Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
カブトムシ夫婦(中ちゃんよしくん)との思い出や、お野菜など。。
こんにちは。

安倍首相が辞意を表明なさいましたね。。

未熟なりにも社会情勢について思うことは色々ありますが、やはりお身体のことも含め、全てはご本人にしかわからないことです。。
まずは、お疲れ様でございました…
ご回復を祈念いたします。


これから、ですよね。。
日本、そして世界の平和と健康を、1人の日本人として、ただただ願い、家族を愛し、環境に感謝すること、命と心を大切にすること…
些細なことでも、一個人の小さな世界から生まれる力を信じて過ごしたいです。
………………………………………………


「・・・今頃はウィーンにいたんだよね。」

思わず、家族でぼそっと、呟いちゃいました(´・_・`)

自粛生活継続の日々、前向きな考えを失うことなく過ごせていることに何より感謝しているものの…やっぱり残念な気持ちは変わらない。

人間だもの、しょうがない(泣)


あぁあ…ウィーンからテレビ電話でおばぁば(大阪の義祖母94歳)のお誕生日を祝うつもりだったのに。。
8月&9月のお誕生ラッシュのプレゼント選びも楽しみだったな。
(娘のBFくんママ、義祖母、義母、BFくん、私、娘、主人、親友…という流れで、お誕生日フェスティバルなのです!)

娘にとって初めてのヨーロッパなので数都市を巡ることも考えましたが、やはり疲れてしまってもいけないし、時間に追われずゆったり過ごしたいと思い、あえて、ウィーンだけに絞って少し長めに滞在を予定していました。
(カタール航空を利用し、ドーハに少々滞在してイスラム美術館にも行くつもりでした)

美しい街並みを味わいながら、大好きな美術館には何度も通っちゃおう!オーケストラ観賞や、母の思い出の少年合唱団、オペラ座も満喫しよう。ドレスはどれにする??うふふ♡.*˚
宮殿の周りをお散歩して、ザッハーでお茶をしたり。。
世界一美しいと言われる湖畔ハルシュタットにも脚を伸ばして。。
毎朝、ラグジュアリーなホテルの窓から望む素敵な景色にうっとりするんだろうなぁ~


なんて…2月の初めに家族で計画を立てて、支払いも完了!
娘も地図やガイドブックを眺めて、ワクワク(*^^*)

…その直後に、この事態。衝撃でした。

6月に予定していた母子留学もあったので、両方同時にキャンセルの手続きをするのはだいぶ時間がかかって。
(旅がかなり先だったので、どうなるかと思いましたが旅行代理店の方々がとても親切に対応くださり…シンガポール航空、カタール航空、会社の声明を待ってほぼ全額が返金となりました。キャンセルサポートなどにも加入していたのも幸いでした。)

留学に加え、娘の希望を目一杯に詰め込んだ夏のウィーン滞在がなくなってしまったのは、いまだに切なくてしょうがない(涙)

それに、いつになったら笑顔で旅が出来るのだろうかと。。
寂しい気持ちです。

でも、こうして旅の予定リストを一部書き出すだけでも、楽しめました😅💦


2月からずっとずっと、心の中で旅をし過ごしています。
娘の心身が健やかである日々に、救われています。


つい先日も「ママ、絵本を読んでいたら、海に行った気分になったのよ。いっぱい読めば、いろんな場所にお出かけした気分になっちゃうよねぇ。本って、素敵よね。」と。

芸術は、どんな時も心を救ってくれますね・・・

音楽を聞きながらフィットネスバイクをこいだり、トランポリンをしたり、空手の自主練をしたり…お家の中でもいい汗かいてリフレッシュタイムも継続しています♪

旅行に行けなかった代わりに?家電(お風呂の給湯器含め)の買い替え祭になった春夏シーズン。
いや、偶然にも不具合が重なっただけですが。。

我が家の中はプチお引っ越し気分。
いいタイミングだったと納得しています。


念願の留学やウィーン旅行の見通しはつかないけれど、叶った時の喜びはいっそう増すのだろうなと、楽しみにしていよう。。



せめても、父のキャンピングカーを使って、近場にドライブに行くのはどうかな…?と考え中💦
そもそも私が10歳の頃からキャンパーがあるのに、1度もキャンプをしたことはなく、SAなどの休憩に活用したくらい(汗)

どこかで天井のポップアップベッドを開いて休む…だけでもリフレッシュになるし、特別な思い出になるかな、と。



さて。
今日は前回最後に触れた『カブトムシ夫婦の中ちゃんよしくん』のその後と、
スマホの写真を眺めながら、書きそびれていたことをいくつか。
カブトムシ夫婦(中ちゃんよしくん)との思い出や、お野菜など。。_d0224894_00220179.jpg
保護してから約3週間。
ますます愛おしさは増していき・・・
反比例して、毎晩の羽ばたきに大騒ぎな私andその対処で大変だった主人(爆)

真夜中、寝室から離れていても、なんとも細かい音を聞き分けてしまう自分が切ない。
夜な夜な海外ドラマ(アクションの多いもの)を付けて音を誤魔化してみても、やっぱり「わぁ〜!ひぃ〜!!」と主人を起こしてしまう。
※眠りの質を上げるHawaiiの海の音とヒーリング音楽…なんてものじゃ全く効きません😅

結局、主人にカブトムシばりに凄まじい力でしがみついて泣きじゃくること、毎晩。
しょうがないよね、、夜行性なのだもの。。

やっぱり、どこか自然豊かな場所へ連れて行ってあげたい。。
でもそれは何かの秩序を乱す行為ではないのだろうかとさえ思ってしまう。

あれからもずっと、我が家なりの倫理を軸に、考える毎日でした。

*そもそも、どうしてあんな場所(鉢植えすら見当たらない自然と無縁の無機質なビルの中)にいたのだろうか、、どなたかが飼っていて逃げてしまったとも考えにくい場所だったと父が言っていました。



そんな気持ちを、特別な友達シズに話したところ。。。

彼女のパートナーが生き物に詳しく、カブトムシの飼育経験もあり、事情を知ってすぐにも引き取ってもらえると!

彼の生き物への愛情の深さを、私たち家族もよく知っています。
昨年は家族ぐるみで『大哺乳類展』にも行って、一緒に様々な命について感じ合いました(*ˊ ˘ ˋ*)楽しかったなぁ。

シズは家族のようなものだし、、娘も彼のことが大好きです。
もはや親戚のお家へ里親へ出すような気持ち。

何より、経緯や我が家の考え、そして娘の気持ちも汲んでくれることがありがたくて。。

娘も「寂しくなっちゃうけど、王子(我が家は彼をそう呼んでいます)なら大丈夫。愛してくれるし、大事にしてくれるはず。」
と言って、心から納得をしていました。


でもやっぱり本当に寂しい。
私も(怖い気持ちがあっても)やっぱり寂しい。
もちろん主人も。


里親になってもらう日が決まってからは、娘は毎晩遅くまでカブトムシ夫婦と過ごしていました。。

深夜になっても語り合っていて(随分慣れて、時折カゴを開けて撫でてみたり)、夏休みだし、こういう時間は好きなだけ味合わせてあげたいなと、制限もせずに、夫婦で見守っていました。


引き渡しの日、娘が急いで王子へお手紙を書く!と。
カブトムシ夫婦(中ちゃんよしくん)との思い出や、お野菜など。。_d0224894_18252976.jpg
また随分と大きな(&リアルな)お絵描きも始まりました。。。

心を込めて、目が真剣です。
*引き渡し1時間前に始めたので時間との戦いに必死。
カブトムシ夫婦(中ちゃんよしくん)との思い出や、お野菜など。。_d0224894_18253164.jpg
ちょうどいい保護袋がなくて、ジップバックに入れるのもおかしいし、、

随分と大袈裟になってしまいましたが、常備している額に入れて、完成!

「わたしも、心の中でずっとあいしています。」
カブトムシ夫婦(中ちゃんよしくん)との思い出や、お野菜など。。_d0224894_18253454.jpg

相変わらず、どこか擬人化されて描かれておりますが(;^ω^)
娘の心のままのカードが出来ました。。

よしくんとはお鼻とツノでキスをし、
たっぷり「元気でね」を伝えて。

中ちゃんには「可愛い赤ちゃんを産んでね」とエールを贈りました。
カブトムシ夫婦(中ちゃんよしくん)との思い出や、お野菜など。。_d0224894_18253676.jpg
シズと王子が、わざわざ我が家の近くまでカブトムシ夫婦を迎えに来てくれて。。

改めて、わたしの口からも経緯を伝え、全て優しく受け止めてくれました。

額入りのカードが、まるで里親証書?のようですね。。
「お家に飾っておくからね」と王子。
本当にありがとう。。
カブトムシ夫婦(中ちゃんよしくん)との思い出や、お野菜など。。_d0224894_18254086.jpg
シズを通して、王子から中ちゃんよしくんの近況(写真)が届きます。
我が家で仲良くくっついていたので、王子の元へ行った直後に、卵も確認できたようです。
それを聞いて娘が「ずっと心配だったんだよ。ちゃんと卵が産めたんだね。本当によかったぁぁ。。」と心底安心していました。

シズ、そして王子に、心から感謝しています。
わずかな時間ではありましたが、2人に逢えたことも嬉しかった。


カブトムシ夫婦との思いがけない出逢い。
我が家にとって最高に忘れられない、大切な大切な思い出となりました。

昨日、書道の硬筆の自主練をしていた娘が「いい字が書けたぁ!あぁ、よしくん達にも見せてあげたかったなぁ…」なんて(*ˊ ˘ ˋ*)

これからも、中ちゃんよしくんと心を通わせるのだろうと、微笑ましく思います。


シズと言えば、彼女の誕生日に空に大きなダブルレインボーが出現した話を前回書きましたが、、

娘の残暑お見舞いカードも虹の絵でした。

✱学校の先生方や、頂いた方へのお返事を◎

水性クレヨンを使って、指で擦ってぼかしています。
弾いてしまって上から鉛筆で文章を書くのは少し大変ですが・・・なかなか可愛い雰囲気。 
(先生のお名前などを隠していますが、なぜか引越しか転校するみたいに読めますね(笑)全く違います。)
カブトムシ夫婦(中ちゃんよしくん)との思い出や、お野菜など。。_d0224894_20254002.jpg

普段は水性色鉛筆を使って絵を描くことが多い娘ですが、時々思い出したかのように、クレヨンタイプも楽しんでいます。

水性なので、こちらも水を含ませると水彩画のようになって綺麗。
絵日記の宿題は水彩画風にしていました。
カブトムシ夫婦(中ちゃんよしくん)との思い出や、お野菜など。。_d0224894_20254242.jpg

ダブルレインボーが見られた日の思い出を記して『龍の神様からのプレゼントなのかなと思いました』とあります。

描かれている龍さんは、随分と可愛らしい姿(笑)
娘が逢えた龍さんはこんな感じだったのでしょう。。

カブトムシ夫婦(中ちゃんよしくん)との思い出や、お野菜など。。_d0224894_20254433.jpg

絵日記と言えば、、

こちらは夏休み前に提出したもの。
お隣のおばさまが育てている立派なトマトの初収穫を娘にさせてくださった時の思い出です。
カブトムシ夫婦(中ちゃんよしくん)との思い出や、お野菜など。。_d0224894_20390275.jpg

みんながいっぱい拍手をした・・・と言っても、おばさまと娘と私、の3人でしたが(笑)
娘の中では拍手喝采の素敵な経験になっていたのだと思います。

自粛生活になって、いっそう、近くで支えてくださる大切な存在のお隣さん。

収穫した第一号のトマト、大切にいただきました。。
カブトムシ夫婦(中ちゃんよしくん)との思い出や、お野菜など。。_d0224894_20390404.jpg

娘が我が家で育てているトマト(チャレンジの付録)と、小学校で育てているトマトも、どんどん育って収穫しています!!
もちろん、お隣さんにもお渡ししました( *ˊᵕˋ)ノ♡

(実家の両親にも♪)

チャレンジのトマトは、四角い容器に入れて、サイコロトマトもできちゃいます。
カブトムシ夫婦(中ちゃんよしくん)との思い出や、お野菜など。。_d0224894_20390668.jpg
おばさまのトマト程ではありませんが、ちゃんと甘くて、皮も食べやすく、美味しいです♪

そんなお礼に、今度は鬼灯(ホオズキ)をいただきました!またトマトちゃんも。
可愛くって、飾っています。
カブトムシ夫婦(中ちゃんよしくん)との思い出や、お野菜など。。_d0224894_20390813.jpg
実家の夏の楽しみであるニガウリも、今年も収穫できました。

ニガウリパワーで夏バテ知らず!
お肉と一緒に炒めたり、お豆腐とオクラと鶏ひき肉と和えてトロトロ餡掛け丼にしても美味しいです。
娘もモリモリ食べます。
カブトムシ夫婦(中ちゃんよしくん)との思い出や、お野菜など。。_d0224894_20391087.jpg

野菜の写真が続いたので、このままもう1つ!!

しかも5月の写真💦

確か、学校は自粛でお休み中、小学校の親面談で久しぶりに街を歩いて(ドキドキ)、帰りがけに八百屋さんに寄った時のこと。

初めて、皮付きのヤングコーンを買いました!
見たこともなかったので、思わず質問もしちゃった。なんて可愛いの♡.*˚
カブトムシ夫婦(中ちゃんよしくん)との思い出や、お野菜など。。_d0224894_18061286.jpg

早速剥いていきます。楽しい。。。
カブトムシ夫婦(中ちゃんよしくん)との思い出や、お野菜など。。_d0224894_18061649.jpg
これまた髭も可愛い!!
カブトムシ夫婦(中ちゃんよしくん)との思い出や、お野菜など。。_d0224894_18061982.jpg
「コーンなに長いよ!!(ダジャレ?)」

小さなコーンなのに、お髭は立派(*ˊ ˘ ˋ*)

カブトムシ夫婦(中ちゃんよしくん)との思い出や、お野菜など。。_d0224894_18062260.jpg
「シズメちゃん(シズが娘にくれたスズメのぬいぐるみだからw)に似合いそうよねぇ・・・」

・・・おぉ!!

似合ってる。。。
西洋のマダムみたい♡
カブトムシ夫婦(中ちゃんよしくん)との思い出や、お野菜など。。_d0224894_18062438.jpg
剥き終わった皮も、なんだか可愛くて、楽しい。

シズメちゃん、お帽子までかぶってる(笑)
カブトムシ夫婦(中ちゃんよしくん)との思い出や、お野菜など。。_d0224894_18062745.jpg

綺麗なお髭、もったいない。。。

娘も同意見。


で、こうなりました。
カブトムシ夫婦(中ちゃんよしくん)との思い出や、お野菜など。。_d0224894_18063049.jpg
鳥の種類を超えて、愛が生まれたようで、、😅
随分大きな卵も産んで、お布団まで被せてあげていました(笑)



あとで知りましたが、お髭も食材として活用できたそう。
ホイル焼きやおひたしにしたり、甘くて美味しいとのこと、もったいなかった。。。(泣)


「基本は初夏の短い期間しか出回らないよ」と八百屋さんがおっしゃっていたので、また来年リベンジ!!

そういえば、どこかのお店で皮付きのまま焼いたお料理を頂いたこともあったような。
とてもお洒落な1品で感動した記憶が今更蘇る。
次はもっと沢山買って、色々試してみよう。

ちなみに、この時の可愛いコーンちゃんは、焼き目をつけて少量のピンクソルトで美味しくいただきました♡.*˚


そうそう。
今日、お誕生日だった、大阪のおばぁば。
年末年始にはいろんな覚悟をしていたのに、奇跡の復活を遂げ、それどころか、ますますお肌はピチピチ!いきいきと第3の人生を謳歌しています。週3で人工透析を継続していますが、むしろ「コロナでお出かけできひんけど、透析で外出気分を味わえる」と、なんでも前向き。

つい先日も義母から義祖母の可愛い写真が届きました。
声も張りがあって、頭の回転は全く衰えることなく。。
94歳とは思えません。

おばぁば自身の持って生まれた生命力や気力もそうですが、毎日、義母が心を込めてお世話をしていることが何よりの支えなのだと…(嫁姑の関係)

「みんなに大切にしてもろぉて、ほんま感謝や。120歳まで元気に生きますわ。と。

大好きな大好きな、自慢の義祖母です。


毎年の楽しみである年末の帰省も、無理なのかな。。と思うと寂しさは増してしまいますが、家族みんなが元気であることが、最高の贈り物ですよね。。

娘のお祝い動画をとても喜んでくれていました。
今は、こうしたツールもあるので、それだけでも感じあえて、有難い。


…記事の冒頭ではグチってしまったけど( ˊᵕˋ ;)💦

やっぱり心底、家族の笑顔が一番です。


では(˘◡˘)

by chihiro_anma_ex | 2020-08-28 20:55
TOPへ
<< Birthday…繋いだ手。 「NO RAIN, NO RA... >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム