Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り
こんにちは。

緊急事態宣言がようやく出ましたね。。
緊張感が高まるといいのですが。。


昨日の都内は、夜から大雨。。
暫くするとベランダに清掃車が入ってきたのか?と思うような音が鳴り出して、外を覗くと土砂降り!よく見ると真っ白!
で、玄関の外に出てみたら身体にバチバチ当たって、足元がジャリジャリ!
雹❄️!!
すぐにまた雨になり消えちゃいましたが、ビックリしました。。

前回の雪に続いて雹とは。
妙な天候にドキドキしてしまうなぁ。


特別なお友達でありダンサー仲間であるシズちゃんは、お互いすぐに会える距離にいますが、、2月の初めから一度も会っていません。

本来なら2月に一緒にディズニーランドに行く予定もありました。
昨年もシズと母娘、女三人で行って最高に楽しかったので、、毎年の行事にしたいね!とチケットを買っていたのです。。
(あ、、そんな思い出をブログに書くことも昨年逃してしまった。。今年行けなかった代わりに、今更思い出を書いてみようかな💦)

すでにウィルス報道は出ていたものの、2月の半ばでしたし、まだオープンしていて。
でも、延期を決めました

当時は事前購入していたチケットの返金はされないかな、、と半ば諦めていましたが、再来園パスポートに変更、または返金を選べるようになったみたい。
どちらにするかまだ判断していませんが、「安心して行ける日を楽しみにしていようね!」と。

会えないけど、電話をしたり、LINEのビデオ通話はしています。
綺麗なお花の写真を送りあったり。
娘は、シズに電話越しでミッキーマウスマーチをピアノで弾いて、皆で「行った気分だ♪」と(˘◡˘)

「友達だからこそ、もしものことがあったら、果てしなく後悔するもんね。。すぐに会える関係だけど、当分は会えないね。。」と話しました。。
続けて、シズが「自分が家にいるだけで、誰かを守れるなら、いくらでもするよ」と言っていました。
全くもって、同じ気持ちです。

ある日の電話中に、娘がチェスをやり始めたことを話したら「チェスは出来ないなー」と言うので、オセロならどう?と提案した途端、電話中にアマゾンで検索し即購入してくれました◎
お洒落なオセロを買ったようなので、週末、シズとオンラインオセロ大会をしたいと思います!

先日、娘のボーイフレンド君のママさんとお電話したら、色々工夫してお家で健やかにすごしているとのこと。

ママさんとも、このシズの話をしたら「うんうん、本当だよね」と。
地方のご実家には、亡くなったご両親の住まいがあり、お庭付きのお家だから息子くんものびのび過ごせるし、、本来ならばそこで上手に自粛できれば安心…でも現地の周囲の方を不安にさせたくはないので、控えるとおっしゃっていました。

同じく、私も父の実家(静岡)に行くことも出来ますが、、選択肢にはあがりませんでした。

道中も一切外に出ないわけではないし、自分が知らずに感染していたら、、と考えれば、行動も変わってきますよね。

考え方や事情はそれぞれでしょうが、
みんながのびのびと平和に安全に暮らせる日を少しでも早く迎える為にも、今は思いやりを持ち、工夫をし外出を控える。その足並みを揃えること。

でも、そうしたくても出来ない人も沢山いるのだと思います。
(中には自分本位な方もいるでしょうが)

国民がしっかり自粛が出来る環境が整うといいなぁ。

それにはやはり、それぞれに寄り添った早急な『保証』なのかな。。
一律に支給した場合でも、それを個別に医療現場など、今必死に市民を支えて下さっている現場への寄付に回す等の選択も選べるようにしてはどうでしょう…?


さて。


お花見シーズン。
(と言っても、年中、美しいお花は咲いていますから、お花見っていう言葉にシーズンもないのかな?なんて思ったり)

本来、お花見は、静かに花を愛でること。。だったそう。
美味しいものを頂きながら、ワイワイするのも良いですが、毎年大騒ぎをしてゴミを散らかしたり、お花を傷つけたりしてしまうことも懸念されていましたし、今年はお花達もちょっとほっとしているやもしれませんね。。

我が家の窓からも、見渡せばあちこちに桜の木が見えて、十分に春を感じさせてくれます。
これもお花見ですよね(*ˊ ˘ ˋ*)
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_22494498.jpg
我が家に咲いている可愛いアマリリスちゃんのこと。

2月くらいから、家族で大事に大事に育てています。
種類が違う4つのアマリリスちゃんを、母が買ってくれました。

とにかく植物が大好きな娘は、毎朝「おはよう、今日はお天気がいいね。。良い子だね、可愛いね、、」と声をかけています。
(もちろん、新居を買った時、娘が生まれる前から8年ずっと一緒にいる観葉植物のモリゾーや、花瓶のお花達にも!)

まだ学校があった頃だったので、宿題の絵日記にも描いていました。
個人的には『Purple Rain』文字を書き直しているのが面白い。
それぞれの名前を書くのに「あぁもう、これじゃ書けないなぁ」としばらく困っていましたが、高さを変えたことで、ちょっと可愛い雰囲気のイラストになっています(笑)
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_15432547.jpg
成長過程がみんな違って、余計に可愛くって。

3月になった頃には、『Splash Fire Woke』ちゃんが可愛く咲きました♪
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_15561605.jpg

1週間ほど段階を空けて、次々に咲いて、、
つい先日、一番おちびちゃんだった『Snow White』も立派に咲いてくれました!

左上が『Splash Fire Woke』左下が『Purple Rain』右上が『Minerva』右下が『Snow White』
みーんな、可愛い!!
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_15580893.jpg
めしべとおしべの形もそれぞれ面白い。

おしべの花粉は娘と一緒に切り取ります。
手につかないよう、吸い込まないように気をつけつつ「痛くないよ、、だいじょうぶ?」と声をかけながら。。

切った先から出る液もチョンチョンとティッシュで吸いとってあげて「あぁ、ちっち出ちゃったね。」なんて💦

我が家では血を『ちっち』と呼んでいて…私の生理の時は、娘と主人で「ママ、ちっち大変だよね」と言っています(;^ω^)

ある日「あのね、Snow Whiteちゃんのおしべがすごく面白いんだよ。ちょっと見て?」と覗くと、わお!

まだ袋が割れる前なんだ!
今回のアマリリスちゃん達は、咲いたタイミングですぐにおしべの袋が割れていましたが、この子はゆっくりなのですね。

可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_16201073.jpg
「お話しするとね、ウンウンって、頷いてくれるんだよ!かぁわいいんだよ・・・♡」

・・・それはキミの鼻息がかかっているのでは?(笑)
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_21404907.jpg
1日のうちに、ゆっくり花粉が出てくる様子をチョコチョコ観察できて、これもまた楽しかったです( *ˊᵕˋ)

本当だったら、仲良しシズちゃんにも家に来て見てもらいたかったけど、代わりに我が家のぬいぐるみちゃん達とお花見です。

このキリンさんの名前は『モシャロン』
ツノの先っちょがモシャモシャしているからだそうです。

「モシャロンもアマリリスちゃん達に会えるのを楽しみにしているんだよ」ですって。
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_16235528.jpg
ちなみに、この鹿さんは『ディアロン』
こちらは、deerからきているのね。。

娘の1、2歳の頃にやってきた二頭だったので、名前はずっとつけていませんでした。
で、最近になって『キリンさんシカさん』ではなく、娘が名前をつけました。

モシャロンもディアロンも、80キロまで耐えられます。
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_16313376.jpg

そうそう。

ある日の夜、寝る直前になって工作したくなってしまう娘。
(3、4歳の頃から、時々、寝る前に何かを作りたくなる癖があって、出来上がったらすぐに寝るので、よほどのことがない時はやらせてあげています💦)
「私の心のアマリリスちゃんを作るんだよ」

と、出来上がったのがこちら。
明くる朝に撮りました。
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_16324178.jpg
全て裏表の色が違う折り紙を使用したことで、おしべの先っちょを裏返して色を変えてあり、偶然?にも袋が開く感じもちょっと似ています(笑)

随分、派手なアマリリスちゃんだこと。。
めしべとおしべがよく張り付いてるなぁ〜

夜まではセロハンテープだけで必死に自立していたそうなのですが、朝になると傾き出したらしく
「オオカミさんが手伝ってくれるとちょうどいいんだよ」だそうです(笑)

可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_16324571.jpg

娘の派手なアマリリスちゃんもよく咲きました♪

そうそう。
萎んだアマリリスちゃんはカットして「ありがとう、可愛かったよ」とお別れし、、
葉っぱが終わったら根元から全部切っておくと、来年も咲いてくれます。


こちらは昨年のアマリリスちゃん達。
芽が出てきたので、お水も再開!
今、ぐんぐん伸び出し、ちゃんと花芽も出てきました♪
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_16565581.jpg

次は、、春のおやつ作り(*ˊ ˘ ˋ*)

2月終わりの自粛要請前に買っておいたマシュマロ。
母娘で桜味が大好きなので、大事にとっておいて、食べ忘れてた(笑)
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_22491724.jpg
パッケージの裏を見ると「アレンジレシピ・道明寺」が載っていて。
早速やってみよう!
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_17425682.jpg

実家は甘味材料製造卸業を営んでおりまして。
あんみつ、くず餅、ところてん等…全て、特等級の安心安全無添加素材を使って、丹精込めて作り、ホテルや百貨店や喫茶店などに卸したり、小売りしております。

なので、あんこ等がいつだって手に入るのが特権。
大概、我が家にもストックがあります(笑)
(*勿論基本はお客様優先です。例えば夏場は寒天が2週間待ちなんてことも多いので、余裕のある時に分けてもらいます。)

『寒天』は衛生局でも培養検査に使用されるほど、繊細な食材。
なので、実家は衛生面にはかなり厳しい。娘も時々母のお手伝いをするのですが、いかに綺麗に扱うかも一緒に勉強しているようです。

私も時々、衛生局の講座に行くことがあり、それこそウィルスの恐ろしさ(どう繁殖するか、どう除去するか)を知って以来、余計に『気にしぃ』になりました(汗)
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_17425963.jpg
あ、話がそれましたが、、
………………………………………………
あんこを丸めて、温かいご飯にマシュマロを乗せ、チンして混ぜ合わせて、、それをラップに広げてあんこを真ん中に置き、ラップで丸めたら出来上がり。

………………………………………………
(あんこを均等なサイズにするのに、電卓で割り算をして、重さを測るのも娘には楽しいひととき♪)

こんな感じに出来ました〜
「おぉ!それっぽい!」
塩漬けの桜の葉っぱがあったらよかったね。。
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_17430211.jpg

ツヤッネトッとしたあの感じは出ていないものの、道明寺っぽさはある。。

主人は大阪生まれ大阪育ち。
(東京に移り住んで15年)
私は東京生まれ東京育ち。
で、2人とも『桜餅』=道明寺だと思っていました。そして結構好き。

でも関東の桜餅とは、小麦粉で出来たクレープ状の皮に包まれたお菓子を言うそうで。
そちらは別名『長命寺』

道明寺粉(もち米が原材料)の粒々でねっとりした可愛い道明寺は、関西の桜餅な訳か。。

母は「あなた知らなかったの?」とちょっと引いていました(汗)

ともあれ、なかなか面白いおやつ作りでした(*ˊ ˘ ˋ*)

お勉強の気分転換に、お料理やお菓子作りをするのが、母娘でとても楽しい。



話は戻りますが、、

シズ、芸術以外のお仕事もやっているので、そちらは多少間引かれつつもまだ出勤しているそう。
宣言が出ても、休業に出来ない会社も沢山あります。

保証をしっかり出して、バシッと国民全員でお休みする。
他国で出来ることが我が国ではとても難しいのは何故だろう。。

主人もまだ時間短縮しながら通勤している1人。(在宅の日もあります)
比較的家から近い距離なので幸いです。

彼の部署は9割程がテレワークが出来、彼自身ほとんど人と接触はないそうですが、かなり気を付けて過ごしているとのこと。自宅から自家製の次亜塩素酸を入れた ポータブル加湿器を持参してデスクに置いています💦
(クライアント先もお休み出来ない業種も多く…在宅で回らない部分もあるので致し方ないそう)

帰宅後は玄関で次亜塩素酸の除菌水を全身and荷物にシュッシュしまくって、手洗いうがい歯磨きをし、お風呂へ!

うちの玄関は開けると、主人の部屋&みんなの寝室のドア、短~い廊下の先にリビングに繋がるドア、洗面所→お風呂へのドア、と言う風に、ある意味封鎖?することはできるので、そこで除菌含め全て済ませてスッキリしてから母娘の待つリビングへ、、という感じ。

その間に夕ご飯を準備できるので、ちょうどいい。

この状況下になってみて、改めてこの構造でよかったね、、と(汗)

でも、おかえり〜!と抱きつけないのは、寂しいものです(涙)
そして彼が「帰ってくる」のを毎日心待ちにできる関係に感謝しています。
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_22465098.png
最後に、、自粛を通して思う、学校のこと。。

いっそのこと、9月から仕切り直して新学期にしてはどうだろう?
そこから子供たちには全ての学習、行事をやらせてあげれば良いのではないでしょうか。
全てではありませんが、国際的にみても9月始まりの学校が多いですし、、今後の視野も広がるようになるのではないかな。。
大切な受験期間が冬ですと、これまでだってウィルスのリスクが高かったのですから。

そりゃあ簡単じゃありませんよね。問題や課題もあるでしょう。
(学年ごとの生まれ月をどこに分けるか、同級生の定義が変わってしまうし、初年度は入学準備が大変ですよね。やっぱり混乱しちゃうかなぁ。。桜舞う中での出会いと別れは、日本人としてとてもしっくりきているし。)

ふと思ったことではありましたが、周囲含め、同じように考えている方もいるみたい。。

9月を新年度に、、なんて言っても、その頃までに収束しているか否かもわからない。
見えないウィルスですから、悩ましいものですね。。
長年指導している都立高校の生徒ちゃんとも、電話でそんな話をしました。。

ともあれ、ただでさえ大きな改革が必要な時。
どんな方法であっても、様々な業種や人々を救済しながら、可能性を拡げることもできるチャンスになればいいのになぁ。。

大人の救済も根深いですが、、
未来を担う若い子たちの不安も取り除いてあげないと。。
この不測の事態の中、若い子たちが一生懸命対応して、心を整えているのですから…少しでも安心安全に、幅広い選択肢のある良い方向へ導いてあげられたら良いのに、と願います。

この国がどんな道を選択するのかは見えていませんし、学校もすぐに再開されてしまうかもしれません。。
兎にも角にも、守れる命、救える命が失われる前に、できることは色々ありそうだけどなぁと、一国民として思います。。

言うだけは簡単、ですね。。

小さなことでも、自分にできる事があればそれを実践するのみ。

お家の中で、笑顔で、健やかに、
時間を大切に、、過ごします。

それが、今できる、家族と、誰かの為。

娘とニュースをみていて、お亡くなりになった方々が最期にご家族に会えず、御骨になってご自宅に戻られる様子をみて、娘が涙をこぼしました。「こんなに悲しいことになっちゃうんだよ。絶対に、もう、増えて欲しくない。そんな風になって欲しくないよ。。」と。

「ロラックスおじさんのけんさんだって、もう会えないんだよ。。会いたかったな。。でも、今はみんなの心の中にいるんだよね。」

「ロラックスおじさんは、、みんなが木が大切だって気がついたら、お空から戻ってきたよね。。」

・・・なんだか、重なる気持ちがすごく分かります。

(娘の中では、志村けんさんは『変なおじさん』ではなくアニメーション映画の『ロラックスおじさんの秘密の種』の声をなさっている印象が一番強いようです。あとはドリフのひげダンス。。)

『ロラックスおじさん』の原作者、ドクター・スースの絵本、我が家にも色々あります。
哲学的で、世の中をさらりと風刺していて。
心に響きます。
色合いも素敵、娘も大好き。

次回、、載せようかな。。

では。

……………………………………
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2020-04-09 18:59
TOPへ
<< ドクター・スースの絵本/君子蘭... 優しい花色鉛筆と雪色鉛筆・・・... >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム