Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
バレエに染まった、3歳の夏。。(笑)
こんにちは!
9月に入りましたね〜

一加の幼稚園も再開。
初日は防災訓練で早く帰宅しましたが、すぐに平常授業。

彼女もそれはもう「幼稚園~♪お友達~♪」と歌うほどルンルン。
その姿が微笑ましく、嬉しくもあり…
でも本音は「もっと一緒にいたい~(泣)」

一加にもそう言うと(-ω-;)
「…ねぇママ、いっちゃん幼稚園いかないで、一緒いるよ?大丈夫。一緒いようね?」と。

うわぁ気を遣わせた!(;*Д*)と慌てて
「ママ、お弁当作るのも楽しみだし、お友達といっぱい遊んでおいで~」と言ったら「そーぉ?じゃあいっちゃん、いーーっぱい遊んじゃう!ママ、待っててね?わかった?ちゅ♡」

だって(笑)

またまたどっちが母か解りませんが…どんな風でも彼女が成長してくれたらと思います(;^ω^)

夏休みは、娘のアチコチが成長し、お姉さんになっていきました。

久しぶりに逢った幼稚園のお友達も、皆お顔がキリッとしていて…それぞれグーンと成長したのだろうな♡

さて。。
3歳の娘の夏は…
とにかくバレエに染まっていました。
※また長文の子育て記録記事となっています(汗)
d0224894_00325651.jpg
毎日毎日、自ら「バレエやろう?」と練習。
飽きもせず2時間近く、本当に集中して取り組んで…(こちらがぐったり)

ストレッチやステップの練習、音をかけての発表会練習。
いつも楽しそうで、目が本気です。

さらには私の横で結構本格的な筋トレもやりはじめ、あまりやると成長に影響するケースもありますし、既にムキムキなのでちょっぴり焦りました(笑)

力ではなく、イメージや意識でトレーニングを楽しんでくれたらいいなと思います(;^ω^)

『あんよさん、いい子いい子。。
つま先ぴーん。。遠くに、ながーく、ながーく。。』
d0224894_18531516.jpg
通っているモダンバレエのスクールは、3歳〜6歳が合同のクラス。

9月にある発表会の演目も5分間たっぷり!
お姉chan達と同じ内容に挑戦させてくれるのも大きな魅力です。(3、4歳は途中座って待機したり、少しはける時間もあります)

「3歳だろうが、ついてこれるなら1時間みっちり厳しく指導します。」と、きちんと褒め、きちんと叱ってご指導下さる素敵な先生です。

私達親子がこのクラスに入会してすぐの事…
おしゃべりが弾んでしまったある保護者の方々に「集中し頑張っている子供達の邪魔を、お母さん達がしてどうするんですか!だったら外へいきなさい!ここは稽古場ですよ!わずかな音でも敏感に感じる場所なの!」と厳しく指摘されるシーンがありました。

それをみて、尚の事「この先生で良かった!」と感動しました。

そのLesson後、お母様方は先生と笑顔で話されていて…今も皆様きちんとお子様を見守られています。

私も行き帰りにお話させてもらったり、仲良くして頂き、笑顔のある環境で良いな〜と思っています(o´ω`o)

先生は時間があるときは細かく、今の子供の状況を説明下さいます。

一加のことは「子供は叱るとその後ずっと目が曇ってしまうこともあるから、それぞれの心を感じて指導しているのだけど…彼女は叱ってもしっかりついてくる。指導される意味を理解しているから、大丈夫!身体のサイズや言葉の雰囲気で判断せずに、きちんと大人の扱いをするべきですよ。」と言って下さいました。

とても、嬉しい言葉でした。

※彼女がお気に入りの黒&白のLesson着
d0224894_18531760.jpg
……………………………………
※私自身、小さなお子様の指導をする際は、どんなにおチビちゃんであっても1人の人間として、敬意をもって向き合おうと心がけています。

まずは『楽しい!』が源ですが、お稽古場の有り難さや、集中してLessonすることの面白さを知ってもらいながら、出来る事はどんどん挑戦してもらいたいと願います。
(やんちゃに見える男の子達も、稽古中はいい意味で空気を読み、元気なパワーを踊りに生かすことを学んでくれています。子供ならではの『素直な姿勢』は、見習わなくてはなりません。)
……………………………………

…実は今回、先生のアシスタントの方がお怪我をされ、急遽人手不足となってしまって。

先生も「イレギュラーな事態!!」と大変そう…。係のお母様も子供のお世話を割り振って忙しそうにされていました。

私の仕事のこともお伝えし、現場のことや、裏の動きも解るので、多少でもお力添え出来ればと先生ともお話し…なんだかんだでお子さん達の前で踊ったり誘導したり(;^ω^)
※他にも1、2名、踊りをサポートするママさんもいます。

「いっちゃんのママ踊ってる!」と他のお子さんの気が散らないかという事、そして先生の大切な環境と皆様で作られているカタチを壊さないように、ものすごく気をつけながら・・・ちょっぴりお手伝いをさせて頂いています(汗)

一加は帰りに「ママ、今日は安間しぇんしぇぃだったね」と笑っていました(;^ω^)

皆で良い発表会が作れるよう本番当日も、何かしらお手伝い出来ればと思っています☆

※家で試しになんちゃってバレエメイク(笑)(アイライン2本&まゆげとリップのみ)をしたら、さらに大人びた顔になってしまった・・・メイク映えしない私からしたら、羨ましい(泣)
d0224894_22174038.jpg
・・・私はもともと、『自分の娘の先生にはならない』と決め、もし踊るのならば娘とご縁のあったお師匠さんとの関係をきちんと築くことを願っていました。

やはり私自身が名倉加代子先生という偉大な師匠と巡り逢えたことが、背景にあります。

ですが今回は先生から「お母さんと一緒に、きちんと家で練習すること」とご指示があり、ここは従ってきちんとやろう!ということに(汗)

母として練習に付き合うのか、指導者としてしっかり指導するのか、とてもとても、もうそれは沢山悩みました。

そしていざ始めると、3歳の幼い彼女が求めていたのは『安間しぇんしぇぃ』でした。

自ら『ママは、安間しぇんしぇぃでしょ?』と確認をしてから、バレエの練習をしようとしたのです。

「やるなら本気でやりなさい。ママも一生懸命、本気で教えます。」
「でも、今回は先生が【ママと練習すること】とおっしゃったからやるんだよ?いつもは、ママ、教えないよ?」
というと「わかった。安間しぇんしぇぃ、バレエやろう?」と目を輝かせました。
d0224894_18541112.jpg
そうか、彼女の中にいる『安間しぇんしぇぃ』に徹しよう!と気付き…きちんと厳しく、時に沢山泣かせて、指導しました。

幼い瞳こそ、真実を見定めます。
だから嘘なく伝えようと思うものの…
その度に、押しつけはないだろうかと不安で、今まで感じた事のない感情を体験しました。

でも、娘は泣いても泣いても、諦めず。
見えない所でも練習をし、練習を始めて数日後には泣く事もなくなり、私がいない間でも家族や周囲の方、色んな現場のスタッフさんや生徒さんの前でも踊りを披露しては、嬉しそうで。

練習の終わりは必ず、抱きしめて「やったね!いいお稽古だったね!!」「ありがとごじゃまったー!」と2人で笑って終わります。

・・・とはいえ、どうしても未熟な母心がグルグルしていた頃。

大阪の義母が「ちぃちゃんが芸術に手抜いたらあかん。それこそ、いっちゃんは哀しむ。ちぃちゃんを選んだ子やで?ママとして悩むこともあるだろうけど、芸術だけはちぃちゃんのまんまで教えてあげてな?」と言ってくれました。

本当に良いタイミングで、私の心を包み、背中を押してくれました。。


家で出来なかったことを克服し、悔しい思いを乗り越え…Lessonで先生が気付いて下さり、褒められることで、娘の瞳がどんどん輝き出していく日々。

帰宅すると「バレエみせて?」と撮ったビデオをみて「あ、いっちゃん、違う!もう~。ちゃんとこうよ?こう!あぁ~」とビデオの自分に1人でガンガンダメだしをしていたり(笑)
本当、ビックリ&笑っちゃいます(笑)
d0224894_22362696.jpg

まさに、夢中でした。

私(私達夫婦)は、もともとダンスをやらせようとは考えていなかったし、興味があれば何でもやらせてあげようと。ですから違う光に目がいけばそれでいいという想いは、これからも変わりません。

親の環境が影響するのは少なからずあるでしょうが。。
何をいっても、やらないものはやらないし、好きなものは好きなのだから。

芸術と深く向き合う運命だろうが、結果的に無縁だろうが、私や家族に何か重大な気付きを与えてくれる存在であるのは変わりはありませんもの。

命、存在から頂く学びは計り知れないですね・・・
d0224894_01190354.jpg

有り難いことに、この夏はさらに一加を連れて現場入りさせて頂けることも多く…
※娘は生意気に大人ぶって座っているタイプですが、いるだけでお邪魔にならないかと不安です。幸い、可愛がって下さる方に恵まれ、いつも甘えさせて頂いております…

前回の舞台のときは、客演と振付をしていたので「ママ、安間しぇんしぇぃして…でも、安間千紘しゃんだったね!」と言っていました(笑)

彼女の中で『ママ(母親)』と『安間しぇんしぇぃ(指導者)』と『安間千紘しゃん(女優業)』がちゃんと区別されているようです。

どれも未熟ではありますが…
どれも、環境、正しい道を諭してくれる人に恵まれています。

器用に出来なくとも、懸命に、正直に、感謝を忘れず、向き合いたいと深く念います。
色んな現場の私をみて、その気持ちを、幼い娘なりに感じとっているのなら嬉しいな。。
d0224894_22173933.jpg
なんだかこうして書くとひよっこ親子の日々が相当美化されているようですが(;^ω^)

私の中に嘘はありません。
いつか娘が大きくなった時に「ママ、親バカだなー文章長いなー」と呆れながらでも、何かを受け取ってくれたらいいなと思っています(汗)


そう!それからとても良い経験だったのが。。。

教育現場の生徒chanの教えの時。彼女達の休憩中、なんと照明付きで舞台稽古体験をする機会がありました!
d0224894_00312608.jpg
学校の体育館とはいえ、舞台の照明が付き、客電(客席の明かり)も落として真っ暗。舞台上は雲の中のような、前はほぼ見えない状態です。

暗転(真っ暗)の中で板付き(位置につく事)し、照明を少し変化させてもらいながら踊って、暗転で袖にはける。。

小さな娘にはとても大きな劇場と感じるでしょう。
たった1人で生徒chan達の前で踊る…どうなることかと思いました。

それに突然の流れ&初めての体験。逆にこの経験が恐怖になってもいけないと思い、様子を伺いながらちょこちょこマイクで誘導し、必死にビデオを撮っていました(;^ω^)

顧問の先生が舞台下の間近からみていらして「良い緊張感と集中力、そして指先足先も伸ばしながら、しっかり笑顔で踊ってたよ~」と話して下さいました(泣)

後半、思わず少し前に出ていった親バカの私の後ろ姿も含めて、生徒chan達が撮影してくれました(笑)↓
d0224894_00324238.jpg
何より『初めて1人で舞台で踊ったのが、大切な生徒chan達による照明や音だった事』が、嬉しくて。。彼女も、優しい光と音の中、安心し、思いきり踊れたのでしょう。

袖では、集中を邪魔しないように、見守る現役chanの姿。(音響ブースから生徒chanが撮影してくれていました~)
d0224894_00343590.jpg

母として、こんなに嬉しい事はありません。
本当に、泣けます。

「皆も10年位して、もしママになったら、私の親バカっぷりの意味が解るはず!」と言いながら娘っこを沢山褒めてあげました(笑)

踊り終わって袖にはけた後、舞台に戻り、「ありがとごじゃまったーー!!」と皆さんにとても大きな声でお礼を言えた事も良かった良かった…(笑)

顧問の先生が生徒chan達に
「いっちゃんがいることは、皆にとってとてもサプライズな状況。でも、ここの皆の成長を1番知っているのも、安間先生のお腹の中からずっとみてくれてたいっちゃんであり…いっちゃんの日々の成長を見届けて、こうして向き合い方も変わっていく事から皆が学べることが沢山あるよね?素敵なことだよね…とても良いことだと思っています。」

と話して下さいました。

いつも「この子はここで育つ子なんだから…」なんて言って下さいます。。

引退した元部長chanは、照明をやっていたのですが、、
『いっちゃんの成長、一緒に過ごせる幸せを噛み締めてもっともっと愛を届けます💗💗素敵なリハーサルを見れて胸がいっぱいでした!』と連絡をくれました。

他の先生方も、一加をとても可愛がって下さって。。

本当に有り難い…心の底から、先生のお優しさと愛情、生徒chan達の温かさに、感謝しております。
d0224894_00402049.jpg
一加も、生徒chan達の努力を日々間近で感じ、彼女達に憧れつつ…踊る素晴らしさ、踊る為には努力が必要な事を、当たり前のように教わったのだと思います。

私もいつも大切にしている舞台倫理(マナーや姿勢、感謝の心)を、私からだけでなく、幼い彼女の視点から自分で学ぶ事で、人間としての美しさを発見していく様子に、こちらも改めて大切なことに気付かされます…


何はともあれ「驚く&面白い」程に、今はバレエに本気です(笑) 

お稽古や日頃を通して、楽しいだけでなく『努力することの意味や喜び』を自ら知ったことには、親なりに感動しました。

この時間が、今度の発表会だけでなく、彼女の『これから』を色んな形で輝かせてくれることを、ちょっと下がった場所から楽しみにしていようと思います(o´ω`o)
d0224894_00525721.jpg
日頃は何だか大人びた娘ですが…

大好きな幼稚園の中では、3歳の等身大の彼女として、お友達と思いきり楽しみながら、皆と一緒に子供社会を学んで逞しく育って欲しいと願っています(o´ω`o)

という訳で、長〜い『母娘の夏の記録』でしたw


本当に、他にもドタバタしたけど、いい夏だった!



さぁ!!!
週末は楽しみで楽しみで楽しみな…

大好きな義父&義母と行く、皆のバースデー旅行 in金沢♡

旅行は、義母からのプレゼントなのです♡
※義母も3日(今日)が誕生日なのに。。

という訳で、次回は金沢の様子をお届けします♪

いってきまーす 三(((o ・`∀・´)ノ



……………………………………
スマホの方は、下の画像クリックでLINEスタンプの販売ページへ☆
d0224894_16205560.jpg
●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込&Lesson申し込み)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://chikubiusagi.com
●ちくびウサギ公式HP→http://www.anma-chihiro.com
Twitter(やんわりやってます)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2016-09-03 00:09
TOPへ
<< 義両親と行くB.D.旅行 in... 【ピュアラモ】さんの、ゲストコ... >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム