Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
またまた弾丸静岡…!!
こんにちは☆

一昨日の夜から、昨日にかけて、家族で弾丸静岡でした〜(;^_^A

ワーゲンのキャンピングカーで、皆で移動するのはとても楽しいですが…
祖母にずらせない予定があり、家族それぞれがかなりドタバタと時間を調整して向かったので相当タイトな旅。。体力も消耗…
(旦那くんはすっかり1日間違えて会社に予定を伝えてしまっていたようで、前日の慌てぶり&会社への申し訳なさぶりは、ものすごかったです…対応がなんとか効いた前日でよかった…)

夜から出発なので、娘はお風呂も入っておいて、車で寝間着に着替えて(笑)
ホテルに着いた頃には、勿論爆睡。

そんな寝顔をみながら、父を気遣ってずっと夜通し運転していた旦那くんと、一緒に足を伸ばしてようやくひといき…

疲れで判断が鈍っているのか、なんなのか、
テレビショッピングでフライパンセットを衝動買い(笑)
(セラミックフライパン大中小&お鍋と蓋と、スライサーまでついてきちゃう♡)
d0224894_11350055.jpg

そりゃ欲しかったものだったけど、旅先のホテルで買ってしまうなんて初めてで(笑)
夫婦で「なんなんだうちらは…」と笑っていました。

しかも「もう1セットご購入頂くと、さらにお安くなりますが、プレゼントのご予定などございませんか?」と勧められ

「あ、それは大丈夫でございます。」と妙に可愛く応えた旦那くんにオペレーターさんがちょっと吹き出してました。

別に言葉遣いに間違いはないけれど(笑)


そして明くる日、元気な祖母も一緒に車に乗って

ひ孫の一加に「可愛い、可愛い、本当にそれだけで幸せ。可愛い、可愛いね…まゆげも歯も可愛い。」と。
孫の私にも「可愛いね、いい顔してる…」そういって。

一加が踊りや英語に夢中になっていることを話すと「先生、褒めてくれるら?千紘もそうだったね。。観に行ったもんね」と私の舞台を遥々観に来てくれた懐かしい思い出も語りました。


運転中の旦那くんのことは「なんてかっこいいんだろうねぇ、最高じゃない。」と果てしなくべた褒め(笑)

「みんなそれぞれ、ちゃんとお仕事して、しっかりやってよ。。それを祈っているよ。」

幼い頃に褒められた事なんて記憶にない程、本当にキツくて、ユニークで、情け深くて…色々キョーレツな祖母(汗)
なので、こんなに可愛い可愛いと言ってもらえることが、どうも慣れないというか、変な感じ。

『強烈エキセントリックファンキーばぁさん』も、どんどん、可愛くて甘いお婆ちゃんになって、
どこか切ない気持ちもありつつ、素直に、感謝が生まれています。

私が手を握ると、しっかり握り返して、共に頭をくっつけ、寄り添ってウトウト。
時々、顔をのぞくと、祖母もこっちをみてニッコリ。

どうにも涙が流れてしょうがなく。

それを、母がずっと、みていました。
父も、背中で、感じていました。

手を離してバイバイをする時、祖母の目尻にも、涙の後を見つけました。


まだまだ、未熟な母親な私。
祖母には何も言わずとも、最近の報告が出来たように思います。
(私がもたれて甘える前までは、祖母は車の中でずーーーっと母と世間話してましたが(笑))
やっぱり、健康でいてくれる祖母には感謝しかありません。
d0224894_11245417.jpg
祖母とは全く関係なく、
ここのところ出来事が色々と重なっていたので、色んな気持ちが交差しメソメソする私に、

父が、「今日はいい日だなぁ」と言っていました。

素っ頓狂な所も多い、父の言葉ですが
父がそういうと、やっぱり「いい日なんだ」と、私は思う。

ありがたい。

きっと、母も、そんな父が好きなのだと思います。


帰りは、富士川SAへ立ち寄って、今年2月に出来たばかりの
【大観覧車 Fuji Sky View】にも乗りました☆

一周12分ですが、前後ものんびり楽しむと、なんだかんだで30分以上はかかるだろうし、その間に旦那くんには仮眠をとってもらって(o´ω`o)

父は、ちょっと小高い階段も怖い程の高所恐怖症なので、どんなに孫に「じーまも乗りましょう?一緒に乗れば、怖くないよ?いっちゃん、目をこうして(覆って)あげる♡」と説得されても、乗る事はなく(笑)

こうして下から見上げてました〜
※冷え対策でマスク着用中の、怪しいじーま。
d0224894_11332763.jpg
選んだゴンドラが、シースルーだったので、若干不安はありましたが…

「怖いかもねぇ…くふふ…」と最初は余裕で笑っていた一加も、さすがに頂上手前になって「ごーわーいーーみんな動かないでー!落ちちゃうよーーー!! もういっちゃん乗らないし。。パパと乗ってぇーー」と泣き出して(爆)
d0224894_12521601.jpg
そりゃ、本当に下も丸見え、怖いはず。
同乗していた母も、「わたくしは二度と乗りませ〜ん(泣)」と手すりにしがみ付いていました(笑)

一加の手汗ももの凄くて、やっぱり失敗したなぁ…
と思っていたら頂上のアナウンスが流れ「え、てっぺん?いっちゃん嬉しくなっちゃう…」と涙を自分で拭って、ケロリと笑顔(;´∀`)

下りになるにつれ母も娘も同時に「怖くなくなったよ。大丈夫ね!」となって、結局「頑張ったし、楽しかったし、いっちゃんすごいしね!」と、得意げにゴンドラを後にしていました(笑)

よかったよかった。

でも、次回はシースルーじゃないのに乗ろう(笑)
あれは本当に怖いだろうし、きっと旦那くんも苦手だと思う...(((´ω`;)


観覧車の周囲は小さな芝のお山が沢山あるゾーンもあって、小振りのドックランも☆

で、じーまと小山で遊んでいて、素っ転び、唇を切って血が出てしまうトラブル発生。さすがに大泣き。
(小山だけ芝生で、周囲はオレンジの大粒砂利を固めた感じなので、転ぶと相当痛い)
d0224894_11495948.jpg
※直後、同じ事態になって大泣きしていた男の子もいて「同じ末路を辿りましたね〜」と思わず声をかけ、お互い苦笑い。。(;´∀`)

…そういえば、数年前もここのSAで転んで膝から血が出たんだった!
歩道がちょっと劣化しているような感じの砂利があり、私も何度か滑ったんですよね(;´∀`)

よく考えたら、彼女は血が出るような怪我は年間通してほとんどしないので…
本人も記憶に残っていたようで「前も、ここで転んだでしょ。。なんでかしらね。。もぅ」と自問自答(笑)

唇を切ったので食事も厳しいかとおもったら旦那くんの魔法が効いたのか?(全然治ってないのに)「治った!」と、美味しそうにマグロ漬け丼を頬張ってました(笑)

…本当にしみないの?聞くと、「気をつけて食べてるのよ♪」だそう。
器用なこっちゃ(笑)


ともあれ、魅力的&綺麗な施設で、過ごし易いし、お気に入りのSA♪
夜の観覧車もLEDがとっても素敵+.(o´∀`o).+
d0224894_11471936.jpg
唇はちょっと痛かったけど、
日がギリギリある夕方から日没のタイミングにここに寄れたのも、色んな景色を楽しめて楽しかったし…

※富士山は見えたり見えなかったりでした(汗)

タイトな旅の間に、楽しい思い出も作れて…
d0224894_11331138.jpg
ヘトヘトになっても、やっぱり行って良かった!

フライパンが届くのも楽しみだし(笑)あはは


切り替えて、今日は教育現場の生徒chan達のアルバム撮影とお稽古です♪
恒例、一加も呼んでくれて…
大好きなお姉chan達に会えるとあって横でウキウキしてます♡

では☆


……………………………………
スマホの方は、下の画像クリックでLINEスタンプの販売ページへ☆
d0224894_16205560.jpg
●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込&Lesson申し込み)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………
by chihiro_anma_ex | 2017-06-15 13:22
TOPへ
<< 父の日。感謝状とワッフルボウル... 愛と希望の、再発信!「The ... >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム