一寸先は闇。 だから、今日も笑顔。

おはようございます。

昨日は11月22日。いい夫婦の日。
5回目の結婚記念日でした。


その前に。


また地震、津波がありましたね…

中継で一斉に沖に移動していく漁船を見て、ただただ涙が流れました。

そして私が今年の春に客演した、震災をテーマにしたお芝居で舞台となった『亘理町』からも中継がありました…

※写真は、観に来てくれた教育現場の生徒chan達と、終演後の1枚。
一寸先は闇。 だから、今日も笑顔。_d0224894_00121709.jpg
被災地の方々は、きっと、

今も変わらず、様々なご苦労と向き合いながら
心と身体を奮い立たせる日々を続けていらっしゃる。

経験されたからこそ、手に入れた強さや、学びがおありで、
色んな愛情や思いやりに触れ、少しずつ癒されたとしても…

またこうして揺れる度、警報が鳴る度、
恐怖や、不安が蘇り
大きく襲いかかってくるものだろうと思います。

それは想像しても、しきれない世界。

でも、私達はその痛みや努力を想像し、心に寄り添い、出来ることは何かと考える事を忘れず、希望をもって生きて行かなくては

それは、震災に限らず、全てのことにいえますよね。。。

人は皆、その人にしかない傷や、痛みを越えて生きているはずなのだから。
一寸先は闇。 だから、今日も笑顔。_d0224894_00062868.jpg


先日、震災で家族全員(ご両親、奥様、お子様達)、近しい親戚、そして経営されていた会社の大勢の社員さんを失われ、東京でタクシー運転手になったという方の車に乗車しました。

ご自身は、たまたま出張中で…
戻ったら、家も、会社も、人も、みんなみんな、無くなっていたのだそうです。

色んなお話をして下さった最後に、

「…本当に『一寸先は闇』なんです。」

「娘達も、本当に可愛くて綺麗な子でね…結婚前で…いい子だったんですよ…」

「だから残された私は、笑顔で過ごそう。出来る事を精一杯、前向きにやってやろう!と思って。」

と微笑み、娘のことをとっても褒めて下さりながら
「可愛い子がお利口さんに乗ってくれて嬉しかったから、オマケね。」と乗車代をいくらかお安くして下さいました。

一加は「ありがとう」とおつりを頂き、ニッコリ。

降りてタクシーに手を振りながら「おじさん、優しかったね。温か〜い、だったよ!」と。

こうした時間が、きっと、娘の深い部分に染みていくのだな…有り難いな…


きっと、今日も、タクシーのおじさまは、

天国にいる大勢の愛情に見守られながら、沢山の人に小さな幸せを届けるべく、走ってらっしゃるのだろうな…
一寸先は闇。 だから、今日も笑顔。_d0224894_11394311.jpg
誰かとの、ささやかな笑顔の交換の背景には、

思いも寄らない哀しみが在るかもしれない、という事。。。




パートナーにも、家族にも、環境にも、

感謝をして生きよう。思いやり、感じあおう。

目の前にある温もりは、当たり前ではないのだから。
一寸先は闇。 だから、今日も笑顔。_d0224894_00320133.jpg


さて、祝日の今日は、幼稚園の休日参観日。

平日だと観に来れない事情のある家族も参加出来るようにと開催☆
素敵な配慮ですね(o´ω`o)

旦那くんもとってもウキウキ!
一加も嬉しそう♡


その後は、一加のバレエの先生の生徒さん達がコンクールで最優秀賞と優秀賞を受賞されたとの事で、その表彰式と作品披露を家族で観に行く予定です☆


そして次の日は、幼稚園は振替休日なので、
旦那くんは有休をとり、結婚記念日のお祝いに行ってきます☆

またそんな話をかけたらな〜と思います。


その他、少しドタバタもしているので、今日はこの辺りで…


寒さも厳しいので、皆様、お風邪など、気をつけてください☆

では!

……………………………………
スマホの方は、下の画像クリックでLINEスタンプの販売ページへ☆
一寸先は闇。 だから、今日も笑顔。_d0224894_16205560.jpg
●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込&Lesson申し込み)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(やんわりやってます)

……………………………………
by chihiro_anma_ex | 2016-11-23 08:00

【安間千紘公式ブログ】


by 安間 千紘
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30