Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
愛と希望の、再発信!「The Entertainer…Again!」
こんにちは☆

今年の教育現場の面談&ナンバー発表も、ようやく行いました〜(;´∀`)

発表までにちょっと時間がかかってしまいましたが、
弓矢をひく時間が長かった分、その発信の勢いとエネルギーが凄い!

どこまでも純粋で、心健やかな皆と、今年も芸術を通して思いきり学びたいと思います!!!


…今年は、例年と違いある挑戦を選びました。
再演=リバイバル!
d0224894_12305979.jpg
そう決めた経緯、想いを、現役chanには出来る限りの説明をし、私なりの筋を通して伝えようと決めていました。

芸術は、命そのものです。
そう忘れる事なく、生徒chan達と一緒に心身の全てを注いで作品を届けることを出来たからこそ、今の子達に繋ぐ事が出来ていると、心から思っています。

だからこそ、より丁寧に、届けたいと願いました。

また、生徒chan達の心のポテンシャルは、私が想像する以上に深く、強く、優しく柔軟であると信じていますが…
どこか、単純に「私達のオリジナルは無いんだ」と思ってしまうかな…という不安もよぎり。。

ですが当時上演したメンバー、引退した現3年、そして現役chan達の心に触れ、
その気持ちは、どこまでも吹き飛ばしてくれました…!!

楽曲発表と同時に行った面談でも、短い時間ではありますが、一人一人が本当に一生懸命話してくれて、色んな涙を堪えるのに必死でした。

ダンス部に一目惚れをし、言葉にならない程に心惹かれ、ただ一直線で受験した子達も沢山いますし、舞踊経験のある子も多くなってきました。
と同時に、未経験の子の努力や豊かな心はこの場所を支える強いパワーになっています。

それぞれが様々な愛を見つけ、栄養に換え、花を咲かせています。。。

d0224894_11565060.jpg

ある子の面談では「ここに入れただけで涙が止まらなくて…先生に出会って、先生に憧れたことは間違いなかったと思うこの時間が幸せです。」と…丁寧に話してくれて。

さらに、限られた時間では伝えきれないからとお手紙もくれました。
私の言葉集を作ったことがあるというお話から(笑)最後には『何年経っても、安間先生に私の教え子よと言って頂けるように頑張ります』と、愛らしく美しい便箋に綴ってありました(泣)

大それた事は言えていないし、放った言葉は全て自分に返ってきますから、恥ずかしい想いすらありますが…嘘はついたことはありません。
ありがとう(o´ω`o)

ある子は「正直、最初は自分達のオリジナルはないんだな…と衝撃はありましたが、先生のお話を全部、本当に全部聞いて、私は心から楽しみで嬉しくて、頑張りたいと思いました!」と力強く話してくれた子もいました(泣)

大切な仲間、家族への想いを話してくれる子も沢山。

今年も、本当に、貴重な面談となりました。


さて、リバイバルへの想いですが。。

まずは、私が在籍していた名倉カンパニー時代の思い出が根っこにあります。

私を芸術へと導いて下さった、日本におけるジャズダンスの最高峰の師匠・名倉加代子先生、歴史あるカンパニー、そして大先輩が創ってきた、多くの人を魅了した素晴らしき作品の数々・・・
自分が在籍している間に、憧れのナンバーがリバイバルされるかは賭けでしかないけれど…
私は運良く、幼き頃から生涯のうち絶対一度は携わりたいと懇願した作品に出演が次々と叶い、この上ないパートを頂いて、鼻血が出る程(出なかったけど)に興奮し、チアノーゼになる程に(それは本当)死ぬ気でリハ&自主練をして、自分の筋肉で肺気胸(肺に穴が空いて、30%まで肺がペッタンコ)になってしまったけど気合いで2週間で治ったり(お医者様と相談し手術は避け、必死に安静にした)・・・どこまでも没頭したあの日々。。

師匠の創る芸術に改めて携われる…リバイバルに出演することは、当時の名倉先生の心、先輩方の心、それを観劇したお客様の心に、触れる素晴らしいチャンスであり、敬愛そのものだと、私は最高に幸せでした・・・

そんな想いを経験させてくれるカンパニーと出逢えたことも、感謝でしかありません。

そんな話も沢山お伝えした名倉先生との至福のお食事会をした日のことはコチラ。
(2年前、私の芸能生活30年目の節目となる、最高に幸せな時間でした)

リバイバルの喜び…
それは、歴史がないと叶わないことです。
(毎年同じ作品を上演する素晴らしさとはまた違う学びがあります)

そこでふと・・・

この教育現場も、15年目。
どれほどに愛おしく、深い、歴史があることか…

そうか、ここでもリバイバルという学びが叶うんだ!
と気付いたと同時に、顧問の先生も同じように描いてらっしゃいました。

さて、どの作品にするか。
「どれもどれも本当に最高で、もう一度観たい!でも、今のスタイルの原点になった、あの作品。やっぱり、そこからかな…」と2人見合わせてニッコリ。。

その時の顧問の先生の笑顔が、ずっと焼き付いています。

そのナンバーは5年前に上演した「The Entertainer」
ダービー帽と白手袋、本格ジャズの真髄に挑戦した思い入れ深い、ある意味の最初の一歩です。
d0224894_11155009.jpg
現顧問の先生が赴任されて2年目。先生が1から育てた代です。

(※その1年前には、2人の大切な顧問(移動された私の恩師でもある先生と現顧問)と豊かに向き合った2つの代の子達がいて…心を引き継ぐ作業を、どこまでも丁寧に愛を育んでいることに感動しました。)

私の妊娠中に創った作品で、娘っこはお腹の中で沢山聴いていたでしょうし、誕生して最初に観た、教育現場の皆の作品です(o´ω`o)
沢山の思い出が刻まれています。。

当時の部Tシャツ&一加、2ヶ月の写真!(笑)↓
d0224894_12210067.jpg

という事で、なによりまずは、当時のメンバーにそのことを伝えなくちゃと5年前に卒業した元部長chanに連絡をとりました。

既に会社員。
新入社員として、沢山の洗礼や、現実と向き合い…
彼女なりに踏ん張って踏ん張って…
ちょうど私が連絡したこの日はこれまでで1番心にグッときた日だったそうです。
※とはいえ、ご家族さまにも支えてもらい、決して逃げ出さず笑顔でやり甲斐も感じながら、頑張っているようです!

「自分の全てを注いだ青春時代が、大切な後輩の役に立てると思うと、あの時の自分、今の自分も、あの何よりも大切だった宝物のダンス部に、ちゃんと居場所があるんだって…本当に嬉しくて、本当に有り難いです。明日からも頑張れます!! 是非、あの作品をリバイバルしてください。きっとみんな、同じ想いです。

電話越しに聴こえる声がとっても綺麗でした。

泣きながら、心から嬉しそうに話してくれて…
あの時の彼女と、大人になった彼女の姿が重なり、何とも言えない気持ちになり…その代の皆の笑顔が、私の心に一気に溢れて、とっても幸せでした。

とはいえ、やはり出来たら少しでも多くのメンバーとお顔をみて伝えて了承を貰いたかったので、顧問の先生と一緒に、可能な限り集まれる子達でお食事会をした訳です。
(お仕事だったり、地方にいたり、海外にいたり、来れない子もいましたが)

という、再会が嬉しかった記事はコチラ。
皆美しいお姉さんになって…でも、笑うと顧問の先生&私も含め、全員同じ顔になっちゃう程、大切な、有り難い存在です。
そして、もう昨年の話ですが、再演について、2期生の卒業生であるコニタンという爆発的な芸術家さんにお話しました。

彼女から貰った、こっぱずかしい程の熱い言葉も沢山記した、記事はコチラです(笑)

そんな彼女が、再演の話(私の考えも含め)を聞いて、放った言葉が、
「先生のリバイバル…それはもうエクスタシーでしかありません。私もめちゃくちゃで出たい!本当に出たい!!うわぁ最高です!!!」

エ、エクスタシー!?(笑)
d0224894_09304812.jpg
宇宙に飛び出す程の豊かな世界観を持つ彼女らしい、素晴らしい後押しの言葉でした。


そして、当時まだ現役だった現3年の部長chan達3役にだけこっそりと「皆なら、どんな気持ちになる?」と、この件を話してみました。

すると、私の心配も深く理解し
「彼女達(現役chan)は、本当に素直でまっすぐで努力家です。安間先生の想いをしっかりと受け止めてくれると思います! 私も、ダンス部を繋いできて下さった先輩の大切な作品を自分達が踊れるなら是非踊りたい! …先生、大丈夫です。私達の代の皆も、そう言うはず。」と言ってくれました。

大きな後押しになった上に、そう言ってくれた彼女達の代がまたさらに愛おしくて。。(泣)

そんな想いで、現役chan達に当時の映像を観てもらいました。
d0224894_11275939.jpg
…そして、上記に書いた事全てを、素直に、現役chan達に伝えました。

キラキラした瞳で、頷きながら、時々涙を拭ってくれる子もいたり。
それぞれが心を使って理解をしてくれているのを感じられ、本当に安心しました。

今年の代の子達ならきっと彼女達らしく活かし、どこまでも輝いてくれると、信じて良かったなと。

※実は、思い浮かんだオリジナルナンバーもあったのです(汗)でも彼女達を一人一人感じて、一杯考えて…挑戦することを選びました。

楽曲発表の帰りに、ある3年の子が「先生、○○(元部長)、泣いてましたよ」と教えてくれて(そんな彼女も、本当に優しく可愛い子です。)

ついでに「貴女もやりたい?」と聞くと
「やりたいっす!めちゃくちゃやりたい!羨ましいですよ…」とすぐに応えてくれ(笑)すっごく嬉しかった(o´ω`o)
予備のお衣装が3着あるよと言うと「よし、3年でオーディションして出ます」ですって(笑)可愛い♡

どの卒業生chan、そして現役chanも、私は心から尊敬していますし、愛おしく、大切です。


現役chanから
『リバイバルという初の試みを私たちの代が挑戦できること、あんなにかっこいい素敵なナンバーを踊れること、本当に光栄だと思っています。色々な想いを胸にこれから1年間励んでいきます。この1年が楽しみで仕方がありません!』と連絡をもらい…

私も『皆の溢れる輝きを想像すると胸がいっぱい!!そして作品がさらに愛と希望をもって再発信出来る喜びも、胸いっぱいです!!!』と応えました(o´ω`o)

昨日からパート発表、振り入れ開始。

題名は、
「The Entertainer…Again!」

きっと、想像をはるかに超える命(芸術)が生まれることでしょう☆

5年振りに作品が蘇り、さらに進化する…ゾクゾクする感覚は表現しきれない!

リバイバルは、簡単ではありません。
(パート分けや位置を決めるのに、もう剥げそうな思いでした。いや、剥げたかも。)

作品の想いを辿り、探求し、そしてそれを引き継ぎ、前に進む。

でも大丈夫!
既にこんなに目が輝いていますもの+.(o´∀`o).+
※諸事情で、お稽古場がいつもと違い、柔道場。床がカラフル&フカフカしていました(笑)
d0224894_12305342.jpg
顧問の先生も「やっぱり凄くワクワクするね!」と思わず身体が動いてらして(o´ω`o)

本当に、楽しみです!

※ちなみに、土曜だったので、旦那くんと娘は学校の近所のプールで『パパのプール教室』を開催(笑)
娘にとって甘えまくりのパパも、ついに威厳ある先生であります(笑)良い事だ!

私を迎えにきて、生徒chan達の前で今年のバレエの踊りを披露&べた褒めしながら見守る優しいお姉さん達の図(笑)↓
d0224894_11280592.jpg
では!!!

あぁ、長くなっちゃった…仕方ないや(;´∀`)たはは。


……………………………………
スマホの方は、下の画像クリックでLINEスタンプの販売ページへ☆
d0224894_16205560.jpg
●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込&Lesson申し込み)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2017-06-11 13:10
TOPへ
<< またまた弾丸静岡…!! 私のお下がり帽子&着なくなった... >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム