Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
充実のお食事会と、プライベートコーチング☆
台風の影響が拡がり、心配ですね・・・
不安な気持ちが続くだけでも、大変お辛いことと思います。

少しでも被害が最小限に収まりますよう、お祈りしております。


先週末は、かねてよりコーチングしている、三好将太くんのお母様とお食事、そして明くる日は息子くん(将太)との充実プライベートコーチングでした☆
d0224894_14093381.jpg
日が連続になったのは、本当に偶然だったのですが「週末は三好家祭りだ!(笑)」と大笑い(T▽T)アハハ!

お母様との時間は…もうこちらに書くのは収まらない程に濃厚で、色々なものが凝縮された良い時間でした。

ちょうど一回り年上のママさん。。
将太のお母様という意識は勿論ありますが、
私にとっては3人のお子さんを育てる先輩ママさんでもあり、不思議と年齢や立場を越えて、深く語らうことが出来る、とても嬉しい関係で。

色々抜きに、楽しく豊かな時間を過ごすことが出来ます。
(とはいえ、年に2、3度お食事をする、またはご相談を受けた流れだったり、彼の舞台本番の前後にお逢いしたり、ご一緒したり…お逢いする機械は数えれば少ないけれど、いつも温かいメッセージを頂き、励まされ、感謝しております。)

この日も、気付けば長時間ご一緒していて、
ここ最近の衝撃的な展開や、娘が本当に楽しそうに向き合っている様々な芸術の話、世間のことや、家族の事。。沢山聞いて下さって。

ママさんも心を使って、色んな事をお話下さいました。

2人でポロポロ涙を流したり、
お食事が飛び出してしまいそうになる程大笑いして、息が止まりそうになったり(笑)

35歳の私と、一回り上のママさんが、とっても自然体で、美味しいお食事と共に心地よく過ごせていることって、有り難いなぁ…と。
(勿論、沢山のご配慮と、お気遣いを頂いています)

ともかく、プライベートな内容も山程含まれているのもありますが、こうした時間は心に大事に包んで、大きなパワーにしたいなと思います☆

お食事したお店は
【音音(おとおと)】新宿センタービル店
大きな円柱の造りが特徴的な、懐石料理屋さんです☆
近場ですが、かなり久しぶりに行きました(*´∇`*)

今回利用したのはお昼でしたが、夜もとっても幻想的で綺麗!
(※写真はグルメサイトより)
d0224894_04342190.jpg
土日限定ランチメニューの、季節の彩り会食コースを頂きました。

特に写真のバーニャカウダがとっても美味しかった!
ディップがトウモロコシベースで優しい味わいで甘じょっぱいのです(o´ω`o)これだけもっと食べたかった位(笑)
定番はアンチョビ系のようですから、このコース限定なのかな…

今度真似して作ってみよう!!!
d0224894_01473544.jpg
またちょこちょこ利用したいなと思います(o´ω`o)

こちらを出た後は、デパートのカフェで続きをお話。
気付けば時間が過ぎていて(;゚ロ゚)ハッ
「どうしてこんなにさらけ出せるのでしょう、、不思議です。次回は合宿でお願いします…というのは冗談です」とご連絡がありました(笑)あっはっは

(息子くんとはまたセパレートに向き合えている事も含め)
本当に、不思議な気持ちではありますが…

私にとって、かけがえのない、温かい存在であるなぁと感謝しております。。


そしてそして…

今回もまた、絵本を頂いてしまいました(泣)

ママさん厳選絵本は、いつも美しくて優しくて、じんわりと心に響き、深く考えさせられるものも必ず選ばれています。。

聞くと、もともと絵本が大好きでご自身のお子さん達との思い出も山程おありで、さらに学校で絵本の読み聞かせの担当もされていたそうで…
そうした経験故の優れた選定感覚もおありな上に、
「一加ちゃん、そして千紘先生に贈りたいと選ぶ時間が、本当に私の幸せな、楽しい時間なのです」という優しさも、添えてくださって(泣)

もはや、ママさんは我が家の『絵本ソムリエ』さんです☆
d0224894_01473068.jpg
『ちいさいおうち』
おうちの絵本、どこかでみた事があると思ったら、娘の英語のスクールでもよく読んでいる絵本でした!
イラストに合わせたテキストのユニークな配置を含め、デザインはそのまま、よく教材として活用されているようです☆
1942年にアメリカで出版されたとあり、歴史もある名作。まずは大人がじっくり味わってから、子供へと受継ぎたい一冊ですね…。
旦那くんが寝る前に読み聞かせをしているので、早速、その日の夜からこの絵本でした(o´ω`o)♪

『とんねるをぬけると』
ママさんが「ただトンネルに入って、何故か変身していって、楽しいね、また乗りたいなってだけの内容なのですが、本当にただ、楽しいのです(笑)単純だけど、ワクワクして、楽しい絵本って面白いですよね〜」とのこと(笑)
娘も自分で読んで大笑い、私が娘をお膝の上に乗せて声色を変えながら読んでも、大喜び。いいですね〜!
d0224894_01473991.jpg
『たなばた』
季節にもピッタリな作品。言葉の流れが天女の羽衣のごとく柔らかで、美しい淡い色使いが溶け込み、心地よく読む事ができます。私はとってもお気に入りです。
そしてお星様達を表すイラストがまた素敵☆
切ない愛のお話を、娘が一生懸命読んでいる様子に、なんだかホロリとしてしまいました。

『みずのつぶがあつまると』
ちょうど、旦那くんが「理科や科学、生物のことを探求できる絵本を買おうよ!」と話していた矢先に、まさにビンゴな一冊!
“かがくのとも”シリーズはお勧めとのこと。早速パパは目を輝かせておりました(笑)
これも、娘が1人で読めて、ワクワクしています(o´ω`o)
ただ、「みずのちゅぶ」になってますがw 『つ』って解ってても『ちゅ』になっちゃうみたい(;´∀`)
d0224894_01474198.jpg
ちなみに、私も絵本がだーーーーーーーーい好き!!
ただ、止まらなくなるので、私が買うことは控えることにしています(笑)

母の家には、母が好きなように選んだ本が沢山あるようですし、
我が家では旦那くんが担当。
彼はいわゆる趣味といえるものが表立ってない人ですが(今は「趣味は千紘(私のこと)」というだいぶ変わった人です…)、読書は昔から自然な楽しみだったようで、小説は沢山読んでいたみたい。

でも、最近は全然読めずに残念がっていますが、それとは別に娘の絵本を買う楽しみがあって、嬉しそう♪

とはいえ、ママさんから頂いた絵本がかなり占めていて♡
家族みんなの大きな幸せです(o´ω`o)
(勿論、他の方から頂いた大切な絵本も色々♪)

我が家の小さな図書館はさらに、優しさと共に、彩りました♡
本当にありがとうございます(泣)

思い出も一緒に、受継がれてゆく…
絵本って本当に素晴らしいですね( ´ω`)

朝起きると、パパに読んでもらった絵本を抱きしめリビングにやってきて…(毎朝のこと)
着替えてすぐに頂いた4冊を集めて、また読み出しました。
寝起きのぼやけた笑顔(笑)↓
d0224894_14093667.jpg
ちなみに、起こしに行くケースだと、
とりあえずラブラブした後、寝ぼけながらも絵本を抱きしめ、私の背中に抱きついて移動。

絵本が私の頭に刺さることしばしば(; ̄▽ ̄)おぅ
「ごめんね?ちょっと、気をつけるしね。。」と私にしがみ付きながらも絵本が当たらないように必死な感じが、愛おしい(笑)←親バカ


さて、ママさんの息子・将太くんのコーチング。

ママさんにも「明日はまたさらに新鮮な気持ちでいい時間が過ごせそう!」と話した通り、また1歩新しい境地で臨めた時間でした☆

彼から出てくる空気に「お!」と前のめりになるような新たな魅力もあって。

踊りのテクニックだけでなく、芸術家として、人として…概念に捕われず、広い視野と心でのびのびと。
きっと、今の彼のヒントになるであろうアイテムを、様々な心を添えて、伝えました。

中には厳しい指摘もありましたが、彼はこれまでに増してとてもクリアな瞳と心で受け止めており、楽しそうにしていて。

生き様そのものが踊りだとするならば、
彼は今、スタートラインを丁寧に土の具合から確かめながら、いずれはそこに堂々と立つぞ!と奮闘中。

勿論、彼はこれまでも大変恵まれた環境でした。
様々なチャンス、そしてお優しさに囲まれて。。
だからこそ、自分の心身を改めて整理して、自分と向き合おうとしているのだと思います。

コーチングの後のお食事の際に、思いがけない出来事もあったのですが(;^ω^)
それも含めて、全てをチャンスにし、表現者としての可能性を拡げ、健やかに豊かに愉しむ感覚を彼らしく見つけていけるヒントになったらと、沢山お話しました。
d0224894_12454162.jpg
自分の中にある『吸収する素材』がどんな状況なのかを色んな観点から探っていくことも、きっとどんどん楽しくなっていくはずです。

課題や、目標は沢山。
そして高く高くあるでしょうが、既にいい目をして見上げています☆
私も一杯、パワーをもらいました。

私ごときではありますが、自分の経験(感謝や喜び、痛みも含め)が役立てることは、やはりとっても嬉しいことです。。

お母様からも、彼からも、信頼して頂いているからこそ、
どこまでも嘘無く、まっすぐに、
今ある『彼の素直な心』と、どこかで大きく手を振り待っている『未来の彼の輝き』を大切にしたい。

そして、お互いの最大の師匠である名倉加代子先生の愛情と素晴らしき芸術世界…私の中に生き、いつまでも支えて下さる名倉先生の存在を心から感じなから、これからも指導させて頂ければと思っています。

……………………………………
※プライベートコーチングは、基本、このブログ等に載せることはしていない仕事です。
(各タレントさんやダンス関係以外の方等、様々な方のコーチングも行っています)
ですが、彼に関しては、ご本人の承諾を得て、応援の気持ちを込めてアップをさせて頂いています。
こうして記すことが出来、嬉しく思います。
……………………………………


あ。
彼との写真がない。

これしかない。
伝わらないですね(-ω-;)(笑)
d0224894_01474413.jpg
なんかまゆげが斜めにピーンとなってて怖いし。。(笑)

彼が着替えている間の1枚。


…ともあれ、また次回が楽しみです(;´∀`)


さて、今日は娘のお歌のプライベートLesson!
娘っこ、楽しみでしょうがない様子です☆
d0224894_12595378.jpg
では(o´ω`o)

……………………………………
スマホの方は、下の画像クリックでLINEスタンプの販売ページへ☆
d0224894_16205560.jpg
●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込&Lesson申し込み)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2017-07-06 14:48
TOPへ
<< ピュアラモさん5記事目☆ 七夕... 夏ですが・・・今年春頃の、お家... >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム