Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
この時間を大切に。。
こんにちは。

昨日は、3.11・・・
多くの方にとって、忘れることのない哀しみの日。

そして、、
震災が起きる20年前
事故で亡くなった私の祖母と伯父の命日でもあります。
本当に、大好きな人です。

娘にも、いつも以上に、沢山の話をしました。

娘も震災についての質問が沢山ありました。
あの日、どんな出来事が起きたのか、真剣な瞳で聞いていました。

続けて、祖母たちとの思い出も教えて欲しいと。
「どんなことをして遊んだの?一緒にいた時間は、とても楽しかったでしょう?ずっと一緒にいたいって思ってたよね、寂しいよね。」と私の心に寄り添ってくれました。

そして、
「ママ、私ね、みんな(亡くなった祖母たち)と、よくお話をするんだよ。優しくて、大好きなんだよ。レコ姉ちゃんとはね、お友達になったの。仲良しなのよ。」と微笑みながらゆっくり話してくれました。

病によってわずか2歳で亡くなった、母より10こ上の姉(レイコ)とは、特に親しみを感じているようです…こちらから特に伝えたことはなかったはずなのに、言葉を話すようになった頃から、よく『レコ姉ちゃん』の話をします。


私自身も不思議で温かい経験(体験・記憶)は沢山ありましたから、娘のことを特別な感情でみたことはありません。

終戦間もなくで、写真1枚さえもありませんが、レコ姉ちゃんは、きっと喜んでくれていると思います。。


被災地の空に、大きな美しい虹がかかったという報道を観ました。
不安や胸が苦しくなるニュースが続く日々ですが、御即位の時と同様に、希望はちゃんと在ることを感じさせてくれます。
報道で、ある被災者の方が「(ウィルスの影響で)手は繋がなかったけど、心を繋いで祈りました」とおっしゃっていました。。

毎日、命が生まれ、命が召される。
今日も 誰かの幸せな日。
そして 誰かの哀しい日。。

穏やかに、寄り添う心が、その人にとっての希望となり、
その先に優しい道筋が光り、美しい輪となっていく…

心からのご冥福を、祈ります。


今日は、この自粛期間の様子を色々。
この時間を大切に。。_d0224894_10553746.jpg
前回少し触れた、愛猫きなこ、、、

詳細は長くなるので控えますが…
かかりつけの先生に深刻な腫瘍を指摘され、日本でとても優秀と評価の高い大きな病院を紹介していただき、週末に家族みんなで診察へ向かいました。
(そのまま入院の可能性もあると聞き、また移動中のおトイレグッズなども持参するので、我が家のキャンピングカーで向かうのが一番だろうとなり、それだと私が運転するのには車体が大きく不安でしたので、主人に運転を頼める週末に予約をしました。結果、仕事が休めなかった父を除く全員で向かうこととなりました。)

自粛期間、初めての外出、、とはいえ、
とにかく不安で私は前日も眠れず、移動中も緊張。
そんなみんなを不安がらせまいとしていたのかなと思える程、とうの本人(ほんにゃん)きなこは、車内でもとても冷静でリラックスしている様子。。


(病院では大事なお話以外は母のみで伺い、基本は車内待機)
結局のところ、腫瘍ではないとのこと。
全身とても良好だそうです。


本当にホッとしましたし、むしろ素晴らしいセカンドオピニオンの先生との出逢いを頂いたように思い、心配してくださったかかりつけの先生にも感謝しております。。

よかった、、
(アドバイスをくださった京都のお姉さまにもご報告しました…)
この時間を大切に。。_d0224894_06271594.jpg

きなこは13歳。
ずっと「もうおばちゃんだね、、」なんて言っていましたが、本当は立派な『おばあちゃん』ですよね。。

ご飯の種類も変えていますし…

きなこ自身もとても元気でいたし、ご近所のニャンコが、20歳超えをしている子が多くて、まだまだ一緒にいてくれると家族みんなで思っている部分が強くて。。なおのこと、今回の件で目の前が真っ暗になりました。。

引っ掻いたりすることは一切なく、甘えん坊で、抱っこも大好き。
電話には必ずマイクに向かって喋り続け(母の声がかき消される)、相変わらずお洋服を着るのも自らしようとする(私たちと一緒だと思っているのかしら)
「きなこお姉さん」と呼ぶ娘のことも、随分相手をしてくれて…本当にお姉さんをしてくれます。

大事な大事な、、家族です。
この時間を大切に。。_d0224894_06364341.jpg
それから、、
きなこの件でワタワタしている間に、大好きな大阪のばぁば(義祖母)が、生死を彷徨う危険な状態から、奇跡の回復を成し遂げ、周囲を驚かせていたそうです!

少し前から重篤な症状が出て、身動きがとれなかったはずのおばぁば、、
なんと自ら歩けるまでに復活し「はよ家帰りたいわ」と退院の日に向けてリハビリに夢中なのだと、かぁか(義母)が明るく話してくれました(*ˊ ˘ ˋ*)
なんて嬉しいお知らせ!

希望が漲る、93歳。

様々な愛情をパワーに換え、力強く未来を見上げるおばぁば、いっそう大好きになりました。

大阪もウィルスの件で緊張感がありますね。。
もしそばにいても、お見舞いも出来ない状態です。
毎日、心の中でおばぁば、そして支える義両親にエールを送っていました。

おばぁばも、きなこおばあちゃんも、こちらのエール以上に、ものすごく大きなパワーを与えてくれます。


この時間を大切に。。_d0224894_06364616.jpg

下の写真は、娘が私のスマホで撮った1枚。
すごくいい雰囲気(*ˊ ˘ ˋ*)
我が家では、トランポリンの下が好き。程よい空間。
こちらが上から隙間に指を入れチョイチョイして遊ぶのを期待しています(笑)
この時間を大切に。。_d0224894_06425696.jpg
きなこのハラハラした病院。。
そんな週末以外は、ずっとお家にいました。

娘は私より早く起きて、検温して、1時間程朝自習をしている時もあったり(主に漢字などの練習と習字の硬筆書き取り)、色んな意味で衝撃的です(汗)
やると決めたらやる、のだそうです。
楽しいのが、一番ですね✩

朝ご飯を一緒に作って食べ、国語、算数、漢字、チャレンジ(学習ドリル)、、、
学校から頂いているプリントやテスト(全てコピーして何度かやってみたり)に加え、学習塾などに行っていないので、私の作った(ちょっとイジワルな)オリジナルテストも毎日色々(笑)、、今のところ達成感が面白いようで助かります。

普段から宿題や自習をする時は私のことを「先生!」と呼ぶ娘。
多分『学校ごっこ』なのでしょう。
母の家でお勉強する時も「先生!出来ました!」とやっているみたい(笑)

大体、5時間授業に相当するよう心がけていますが、
私の幼少期と違って勉強への深い興味と集中力があり、気づけばどれもモリモリやっている(今のところ)
コツコツやるのが楽しいなら、いいことだ(笑)

そう言えば、
『右』と『左』の書き順・・・
私、ずっと間違えていたようで、、
テストの漢字の書き順問題の丸つけで、思わずバツをつけようとしたら、、娘が自信を持って教えてくれました(汗)
小学一年生。初歩の初歩でも、一緒にやるとこちらが勉強になる💦あぁ恥ずかしい。。
この時間を大切に。。_d0224894_15491613.jpg
余談ですが。

私の子役時代、、小3のこと。
帝国劇場の個室楽屋を頂いていて、マチネとソワレの間に、母と「時間の計算問題」の特訓をしていたのですが、まぁ果てしなく不得手で(爆)泣きながら問題集を解いていた苦い思い出が。
今でも母娘で『あの出来なさっぷり』を思い返しては笑います。

で、現在も「時計問題」だいぶ苦手です。←ダメじゃん。
なので、どんな時も余裕をもった行動を心がけています(汗)

中学の時は、数ヶ月の地方公演の間、現地&東京から家庭教師をつけてもらっていましたが、楽しい会話ばかり記憶が強いのは何故だろう(笑)
学習院大出身の美しい先生だったなぁ。。


…話を娘に戻して。


途中途中にリズムダンスやストレッチ、トランポリンやストレッチボールを使った運動、晴れていればベランダで遊んだり(幸い強力な防鳥ネットが全面にあり、物が落ちる心配がないのでボール転がしなんかも出来ます)、娘の好きなように、お絵描き、粘土、折り紙、けん玉やお手玉、フラフープ、オセロやかるた、、、お花のお世話やスケッチ。

あとは家事全般。


1日にやったことは自分で全部書き出して、主人に得意げに報告します(笑)
「今日も楽しい1日やったんなぁ。」と言う主人に、母娘でニヤリ。

↓先日、主人が買ってきてくれたブーケ。
この時間を大切に。。_d0224894_10294763.jpg
もう少しアクティブな運動も取り入れたい…でもマンションの下の人に迷惑にならぬよう悩み、、

私が肩車をしてスーッと移動したり、バランス運動をしたりしてリフレッシュ?💦
背の低い私の肩車でも、それなりに高さが出るし、遊具気分で喜んでくれます(T▽T)あはは

いやぁ、肩車が出来る年齢(&サイズ)でよかった。。
やっぱり、、高学年ちゃん達はこうして遊んであげられないし、工夫も大変だろうなぁ。。

でも、、私の背はもれなく縮みそうです(-ω-;)
肩こりが半端ないです。


お料理やお掃除、お花のお世話、謎の工作も、、娘としてはやりたかったことが無限に飛び出てくるようで、外出が出来ないことを忘れてしまうほど。

そうか、自粛の時間は「塔の上のラプンツェル」の冒頭シーンだと思ってみてはどうかしら、と。。

ラプンツェルちゃんはすごい。
あの塔の中、もどかしく息苦しい状況下で、様々な知識と知恵、感性、優しく勇敢な心、そして希望を育んでいたのだもの。。

よく考えたら、その材料やヒント(素晴らしい本や美しい画材道具、調理器具など)を与えていたという意味では、あの悪い魔女もお母さんとしては、いいところもあったのかなぁと思います。魔女なりに、自然と母性や慈愛が芽生えていて、そこに救いがあるようにも解釈できます。設定として、何も与えず、ただ閉じ込めていてもおかしくない気がして。

外の世界を遮断する、とんでもない非道を行っていながらも、豊かな心には導いていたのですよね。その後の外へ出たラプンツェルやユージーンにした事は卑劣極まりなく、そんな考えも吹っ飛びますが。。
…もしかしたら、物語にこそ描かれていない、2人の深い愛の時間があったのかもしれないと、感じさせます。

生まれ持っての才能や引き継がれた血筋はあったでしょうが、実際、あんないい子に育ったんだもんね、、と、よく家族で話題に上がる。。

そういう意味でも、最期に、塔から落ちてゆく魔女にさえも手を伸ばしたラプンツェルの純粋な愛には、深く心打たれます。

紫外線などに弱い持病を持った子が、家族で様々な工夫をして挑戦し、心豊かに過ごしている海外のドキュメンタリーをみたこともあり、その時もあの愛らしいラプンツェルの冒頭シーンがふと浮かびました。

それぞれの状況の中で、色鮮やかに生きる。
辛いことだけでなく、こちらでは想像できないほどの素敵な時間や世界もあるのだろうと改めて学び、感動したのです。


この自粛期間が今後どのような形態になり、いつまで続くかは分かりませんが、お家にいる時は、ラプンツェルのような豊かな発想と心を持って過ごせたらいいな、と。。

実際、大人としては、見えない今後に不安も感じています。
思うこともあります。。
我が家はほとんど子供扱いをしない分、娘にそんなところも正直に話してはいますが、必ず「だからと言って、誰かを責めたり、ただ文句を言ったり…自分だけはいいや、も違うし。。意地悪な気持ちを持ったり、自ら悲しい言葉ばかり発するよりは、今日を笑顔で過ごそう。」とまとめています💦
本当にそう思っているので、そこも端折らず、言い忘れないようにしたいなと。。


で、、
これはなんだぃ??
この時間を大切に。。_d0224894_07071989.jpg
硬い。。すごく硬い、モコモコの塊。
まるでワンちゃん用のオモチャ。

これは、、上の方の写真で愛猫きな子と遊ぶ娘が履いていたモコモコソックス。
カッチカチじゃん。。

「これ、いいでしょ。もっといいのも作れそうだな〜って思ってるから、待っててね。」と。。
鼻歌を歌いつつも、時々めちゃくちゃ真剣な目に(笑)
めちゃくちゃなように見えて、彼女なりに構造があるようです。。

この時間を大切に。。_d0224894_07153037.jpg

出来たのは、、、

「靴下うさぎちゃん」ですって。
カッチカチな上に、お耳としっぽがある!!
この時間を大切に。。_d0224894_07180143.jpg
次の日、段ボールで『靴下うさぎちゃんのお家』まで作っていました。
(その様子の写真は撮り忘れちゃった)

さらに次の日「お屋根(屋根瓦)も作ったら?」と言ってみると、せっせと折り紙を切って、瓦のように重ねて、、
切って余った紙を草に見立てて貼り付けて。
この時間を大切に。。_d0224894_07334129.jpg
中には、ちゃんとお水と、葉っぱも描いてあります♪

ふくろうさんが乗れるくらいの耐震性はあるみたい(汗)

でも、、靴下うさぎちゃんは『北斎漫画』を読むのだろうか?(笑)渋いね。。
*娘の宝物を分けてあげたそうです。
この時間を大切に。。_d0224894_07350422.jpg
次の日には、そんなお家を、ベランダ越しに、お隣のおばあさまに娘が見せて説明していました(笑)
*とても可愛がってくださっている方です。

「うわぁ〜いいねぇ!最高!」と褒めてもらって、嬉しくなり、、

「嬉しくってね、だから、こうやってリボンも付けたら、今度はみんなも嬉しいかなぁって。。」と最終的にリボンも添えられていました(笑)
この時間を大切に。。_d0224894_07401323.jpg
こちらから提案することもありますし、こうして、娘と何気なく始める遊びもある。基本は見守ります。私が口を出しすぎるとせっかくの発想が埋もれちゃいますしね。。


この日、
「勉強も一通り終わったし、何かしたいことある?」と尋ねると

「あのね、ママとシズちゃんがしてたチーズのパーティーは?」と。

チーズのパーティー?

娘が学校に行っている間、時々、朝〜お昼に我が家にやってくる仲良しダンサー仲間のシズとの時間の写真を覚えていて、同じようなことをしてみたいそうです(笑)

まだ未開封のチーズのセットはあったけど、果物がリンゴくらいしかなくって。
こんな感じになりましたが、、娘は大喜び。
この時間を大切に。。_d0224894_07450063.jpg
「それでさぁ、、シズちゃんとママは、チーズを食べながら、どんな話をするの?」と(笑)

(そうか、本当に色々憧れてたのだねw)

私「とりあえず、、、チーズ美味しいねって感じ(笑)」
娘「そっか、チーズって本当に美味しいよね。うふふ。。」

もちろん、こんなにチーズを食べさせる訳もなく(塩分が💦)
とりあえず全部試してみた娘ですが、カマンベールとチェダーを交互に、リンゴと蜂蜜(Penangのホテルで娘がもらった)をかけて、これくらいの量を5枚。
この時間を大切に。。_d0224894_07494776.jpg
ちょっと生意気な女子会を楽しんでみた時間でした(笑)


そうそう。

昨日は祖母と伯父の命日であったこともあり、お供えにしようと、無添加クッキーを作りました。
この時間を大切に。。_d0224894_07521772.jpg
色んなクッキー型を試して、、
今回は『ハリネズミちゃんとハート』に。

お天気が良すぎて(外は21度!)部屋も暖かく、生地がだれてしまい、再度冷やしてもすぐふにゃにゃ。クーラーをつけるのも気が引けるし、柔らかいままでなんとかやりました(汗)
この時間を大切に。。_d0224894_08013396.jpg
「きなちゃん(愛猫)クッキーも作っちゃお」と2つだけ自分で形を整えて。

こんな感じに出来上がりました♪
この時間を大切に。。_d0224894_08024149.jpg
なかなか可愛い。
この時間を大切に。。_d0224894_08031219.jpg
父と母にも、お裾分け。

『きなこ(愛猫)クッキー』は、この週末、気が気じゃなかった私の両親にあげたかったみたいです(*ˊ ˘ ˋ*)

娘も自画自賛(笑)
「美味しく出来たから、大事な人たちにあげたいよね。」と言い出し、

延期しているバレンタイン作りもあったので「Rくんには?Nくんには?」と言っていましたが、それはもうちょっと先ね、、と(汗)
この時間を大切に。。_d0224894_08063853.jpg

せっかくだから、私も先延ばしにしていたお家の整理をし、新しい棚を作ったり。

届いた段ボールが色々あるので、娘の遊びにも役立っています。


いつの間にか『お風呂』になっていて吹き出しましたが。
「本当にお風呂みたいにあったかくて、汗が出ちゃうんだよ」って、そんだけ梱包材入れたら、暑いでしょうよ。。
この時間を大切に。。_d0224894_08100730.jpg

段ボールのお風呂の中から何をみているかと言うと、、
録り貯めていたNHKスペシャル「ホットスポット最後の楽園」シリーズ
『絶滅に瀕する生物や大自然のドラマを壮大なスケールで描く大型自然ドキュメンタリー』

母娘で、何度も見返しています。

最近放送された、アンデス山脈の真っ赤な塩湖に生息するフラミンゴの様子にも、自然界の不思議、命の力強さに衝撃を受け、胸が熱くなったり、ちょっと笑ってしまったり、可愛くてキュンキュンしたり。
止めたり、巻き戻したりして夢中です(笑)

こうした自然界のリアルをそのままに伝えてくれるドキュメンタリー、いいですよね。。
ウィルスで疲弊した心も、癒される。
こうして素晴らしい番組は心をトリップさせてくれます。。


あぁ、、トリップと言えば。。
今年、すでにとっている2つの海外行きのフライト。。。

どうなるかなぁ。。

1つは、娘の強い意思と勇気でじっくり決めたこと。
もう1つは、素敵なご縁で出逢った感動の先にあった場所。。


今はそのことを考える段階ですらないけれど。。
考えてもしょうがないし。。
(そうは言っても心は色々なパターンを考えてしまう)

もうしばらくは、
情勢をみて、時が来た時に、きちんと対応できる準備だけはしておこう。

娘の学校は、休校を延長し、終業式(学年別に時間を分けて1時間ずつ)だけ行うこととなりました。

大好きな先生、良いクラスとの残りの時間がなくなってしまったこと、とても残念です。
娘もふと「〇〇先生(担任)に会いたいな。。」とウルッとする時もあります。
この1年、そんな気持ちにさせてくださった先生に、深く感謝しています。

先日、個別に所用があり、学校に電話する機会が1度ありました。
娘も、先生と少しお話しさせてもらい、本当に嬉しそうでした。ありがたいことです。
変わらず朗らかなお声に、元気をもらいました。

自粛が始まったばかり時
娘の絵日記には、笑顔の先生と娘の後ろに、大きな虹がかかっていました。

この時間を大切に。。_d0224894_08211888.jpg
コロナは、どこからきたの?
なぜきたの?

娘が聞きました。


本当のこと、きっとママにはわからない。

でも、巡り巡って、神様が、それぞれの心に問いかけているのかも。
「あなたは、その時、どうするの?」って。


健康、経済、教育、、
社会全体、、、
衝撃的な現実、未来もいっぱい待っているでしょう、、

今は、
娘の純粋な気持ちを守ってあげること、繋げてあげること・・・
いつになく、母として成長させてくれる、この時間を大切にしようと思っています。


週末、気分転換のドライブをしてみようかな。
家族で思いっきり走り回れる場所、見つけられたらいいな。

では。。


……………………………………
この時間を大切に。。_d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2020-03-12 17:34
TOPへ
<< 大雪…心ポカポカ、静かなホワイ... うさぎのお雛様と、、、 >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム