Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
京都・清水にて、念願の対面が叶いました…♡
こんにちは☆

もう真夏かの様な暑さ!!
紫外線対策も必死にしています(笑)

東京に帰るなり仕事の打ち合わせもドタバタで脳内整理に追われています…身体がもうひとつ、いや、脳がもう何個か欲しい〜(泣)

と同時に、教育現場の方もドタバタと始動しており、今期の3役決め(部長等)や、この代に贈る楽曲の発表、恒例のオーディション…
生徒chan達は、かなり緊張もしていましたが、大きな期待や希望が心の奥から溢れていて、この日の青空のように澄んだ笑顔を、一杯見せてくれました(*´∇`*)

そんな様子はまた面談の頃か、振り入れの頃に出来ればと思います。

さて、今日はGW中にあった平日に、京都へ出向いたお話。
d0224894_19060916.jpg
ここ2回のブログにも書いたように旦那くんの実家の大阪に来ていたのですが、義理両親共にまだ働いており、平日は出勤。
義母も「ちぃちゃん達の相手が出来ないなんて悪いわぁ、どないしょ…」と話していましたが、

実はここ数年、ずっとずっと、ずーーっとお逢いしたかったある方がいて。。

何度も「逢いに行きたいな」とこぼしては、なかなかチャンスもなく、お声がけするのもドキドキしていました。

ですが今回はタイミングも含め、まるで何かに手招きされているかのような感覚の中、思い切って連絡をとらせて頂きました。

その方は、数年前から私のブログなどを読んで、温かいメッセージを下さった素敵なお姉様です。

発信する難しさの中で葛藤しながらも『大切な人やものを守りながら、ありのまま。』を記したいと綴った文章(汗)未熟で不器用な私の表現を、いつも温かく理解し、お優しさと沢山の元気を送って下さいました。

直接お逢いした事のない方と『お友達』という感覚で、ささやかでも大切な瞬間を共有できることを幸せに思いながら、どこかとても近くに感じ「日登美さん」と呼ばせて頂いておりました。

愛猫の名前(きなこ)が一緒だった事や、母の故郷にも縁があり、さらにはインテリアや小物の好みなど(笑)重なる部分が次々と!発見する度に喜び&親近感…

こういった芸能の仕事(決して特別な訳ではありませんが)を長くしていると、尚の事、こうした出逢いに恵まれた事に驚く自分がいました。。

という訳で!今年のGWに、日登美さんが清水寺に出されているお店に家族でちょこっと寄らせて頂けたらとお伝えした所・・・(ご都合もあるだろうと一応ご連絡をと)

「嬉しい!是非!!」と快諾下さった上に、
「早速うちの主人に千紘さんご家族がいらっしゃることを伝えると、大変喜んでおりまして、当日はもしご迷惑でなければお昼御飯をご一緒にいかがでしょう?」と!!

何だか話が大きくなってしまったーーー!!
d0224894_19124505.jpg
でもとっても嬉しい!! と大喜び(笑)

この時期でなくとも、京都・清水寺は常に自分の意志で歩けない程の観光客でごった返し(半数以上が外国からの方でえらいこっちゃだそう)駐車場に入れるだけでも大変なのだと義母から聞いていましたが、
なんとなんと1番停め易い場所の駐車場まで用意して下さると!

…実は、日登美さんの旦那様は公立小中一貫校の開校に尽力された理事長、会社取締役社長、様々な名誉ある会長職をお務めで、その他、教育から地域のことまで沢山のお役目をこなされる、京都では一目置かれた素晴らしい方なのです。

後ろ姿のお写真だけでも、もの凄いオーラを放っておられ、私も勝手にその愛や懐の大きさを感じて、秘かに憧れていた程です。日登美さんだけでなく、旦那様にもお逢いできるなんて!

(※後に日登美さんに聞くとお役目も多く、お忙しい日々を送られている旦那様が、なんとこの日は朝早くから起きて、私達を出迎える準備をして下さっていたとのこと。。(泣))

お昼前に日登美さんが用事がおありだった事もあり、なんと旦那様が私達を迎え、さらには清水を案内し、ご自宅にまでお招き下さいました〜!!
d0224894_19160063.jpg
旦那くんも、オーラに圧倒され緊張はしていたでしょうが(汗)、旦那様の気さくでユニークなお話、そして私達の目線に合わせて降りて来て下さっているお優しさに、すっかり心がほぐれ、嬉しそうで。。

そしてご自宅から望める美しい京都の街、木々、空、、それだけでパワーを頂いたように感じ、出だしから「来て良かった!」と心から感動でした。

暫くすると、一加の手を引いてジュースを買いにいって下さって(汗)

一加も、スッと惹かれる感覚があったのでしょうか、気がつけば旦那様のことを「とと」と呼んでしまっていて(;*Д*)

日登美さんは旦那様のことを「とーちゃん」と呼んでらっしゃるので、私も「とーちゃんさん」とお呼びしていたのですが…(汗)

日本には昔からお父様の敬称で「とと様」と呼ぶ風習もあるとはいえ…
でも日登美さんが「いいあだ名を付けてくれた〜なんだか敬意すら感じちゃうし、私もこれからそう呼ぼうかな〜(笑)」なんて言って下さって、ホッ(;^ω^)
d0224894_20583782.jpg
そしてさらに驚いたのは、ととさんのお家から出かける際、玄関で一加が真っ先にしたのが「とと、どーぞ」と言って、ととさんのお草履を揃えて出してしまった事(汗)
勝手にお履きものに触れてしまった事に慌ててしまいましたが、3歳の娘が無意識にした行動にビックリ、不思議な気持ちになりました…

思わず、敬う気持ちや親しみたい想いが行動に出てしまったのでしょうか。

大人になると様々な状況判断や立場、さらには細かな理由をつけて、行動も発言も制限してしまいますが「好きな人」「大事な人」…その心のまま表現出来る純粋さが自然と人と人を近づける。

勿論、TPOや関係性もありますから全てそうもいきませんが、時と場合に合ったマナーの中で、真心を添えて、心身健やかなお付き合いが出来たら素敵だな…といつも思います。。

それは母の教えも同じでした。

話がそれてしまった。。


まず最初に案内下さったのは『祥雲青龍像』
昨年、『清水寺門前会』の三十周年を記念し清水寺に奉納された、美しく勇ましい龍の像。私も一目見たいと思っておりました…
d0224894_18572444.jpg
思わず、夫婦で「まるでととさんの力強い魂が表されているようだね…」と話してしまいました(何を知る訳でもありませんのに、生意気ですね…)

日登美さんのご縁から巡り合った沖縄のシーサー作家・新垣光雄さんにお願いして一年がかりで製作した作品で、その思い入れは大変深いものとのこと。

何しろ世界遺産ですから、清水寺の境内に新しく造形物を立てること自体、大変・大変稀で凄い事だそうです。。。

落成・開眼法要の式典には、内藤剛志さんも駆けつけてらしたとか。厳かに行われていたその途中には龍が喜んで雄叫びをあげてるかのような、不思議な現象も起きたのだそう…
この日も、清水寺の新しいシンボルは、惹き付けられる魅力と温もりを放ち、自然と人が集まっておりました。

像の前で、自分も龍に深い縁があることや(しかもまさに青い龍)、さらには「私の父の名は…龍八郎なのです(笑)」とお伝えすると、ととさんが驚かれて私の建てた学校の校章はね、8つの龍の爪をモチーフにしているんだよ。まさに龍八!と(゜ロ゜;ノ)ノ

やっぱり、ご縁って面白い…それに光栄!
(そしてその校章、私も欲しい〜!!(笑))

その後は、重要文化財の『鐘楼』へ…
d0224894_18565691.jpg
梵鐘は室町時代の老鐘に代わり、平成20年に(ととさんの清水寺門前会より)「平成梵鐘」が奇進されたそうで、特別に鐘の真下にも入らせて頂きました!美しくて、もう少し眺めていたかったな…

そしてそして、
今度は清水寺開創1200年の記念事業、観音信仰の道場・国際親善・文化交流の殿堂として建立された『大講堂』へ。

学芸員さんが清水の水で淹れて下さった美味しいお茶を頂戴しながら、少しお話をして…
d0224894_03115870.jpg
なんと通常は非公開の『多宝閣』にも、案内して下さいました!

まさに『仏様の胎内に入る』感覚。包まれるような温もりに、気付けば涙が溢れ…

ふっと、私と入れ違いに亡くなった祖父の香りもして。
私と一緒に、祖父もここにいるのかな…なんて。

中は4階までの吹き抜けで、高さ20m、四方の壁面に四千体以上の四仏彫像が祀られ、圧巻です。床面には黒大理石に刻まれた四メートルにもおよぶ巨大な『仏足石』。とても美しいお釈迦様の指紋「瑞祥十一相」が刻まれています。
散華(さんげ)という五色の蓮の花びらを祈りながら上から撒く儀式もさせて頂きました。

学芸員さんの貴重なお話を伺っている間、ふと、ととさんが出て行かれて…一加が「とと、いっちゃんも行く!」とついて行きたがり、少しぐずってしまって…(汗)

一加をなだめていると、暫くしてととさんと一緒に日登美さんが!

まさか『仏様の胎内』で、念願の対面が叶うなんて…!

(感動で、上手に挨拶も出来たかどうか)

やはり初めて逢った気がしなく、嬉しかった…

その後は、さらに国賓や内外要人しか入れない「迎賓殿」にも通して下さいました〜
各国の大統領や首相をお招きするお部屋です!

「折角やから写真撮ったらええのに」と言って頂き、急いで別室にあるカメラを取りに戻って(笑)
本当に貴重な体験!
↓2人ともはじっこに座ってる。親子ですね…(笑)
d0224894_02022108.jpg
気付けば一加はまるで大統領のように偉そうに座ってる…(-ω-;)↓
d0224894_18420258.jpg
その後も、紙芝居を一緒にみたり…
※一加に日傘をさして下さる日登美さん、お気に入りの1枚♡
d0224894_02021951.jpg
一加の興味の沸く方向にお付き合い下さって(汗)、境内を巡り…

お昼は【清水順正 おかべ家】美味しいお豆腐料理コースをご馳走になってしまいました。。(泣)

この日は31度を越える暑さ。のぼせ気味だった一加は席に着くなり「あいしゅ~」とアイスを欲してしまって(-ω-;)

すると、ととさんがすぐに「アイス出してあげて、きなこと黒みつもかけてや~」と店員さんにお伝えすると瞬く間にメニューに無い立派なアイスが登場!
大喜びでペロリ、すっかり火照りも落ち着き、その後も特別なお子様メニューをパクパク(;^ω^)

食後は旦那くんと一加には少し散策へ行ってもらい、お話タイム。。

今思えば、もう少し気取っても良かったなぁなんて反省するほど(笑)自分のままでお話が出来て、すっかり甘えてしまいました…。
d0224894_20583599.jpg
日登美さんは「京都に親戚が出来たと思って、毎年おいでね?本当にいつでも来てね…こうして千紘さんが本当に京都に来てくれて、目の前にいるなんて夢のよう。やっぱり初めて逢った気がしないし、きっとちゃんと縁があったのだと思う。」

と、話して下さいました。

いつだったか、日登美さんと女二人旅をする夢をみたことがありました(笑)いつか、いや近い将来、そんな素敵な時間が持てたら嬉しい!なんてお話したり♡

尽きない会話の中、ささやかですが猫好きな日登美さんに、ととさんとお揃いのリサ・ラーソンのグッズと、義母からのお菓子をお渡ししたり…

その後は、もう1つの私の希望だった日登美さんのお店【グリーンスムージー べじたり庵】へ♡
※現在は絶品・生麩田楽が頂けます♪
d0224894_18390265.jpg
この日お店はお休みにして下さっていて…
それなのに生麩田楽もリクエストし、一加は「かき氷下さーい!」と(汗)まだ販売していない今年初のかき氷を頂いてしまって、美味さに家族で興奮♡

「初かき氷をいっちゃんが食べてくれて、縁起がいいわ~」なんて言って頂き、一加もさらに上機嫌…(((´ω`;)
d0224894_03383244.jpg
お店もすっかり満喫し…
そろそろお二人のお時間は大丈夫かしらと思っていたら、2年坂、3年坂まで案内して下さいました〜(泣)
d0224894_18533180.jpg
ととさんは、一加をアチコチにお散歩へ連れていって下さり、気がつけば手にはどっさりお菓子の袋を下げて帰ってきて…Σ(・ω・ノ)ノ!

終始「とと♡とと♡」と懐いてしまい、こちらがハワハワしてしまう程でしたが「したい事、何でもしたらええ」と包み込んで…こんなに良くして頂いて感動でした。
d0224894_18551783.jpg

…気がつけば8時間もご一緒させて頂いて!!

それでも帰りには日登美さんと「時間が全然足りなかったね」なんて言い合う程。

…帰りの一加は大泣き。
いつも「お別れ」は寂しくなってしまうのですが、この日は本当に大声をあげて泣いて「ととさん、ととさんも一緒に行こう?おねーしゃんも行こう?」となかなか納得出来ずにおりました。
私も、心の中ではお別れしたくなくて、同じ位泣きそうでしたが(;^ω^)
「また逢えるよ?必ずおいでね?」との日登美さんの優しい言葉に、なきじゃくりながら「ゔん!」大きく頷いてバイバイしました。。。

…家に着く頃、改めてお礼のお電話をしたのですが、
私達は何か失礼はなかっただろうかと不安になるほど、どこまでも自然体で、ただただ幸せを噛み締めた楽しい時間でしたのに、
ととさんは、その後「本当に喜んでもらえただろうか…」と心配して下さったそうで…なんてお優しいのだろうと感激でした。

さらに、『「久しぶりに爽やかな夫婦に会ったな」と大層喜んでおりまして、ダンナ様のことも「ほんま、えぇ子やぁ~♪」と連発。一加ちゃんも久しぶりに親戚の子に逢ったような‥(笑)不思議な感覚にとらわれました』
とこの上なく嬉しいメッセージまで頂いて(泣)


この日の夜は、義父&義母の家に着くなり延々と幸せな時間を報告し、さらに東京の母にも同じだけ話して、幸せヘロヘロな私でした(笑)

その横で旦那くんは、ととさんに京都の歴史や面白くて貴重なお話を沢山していただいたのだと、ずっとずっと嬉しそうに話していました。

お土産とプレゼントもこんなに沢山頂いてしまって(泣)
d0224894_18371839.jpg
【土井志ば漬本舗】のお漬物はどれも本当に絶品、もう最高でした!
日登美さんセレクトを中心に頂いたのですが、さすがです☆

東京に戻った日は、(母も交えて)真っ先にお漬物(お茶漬け)パーティー!「最高だね♡」と、お箸が止まらず(笑)旅の疲れも吹っ飛びました+.(o´∀`o).+

『死んだらお漬物を供えてくれたらそれだけでいい』と言っていた祖母の位牌にもお裾分けしました(笑)天国でウハウハしている事でしょう♡

お茶漬けを食べながら、
いつだったか、日登美さんにこうメッセージした事を思い出しました。
……………………………………
人は、山ほど種を持って生まれ、少しずつ開花させながら(きっとしきれないけど)進んで行く生き物だと思っています。そのきっかけとなる栄養が、様々な出逢いなんだなと。
日登美さんと出逢って、いつもどこかに、ふんわりと楽しみが出来た事、お逢いしたいと思えた事…感謝しております。
……………………………………
そうお伝えしてから数年後、本当に逢う事が叶いました。

「千紘さんが目の前にいる事が、夢のよう」と話して下さった日登美さんのお優しさは、私の宝物です。

この方にお逢いしたい…
そう思った日から、(勝手に)心に描いた通りの、温かい、素晴らしい方でした。
ご縁に、深く感謝しております。

この日は母の誕生日当日。
母は、こんなに私が幸せで、それはそれは良い日になったと話していました。。良かった。

想いが溢れて、なんだかめちゃくちゃな記事になってしまいましたが(汗)
またお逢い出来ます日を楽しみに、今日も笑顔で過ごそうッ(o´ω`o)
d0224894_20583871.jpg

本当に本当に、素敵な初夏の思い出を、ありがとうございました!



……………………………………
スマホの方は、下の画像クリックでLINEスタンプの販売ページへ☆
d0224894_16205560.jpg
●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込&Lesson申し込み)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://chikubiusagi.com
●ちくびウサギ公式HP→http://www.anma-chihiro.com
Twitter(やんわりやってます)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2016-05-09 09:49
TOPへ
<< 母の日の絵♡ 家族で3時間半の... 大阪から帰りました♡幸せヘロヘ... >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム