Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓




安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)をしっかり伝える事で、芸術を通して社会や環境、家族、自分…様々な未来に繋がる気付きのきっかけ作りとなる指導がモットー。

----------------------
(預かり)
ハーヴェストプロダクション
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町
3-32-2 
代表 0422-71-7731
FAX03-6763-1176
-----------------------
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
娘の素敵なEnglish teacher☆(二度目の『Remember Me 』)
こんにちは☆

ここ数日は春のでしたね。。
強くて暖かい風がビュンビュンと…

私は、新しい先生が着任し、ついに始動した教育現場へと向かいました。

ここにも、なんて素敵な春の風が吹いていることでしょう!!
とってもとっても良いエネルギーが溢れておりました。

新しい先生(Y先生)の濃ゆい個性と、熱い念いがしっかり感じられる良いスタート。
帰宅後も、打ち合わせがてらお話が盛り上がり、安心と希望が、私の心にキラキラと瞬きました。
First impressionから、ビビビビッッと来たワクワクがありましたもの♡
やっぱり前任のS先生からの大きな大きな贈物だと…

生徒chan達も、良い顔をしています…(o´ω`o)

そのお話は、また改めて♡

さて!
今週から、娘の新しい素敵な時間が始まりました。

私のソウルメイトであるILLYA(ダンサー・インストラクター・モデル)が、娘のEnglish teacherなってくれることとなりました。
d0224894_02525754.jpg
心や運命のきっかけは沢山ありましたが、これは、娘たっての希望でした。

ある日のお風呂にて。
「ママ…ILLYAは、ILLYA先生になってくれないの?」

そうだよね!!
ママも、パパも、そう思ってた!!

※我が家は、3人で一緒にお風呂に入ることを毎日欠かさず続けています。
裸ん坊になって包み隠さず。互いを感じ、色んなお話をして…1時間以上。
キャッキャと楽しく過ごせる、最高の習慣です。

その数日後。。
以前ILLYAとお食事をした時に、娘から
「ねぇILLYA…一加の先生になる?」

と切り出すと、
それはもう大笑いをして「はい、なります〜!」と快諾してくれました(笑)

そこは「先生になってくれる?」でしょ〜…と速攻でツッコミましたが、ILLYAは「いい、いい、最高だよ。」と相当にツボに入って、大笑いしてくれました…ありがとう(汗)...(((´ω`;)

↑本人も「ありゃ…」と顔を赤らめていました(笑)
d0224894_02543986.jpg

そんな訳で、4月からILLYAのマンツーマン英語レッスンが開始です!

私としては、ただ机に座ってテキストを使用するだけではなく、
フレキシブルなスタイルで、時には一緒にお料理をしたり、公園で遊んだり、ボディトレーニングをしたり、スーパーやデパートにお買い物に行ったり…思いつくまま、色んなアクティビティを通して楽しく英語を学ばせてもらえたら素敵だなぁ、、
とにかくILLYAらしい愛が沢山詰まった時間をと、提案をしたら、

「それがいいよ!僕は大人に英語を教えることはしてきたけど、一加ほど小さな子は初めてなんだ。でも、私を愛してくれたお母さんから学んだように教えてあげたらいいのかな、と思っていたんだよ。」

と喜んで理解してくれました☆

基本は我が家に来てもらって行います(o´ω`o)

「まだかなぁ、そろそろかなぁ…」と待ちきれない娘♡
d0224894_02524502.jpg
4月からは春らしく、玄関のリースもグリーンのリースにしていて、
娘がそれをみて「ILLYAもきっと、Wow! beautiful!…って、喜んでくれるよ♡」とルンルンでした(笑)
d0224894_02530098.jpg
ILLYAレッスンの為に用意したノートも、娘がとても考えて選びました。

赤のタータンチェック。ビニールのハードカバーで、中のノートは交換が出来るので、長く愛用できそうです♪
d0224894_02530319.jpg
ついに、ILLYA到着!

まずは一緒にスーパーでのお買い物も付き合ってもらって(笑)
近所の馴染みの場所に一緒に手を繋いで行けることだけでもウキウキな様子でした♪

今回は2人が少し会話を楽しんでいる間に私が簡単に軽食を作ることに。

ILLYAは食事を済ませてしまっていたので、1つだけお味見してもらいました。
d0224894_02530626.jpg
ILLYAと一緒の時はしっかりお祈りもします。

そうそう…
ILLYAの最愛の奥様が、差し入れと心のこもったお手紙を下さいました。
前回も頂いて、私が気に入ってしまったチョコと、娘にはグラノーラとアメchanを(実はこのグラノーラ、近所でもすぐに売れてしまって過去に1度しか買えなかったのです。手に入りそうなのに、ずっと探していたので嬉しい!)

そして、お手紙に思わず泣きそうになってしまって。
やはり本当にお優しく、愛情深い方…
d0224894_03065661.jpg
さて、レッスンは会った瞬間、いや、「そろそろ着くよ〜」コールから始まっています(笑)

元々、1年通っている英語スクールは完全英語のネイティブの先生方でしたので、どんなに解らなくとも、英語オンリーでコミュニケーションをとってくれる環境には全く抵抗がありません。
※その辺りは私の勢いで埋める性格が似ているようです(笑)たはは…(;^ω^)

本人なりに理解し、臆する事無く知ってる単語でひょうきんに繋いで、楽しんでいます。

ハテナ過ぎる時はヒントも貰いながら♪
d0224894_03142172.jpg
初回はクリスマスにあげて、とっても気に入っている【バイリンガルかるた】のカードだけを活用…
食べ物の単語を書いたり発音したり、ひたすらやっていました♪

とっても楽しそう!
d0224894_03161687.jpg
ILLYAにあと何枚カードを覚えるかと聞かれて
「…Two… うーんThree card!」と、終わりも自分で決めさせてもらっていたようで、娘のテンポもちゃんとキャッチしながら進めてくれていて嬉しいです(o´ω`o)


気付けば2時間、机に向かって…。。+゚゚

いつも日本語のドリルなども楽しそうで、いつまでやっているんだろう…と呆れていますし、日記もじっくり考えて2時間はかかって裏表書いています。
嫌になっちゃわないのかなぁ…なんて思ってしまいますが。。(笑)

机に向かっている間が窮屈な気持ちではなく、楽しい創造と学びの時間であることが娘なりに成り立っているのなら、良かったなと思います。(時々自分で伸びをしたり、ストレッチしたりしてて、いっちょまえだなぁなんて(笑))

d0224894_03225261.jpg
私の癖を真似して、Small 『a』をいわゆる『ファンシー』な形で覚えてしまって…(汗)
英語スクールでは大丈夫と言って頂きましたが、どうしても気になったので、ILLYAレッスンからは普通の形で教わるようにしました。
「でもファンシーなaも、親友にお手紙を書く時に使ったりするし、両方書けた方が良いと思うよ!」と、使い分けを教えてくれたり☆
そうした事1つ1つが楽しいです。


そして夜は、少し前に家族3人で観に行ってとっても気に入ってしまった【リメンバーミー(字幕版)】をILLYAも一緒に観に行く事に♡

前回も字幕版を選びました。
旦那くんは最初「パパは吹き替えが観たいなぁ〜(汗)」とつぶやいていましたが、娘が「英語で観るよ!」と決めて(←パパにはピシャリと言う子w)、字幕版に決定。

結局、旦那くんもオリジナルの歌声などにとっても感動して「これは絶対字幕で観なあかん…最高やったなぁ、もう一回観たいなぁ…」と(o´ω`o)

すぐにでもまた観たかったので、ILLYAを誘うと、ILLYAも既に観ていたようで「賛成!何度だって観たい作品!行こう!」と決定しました♪

2回目でもまた沢山泣いたので、私の目が腫れています(笑)↓
d0224894_03375152.jpg
※パンフレットとギターボールペンは前回購入。
パンフレット…英語版のリリックが載っていないことにガッカリでした(泣)何でもネットで調べれば出てきますけど…
是非とも、売店に英語版のオリジナルパンフも置いてくれたら2冊買っちゃうのになぁ、なんて☆

ひいお婆さまと主人公ミゲルが歌う『リメンバーミー』も、エンドロール前の『音楽はいつまでも』もとても好き!
ミゲル役のアンソニー・ゴンザレスくんの歌声は、もう本当に素晴らしいの一言です。
歌いだしから最後の吐息まで琴線に触れました…

そして、ガイコツのヘクターが、幼い娘を思い出して歌うシーンで幼少期のcocoとして歌っているのは、なんとヘクター役のガエル・ガルシア・ベルナルさんの実の娘さんなのだとか!!…あの暖かな空気は、本物の父娘の愛ゆえだったのですね…

2回観ても、まだまだ観たい、素晴らしい作品。。。
原題が『coco』である意味や、作品の深い愛のメッセージが、美しい描写とメロディ、メキシコの香りと共に、五感にじんと染みます…心地よい…。

娘は、、1回目は色合いや音楽にひたすら心奪われて目を輝かせていましたが、ILLYAとの2回目はとにかく物語に心引き込まれ、目を細めて陶酔したり、グッと響かせているようでした。
(ILLYAもそんな娘の様子を時々感じてくれていたそうです☆)

エンドロールでは(娘を真ん中に)3人で手を繋いで感動を分かち合いました。
またエンドロールも最後の最後まで、美しいのです…♡

DVDも絶対に買います。
(吹き替え版も、きっと素敵なのでしょうからDVDで楽しみたいです♪)

それと、娘は私に似て『骨』が好きなので(笑)
今年の私の誕生日には160cmのガイコツの標本模型が欲しいと旦那くんにお願いしているのですが…今の所、反対されています(笑)ちぇ…

帰りはディナーも一緒にして。
なんともたっぷりな初回でありました。

本当に本当にありがとう!!!!!!
楽しい楽しい、素敵な時間がまた増えて、感謝でいっぱいです!


※日記の書き方も、ILLYAのアドバイスを活かして、英語表記をきちんとすることにしました♪
それと、「はれちゃん」や「はれくん」を英語で表現すると「My sunny boy」とすると良いかも!と教えてもらったり(o^∇^o)ノ
d0224894_04035425.jpg
そうそう、これまでの娘の日記も見せました☆

だいぶ前の日記の裏イラストに目を留めて、大爆笑するILLYA。

『なんでエナ(旦那くん)が、ピーマンなの〜!!!』と大笑い。

娘がピーマンが大好きで(笑)
↑幼いころの私じゃ考えられない。

英語でgreen pepperって言うんだと知って、ずっと発音していたら
「グリーンパパって聴こえるねぇ」と面白がり。。

その日の日記にまさかのピーマンになったパパが描かれていたのです。。
d0224894_03175092.jpg
「なんでやねん!ピーマンて、中身がからっぽで種しかないやんか!!」
と旦那くんも大ウケでツッコんでました(T▽T)アハハ!

可愛くてお気に入りの1枚です(笑)
「大好き♡」なのは一緒だから、いいですよねぇ。。ふふふ


では、皆様も良い春をお迎え下さい。。+゚゚


……………………………………
d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
安間千紘オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2018-04-08 10:14
TOPへ
<< 優しい、くまのパン。 数えきれない程の贈物(愛)を、... >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム