Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
卒業生ちゃんの結婚式♡.*˚
こんにちは。

10月も後半。。
不安な天候が続き、冷える日も増えましたね。

娘は毎日、学校から帰ると直ぐにとても嬉しそうに色んな報告をしてくれます。
「〇〇ちゃんが、私のことを助けてくれてね、嬉しかったの。優しいよね。」
「〇〇君が、今日のお洋服かわいいねって言ってくれたんだよ。(女心を掴める男の子だなぁw)」
「〇〇ちゃん、今日はお腹が痛いって言っていて、心配だったけど、帰りはにっこりしてたから、きっと大丈夫だなぁって思ったよ。」などなど。

たとえ不安なことや、哀しいことがあっても、それは1日の最後にふと思い出した程度、ちょろっと言うだけです。そんな時も「でも、きっと大丈夫よ。」と、微笑んで寝ます。
ついでに私も慰めてもらう時もしばしば(とほほ)

幸せを見つけるのが上手。
ささやかな幸せを集めて、自然と心の中の喜びが優先されているんだなぁと。。
それには心のポジションもとても大事ですよね。
やはり環境故だと、周囲に深く感謝しています。

先日は「第4回の学活の時間でね、先生にね、ノート書記に選んでもらえたんだよ!」
↑それだけで嬉しいみたい。ずっと憧れてたのね(笑)
「先生がノートをみて、とても綺麗で読みやすいですね!って褒めてくれたの…!」とホクホク。
「そうかそうかぁ〜」と言いつつ、さぁて、どんな風に書いたのやら。。と思っていたら(笑)

後に先生にもその話を伺う機会があり「こちらも低学年に無茶振りをしていると思っているのですが…黒板の書写しと同時に、みんなの意見も一加ちゃんなりに抜粋して、終了時間と共にパッと私に提出してくれて、概要がまとまっていて色々驚きました〜(笑)字が綺麗や整っているという以前に、伝えるということがとても分かっていると思いました。」とお褒めをいただきました(*ˊ ˘ ˋ*)

(*やはりこの先生の目線や言葉は素敵です!お若いのに感心…)

おやまぁ、そんなことも出来るようになったのね。。

少し前は
「あのね、私の漢字の練習ノートをね、先生が綺麗に書けていますねって、みんなの席に行って、私のノートを1人1人に見せてあげていたんだよ。本当だぁ、綺麗だねって色んな子が言ってくれたんだよ…♪」

と、本人的には落ち着いて私に報告をしているようでしたが、終始小鼻を膨らませており、なんとも嬉しく誇らしげでした(笑)クラスのお友達も優しい子達だなぁと。。

宿題も楽しく、心を込めて(何かと追加でアレンジして)毎日楽しそうにやっています。
きっと益々、やる気が上がったことでしょう。

ありがたいことです(˘◡˘)✩.*˚


・・・とか言いながら、この間は2人でバスの中で寝過ごした時のこと。
「ママと2人で、ネコすぎちゃったねぇ!」

え?ネコすぎちゃった?
猫すぎる。。。(ΦωΦ)??

なんと、『寝過ごした』を『ネコすぎた』と勘違いしていたようです。

ネコすぎるのなら、なんかいいなぁ(笑)(ΦωΦ)♡

以来、我が家は『ネコすぎる』で話が通じます。


まだまだ、あどけなさ満載の、小学一年生!

と、枕話が長〜くなってしまいました(;^ω^)


さて!今日は可愛い卒業生ちゃんの結婚式のお話!!
29才、もう立派な美しい女性です。。。
d0224894_01073774.jpg
教育現場の指導。。
1期生から携わり、現在の一年生は17期生!

そして、今日の花嫁さんは4期生です。
初期の頃の生徒ちゃん(˘◡˘)

副部長を務め、バレエ経験も活かして真面目に豊かに取り組んでいました。

今回、私を式に誘ってくれるにあたり「人生1度の挙式、後悔はしたくないので、思い切ってご連絡しました!」と話してくれました(笑)

卒業して、随分経つのに、、
今でも連絡をくれ、私の舞台にも駆けつけてくれたり。。
時折嬉しい報告をくれる1人です(*ˊ ˘ ˋ*)

そう言えば、人生の選択肢について相談をされたこともありました。
今でも鮮明に覚えています。

彼女は、お料理の学校で大変優秀な成績を修め、誰もが認める素晴らしい環境で学ぶ機会にも恵まれました。
いつでも前向きで頑張り屋さんの彼女。本気だからこそ悩むことがありますよね。

それから、海外留学を経て益々お料理の道を極め…
今では、とある老舗会社のシェフに選ばれたそうです。(歴代でも女性は3人しかおらず、最年少だそう。)

披露宴で彼女の務め先の社長さんがご挨拶の際、彼女の人柄を(詳しく)大変褒めてらっしゃって感動しました。

「常に熱心で、人の記憶に残る、美しい心を持った子」
その印象は、今でも変わっていないのだなぁと。。

そして、同じ業種の方と、めでたく結ばれました。


この代の子達もまた、いつまでも仲良くしているようで素敵です。
私のところにも、個々、グループ、何かと逢いに来てくれているので、みんなの近況がだいたい分かっているのも喜びです。
結婚した子や、子供がいる子、就職先でどんどん登り詰めている子、相変わらず面白くてチャーミングな子、、本当に、その笑顔を想像するだけで、幸せな気持ちになります。


そんな中から数名が集まって、彼女の結婚式のサプライズムービーを作りたいと、学校へやってきました!
4期の子達のとても丁寧なやりとりと気遣いに、顧問の先生が今期の作品の初お披露目を前に卒業生を呼ぶことも含め、快諾してくださり、現役生もとっても楽しみにしてくれていました。

この夏はスケジュールの変更が多く、どうなることやらと思いましたが…
賢く優しい現役ちゃん達が、私の急なお願いにも応え前日にお揃いのサムシングブルーのお花を作ってくれサプライズで胸に付けました(*ˊ ˘ ˋ*)
d0224894_17522388.jpg
文化祭のお稽古が詰まっていて時間に限りがありその場で構成して汗だくの大慌てでしたが、、娘も参加し、楽しい楽しい、笑顔いっぱいの時間。
私は現役ちゃんをメインにしたくて最初一番後ろにいたのですが、結局卒業生ちゃん達の提案で前に出ることに(;^ω^)
(ムービーの抜粋写真、端っこの子が見切れてしまっている〜!そして最後私で隠れちゃった子も…(涙))

※もっとキャッキャしているみんなの可愛い様子も撮ってくれていましたが、こちらにデータが届くまでちょっと時間がかかるそうです。

この日来た子が当時ノリで考案した掛け声が、現在でも恒例になっていることを知り『今でもやってるの!?元祖の先輩!?』なんて双方驚く一幕も(笑)


教官室では、現顧問の先生も交え、みんなでお話が弾みました。
素敵なお菓子や、生徒ちゃん達への差し入れも、ありがとう!!

卒業生ちゃん、ブログも読んでいてくれているそうで、このアムアムちゃんにも気が付いてくれて(笑)
今はアムアムちゃんがお花をつけて祝福しています♪

*後に花嫁生徒ちゃんが「あの青いお花、私ももらって帰って、ウェルカムスペースに飾りたかったなと、後で気がつきました(涙)あんなに心のこもったお花はないですよ…」とのことでした。そんな風に思ってもらえて、良かったね!!
d0224894_17522693.jpg
結婚式当日。

事前に初代の顧問の先生と連絡をとり、一緒に出向きました。
初代の先生は、私の恩師(体育科)にあたります。

いつも、現役ちゃん達には「苦手なことがあってもまずは工夫してみよう。たとえヘンテコでも、愛されれば可能性は広がるかもしれない。」と話していますが、私が高校生だった頃に、まさに愛をたくさんかけて下さったのが、初代顧問の先生だった訳です。

よく生徒達にあげる例で、体育が大好きなのに水泳だけは苦手な私が、夏の成績をなんとかキープするために必死に考え…頭を下げてプールの1レーンを借りて、オリジナルのメニュー(初心者のする水中碁石拾いのスピード記録なども含む)を作って実践し、レポートにまとめて意欲を必死に訴えた・・・なんてことをする私をちゃんと認めて下さった先生の1人でした。
他にもネタは満載…(;^ω^)
(逆に困らせてしまったのではと、今では反省もあります)

そして、卒業後も私の舞台に必ず来てくださり、先生のお声がけで教育現場での指導が本格的に始まりました。

これまで出逢った全ての可愛い生徒ちゃん達とのご縁を繋いでくださった方です。
なので、ずっとずっと、心から離れることはありませんでした。

先生が学校を移動される時、私はついて行くつもりでいたのですが「安間は残って。ここにいるみんなを守ってね。みんなの帰ってくる場所にあなたがいた方がいい。」とおっしゃいました。
先生と離れることは、本当に寂しくて苦しかったのですが、先生の見通す力は何より確かであるという真実もあり、その言葉を信じてお引き受けしました。
(もちろん、私は外部指導員ですから、1つのスパイスであるに過ぎないことも承知の上で…)

芸術を通して教育現場に携わらなければ、今の私はありません。
様々な心が救われ、希望に繋がり、日々学びの連続です。
恩師の先生に、これまで、そして今の生徒chan達の輝く姿を胸を張ってお伝えできることが、最大の喜びなのです。


先生と式場まで向かう間、止むことなく話し続け、
ご報告を含め感謝をお伝えしました。

・・・で、話に夢中で、降りる駅を間違え、2人で青ざめながら駅を走りタクシーに汗だくで乗り込んだのも、最高の思い出です(笑)(T∀T)(T∀T)

先生は、今期で定年をお迎えになりますが、足の速さがまるで変わっていなくて、パーティー用のヒールを履いた私は追いつくのに必死。ダンサーの意地をかけて走りました(笑)やっぱり先生ってすごい!(笑)
(ヒール、もげなくて良かった。)

*可愛い式場に到着。息が全く上がらない、先生の後ろ姿。
d0224894_23062373.jpg
中に入ると、素敵なウェルカムボードと彼女の思い出のバレエシューズ。

そして、生花で出来たブローチが配られました。
d0224894_23094637.jpg
先生とも、思い出に1枚!

d0224894_23285680.jpg
暫くすると、卒業生ちゃん達が続々!!

嬉しい再会です!!
ちょうどお子さんの運動会などと重なった子や遠方の子もいて、半分くらいかしら。。
みんな素敵なお姉さんです♡.*˚
d0224894_23292593.jpg
待合室も楽しくて、嬉しかった。。


そして、挙式が始まり、花嫁生徒ちゃんの純白のウェディング姿をみたら、胸がいっぱいになりました。
雨が心配されていましたが、降ることもなく、外でフラワーシャワーの中を歩く彼女はとっても美しかったです。。

お近くにいた方が「Haruちゃん(花嫁生徒ちゃん)、いい人と出逢えて良かったね。Haruちゃん、いい子だもんね。」なんて話されているのが聞こえ、こちらも笑顔に(*ˊ ˘ ˋ*)

ブーケトスは3つも空に舞いましたが、我がダンス部員は前列をキープしたものの1つもゲットならず、大笑い(笑)


テーブルの席札にも、びっしりとメッセージが綴られていました。

席は、顧問の先生チームと私のチームで2つに分け、みんなが満遍なく話せるようにしたと事前に聞いていて、きっと、他にも様々な配慮をしたことでしょう…(˘◡˘)
*式場の打ち合わせ中に彼女から連絡をくれたこともありました。

さらに私のカフェインアレルギーのことまで皆に伝えてくれていたので、常に気遣ってくれることとなり申し訳ない気持ちでした(涙)

さすが料理人カップルの選んだお食事、どれも美味しい!
アレルギー対応されたメニューも、本当にありがとう。。
(先生のも美味しそう、、と皆が覗いていました(笑))
d0224894_23361812.jpg
スクリーンで流れるスペシャルムービーも楽しみ、ダンス部の生徒ちゃん達が映った時は、顧問の先生が思わず小さく拍手されていました(*ˊ ˘ ˋ*)

お食事の合間には、懐かしい話で盛り上がり、これまでの同期の結婚式ムービーや、さらに私の作品を踊る当時のみんなの動画もまだ持ち歩いてくれていて、見せてくれました(大感動!)
とにかく楽しい時間でした。。
d0224894_23563572.jpg
花嫁ちゃんも出逢った日に「かっこいい人」と思ったというイケメンな年下の新郎くんも、きちんと挨拶してくださいました。
私と事前にやりとりしていた内容も、彼に全部伝えてくれていたそうです(˘◡˘)


ウェディングケーキも、秋らしいカラフルな紅葉が散りばめられて本当に可愛かった!!
d0224894_23582058.jpg
そうそう。

サプライズで、美しいフルーツカービングが登場したタイミングで彼女のそばにいたので、バッチリな1枚が取れたのですが、、、

抽選会で見事にカニのギフトセットが当たった部員ちゃんの可愛い笑顔がどこか似ていてあえて並べてみました(笑)
2人とも可愛い〜
d0224894_00052810.jpg
そして最後、彼女のご両親へ贈る手紙…こちらもずっと堪えていた涙が溢れました。

愛溢れる素晴らしいご両親様であることは、彼女を通じて当初より感じておりました。
彼女がますます立派になって、この日を迎えられ…本当におめでたいことです。。


披露宴が終わる頃、式場スタッフさんが「お二人のご提案です、どなたかお持ち帰りになりませんか?」とゲストテーブルフラワーを持ってきてくださり、、

しばし考えましたが、思わず、娘にもらっていいかと皆に聞きました(汗)
「それが一番いいですよ!ぜひ!」と言ってくれ、ありがたく頂いてきました。


娘はお誕生日のプレゼントもお花がいいという程、お花が大好きですし。。
この日のことも、自分は式に行かずとも、同じように楽しみにしておりました。

出かける時も
「ママ忘れ物ない?これは持ってあげるからね…」と私のサブバックを持って、エレベーターまで見送ってくれ、エレベーターがくると、「結婚式は素敵なことよね、、皆にいっぱいいっぱい、おめでとうって伝えてね。。」とドアが閉まって行きました。。

なので尚更、持って帰ると、大喜び!!
「どうしたの?もらっていいの?なんて可愛いの!」と。
d0224894_00175650.jpg
私の胸元にあったブローチもつけてあげました。

すると、「リスさんも、私も持ってみたいなって思ってるよね。」とリスさんに持たせてあげていました(笑)

確かに、ずっとテーブルの真ん中から笑顔の皆さんを見届けていましたから、そう思っていたかもね!

最高の幸せのお裾分けを頂きました。。
d0224894_00233883.jpg
明くる日、すぐに花嫁生徒ちゃんから丁寧なお礼のメッセージがきました。
そして、ムービー協力をした現役ちゃん達へのお礼も沢山。

他の卒業生ちゃんからも連絡があり、あんなに素敵な時間はないね!と喜びを分かち合って。

次の日も同期で集まったそうで、来れなかった子やそれぞれのお子ちゃま達の写真も送ってくれました(涙)
可愛くって、もう、孫を見る気持ちってこんなかしら!!


彼女のおかげで、こうして素敵な再会と時間が持てて、感謝しています。

花嫁生徒ちゃんからもらった写真です。
(掲載許可頂いていますが、念のため旦那様のお顔は控えますね)
d0224894_00243988.jpg
本当に素敵な花嫁さん。
どうぞ末長くお幸せに。。。


↓ゲストカードに描いたちくびウサギ。
d0224894_00265903.jpg
1週間経っても、リスさんは、ちょこっと装いを変えて、我が家のテーブルを華やかにしてくれています♡.*˚

ちなみに、もう1つのダンス部テーブルのお花をもらった子は、お母様がお花が好きだから、とのこと。
なんて素敵な!!ここでも癒されました。。
d0224894_00293257.jpg
*実は、、、花嫁生徒ちゃん夫婦の思い出の地が、江ノ島だそうで(˘◡˘)
私たち夫婦もまさに同じ場所!
節目や特別な日に出向いています。

そして、不思議なもので、式の明くる日に家族で江ノ島へ行ってきました。
やっぱり、ご縁ってあるものですね。。
江ノ島の話はまたいつか。。

では。。


……………………………………
d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2019-10-25 12:02
TOPへ
<< 御即位記念特別展『正倉院の世界... 娘のお友達からの贈り物&親友と... >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム