアドネーション(31cm必要)も娘と考えましたが、コロナ禍で人手不足もあるようでしたし、またいつかの機会にと思います。

カットした髪が散らばった床は毎回、お兄さんと一緒にお掃除。これも娘の楽しみの1つです。

お見送りをしてくれるお兄さんと、ギリギリまで会話を楽しんで。。
*娘のリュックについているコツコツ君も混ざっているみたい(笑)
ニャーさん。 如来様の髪と、娘のらほ…つ?。_d0224894_17201922.jpg

神と髪は、同じ読み。
古来より髪は神様に通ずるもの、長い髪には霊力が宿るなどとして髪の毛はとても大切にされてきました。お天道様(お日様)の光を最初に浴びる場所も、頭ですしね。。
巫女さんも、神様と人との繋ぎ役として仕えていることから、髪を切ることを禁じられていたそうです。
(現在は必ずしもそのようなことはなくなったとのこと)

大学時代は世界神話や日本の神々にまつわる授業を沢山とっていて、実際に大変貴重な神がかりの儀式にも参加(見学)させて頂くことも出来、そういった記録を沢山読みました。


大学の途中までは(当時お仕事でロンドンミュージカルに出演中で)金髪だった私も、自身と氏神様とのご縁を宮司さんに教えていただいてから、自然とパーマやカラーをやめて地毛のストレートにし、そのまま今に至ります。
私にとって意味のある髪型ではありますが、ヘアアレンジが苦手な自分にとっては一番楽ちんというのも本当です(;´∀`)

黒髪ストレートは誤魔化しが効かないし、日々のケアを少し怠るとすぐに毛先の調子が悪くなりがち…
ですが芸能関係の知人より紹介をいただいてからここ10年ほど愛用しているシャンプー&コンディショナーのお陰で、とても元気です。
(コンディショナーだけで¥15,000程と、かなり高価ですが💦定期便でちょっとお安くなるし、お値段以上の価値を感じています)

可愛いヘアアレンジが得意でない分、フォローのつもりで続けています(汗)

毎日主人に乾かしてもらう時間も、とても好き♡

伸ばした髪を『心のお勉強をした証』として大切にしている娘のお陰で、20年近く同じヘアスタイルな自分の髪の毛も、より愛おしく思えてきました。

これからも髪を大切にすることは神様に通ずること、という気持ちを大切にしたいと思います◎



「ママ、らほ、ほっ、らほふ…らぽつ、らほ…つ、螺髪が出来たよ!!これ、螺髪だよ!!



らぽつって…(笑)

えぇぇぇぇ!!!
ニャーさん。 如来様の髪と、娘のらほ…つ?。_d0224894_21155330.jpg
…あ、これは! らほ…つ?


いや、ちょっとした小さな吹き出物。。(笑)


後頭部にちっっっちゃい吹き出物が出来て、螺髪だと信じて目を輝かせ知らせる娘に真実を伝えるべきか悩みましたが、、そのまんま伝えました💦

「そうか、、でも、いつか必ず出来るよ。」と相変わらず前向きです。


いいことだ。

その意気だ!



話は変わりますが。。

少し前の記事で新宿のメトロ食堂街が惜しまれつつもなくなってしまって、同じく食堂街にあった『タカノフルーツパーラー』も閉店し、仲良しだった可愛いお姉さんにお別れも言えなかったことを記したのですが、、

諦められず(汗)
タカノの新宿本店へ行って、もしかしたらこちらの店舗にいらっしゃるかも!とギフトコンシェルジュのある販売ブースをキョロキョロ、、そして思い切って上の方にお尋ねすると、快く対応くださり…(詳細は割愛いたしますが)ご挨拶できることとなりました(涙)

私1人の時でしたので、娘にも伝えると大喜び!
すぐにカードを書いて…
いつもの謎の鳥さんの頭にはタカノのマーク付き!!(笑)
ニャーさん。 如来様の髪と、娘のらほ…つ?。_d0224894_18230982.jpg

それと、思い出にささやかな何かを…と思って、娘とお揃いでJILL STUARTのリップバーム(ホワイトフローラル)を。

ジルの定番の香り、美容オイル入りのクリアタイプ。
これならマスクにも付かないし、ご迷惑にならないかしら、、と(汗)
ニャーさん。 如来様の髪と、娘のらほ…つ?。_d0224894_18231471.jpg
お渡しすると「お揃いだから、ずっと繋がってる気持ちだね♡」といつもの素敵な笑顔。。
娘も、毎朝玄関でニコニコと塗ってから出かけています。


「美味しい」以上の、素敵な時間を頂きました。
気持ちをお伝えできて本当によかった。。。
ご好意でこうした機会を頂き、会社の方にも心から感謝いたします。

そんな素敵なタカノは、創業135周年!
1885年創業・・・愛され続けてきた証拠ですね。。

つい先日、母と娘と3人で本店でお食事とお買い物をしてきました。
本店のエレベーターはまるで巨峰に包まれたような気持ちにさせてくれます。。(写真は無いけど、知っている方はお分かりになるかと。。)

平日だったこともあり、人も少なく、とても安心して過ごせました。
マスクを入れる簡易袋もくださるので、助かりますね♪
ニャーさん。 如来様の髪と、娘のらほ…つ?。_d0224894_18232002.jpg

どんな時も外せない『クラブハウスサンドウィッチ』は、前にも書いたように辛子マヨネーズを別添えで頂きます。
後付けで食べると、不思議とおいしさが倍増するのです。

お手間をかけさせてしまう申し訳なさはありますが…本当に美味しいのです(涙)
母と娘はクラブハウスサンドウィッチに加え、フルーツサンドのハーフサイズもシェア。

ニャーさん。 如来様の髪と、娘のらほ…つ?。_d0224894_18232794.jpg
せっかくなので、創業135周年記念『ベリーと洋梨と静岡県産マスクメロンのパフェ』を頂きました!!

娘が「ねぇ、、マスク、、メロンよ♡」ですって(笑)
ニャーさん。 如来様の髪と、娘のらほ…つ?。_d0224894_18232431.jpg

1月6日までの店舗限定パフェ、最高に美味しいので、是非(*ˊ ˘ ˋ*)


そうそう。。
我が家の行きつけの中華料理屋さんも、、、来月閉店が決まってしまいました。
お知らせのお手紙が届いた時には、また泣いてしまった。。
(支配人さん、ホールマネージャーさん、料理長さんは他店への移動をなさるとか。同じお店ではありますがだいぶ遠くなってしまいます。)

とても上品なお店で、空間も余裕があり、自粛明けも安心して数回利用させていただいていました。
閉店までに、また伺う予定でいます。
そのお話はまたいつか。

よく考えると、このコロナ禍より以前に、幼い頃から母と通っていたお気に入りのお店や、学生時代に親友と通い詰めたお店も、数えれば随分なくなってしまって、その度に寂しかったのですが・・・今年はいっそう寂しさを感じやすいように思いますね。。


今日はこの辺りで。。


しょんぼりしちゃったので、オマケ。

「お目目で心がよく解る」を表現すべく、
娘が、自分の担任の先生がみんなを叱る時にするお顔の真似っこ、、だそうです。

「『もうお昼休みなくなっちゃうよ!?』ってこんな風なお顔になっちゃうの。目の奥がとても本気なんだよ。ね?」ですって(笑)

ニャーさん。 如来様の髪と、娘のらほ…つ?。_d0224894_22594923.jpg

・・・マスクをしていることを想定して、口元を隠してみると、確かに目の奥に先生の本気度が見える、、気がする(汗)

今度の面談の時にこの写真をお見せしてみよう。
遣われる言葉と声色が美しい、素敵な先生なのですよ✩.*˚

では( *ˊᵕˋ)ノ

by chihiro_anma_ex | 2020-11-18 17:39
TOPへ
<< 結婚9周年。 お家ご飯、娘のおめめ、ちょっぴ... >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム