Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
義母とUSJを満喫!!
こんにちは☆

明日は(もう24時過ぎたから、もう今日か)…幼稚園のお芋掘り!!
10月は仕事以外にも、幼稚園行事が満載!ε=┏(; ̄▽ ̄)┛


さて、大阪でユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ行ってきたお話☆
いっぱいある写真を意地で載せるぞ!(笑)

USJにはちょうど出来たばかりの頃、ミュージカルの大阪公演のオフ日に、カンパニーの皆さんと行ったのと…
旦那くんとも5年前にふらりとデートで行きましたが…
あの頃はのんびりしたパークで、まさかこんなに激混みの大人気パークになるなんて〜

もう初めて行く様な気持ちで行かないとダメだろうなと(笑)
d0224894_02061475.jpg
今回は、かぁかからのお誘いでした(笑)
「まだ行った事ないし、私も元気なうちに一緒に楽しめたらええな〜(いや、当分大丈夫だと思うけど…)、いっちゃんとちぃちゃん喜ばせてあげたいやん〜♪」と☆

きっと相当混んでるだろうなぁ…かぁか疲れちゃわないかな…と心配ではありましたが、気持ちが嬉しくって(o´ω`o)

遊びもちゃんとしたいタイプの私(汗)そしてスムーズに楽しまねば!と、とりあえず本を買ったり、私の役者仲間さんが、パークアクトをしている事もあり、夜な夜な様子を聞いたりして、一生懸命勉強しました〜(;^ω^)

どうもディズニーとは違う苦労というか、準備が必要なよう(汗)

駐車場も真夜中から並んでいたり、電車も大混雑だとか。。

結局、もともとUSJには行かない予定の義父が、送迎してくれることとなりました...(((´ω`;)
で、義父と義母で事前に休日の朝、パーク付近まで行って、送迎の練習までしてくれて(泣)


義母と旦那くんと私は誕生日の翌月なので【バースデー・1デイ・パス】の対象になり、¥7,400が¥6,900に♡

一加は4歳になった翌月なので無料!!

…と、なかなかお得な感じ♪

それから、
乗り物の優遇などが適応される様々なエクスプレス・パスの種類がありますが、私達はのんびり&スムーズに楽しみたかったので
【15th スペシャル・エクスプレス・パス】を4枚購入※これは年齢関係なく人数分!

エクスプレス・パスは、日にちによって価格が異なりこの日は休日だったので最高の1枚¥6,600でした(汗)

パスの1番の決め手は
ハリーポッターエリアに入る為の整理券に、猛ダッシュし並ぶ勇気もないので、
『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター™ エリア入場確約券付き』があること!

※旦那くんは、昨年ディズニーランドのファストパスをゲットするのに、「俺頑張るわ!」と早歩き(パーク内は走っちゃダメ)で頑張りましたが、間違えてトイレに向かってしまった人なので。。。(爆)
どーしてそーなる。
d0224894_15334215.jpg

という訳で、今回は安全策で(笑)

ハリーポッターエリアへの入場は時間指定(私達は9時30分から)なので、遅れてしまうと入れない為、パークに入場するタイミングだけ気をつけてね!と教わりました〜

あとは、
15周年限定パレード「ユニバーサル・RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)・パレード ~ハロウィーンver.~」を特別エリアから観賞する権利。

普段はこうしたパレードをあまり見ない私。一加が産まれてからは、なるべく体験させてあげるようにしています☆

それと、乗り物2つに優先乗車出来ます。
【ザ・フライング・ダイナソー】
【ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー™】

・・・ハリーポッターは乗りたいけど、見るからに恐ろしいダイナソーは本当に無理だと思って、夫婦で相当悩みまくり。乗ったかどうかは、ブログの最後で(笑)
※一加はどちらも身長でダメなので、義母と一緒にどこかで遊んでもらう予定でした。

それから、夕食のレストランも1ヶ月前の11時ピッタリにサイトで予約!
※これも5分で全部予約が埋まってました(;*Д*)

とまぁ、私達なりに頑張って色々考えてみた話はこの辺で(笑)
……………………………………

無事に道も混む事なく、7時30分に到着!
と同時にゲートがオープンしたようで(結構早く開いたみたい)、そのまま並ぶ事もなく入場出来ました(o´ω`o)

仮装ほどではないけど、皆でお揃いのセサミ・ストリートのTシャツです♡
(あえて、かぁかだけ『緑のオスカー』渋くて好き!)

…寒くて羽織り着ちゃってるけど(笑)
d0224894_22021337.jpg
ハリーポッターの整理券に走る人達が沢山いる中、空いているお店をブラブラしてちょっぴりお買い物。
一加も「欲しいな〜」と言うので、人気のボブおしゃべりポップコーンバケツ(¥3,780)と、クッキーモンスターのモコモコぬいぐるみ(¥2,000)、何故か旦那くんのパンツ(下着)や、義母のストラップ等(笑)
d0224894_15594251.jpg

空いているうちに、食べておこう!と朝食気分でターキーレッグ
遠くで乗り物を眺めて楽しむ一加と旦那くん。
※これも、15分後には既に行列でした(汗)
d0224894_02041922.jpg
子供が楽しめるユニバーサル・ワンダーランドに少し寄って『フライング・スヌーピー』に乗ってから・・・ゆっくりハリーポッターエリアへ移動♪

青空に雪が降り積もったお城達が綺麗☆
さほど混雑もなく、細かい部分までゆっくり観て回れました〜
一加も怖がらず、よかった(笑)
d0224894_22034796.jpg
入り口で「今日、帰国するので、どうしても入りたいんだ。整理券のシステムが解らなかった。」と半泣きでお願いしている外国の方達をみかけました...(((´ω`;)可哀想に。。
朝の段階で全ての時間のチケットが無くなってしまったようです。

お日様が出たらかなり暑くなって、ようやくお揃いTシャツがお目見え(笑)
大したことしてない割に、結構目立っておりました(;´∀`)
このTシャツの人は1人も合わなかったな〜

※実は自分の片方の足でもう片方の靴ひもを踏んじゃって、それ以上足が上がらないプチハプニングが起きている一加(笑)
d0224894_15515630.jpg
3D/4D【ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー™】の搭乗時刻が決まっているので、いったん義母と一加と別行動。

中は撮影出来ないので、外観をバックに私の謎のジャンプをどうぞ。
d0224894_22122208.jpg
夫婦仲良くルンルンでしたが、一加と離れるのが寂しかったので、クッキーモンスター君が同行(笑)
d0224894_22144847.jpg
お城も、ライドもすっごくすっごく楽しかった!!
これは価値がありますね〜♡

最初の激しい動きで、何かに足がぶつかって結構痛かったのと(何が起きたんだ…)、かなり怖い亡霊にキャーキャー、終始グルングルンするので三半規管がやられて「吐いちゃう!吐いちゃうよ〜!」と叫びながら終了し、降りたあともふっらふらでした(笑)

並ばずに入れて本当に良かった(笑)
義母と一加の分のパスが勿体なかったな〜誰かにあげたかった!←ダメ

2人と再会すると
「…いっちゃん、魔法のお姉さんしたいの」と。

アレかい?あの杖のやつかい?

『本当に魔法をかけることができるすばらしい杖!』という【マジカル・ワンド】
しかもそれがないと、『ワンド・マジック』というあちこちにある楽しそうな体験ブースは参加出来ないのです。

…やっぱりなー(-ω-;)
そりゃ欲しいよね。

かぁかは貸し出しか何かだと思ったようで「ちぃちゃんの事待っててんで!さぁ、やろうやろう☆」と。
結局、杖のお値段(¥4,900 全20種類)に少々ビックリしつつ、かぁかが買ってくれました(笑)

ご満悦↓
d0224894_22233710.jpg
一加は最初、最大の悪役ヴォルデモートの白骨みたいな杖(死と再生のシンボル・不死鳥の尾羽らしい)を選びましたが、重たかったのと怖かったのと…(爆)

結局、ハーマイオニーの杖に落ち着きました(笑)
1番シンプルで、2本あったらお箸にみえ…モゴモゴ(-ω-;)


何やら、OLLIVANDERSと書かれた紙袋はこの店舗と外のカートだけでもらえるとのこと☆
d0224894_22304869.jpg

『ワンド・マジック』の体験場所が書かれている地図も可愛いですね♡

「せっかく買ってもらったんだから、真剣に魔法のお姉さんしておいでね!」と言うと「はい!頑張ります!」と本気で臨んでいました(笑)
呪文が難しくて、キャストのお姉さん達にだいぶ助けてもらいながら達成していき(笑)

誰かに杖が当たってしまうといけないので、パパの肩車にしたら、杖ではなくポップコーンバケツが頭に当たって痛がっていた旦那くん(T▽T)アハハ!
d0224894_22410082.jpg
お昼は予約していなかったので、お店が混む前に入ろうと、【三本の箒】というレストランへ。

“老舗パブ兼宿屋”という設定だそう。

『バタービール™』『かぼちゃジュース™(ペットボトル)』もちゃんと頼みました〜
かぼちゃジュースはお土産に。

炭酸が飲めない一加も、泡に興味があって、挑戦するも渋い顔。甘くてもシュワシュワはやっぱりダメみたい(笑)
すんごく甘くて、私達大人も厳しかったかな…

そしてパンが固くて、ちょっと大変でした(;^ω^)

皮付きトウモロコシは、ポロポロとほぐれて食べ易かったです。
d0224894_22484733.jpg
食後にまた『ワンド・マジック』へ…と、その前にショップに寄ったら、
ローブを見つけてしまった…
(結構なお値段ですよね〜w)

「いっちゃん、これ着ちゃおっか♡ピッタリね♡」と言い出し(´ヮ`;)
こちら、買いました。。またまたご満悦(笑)
d0224894_23033960.jpg
これは子供用。
※ハーマイオニーが所属するグリフィンドールの赤ローブ。

大人が着ているものより扱い易いし、ちっちゃくて可愛い(笑)
こっちは5000円位とリーズナブルなので義父からのお小遣いという事で買ってあげました(笑)

お小遣いの余りはちゃんと一加の貯金へw

なんだか外国の方々にあちこちで「一緒に写真を撮って」と声をかけられ…(;´∀`
偶然にも、黒いリボンが魔女っぽかったかな?(笑)

さらに魔法に夢中...(((´ω`;)
煙突に「インセンディオ!(燃えよ!)」と、叫んで、なんとか火が出てくれました(笑)

ハロウィン限定のアメchanを沢山貰えるイベントブースも見ているだけで楽しい♪
d0224894_23052897.jpg

そうそう。
トイレの個室に入ると、ボコボコと配水管の音と、オバケの女の子の声が聞こえます。
音に包まれかなりの臨場感。怖い!

ちょうど最近、我が家には一加が1番怖い存在として『ボコボコさん』というのが居て(笑)
お風呂の排水溝の音を怖がるので、「ボコボコさんが怒ってるね…」と一加を脅かしたり、ちゃんと言われたことを出来た時には「ボコボコさんに報告しようね」なんてやっているので、

『ボコボコさん』が登場しただけでなく、喋り出してしまった上に、まさかの女の子!と怖くなり、鼻水を流して大泣き。
「いっちゃん、いい子だよ、ボコボコさん、いっちゃん、いい子だよ〜!」と本泣きでした…なんてこったい。死ぬ気でトイレしてダッシュで出ました~

『ボコボコさん』の存在がより真実みを増して、良かったような?(;´∀`)

しかし、あれは大人も怖いかな〜


気を取り直して、また魔法。
すぐに泣き止むのがいい所(笑)

何を間違えたのか、魔法の言葉を『エライッショ!』と言い換えて、あっちこっちで「エライッショ!エーーーライッショ!!!」とやってて周囲に笑われていました(;´∀`)

どう偉いんだい?(笑)
d0224894_23175781.jpg
一加はハリーポッターはみた事もなかったし、こんなに楽しめるなんて、予想外♡


ハリーポッターを出て、お昼過ぎには、特別エリアでパレード観賞!

1時間位座って待っていましたが、暑すぎて死にそうでした(爆)

とはいえ、ハロウィンの大きな風船を投げる係にも選んでもらい(最前列の数名が選ばれます。子供は危ないのでNG)、一加も大はしゃぎで踊って、良かったな〜と。
d0224894_23254001.jpg
で、ハロウィーン・トワイライトという午後3時からのパスで入場する仮装したゲスト達がドドドーーッと増え、もうどんどん大混雑にヽ(;*Д*)ノ

おっぱいやお尻がかなり見えかかっている(ちょっと見えている)際どい仮装のコ達が一杯(笑)

夕ご飯までの間に、1000円のゲームを3回(笑)

旦那くんがボーリングのピンを倒すゲームに挑戦。
一加が「パパしっかりー!もう!ちゃんとしてー!」と大声で応援し…ラスト1球で見事ヒット☆

一加の応援がかなり激しかったこともあり、知らない方達も一緒に喜んでくれて楽しかったです(笑)

リトルリーグ時代の意地を出し?パパの株が相当上がったね〜(笑)
ハロウィンバージョンのテッド君を貰えました♪
d0224894_23315990.jpg
そして、ゲーム広場で例の杖を無くしてしまって大慌て!!
Σ(=∇=ノノヒィッッー!!

一加も「どこだろう…」と呆然。。
普段はあまり落としたり無くしたりするタイプじゃないので、余計に自分にポカンとしてました(;^ω^)

パパがダッシュして広場を捜索したら、ゲームブースに置き忘れていてそのままだったみたい!!

よく残ってたなぁ。。

パパ、さらに株を上げました(笑)


で、もう一度ユニバーサル・ワンダーランドへ移動し、キティchanのカップケーキと、セサミのメリーゴーランドに乗って、、一加は爆睡(笑)

夕方5時から予約していた【フィネガンズ・バー&グリル】にて夕食。

ここも1時間以上並ぶ感じだったので、予約してよかった〜!
大人だけでゆっくりまったり。
パンはなんとハリーポッターのとほぼ一緒で固かったけど(笑)お料理はとても美味しかったです♪(出来ればライスが欲しかった(泣))
d0224894_23393584.jpg
そして、外に出ると、ゾンビだらけ(爆)( ̄□ ̄;)!!

横に居たはずのかぁかが、ゾンビになってて(かぁかはスッと逃げたらしい。)大泣き&叫んで旦那くんのとこに避難したら、間違えて知らない男の子にくっついてしまい、私の方が驚かせてしまう事態。。。

もう逃げ惑う人でモミクチャ。危険!!
一加が寝てて本当に良かった。。

スピーカーで安全なエリアへ誘導してくれる白衣のお兄さんを信じながら、必死に逃げ出して、ぐったり。。

そんなこんなで、ヘトヘトで、このまま絶叫マシン(ダイナソー)に乗ったら本当に吐いちゃうと思って、やめました。。

折角のパスが、勿体なかったかな〜
でも、怖いものは怖いし、しょうがない。。


どっさりお土産を買って、義父に迎えにきてもらい、無事に帰宅。

これだけ一加が楽しいなら、また行きたいなと思いました☆
杖もマントもあるし(笑)
d0224894_00054262.jpg

かぁか、本当にありがとう!!


今回の大量の写真の中で1番のお気に入りは…
この『疲れた魔女さん』です(笑)
d0224894_23533339.jpg
※写真三昧のブログ、見るのも疲れましたよね?ありがとうございます。。



そんな魔女さんとのお芋掘り、一眠りして、行ってきます(笑)

では♪




……………………………………
スマホの方は、下の画像クリックでLINEスタンプの販売ページへ☆
d0224894_16205560.jpg
●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込&Lesson申し込み)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://chikubiusagi.com
●ちくびウサギ公式HP→http://www.anma-chihiro.com
Twitter(やんわりやってます)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2016-10-21 00:11
TOPへ
<< 【お芋掘り】 き、き、きのこ♪ 母娘で先乗り!幸せ大阪旅行☆ >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム