Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
初めての発表会♡
リオパラリンピック、競技内容も大感動!
閉会式も最高でしたね!!

まさかピチカートの「東京は夜の7時」が使用されるとは…興奮!!
パフォーマンスも美しかったし、編曲も良かった〜

私にとっては、自身のソロライブで、なんとピチカート・ファイヴの小西康陽さんに直接、使用許可を頂き…LIVE前半のプチミュージカルで使わせて頂いた、思い出深いナンバーだったので…(泣)

ブラジルのナンバーやBGMは愛聴している楽曲が流れ、もう色々浮かれました♡

我が家から見える都庁の五輪色のライトアップも、終わってしまうのね…寂しいな…

次は東京。色んな意味で、どうなるのかしら…(;^ω^)


さて!!

無事に、娘っこの初めてのバレエ発表会が終演しました〜!

終始やる気&本気の楽しそうな娘でしたが…
こちらはヘロヘロ(笑) でもやっぱり感動で一杯♡
d0224894_15152990.jpg

本人も、前夜は「どうしよう、明日、楽しみなっちゃった!」とウキウキ…誰とベッドに行くのかしらと思ったら「くまお君と寝る!」と1番古くから仲良しの大きなくまお君を指名♪(笑)やっぱり大事な時は彼なのか…(笑)

朝、バレエのヘアセットをしている間もくまお君を抱いていたので「舞台に立ってライトを浴びるとどんな気持ちになったか、教えてあげようね!」と話すと
「ビデオも見せてあげるね?みんなと応援しててね?まっててね?いっちゃん、バレエしてくるよ!」とキリッとした顔☆

その後のお着替えは「あ!ヘアセットしたから下から脱いで!」と声をかけようと思ったら、「髪の毛…こわれちゃうっしょ?うんしょ、うんしょ…気をつけて…バレリーナちゃんだから…」と1人で一生懸命下から脱いでいたり。気分はすっかりバレエモード。


年少さんは遅くからの楽屋入りでしたが、私はお世話係を少しだけする為、ちょっと早めに。

先生にメイクをして頂き嬉しかった(o´ω`o)
「ママ、出来るでしょ(笑)」と言われちゃいましたが、折角の初舞台なので、一加のお師匠さんにやって頂きたいのだとお伝えしました(汗)

※写真の使用、ご承諾頂きました。
d0224894_15241856.jpg
青いアイラインが気に入り「せんせ?お口もにして?」と言い出して「いやいやそれは奇抜過ぎるから(笑)」なんて大笑い(T▽T)アハハ

しかし、自分が演じるor指導で入っているのとでは大違いの状況。
我が子がいる舞台とはこんな気持ちになるものか…と本当に脳も心も身体もぐったりんこ(笑)

アシスタントの先生の中にもお子様がいらっしゃる方がいらして、私がぼやいていると「解る!もう自分が舞台に立つのってどうにでもなるけど、子供となるともうなんでこんな気持ちになるんだろうね~」と。

何事もその立場にならないと解らないもんだとまた改めて...(((´ω`;)

楽屋が狭く、係のママさん以外は基本楽屋にいないように指示があったので、係さん数名で担当を決め可愛いおちびchan達のおトイレの心配や付き添いをしたり、お相手したり、常にドタバタでした。
※私は1番小さい子の担当でした。
自分の子も気になるし、他のママさんはさらに遠方から家族や親戚がきていることもあるから尚の事だったよう。

※うちは私の両親と旦那くん、わざわざ「観に行きたい!」と声をかけて下さった舞台関係者の方1名をご招待のみで、慌ただしさはなかったのですが。


でも2000人越えのキャパの劇場で初舞台となるのは、大変良い経験だなぁと思いました。
私も子役時代に立った劇場だったので懐かしくもあり、嬉しかったり(o´ω`o)

なんだかんだで舞台上でお手伝いをしていた私を、旦那くんが撮影(笑)↓
d0224894_15325185.jpg
ゲネで急なお熱がでてしまった子の所に一瞬座ったら、全員「え…」とみつめた瞬間(笑)私の顔のコケ具合が怖い。
※お熱が出た子も、本番にはしっかり笑顔で出演し良かった〜えらい!

他にも「ひぃ!」「わぁ!」な事件はアチコチで色々起きましたが、アシスタントの方々もママさん達もお優しいし、みんなで協力して時間と子供の多さと戦いました(;´∀`)

狭い楽屋で協力しあいながら「皆おしっこ大丈夫かな…」とドキドキしたり、わちゃわちゃした現場ではありましたが、子供達の可愛い笑顔が花咲いた舞台が全てを癒します♡

「まるでお受験のような緊張だね!」とママ達で話しました〜(汗)


そして、偶然にもジャズダンス協会の特別公演の時にとってもお世話になった宮崎スタジオの山川雄大さんと再会!!
…お互い「えーーーーーー!!!」とビックリしましたが、本当に嬉しくて。
(名倉のカンパニーメンバーとして初演~3回目まで出演。毎回2名程参加していました)
d0224894_15353535.jpg
公演ではリフトでペアを組む事が多かったし、大人数で行う大技リフトでも、私をしっかり支えて下さり、本当に頼もしく心の優しい方♡

ジャズダンス協会のフェスティバル(特別公演とは別です)では、カーテンコールでその日が誕生日だった私をリフトしてお祝いしてくれたり、そんな共演からだいぶ経っているのに、結婚したときは素敵な贈物を頂いてしまい。

良い思い出を沢山下さいました。
再会の瞬間には奥様である先生(雄大さんは振付とアシスタントをされたそう)にも夫婦でご挨拶出来て嬉しかったです(o´ω`o)
雄大さんの生徒さん達には「先生とペアで組んだりね…そう、同士なんだよ!」と紹介してくれて(o´ω`o)
一加の演目もみて下さったとのこと(泣)
…私も雄大さんの生徒さん達をゲネを袖から少し見ることができて良かった☆
(出番待ちのオチビちゃんのお世話をしながらだったので全部は見れませんでしたが…)

そんな再会も叶って、なんだか尚更いい機会となりました。。

ぬりえや折り紙をして楽屋待機をし(貸しあってみんな仲良くやっていました)
本番前になると、鏡の前で謎の腰のストレッチを入念に始めた我が子(笑)
d0224894_15405805.jpg
あれよあれよと本番。

「いっちゃんママ、初舞台なんだから客席から見たら?大丈夫よ!」と係のママさんがお優しく言って下さいましたが、袖から見るこの気持ちも貴重かもしれない…とも思い、袖で(o´ω`o)

「撮っても大丈夫ですよ」と言われ、お言葉に甘えて少しだけ動画も撮りました〜!
「えぇ?オッケーなの?!本当に?」とドキドキしながらだったのと、子供達に見つからないように必死でした。(折角の集中を削いだら最悪なので)
前からの写真は旦那くんが撮ったもの。
d0224894_15525842.jpg
いやぁ、みんなよくやっていて…なんて可愛い事(o´ω`o)

袖まで他の可愛いオチビちゃんと一加を連れて行き、一緒にドキドキしながら頑張ろうね~なんてやっていて、皆驚く程ピシッと整列し、袖で待機していたのには感心!!

一加は、こっそりと私に親指を立てて「グッ」とやったり「頑張るよ!」と手を強く握ってきたり(笑)

私がいつも生徒chan一人一人にやっているように、抱きしめて?とおねだりもしてきました(o´ω`o)

ついでに小声で「お背中ピシッ 思いっきりニコニコね!」と声をかけたら手でスッと私の口を塞ぎ、静かに首を横に振りました。
d0224894_23324757.jpg
なななななんなんだ!そのクールな「ママ、もういいのよ。私、いけるから。」的行為は! Σ(-◇-;)とちょっとビックリしつつ、「失礼しました…」と頷いておきました(爆)

…そんなこんなで可愛い可愛い皆と一緒に、それはもう嬉しそうに舞い、大満足で終えた娘っこ。

ゲネでちょっと納得のいかなかった部分は、本番で自分なりに調整し、照準を合わせていた辺りも面白かったな〜。そんなこともしちゃうんだな〜(笑)
※もうここまできたら、私からは何も言うまいとしたのは正解でした(笑)


バレエを習うということは、同時に所作や佇まい、マナー、舞台倫理を学ぶということ。

いつだったか、リハーサル前に走りまわってしまった子達のうちの1人から「いっちゃん、なんで座っているの?」と尋ねられたことがありました。
「今、バレリーナちゃんしてるのよ…」と応えた娘には思わず吹き出しつつ、頷く母でありました。
(先生は大変厳しく指導されていますが、子供には毎日理由があったりなかったり(笑)まだまだ、それも致し方ないと思っています。)

一加なりに、“バレリーナちゃん”とはどんな子だろう?と考えているみたい。

一加も走ることもあるし、無駄に走りたいお年頃ですε-(´∀`; )ハァ…
優しいお姉さん達が仲良くしてくれて本当に嬉しそうだし、微笑ましい♡


先生はいつも大笑いしながらも真剣に「一加は意識が高い!」なんて言って下さるのですが…その意識が故に起きるおこちゃまな事件も(爆)

踊りながらちょっとよろけた時に「大丈夫?」と声をかけると「大丈夫よ」と言うときもあれば、何故か「いっちゃん、大丈夫だよ。ちゃんとしてるよ。」と静かにポロポロと泣き出したり。プライドかしら(-ω-;)
d0224894_23083248.jpg
1番ビックリしたのは、お衣装が配られ、そのまま衣装付きでリハになった時…
衣装の肩の形態(オフショルダー)の意味が解らず、自分だけ肩からずり落ちているのではないか?と不安になったらしく。

必死に直そうとしながら踊り、さらには顎と肩で衣装を挟みながら踊り(申し訳ないけど相当ウケましたw)、そして袖に引っ込んだタイミングで「そのお衣装はそれでいいの、大丈夫だから気にしない!」と声をかけたら、あらまぁ大変「いっちゃん、お衣装壊れちゃってるの。踊れないよ…」と泣き出し、ついには大泣きしながら“普通に”踊っておりました。
d0224894_22542736.jpg
「泣いてる!ひぃぃぃぃぃ!」とかなり焦りましたが、でも踊るのね…そして涙を拭くタイミングは移動で後ろ向きになった時だけだった様子に「へぇ」と感心したり(笑)

先生も「どうした?」とあまりにも珍しい事態に驚かれていましたが、事情をお伝えしたら「なるほど」と。
確かに、オチビちゃんからしたらオフショルダーは知らないと気になるでしょうし、小さな肩だとズリズリ落ちていっちゃう事も(笑)
d0224894_23083303.jpg
家でゴム天蚕糸を付けてピタッとさせると「いっちゃん、もう泣かないよ」と本人も納得(;´∀`)

本番、もしお衣装やメイクに何かあっても踊り切ろうね!なんて話しました。

そういえば、ゲネの事。
アシスタントの先生(とっても素敵な良い方)の鞄が、板付きをしていた一加の髪にひっかかり、引きずられ転倒&髪の毛がぐしゃぐしゃになる事件がありましが、泣かずに「平気よ」と頭を一切気にせずそのまま続けたので、きっとあのオフショルダーの経験が生かされたのかもしれません(;´∀`)

一度引っ込んだ瞬間にダッシュで修正すると、振り返りニコッとし親指を『グッ』とやって舞台に出て行きました(笑)
d0224894_23214275.jpg
アシスタントの先生も何度も謝ってずっと気にかけて下さいましたが…(泣)本当に魅力的&しっかりした先生でらしたので、その後も気持ちよく色んなお話をして楽しかった(o´ω`o)
何か起きるのが解らないのが舞台ですものね〜!


ペアを組んでくれたしっかり者でとってもお上手な年長のお姉さんには、一加はすっかり憧れて。。他にも可愛がってくれた沢山のお姉chan達にも、本当に親子で感謝でした♡


そして、なにより素敵な先生(小仲井 宏美先生)と出逢えて本当によかったです(o´ω`o)

私の最大の師匠であり、芸術の母である名倉加代子先生は、もともとジュニアクラスを持ってらっしゃらないし…
※私は4歳の時に仕事で出逢って以来、色んな現場でお世話になり…子供の頃からスタジオに通い、オーディションを受け、カンパニーとなりました。

名倉先生に「一加ちゃん、早くスタジオで踊りましょうね?」と言って頂いて、その日を心待ちにしているのですが、まだまだ先の話(笑)

「いっちゃん、踊りたいな」と言い出してから色々考え、きっと良いご縁があるだろうと模索していた頃、宏美先生のクラスを体験し、その場で「先生を一加の最初のお師匠さんに!」と思いました。

私のバレエの最初のお師匠さんと同じお名前だったことも、嬉しいご縁だなぁと。勝手に母と嬉しく思っていました♡


先生は、いつもこちらの親心に配慮下さっていますが、親の顔色を伺う事無く、ハッキリしっかり!正しいことを伝えて下さいます。
d0224894_16000787.jpg
終演後も、先生から沢山の恐縮する程に嬉しいお言葉を頂いて夫婦で感激でした。

幼くとも1人の人間として向き合っていらっしゃること。
構成は子供の豊かな心の表情を最大に届けられるように、優しさが溢れています。
子供としては長い、7分のナンバー。
最初から3歳も板付きで参加させて頂き、とっても充実(o´ω`o)

両親や旦那くんも、客席がとてもいい空気になり本当に良かったと言っていました。

踊りは心。カタチじゃない。

どんなに幼かろうが、
日頃の生活や心根、その先にある希望、
踊りに現れるものですよね…

演じるように舞い、歌うように踊る感覚を、子供達に強いる事無く指導して下さった事、本当に有り難いと思いました。

前にも長々と娘のバレエの話を書きましたが(笑)↓
私自身が一女優として、一指導者として、想うことは沢山あります。
(30年経ってもまだまだですが…)

我が子と芸術が重なりあう度、師匠、そして多くの先輩方から頂いた学びが、改めて身体を巡ります。
と同時に、幼かろうが、彼女のタイミングや心、出逢いを大切にしたい。

私が正しいと思う事が、彼女にとっての全てではないのですから。

でも、娘が「ひろみせんせ、こわーいよ?でもやさしぃぃぃ〜の!」とニコニコ話し、先生との出逢いによって、こうして良い初舞台を踏ませて頂けたことが、何よりです☆

※1枚だけ撮れたツーショット♪
d0224894_15570937.jpg
我が家のおしゃまなバレリーナちゃんはメイクのまま楽屋を後にし…(笑)
※けっこう皆そうするみたい。

激しい顔のまま、家族で食事をして帰りました(;´∀`)
(私は安心して胃が痛くなった。←しょぼい奴)

「ねぇ、くまお君?いっちゃん応援してた?」としっかり確認が始まったので(笑)
くまお君になった私は
「ここにいる皆(ぬいぐるみ達)でいーーーーっぱい応援したよ!でもね、いっちゃん。実は僕達、目をつむるといっちゃんが何しているか全部見えるんだ。だから、舞台で踊るいっちゃんをちゃんと見てたの。本当に素敵だったよ!

と言ってみたら「えぇ!」と口を抑えて驚いて「そっかぁ…ありがとう!みててくれたの?凄かったでしょう?」ですって(笑)

「あぁ、明日もバレエやりたい!一杯一杯やりたいの!」とまた新しい目の輝きを見せました。

そして、「ママ、いっちゃんと一緒に、頑張ったね!またやろね!」ですって(笑) 
…いつまで、そしてどんな形になってゆくやら(笑)
d0224894_03514619.jpg
【くまの花束】は、じぃじ&かぁか(義両親)から
【バレリーナうさぎさん】は、じーま&あーちゃん(私の父と母)から!
どっちも周囲から大ウケでした〜(笑)
くまさんは、11匹が1匹ずつ分かれて、普通のぬいぐるみとして関節も動きます♪


はぁ、本当にヘナヘナ〜

お母さんの付き添い無しに頑張った子達、客席でドキドキ見守るお母様方、それも本当に本当にすごい!!自分の子じゃなくとも、立派な姿や、時に機転を利かせて頑張る姿を目撃すると、泣けますね。。。


さて、娘のイベントがまた1つ終わり、ダラダラとまとまらない娘の記録ブログも書いたことだし(汗)

仕事せねば(;^ω^)


私も、家族も、秋はまだまだ楽しみが一杯です♡

では!

……………………………………
スマホの方は、下の画像クリックでLINEスタンプの販売ページへ☆
d0224894_16205560.jpg
●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込&Lesson申し込み)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://chikubiusagi.com
●ちくびウサギ公式HP→http://www.anma-chihiro.com
Twitter(やんわりやってます)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2016-09-20 12:20
TOPへ
<< 旦那くんの誕生日☆ 娘っこ、4歳になったっしゅ!! >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム