Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓




安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)をしっかり伝える事で、芸術を通して社会や環境、家族、自分…様々な未来に繋がる気付きのきっかけ作りとなる指導がモットー。

----------------------
(預かり)
ハーヴェストプロダクション
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町
3-32-2 
代表 0422-71-7731
FAX03-6763-1176
-----------------------
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
紫陽花と、カラフルなお魚さん達…☆
こんにちは☆

東京も梅雨入り。
というか、本日は台風ですね(汗)

紫陽花達や草木は、恵みの雨だと喜んでいるかしら…

昨日の日曜日、娘っこは大好きなレインコートを着てパパと一緒にクリーニング屋さんに行ったり、お家で『モアナと伝説の海』のDVDを観ながら激しく踊ったり、しっとり切なく踊ったり(笑)
色んなスケッチをしたり、スーパーでパパに買ってもらった謎のお菓子を作って大喜びしていました(o´ω`o)


という日常の様子を。
d0224894_13063204.jpg

紫陽花も咲き始めましたね♡
毎年楽しみで楽しみで…

私は1ヶ月前にちょっとフライングして【紫陽花ネイル】にしちゃった程♪

肌馴染みがするように、薄めのホワイトをグラデーションにして、押し花風の紫陽花シールとちょこっとスタッツの追加をお願いしました。
※私の自爪の中?がかなり濃いピンクなので、透明感のあるホワイトのグラデだと薄ピンクみたいになってしまいますね(笑)
d0224894_03243827.jpg
紫陽花といえば。

先日はお仕事帰りのパパと待ち合わせをした際、「今日は一緒にお花を買おうか!」と連れて行ってくれました。

家族みんな、グリーンやお花が大好き。
我が家は常に草花と一緒です♡



毎朝、家の植物に声をかけている娘の姿は、私の大きな癒しです。


旦那くんは大概、【青山フラワーマーケット】を利用していて。
なのでこの日もそちらへ。

娘が選んだのは、やっぱり紫陽花!
d0224894_13173805.jpg
早速テーブルに飾りました☆

まん丸の葉っぱさんは、1つ前に旦那くんが買ってきてくれたブーケに入っていたもの♪

後ろの濃い紫のポンポンしたお花はアリウム・ギガンチウムというそうです。
花言葉は『正義』『正しい主張』だとか。

紫陽花の花言葉(青色)は、色々あるそうですが『辛抱強い愛情』という言葉を聞いて、どんな時も私を支えてくれる旦那くんが浮かびました(汗)たはは…

『移り気』という言葉が一般的ですが(私もそれしか知りませんでした)、最近は『家族団らん』なんて言葉も当てはめられているようで、結婚式でも登場するのだそうです。
d0224894_13342543.jpg
この日の日記は、勿論、紫陽花さん達のスケッチ。

細かいお花が一杯なので、相当に時間がかかっていましたが、紫陽花の色づけが、真ん中にいくにつれて白いのだと一生懸命説明してくれました☆

配置に失敗したらしく「全部かけない!!葉っぱさんが描けなくなっちゃった…」としばし固まっていましたが(笑)
「ま、いっか。」と描ける部分だけにしたようです(汗)

教育関係の方がおっしゃるには、紙からはみ出さないように描くのではなく、その先があるように描けるのは良い事だよと。そうかもしれませんね☆
d0224894_13342814.jpg
そういえば、娘はガンガン絵を書き出した当初から、紙の外にも誰かがいるように描いたり、手だけを登場させる手法を取り入れていて、面白いなぁと思っていました。


お花を選ぶ時間も、お家で共に過ごす時間も、スケッチする時間も、ささやかではあっても娘の思い出になってくれるといいな…

それから。

パパとスーパーに行った時に買った知恵菓子の【にじいろつぶつぶランド】もやってみました。
つぶつぶを配置してグミを作ります。

こういうお菓子って私は作るのは大〜好きなのですが、昔から味が苦手で(汗)
最後まで大切に食べられないことがなんだかとってもイヤでした。

昔から添加物を食べるとちょっと胃がモヤモヤしてしまったのも原因かしら…

でも娘はパパと一緒に全部食べるので、たまーに買っています☆(笑)


この商品は合成着色料、保存料は一切使っていないそうで、そうした配慮もされているのも嬉しいですね(o´ω`o)

最近の知恵菓子はとっても工夫されていて、細かな説明を自分で読み取って進めることもとっても有意義で面白い!!(勿論まだ私がフォローをしていますが)
d0224894_13343083.jpg
3色の液を作って、混ぜて6色になって…

スポイトの扱いも上手になるし、とっても楽しい!

つぶつぶグミは、色の混ぜ具合でも変わりますし、ジュースに浸している間に色が抜けてきて、面白いグラデーションになって、なんだか偶然にもお洒落な色合いになりました。


余った仕上げ粉と色がついたジュースを混ぜて、ちょっと違うグミも作りました(笑)
d0224894_13343345.jpg
自分で1から工夫して工作したり、何かを作るのが好きな娘。
本当に気が遠くなる程、制作意欲が止まりません(笑)

でもこうしたキット遊びも、たまにはいいですね♪

またやりたい!というので、型も保管しています(´∀`)


そして。。

つぶつぶランドと、娘の頭の中のお魚さん達(しょっちゅう登場します)が戯れている絵が完成。
d0224894_15042443.jpg
またしても紙の境界を越えてどこかに飛んでいくお魚さんが(笑)

「もっとつぶつぶランドを持ってくるから待っててね〜!って、イルカさんのお母さんが一加のお家に行ったんだよ♪」だそう(T▽T)アハハ!

イルカさんの尾びれだったのですね〜

つぶつぶランドも、雨の日の思い出の1つになったようです☆


では…

……………………………………
d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
安間千紘オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2018-06-11 15:17
TOPへ
<< みんな、ニッコリ。 ハワイ島。(新しいスーツケース) >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム