Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
【動画付き】可愛い生徒chan達の、卒業公演…
こんにちは☆
今日も寒い雨ですね…
そして連日のお稽古で疲れ気味ですが、元気です(o´ω`o)

また次回、お稽古場の様子をアップします♪

ちょっと前になりますが…

この春卒業する教育現場の生徒chan達の卒業公演でした。
d0224894_21161748.jpg
舞台のリハと重なって観に行けないのではと心配していましたが、奇跡的にオフ日と重なり、心穏やかに観に行く事が出来ました!

「先生を泣かせちゃう位の公演にしますので、ハンカチを忘れないで下さい(笑)」なんて連絡があったので「バスタオル持って行きます(笑)」と言っておくくらい楽しみにしていましたから嬉しい!(o´ω`o)

…顧問の先生と現役生に支えられ、昨年卒業した子達も沢山駆けつけ、本当に良い時間でした。

私の振付したナンバーから始まり、1年の頃から今までに踊った作品のリバイバルをメインに構成され、お芝居も入れ工夫もこらし、もう倒れちゃうんでは?(笑)という程、心から全力でお届けしていました(o´ω`o)
一杯考えて、詰め込んだんだろうなぁ〜と。

ただ時間の足りなさが目立つ部分もあり、完璧主義の部長chan(笑)を含め、悔しい箇所は少なくなかっただろうな、と感じました。

私は生徒達の前では絶対にウソをつかずに向き合うことを心に決めています。
まっすぐな彼女達の前では、卒業の時もそうでありたいと…
この日も変わらず、大きな感動と一緒に、きちんと指摘も伝えました。
d0224894_17182439.jpg
生徒chanは「先生に嘘をつかれるほうが嫌です」と泣きじゃくりながら応えてくれました。

そんな彼女達だからこそ、本当は『ただ目の前にいるだけで可愛くって、それだけでいい!』という気持ちで一杯なのです。。

そして、何より顧問の先生のサポートが溢れた公演でしたね〜
先生は体育科の先生ですが、素敵な『芸術家』でもお在りです。彼女達の想いをどこまでも汲み取って強力にバックアップ、いつもに増して相当バタバタされていました。
先生の姿、深い愛情に、大きく感動です…

そして、生徒chanだけでなく、私も甘えている図(笑)
※ヒールで立ちあがるのに、手を引いてもらっています(-ω-;)↓
d0224894_00203754.jpg
芸術に触れたときから、皆、芸術家です。
そして、芸術の世界に終わりはありません。

命そのものが美しく、生きる事がまさに「芸術」ともいえるのですから。。

これから先も、心身全てで取り組んだ時間が、社会の中で生きる勇気や、大切な家族との笑顔の時間に繋がっていく彼女達を想像するだけで、なんだかこちらも元気が湧き出てきます。

…卒業する生徒chan達が進学し、例え舞台から離れたとしても、芸術家であることは変わらないのだと思っています。

きっと音楽が流れれば、自然とリズムを刻み、その湧き出るリズムには、ここでの時間がふっと香る事でしょう…
d0224894_00415542.jpg

それから、他にも私に関わる重要事項も伝えましたが、その件に関してはまた改めて…

お別れのギリギリまで、思いっきり抱きしめて。
彼女達の背中を見送り、思わず見上げた空に、とても綺麗な星々が光っていて、胸がギュッとなりました。。

そうそう、
運命とは不思議なもので、最期の最期に、思いがけないアクシデントがおきて、いつもなかなか想いを伝えられないでいたある生徒chanと、2人きりで話す時間まで持てました。

ワンワン泣きながら、一生懸命、話してくれました。
「もっともっと先生と話したかった…」と言いながら、これからの目標や希望を、一生懸命。

彼女の気持ちは、(勝手ですが)ずっと知っていたように思っていましたし「目の前にいる貴女のまま、自分を信じてあげて、誠意を込めて過ごしていれば、これからもきっと出逢いにも恵まれ、ちゃんと「伝わる」環境に導かれるようになるはずだよ。。」なんて、私も一杯泣きながら、話しました。

強い念いや祈りは、必ず。
心に描いた、時、場所、形でなくとも…必ず、叶うはず。

私は、幼少からの仕事で貴重な体験をさせて頂きながらも、心のどこかで「学生の熱い感覚」に大きな憧れがありました。
その願いが、気付けばこの場所に導かれ、温かい先生、そして真っ直ぐな生徒chan達に出逢い、このような形で体感出来たことを考えると…なんだか胸を張ってそう言えるのです。

生徒chan達に話していることは、どれも、自分に言っている様なもの。

私もまだまだ本当に未熟者ですから。。
こうやって、出逢えた優しい存在に、背中を押してもらっています。

自分の母に、そんな話をしていたら「素直な気持ちをこんなにまっすぐに伝えられる。大事なことを、ちゃんと出来る。本当に、良い子達ね。。」と嬉しそうにしていました。

こちらは彼女達から貰った、これまた涙無しじゃ読めない、愛のメッセージブック。
d0224894_17182097.jpg
一加もまるで、魔法の絵本を読んでいるかのように、ニコニコと。理解しているかのように頷きながら読んでいました〜

読みながら「ママ?みんな、いっぱい、いーーーっぱい、嬉しいね!」と言っていたので、やっぱり生徒chan達の優しいお手紙だと、判っているのかもしれませんね(o´ω`o)
d0224894_17182265.jpg

入試の直前にも、私が振り付けた1年間の軸になる曲を聴いて、気持ちを鎮めてから挑んだのだと話してくれた子は、無事に志望校に受かり、はち切れんばかりの笑顔で報告してくれました。
後に、「先生の笑顔をみて、改めて自分の合格出来たことに感動してしまいました(笑)」なんて可愛いメッセージも(^ー^* )フフ♪

その生徒chanのご家族様からは、ある素敵な頂き物を沢山!(涙)それはまた改めて、うふふふ♡
※頂いた瞬間の驚く私を激写されていました(笑)↓
昨年卒業した子の彼氏くんが観に来ていて、私のカメラで色々撮ってくれていたのです〜(笑)
d0224894_01175706.jpg
ある子は、受験の学科選びに悩んだ際…私のブログを読み直してくれたのだそう。
「いつの間にか、先生の言葉に一喜一憂する自分の深層心理に興味をもつようになり、本番前に先生がデコルテを撫でてくれると魔法のように頑張れること、そしてその時、先生はどんな気持ちで私達に触れてくれたんだろうと考えました。
人間の本質や、道徳、深層心理、色んなことを考えた結果、哲学の道に進みたいと。なので、進む道を選べた事も、先生のお陰なんです!」と話してくれ、もうビックリ!!

哲学者を志すとは!!Σ(・ω・ノ)ノ!

また、お母様も「先生への想いもあるなら尚更、好きなだけやってごらん」と受験を支えてくれたのだそうで、それがまた嬉しかったと。涙ながらに伝えてくれました。

そんな風にヒントとして受け止めてくれ、力強く歩む彼女がとっても眩しく、お母様の深い温もりが、彼女を通して伝わって、胸がポカポカしました…

そして彼女の隣に居た、天真爛漫な生徒chan(彼女も、とびきりの可愛い笑顔で合格報告をしてくれました!)が「哲学に辿り着いたなんて、すごいね!」と(o´ω`o)

そんな彼女のお母様は、卒業公演の後、私をずっと待っていて下さって、、
涙を流されながら、勿体ない程の有り難い言葉を下さり、恐縮でした。身の締まる思いです。

生徒chanのあの澄んだ笑顔と、柔順な心は、ご家族様あってのもの。
私の方こそ、この出逢いに支えられ、学びをもらっているのですから。。

一緒に、ポロポロと涙が止まりませんでした。

お母様方からも頂き物や、昨年卒業した子達からも可愛い差し入れまで!!
研修でパリに行ったという子も、お土産をくれて。
いつまでも、こうして繋がりを大切にしてくれて、嬉しいな…
本当に、ありがとうございます。

一加のことも沢山可愛がってくれて…本当に嬉しかった。。
これからも、仲良くしてもらえたら一加は本当に幸せです♡
※ちょっと前の現役chan達の舞台を応援に来た時も、空き時間に遊んでもらっていたようです↓
d0224894_01320181.jpg
悔しい事、やるせない事にぶつかったときは、きっと自分が本気だという証。
自分でもまだ気がついていないかもしれない、心の底で本当に知りたいと思っている、何かを手に入れんと、自分の足で前に進んでいる証なのだと、私は思っています。

どうか、この可愛い生徒chan達が、輝く未来で思いっきり羽ばたけますように。
いや、きっと、大丈夫ですね!!

今年も、親子でお祝いのメッセージ動画を贈らせてもらいました。
(※このブログ限定公開の動画となります。)

風の強い日に、急いでビルの隅っこで座って自撮りしたので、なんだかハレーションも起こしてるし(笑)一加はカメラに向かって気取ってみたり、何故か怪獣で遊び出したり(;´∀`)たはは

それから…
部長chanの公演最期に行った挨拶が本当に印象的でした。
内容もそうですが、なにより、その声質の美しさに感動しました。

心底から、伝えている彼女の声が、本当に美しくて…
この代の全てを物語っている、そう感じました。

そして、彼女から、公演の夜に届いた熱い熱いメッセージに
「安間先生と出逢ってなかったら、もしかしたら毎日が同じ世界に見えてたかもしれません。

とあり、そのような言葉を紡ぐことの出来る彼女に、ただただ感動です。

さらに、「物事に正誤はないけれど、私はこの場所を選んだ自分の選択を誇りに思っています。」
と連絡をくれた子も。
未来の輝きを感じさせてくれました…

沢山の学びに出逢わせてくれている生徒chan達ですが、これから先、離れるからこそ、感じあえ、不思議と深くなる絆ゆえに、私はまた多くを教わるのだろうと、改めて思います。

本当に、ありがとう。

そして、おめでとう!!!

また笑顔で逢おうね…♡
d0224894_20471228.jpg
やっぱり、文章じゃ収まりきらないですね(汗)

さて、今日もお稽古、頑張ろうっと!


□■□■□出演情報□■□■□

「-2011・3・11- ふるさとは今もかわらず」
原作 石森史郎 演出 時風静恵

【出演】 洲矢新吾/上月左知子/神田さち子/安間千紘/和田洋一 他
【会場】 座・高円寺2
【上演日程】 2016/3/31(木) ~ 4/3(日) 全8ステージ
【料金前売】 4,500円 (当日5,000円)
d0224894_0314455.jpg


……………………………………
スマホの方は、下の画像クリックでLINEスタンプの販売ページへ☆
d0224894_16205560.jpg
●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込&Lesson申し込み)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://chikubiusagi.com
●ちくびウサギ公式HP→http://www.anma-chihiro.com
Twitter(やんわりやってます)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2016-03-14 08:45
TOPへ
<< お稽古真っただ中! そして、子... 三寒四温。そして、事件。 >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム