Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
娘の、おむすび。
こんにちは。

なんと、、、
13日もブログの更新が出来ておりませんでしたね。


大切な大切な身内のお別れや、
同時にとっても重要な、様々な出来事も重なり…

これまでに経験したことのない心を経験しながら、
家族全員、しっかりと手を繋いで、歩んでいました。

両親にも、義理の両親にも…そして
家族同様に愛してくださる優しい方々にも大きく支えられました。


この2週間が、まるで10年分位のようにも感じるね…と家族で話していますが、
不思議な巡り合わせに驚きながらも、全ての出来事が深く鮮明に刻まれ、

全ての時間と心に、言葉にならない程の感謝をしています。

このような経験は、想像もしていませんでしたが、今の時間はきっととても重要なものだと…希望をもって、先にある輝きを信じ、感じながら過ごしております。

そんな中
娘のタフで前向き、度胸ある心身には、改めて支えられました。

小さな身体で、冷静に行動し、豊かさ(無邪気な笑顔)と素直な心を失う事無く、沢山の挑戦もし…
様々な心に寄り添いながら、グングンと成長する様子に勇気づけられました。


(今回は、母から聞いた話を1つだけ記しておこうと思います。)


大叔父が亡くなったのは
娘を母に預けていた時だったのですが。。

母も娘もお腹ペコペコで「さぁご飯を頂きましょう」と食べ始める瞬間に、哀しいお知らせが入ったと。

母は大急ぎで準備を始めたものの、「あぁ!いっちゃん、ご飯食べなきゃね、お腹空いたよね?」と娘に聞くと

「大丈夫だよ。このご飯、おむすびにしてもいい?」
と、自分と私の母の分のおむすびをこさえたそうです。

※お昼ご飯は、焼き鮭だったとのこと。

そして、駆けつけた病院内の人気の無い隅っこで、2人でサッと口にしたそうです。


そんな話を母から聞きポロポロと涙がこぼれました。

同時に、自分の10歳の出来事を思い出しました。

私の祖母と伯父が事故で亡くなった際、名古屋まで車を走らせて駆けつけることになり…
何をしたら良いかと考え…とにかく長時間の移動になるから、何かご飯を用意した方がいいだろうと、家族分のおむすびを作りました。そして、ありったけのお小遣いを母に渡しました。

自分に出来る事はそれくらいしか思いつかなかったのですが、今思うと、当時はコンビニ等もあまりなく、24時間のATMも無い時代ですから…

後に、母は私に「本当にありがとう。」と、渡したお小遣いを倍にし渡してくれ、驚いたのを覚えています。

大好きな大好きな祖母と伯父を亡くした悲しみと一緒に、その出来事は、家族にとって深い記憶になりました。

(祖父は私と入れ違いで亡くなっていましたから、母の寂しさは計り知れないものがあったと思います。)


そんな話を娘にしたことはなかったのですが、
幼い娘が、当時10歳だった私と同じことをしたのだなぁ…と。

とっさに、自分に何が出来るか考え…
私の不在の間に、母(娘にとっての祖母)を支えてくれたのだと思うと、何とも言えない気持ちになりました。

タイミング的にも、他にも様々なことが重なっていた中でしたから、尚の事でした。

主人も「そうか、そうか…」と娘を抱きしめました。

母は「私は、娘のおむすびと、孫のおむすびにも救われちゃったね。」なんて話しながら、この数日は日頃以上に私達家族を守らんと走ってくれました。

……………………………………
『おむすび』

神様と人を結ぶ
心と心を結ぶ
良い縁を結ぶ

愛を込めて、丁寧に結ぶのが、おむすび。
……………………………………

なんて聞いた事があります。

娘の結んだ『おむすび』は、様々な心とご縁を深く繋いでくれたようです。


どんな時も、温もりあるおむすびを結べるような、穏やかで優しい心を大切に、これからも家族で成長していきたいと思います。


少し時期は前の話ですが。。
娘のことも大変に可愛がって下さっている、とある社長さんの愛犬ともお別れがありました。

娘も涙し、心巡らせた後に、ふと絵を描き始めました。
d0224894_11060641.jpg
社長ご夫婦にこの絵をお渡しすると
「そうなんだよ、本当にね、ぴーちゃんは天国でとっても幸せに笑顔で過ごしているんだって思うんだ。」と、娘の頭を撫でてくださいました。

ぴーちゃんが生前気に入っていたソファには
沢山のお花が飾られていて、
その横に、この絵も飾って下さいました。
d0224894_11060980.jpg
大叔父も今頃、ぴーちゃんとご挨拶しているかしら。。


今、天国に旅立った大叔父が
娘を見守り、撫でてくれているのを感じます。


そういえば…この期間、娘は色んな方に何気なく、よく頭を撫でて頂きました。
(例えば、大人だけでなく、ちょっとすれ違っただけの娘より少し大きなお兄さん等も含め…)
有り難い事です。。


そして、相変わらず、
娘はその小さな手で「大丈夫よ」と、私の頭を撫で、大きく包み込んでくれています。。


※しばらく更新していなかったことで、お優しいメッセージをくださった方々にも、心から感謝申し上げます。ありがとうございます。。(*ˊ ˘ ˋ*)


□■□■□出演情報□■□■□

日本ジャズダンス芸術協会35周年記念特別公演
『CHALLENGE OF JAZZ 』


「ジャズダンスの可能性」をテーマとして取り上げます。ジャズダンスの幅広い表現方法を用いて、ジャズダンス界を代表する振付家と舞踊家たちが、新たなジャズダンスの世界を切り開きます。
第一部は「和」をテーマとして、日本文化の精神性をジャズダンスで表現します。第二部は、従来あるレビューをさらに現代的に表現します。そして第三部では、ストリートダンスやタップダンス等のほかのジャンルとコラボレーション作品に挑戦します。

2018年12月8日(土)
■昼の部13:30 ■夜の部17:30

【チケット】SS席¥8,000 S席¥7,000 A席¥6,000
【会場】新国立劇場中劇場
チケットぴあ Pia.jp/t (Pコード489‐529)
お問い合わせ先
一般社団法人日本ジャズダンス芸術協会
info@jazzdance-art.or.jp
d0224894_15365855.jpg

……………………………………
d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2018-11-13 13:24
TOPへ
<< 7回目の結婚記念日でした.。.... ハロウィン…手袋風船のオバケち... >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム