Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓




安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)をしっかり伝える事で、芸術を通して社会や環境、家族、自分…様々な未来に繋がる気付きのきっかけ作りとなる指導がモットー。

----------------------
(預かり)
ハーヴェストプロダクション
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町
3-32-2 
代表 0422-71-7731
FAX03-6763-1176
-----------------------
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
CHAUMETの展覧会と、大好きなおばぁば(義祖母)&かぁか(義母)のBD!
こんにちは。

昨日は、教育現場にて、生徒chan達と素晴らしい時間を過ごしていました。
日々のお稽古も贈物のように温かい時間なのですが、昨日はさらに格別です…

今年卒業したOGも参加しての、新しいイベントへのゲスト出演の為の総合稽古。。
沢山の心が通った、どこまでも愛おしく幸せな時間でした。

そんな様子はまた次回、記せたらと思います…♡


さて。

先日、三菱一号館美術館で開催されている
日本初のCHAUMETの展覧会
【ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界-1780年パリに始まるエスプリ】を、母と娘と私、女3人で拝見しました。
d0224894_01285379.jpg
主人の仕事の関係でご招待券を頂いたそうで「ママ(私の母)と3人で行っておいでよ」と。

なんて嬉しい♡
d0224894_02064407.jpg

ショーメは1780年に創業。
『パリ・ヴァンドーム広場に軒を連ねるジュエラーの中で、最も長い歴史を誇る』とあるように、パリの老舗ブランド。。

ナポレオン1世と皇妃ジョゼフィーヌをはじめ、ヨーロッパの各王室の御用達となって、世に広まったことは知っていますが、、私がその歴史を語れる訳でもありません(汗)

今回は『ルーヴル美術館名誉館長のアンリ・ロワレット氏と三菱一号館美術館館長の高橋明也氏の共同監修のもと、ジュエリーや工芸品、絵画、デザイン画など、初公開を含む約300点を展示』とのこと。

美術館や展覧会には、母娘で時々訪れていますが…
今回はどのお部屋もかなり照明が暗く、いつもに増して観覧者のわずかなため息以外聞こえない世界。
(この展覧会には5歳の娘は無料で入れて頂けました。)

足元と周囲の方に細心の注意を払って、ゆっくり、じっくり、拝見しました。

娘もそれはそれは小さな声で「わぁ…きれいね…わぁ…」の連続。
お優しい係の方々もニッコリと静かに手を振って下さって、有り難いなと思いました。
d0224894_02174309.jpg
それはもう見事な、ため息が出る程に美しい輝きの数々にうっとり。。


『ショーメの歴史を象徴する厳選された19点のティアラと約200点のティアラの模型』と大きな写真のコーナーは写真撮影が可能でした。最近はそうしたコーナーも設けられていることが多いですね〜!

私もサササッと数枚記念に…
d0224894_02371183.jpg
壁一面のティアラの模型も圧巻。
娘はエメラルドが施されたデザインが素敵だとずっと観ていました。
d0224894_02353861.jpg
ナポレオンからマリー=ルイーズへ結婚祝いとして贈られた『宝石のイニシャルを用いて、秘密のメッセージが込められたブレスレット』も、とっても素敵でしたし…

愛を象徴するメッセージやモチーフを集めた「想いをあらわすジュエラー」のコーナーや、様々な生き物や自然をテーマにした「自然の歴史」のコーナー、ユニークな作品の説明は、映像や音ともコラボレーションしてあったり…

トンボや蝶のジュエリーが空を舞う映像は、いつまでも観ていられる程綺麗で可愛かったです。


展覧会に行く度、必ず買っている【展覧会図録】
これまた毎度の事、重たかったですが…お家に帰っても何度でも心がトリップ出来て、素敵な思い出。
解説も改めてゆっくり読めますしね♪

主人も、嬉しそうに読んでいました。
※表紙のジュエリーは、今回のショーメ展の為に作られた「シャン ドゥ プランタン」…日本の芸術そのもの=神聖な自然と線の芸術への称賛を表現しているのだそうです。
d0224894_02391580.jpg

娘が1番のお気に入りだった、ルビーとダイヤのハチドリのポストカードと、ポケットつきクリアファイルも2枚お土産に。

それと、三菱一号館美術館オリジナルのボールペン…巨匠作家達をイメージしたツートンカラーになっていて、私はモネをチョイス!可愛い☆
d0224894_02503493.jpg
ジュエリーの輝きを全身に浴びて、帰りの足取りはいつもに増してルンルン♪

街頭やビルの明かりも、
「ぜんぶ宝石に見えるね(笑)」なんて言いながら、この日は東京駅のKITTEで食事をして帰りました。
d0224894_02523362.jpg
そういえば。。

昨年の夏、私にとってはとんでもなく高価な、そして特別なジュエリーを母から贈ってもらって。
不思議な出逢いと、母からの様々な心が込められていることもあり、私も深い念いで受け取りました。

ダイヤを凌ぐと言われる輝きが特徴の希少な石・スフェーンという宝石を中心にした、ネックレスです。

娘にもお守りに…と小さなダイヤのついたプラチナのネックレスを。

2人で毎日、大事に身に付け守ってもらっています。

母からの手紙も、毎日目に留まる場所に大切に飾っています…が、手紙の日付が2019年!…正しくは2017年。未来からの贈物になってしまったと、後で母もびっくりしていました(笑)

今年は女3人で、バースデー月間(主人と娘と私、全員9月)目前に素敵な展覧会に行かれたことも、なんだか嬉しかったです。
d0224894_03061489.jpg

娘の絵日記の裏には、ティアラのイラストを描いていました。

見せてくれたら、プレゼントBOXに入った、私へのプレゼントに!!
嬉しい♡

エメラルドのティアラ…今年は娘からも、最高に素敵なジュエリーを貰いました(泣)
d0224894_03331831.jpg

そうそう!!

8月の終わりは、おばぁば(義祖母)、そして9月の頭にはかぁか(義母)も誕生日!!

大好きな2人に、つい最近プレゼントを贈りました♡

かぁかは「ポーチがええなぁ…」とリクエストをくれて、今回はすんなり決定(笑)こういうのも嬉しい(*ˊ ˘ ˋ*)

実は、結婚する前に私がプレゼントした私とお揃いのポーチを、大事にずっと使ってくれていたのです。
本当にボロボロになるまで使い、ついに限界を迎えたと…ありがとう(泣)

前回も赤で気に入ってくれていたので、今回も赤のレザー。
小物は目立つくらいの方が車やバックの中で見つかりやすいかな、と。。

MICHAEL KORSの、真っ赤なトラベルポーチにしました☆
d0224894_03080178.jpg
今日、電話がきて「ちょうど会社に持ってく普段バックもMICHAEL KORSやったし、バッチリや〜!赤の発色も大好きやし、理想通り。早速使ってるわぁ♡」と写真も送ってくれました♪
※スマホにもだいぶ慣れたそうで、写真もピントが合っている〜(笑)

良かった良かった…
d0224894_17200762.jpg

93歳を迎えても、本当に元気で(色んな運動もしていて、地域の大会では何でも1番になるそう!月に一度程度は泊まりの旅行もしています)美意識も高いおばぁばには、全身美容ケアグッズ3点セット☆にしました。

とっても喜んでくれて、きっと暮れに帰省した時にはさらにキラキラおばぁばになっているかしら♡
(写真はないけど…私も同じのを買おうと思っています〜(笑))


そして、娘からはメッセージボードを。
どちらもちょっと不思議で、カラフル。
2人をイメージして描いたそうです。

なんだか字や絵、♡の形などの雰囲気が違う気がする…と言うと
「鉛筆が違うんだよ。おばぁばはこっちの黒いえんぴつ、かぁかは、かぁかがくれた茶色い鉛筆。けずったのも、違うの。さきっちょが太いのと、とんがってるの。」と鉛筆の種類と、鉛筆削りの種類も違うそうです。
本人なりに意味があったのね。
d0224894_03092135.jpg
確かに、鉛筆の先が尖っているかどうかでも摩擦が変わって、わずかにタッチや、文字の形にも影響しますよね。知らぬ間にペン先の細かい感触も面白がって描いていたんだなぁと。


本当だ!おばぁばには短くなった黒い鉛筆を使っている!
(写真を後でみて気付きました。)

…のを、後ろでオラウータンの『ストレッチ君』が覗いています!!(笑)
d0224894_03271819.jpg
娘が、毎日自分の服を着させてあげています。

中にはちゃんとフリフリおぱんつも(笑)
「踊ってもあんしんなのよ〜♪」だそう。

d0224894_03291842.jpg
ちなみに、そろそろ秋(まだめちゃくちゃ猛暑ですが)なので、親友MAXぽん(おなじみお師匠さんのワンコにそっくりなぬいぐるみ)には、私がチクチク縫い付けて、娘の要望だった『ぶどうのお花』に衣替え(笑)

ちょっと不格好な形になっちゃったけど…娘(と多分MAXぽんも)喜んでくれ、ストレッチ君も笑っている…のでよしとしましょう。。


今日は、大切な方と素敵なランチをしてきました。
嬉しい贈物まで頂いたので、また改めて…♡


では.。.*:+☆


……………………………………
d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
安間千紘オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2018-09-02 17:50
TOPへ
<< 教育現場にて、素敵な総合稽古☆... DoraeMonと、Lemon... >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム