Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
ワクワクお歌の個人Lesson♡
こんにちは。
各地で地震や災害が相次ぎ、心配ですね…

梅雨らしさはどこへやら。
嵐かかんかん照り。。。
でも、きっとそれにも私達が気付く事ができない背景があるのだろうな。。


ここ2ヶ月近くぼんやり記していた、ちょっと複雑な件。
出口は目の前なのに、致し方ない状況でなかなか見えずにいた件が、家族の温もりにも支えられ、ようやく出口の光が差し込むところまできて、ため息が深呼吸に変化。

結果的に学びに換えることはいくらでも出来ますが、かといって、あまりにも時間や心を要するのは、とても疲れてしまいますね…

大切なこと、慎重にならねばならないことではありましたが、想定外すぎて心身が吃驚しております。

何事もシンプルにスマートに進めるには「タイミング」と「思いやり」の組み合わせが大事。
パッと行動に移すか、段取りを踏むか…どちらにしても、心が伝わるように。。
チャンスを逃してしまうと、迷子になりがちです。

ですが思いやりの上で見つけた沢山の選択肢は、ただ迷子にさせるのではなく、きっと救いに繋がるはず。

完璧や、心の完全一致などないのだから、どんな状況でも感謝を軸に、人間らしく歩み寄れたら…

今もそう思えることが、全てにおいて、有り難いことです。。

「見えない想いが紡いでくれることだって、ちゃんと在る」と信じて、良かったなと思います。

ふんわりと曖昧に記しているこの気持ちも、ここでおしまいです(;´∀`)
失礼しました!



さて☆

娘のお歌のLesson、とってもワクワク楽しく始まっています☆
d0224894_12244155.jpg
初めてのお歌のLessonの時。。

スタジオのロビーに笹の葉と短冊があり、香織先生を待っている間に一加も書かせて頂きました♡
そこには太いマーカーしかなくて、重たくてフラフラした文字になってしまいましたが
『おうたがんばります♡ICHIKA』だそう(o´ω`o)
d0224894_12310561.jpg
何故かサインはローマ字にハマっています(笑)
生意気〜(;´∀`)

♡の描き方も何パターンかあるのですが、この形はなかなかセクシーで好きだなぁ(笑)

待っている間に、香織先生にもこの意気込み写真を送りました(o´ω`o)
とっても喜んでくださって良かった♪


香織chanは、娘のLessonに向けて、楽器店などを巡り、色々と教材を考えて下さって。

ソルフェージュ的な教材を考えて下さっていましたが、娘に合うであろう指導の流れを考えると、あえて教本に従う必要もないように感じたそうで。。

パッと惹かれたのが
【俊太郎と賢作が贈るハッピーソングブック げんきにでてこい】
だったそう。
「谷川俊太郎さんの詩を歌うなんて素敵だなーっていうのと、とっても感情表現に適した内容!」とのこと(o´ω`o)

「「情操教育」ではなく「芸術」という観点で、ちぃちゃんにもご意見を聞きたくて…」と事前に連絡がありました☆

実は、谷川俊太郎さんは、私の高校の先輩にあたります。
尚の事嬉しく、面白いご縁!なんて。
谷川さん親子の合作であることも、魅力的です。

内容も、香織chanから聞いた通り、とってもユニークで、表現豊かに取り組めそう☆
d0224894_12364771.jpg
※右のオレンジの紙は、香織先生お手製の『出席カード』♡
シールが貯まると、素敵なプレゼントがあるかも!と説明してくださいました( ´艸`)うふふ。

一加も香織先生と一緒に、楽譜を開いて目を輝かせ、各題名を読みあげる時間も、本当にウキウキ良い顔をしていました。

『くじら』とみて「あ!“うぇーーる”(Whale)よ!!」と大喜び!
最近、英語スクールでクジラの紙模型を作ってきて、家に飾ってあります(o´ω`o)

知り得た色んなことと組み合わせて楽しんでいるのですね〜

衝撃の題名『うんこ』に対しては「…うんこは男の子よ。。女の子はうんち♡」ですって(笑)あはは。

題名も可愛くて、温かくて、面白いものが沢山!
ちょっと難しい譜面もありますが、丁寧に感情を込めて朗読したり、焦らずに活用しましょうとのこと。

谷川さんの歌『むしきらい!』のフレーズにも、しっかり表情をつけて歌うように促してくださり、色んな顔で歌っていました(笑)

「いっちゃん、このお歌に踊りを作ってくれる?」と一加がその場で振りをつけたり(笑)

心と身体をたっぷり使いながら、本当に楽しそう♡
d0224894_12243892.jpg

勿論、Lessonでは顔の体操や息の使い方、リズムや音感のトレーニングを香織chanらしく楽しく教えて下さいます+.(o´∀`o).+

鏡をみて、お口や喉の奥、表情のチェック!
d0224894_12242875.jpg

香織chanも娘くらいの小さな子のマンツーマンは初めてとのことだったので(幼い子達のクラスはお持ちです)、初回はあえて私も横にいましたが、一加自体は先生と2人でも大丈夫ですし、今後は最後のお歌のLessonだけ録音する為だけに中に入ろうと思います☆

途中でプルプルと唇を震わせるトレーニングが初めてで出来ず、悔し泣きをしましたが…何とか切り替えてやってました(笑)

彼女なりに本気なので、出来ない事が相当悔しかったそう。
帰り道でも「いっちゃん、出来なくって泣いちゃって。でも頑張ったらちょこっと出来たね!」と反省&前向きでした(;^ω^)


初回はお話等も含め1時間半お時間を頂きました。
実際は丸々1時間のLesson。

「コレくらいの年齢で1人で1時間集中Lessonできるなんて〜!」
と、とっても褒めて頂きましたが、それは本当に楽しいからですよね♪

「もっとワクワクを引き出す魔法を使えるように、私も頑張ります!」なんて言ってくれる、優しくて素敵な香織先生のLesson、母娘で楽しみにしています(o´ω`o)
d0224894_12305277.jpg
そうそう(笑)
帰りに楽譜のカバーフィルムなどを買って、沢山声を出してお腹が空いたということで、夕食前にカフェで軽食を。。

前から気になっていた『シナモロール カフェ』へ寄りました。
※サンリオのキャラクター
小振りでお洒落な店内にシナモロール。可愛い(o´ω`o)
d0224894_12311601.jpg
本当は『おやすみオムライス』を頼もうとしていたのですが
(一加も「あ!Sleepyよ♡シナモちゃんがねんねしてるのがいいな♡」と言っていたのに…)

お隣で衝撃的な色のカレーらしきものを食べてらっしゃるお姉さんがいらして、折角だから思いきって頼んでみよう!と。

『遠いお空のブルーストロガノフ』
うわぁお。。名前の通り、真っ青。。。(笑)
どうしたらこの色になるんだ〜!
d0224894_12311318.jpg
確かにお味はビーフストロガノフですが、やっぱり青い食べ物って食欲が。。

ダイエットカレーとして青いカレーがあると聞いた事がありますが、まさにそうなんだなぁ〜(;^ω^)

一加も「あの…可愛いし、美味しいけど、ちょっと酸っぱい気がしちゃって…もう食べられないけど…ごちそうさましていい??ママ、美味しいでしょ?一杯食べてね?」と、自分が頼んだ手前、申し訳なさそうにギブアップ&私に託してきました(爆)

最後まで美味しく頂く事はできましたが、次の日のおトイレが…

いやいやいや、もう何も言いません(汗)
大変大変、失礼しました(*- -)(*_ _)
d0224894_12243415.jpg
香織ちゃん、シナモロールが大好きと聞いたので、今度帰りにご一緒しよう!
そしてまた違うラブリーなメニューを頼んでみよう♡(笑)

家に帰っても「香織先生、可愛くって、優しいのよ♡」と自慢♪

振り付きで「むしきらい!」を披露してました(笑)
※こわい虫さんをお父さんがそっと包んで逃がしてくれる、でもやっぱり私とおかあさんはむしが怖いの…というお話です(;´∀`)

ちなみに、本当に娘と私は虫さんが苦手(爆)

我が家は奇跡的に虫さんがほとんど登場しません。
(マンションで害虫駆除検査があった時も、作業員さんが「このお家は、絶対でませんね。虫やネズミも好まないと思います(笑)」と仰ってらしたので…)

パパが毎日ピカピカにしてくれている甲斐があります(o´ω`o)

ですが、時々、小さな虫さんが飛んでくることもあって、それだけで大騒ぎ(泣)
まさに谷川さんの詩の通り、パパがそっと外にさよならしてくれます。

娘は、怖がりながらも「死んじゃわないように、そっとよ!」とパパに注意してました(;´∀`)

虫さん達がどれほど尊敬に値し、感謝すべき存在であるのか、毎回必ず伝えています。
私達人間よりも、ずっとずっと品性に溢れていますもの!!

それに、豊かな自然に囲まれ、虫さんや動物達と歩み寄って共存出来る環境こそ、ありのままに美しく…地球を育んでいることを忘れてはいけません。。

虫さんがいないお家が褒められたことでもありませんよね。

…でも、どうしても近づけません。
軟体動物は何でも大丈夫ですが、節足動物は本当に苦手です(泣)
d0224894_13250091.jpg
それ程に「気高き存在」と納得しています(;^ω^)

では。。


……………………………………
スマホの方は、下の画像クリックでLINEスタンプの販売ページへ☆
d0224894_16205560.jpg
●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込&Lesson申し込み)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………
by chihiro_anma_ex | 2017-06-27 11:51
TOPへ
<< 6月は一色海岸に2度行く事が出... 5月の話…母娘で成り行きディズ... >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム