Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
娘、私が巣立った幼稚園へ。
こんにちは。
また雨が降ったり、温かくなったりのお天気ですね〜

さて、娘の幼稚園(来年から入園)ですが・・・
d0224894_2347661.jpg

私の住んでいる地域も、例年よりさらに厳しい状況に。倍率も凄まじく、いつからこんな時代になってしまったんだろう?と驚きばかり。

本当に色々な出来事に直面しました。
受験者の考え方や行動も様々だし、園の在り方も。。

受験を通して、社会の実情に触れ、そして、娘のこれからの選択について沢山考える時間を得ました。

衝撃的な出来事にも出逢い、身も心もぐったりしてしまいましたが、

今はそれ以上に発見と学び、そして感謝で満ちています。

結果的に、希望していた、私の母校(母園の方が正しいかな??)に入園が決まりました。
(※秋まで通っていたプレ幼稚園とは異なります)
それに至ったお話はここには詳しく書けませんが、本当に不思議な温かいご縁。。
d0224894_1794087.jpg

面接では、園長先生や、主任の先生が私を覚えていてくださって、(変わらずにいらっしゃった事にも感動!)
まぁ娘さん、そっくりね、、覚えていますよ〜確か芸能活動もされていましたよね」と。。
もう30年近く前、そしてずっとご無沙汰していましたのに、感動でした(涙)

旦那くんは「多くの生徒さんがこちらを卒園されていますのに、妻のことを覚えていて下さって、私も本当に嬉しいです」と嬉しそうに話していました。


園長先生は私が願書に書いた
『この園で頂いたお優しさや、温もりを、今でも忘れていません』といった文面をお読みになって、

「温もりを忘れない・・・まさに"温もり在る園"が私どもの目標です。大切にお預かりさせて頂きます」と言って下さいました。

園長先生のその言葉と笑顔、それだけで、心から安心して通わせられます。

蘇る思い出。。

あの時の自分と同じ園服・園帽を着て、通園バックをもって通う我が子・・・

想像するだけで、何とも言えない喜びと感謝です。


一人っ子の私に、旦那くんが婿にきてくれ、実家の側に家を買って、今でも変わらずに園が運営されていて、、

様々な有り難い条件が重なっての事なのだなぁと。

最初は一加のひょうきんな今の様子(笑)をみて、周囲からもインターナショナルや、シュタイナー教育、モンテッソーリ教育などを勧められていて、ものすごく考えました。
d0224894_17515423.jpg

ギリギリまで色んな事を巡らせましたが、やはり毎日車での送り迎えは何かあったときの事を考えると不安になってしまい。。
(そう考えると何も出来ないので、難しいところですが。。)

3.11の時、私は大江戸線の地下5階にいて、全速力で地下1階まで上がると、ちょうど小さな電車通学の小学生達の帰宅時間と重なっていたらしく、沢山の子供達がうろたえる現場を目にしました。
揺れがおさまるまで、見ず知らずの大人達が子供達を抱えていた様子をよく覚えています。

私は側にいらしたご年配の方と柱につかまり、お互い気を落ち着かせつつ、子供達が心配だと話していました。

話が反れてしまいましたが、、、

親になり、見える景色も、心の立ち位置も、変化していき、、
想像だけでなく、身近な恐怖として様々な事を捉えるようになりました。

その中で家族と一緒に色んな角度から受け止めて、選択をしていく日々。

いつもどこかで、両極端な気持ちが引っ張りあう。
どちらが正解かではなく、どちらも可能性であると理解し、
考える時間こそが頂き物なんだな、、と今回の受験の中でも深く感じました。


旦那くんも、両親も、義理両親も、みんなで心から納得して、選択し、感謝した時間。

しかし・・・自分が思っていたより心身を使ったようで、今はフニャフニャと力が抜けております(~∇、~;)

トレーナーに家に来てもらい、全身メンテナンス。ようやく気持ちが落ち着いたかな〜(笑)
我が子はこんな感じですが(;^ω^)何やっとんじゃ。
d0224894_1793446.jpg

体操スクールや、プレ幼稚園で仲良くしてくれているママさんが、知らず知らずに同じような考え方や選択をしていたりして( ´ω`)
同じ園に通う子は居ませんが、そういった縁も嬉しいなと思いました。

考え方次第で如何様にも選択肢はあるとはいえ、、今の幼稚園、保育園事情は、大変なものですね(-ω-;)
母園も、前代未聞の事態だったそうです。
心苦しそうにされていました。。

子供というのは、自分の目で視て、自分の足で立って、自分の心でちゃんと感じて、成長する勇気のある尊い存在。。
きっとどのような選択であっても、素敵な出逢いを見逃さないのだろうな。

と解っていても、このドキドキは独特な体験。
本当に本当に疲れた。。。


そうそう、一加とよく食べに行く【タカノフルーツパーラー】で可愛いケーキを発見。

仲良しの店員さんも一加の入園を一緒に喜んでくれ(笑)
※自然と思わず話している私。
買ったケーキに「せっかくだからロウソクお付けしますから、お祝いしてください♡」と(*´∇`*)
ちょっとお祝いっぽいかな??ストロベリー ミリュー
d0224894_179816.jpg

タカノさんは創業130周年だそうで、、その記念でもあるプチケーキなんだとか☆

日本における果物の歴史を語る上で新宿がいかなる位置づけなのかも知れる、素敵なサイトはコチラ↓
http://takano.jp/takano/130th/

もう1種類買ったのは、タカノでは珍しいホットなケーキ!
グラタン フリュイ
温めてから頂きます♡美味しい〜
d0224894_1751551.jpg

そして、一加を呼んで、小さな両手一杯に【フルーツチョコレート あまおういちご】をプレゼントしてくれました〜!!
d0224894_179101.jpg

嬉しそうに、マントのポッケにしまっているなぁと思ったら、帰りに寄った実家で母に全部プレゼントしていました(笑)「あーちゃん(母の事)、どうぞ♡」だって。

・・・と思ったら。
お家に帰ってから「ママ、いーぃ?」と聞くので振り返ると、1粒だけ違うポッケにいれていて(笑)
ちゃんと自分の分を1粒大事にしていたのね!(T▽T)アハハ!

チョコレートはまだ食べさせた事がないのですが、タカノのお姉さんからの美味しい思いやりを味わって「美味しいね♡」とニッコリでした。

良かったね♡
d0224894_179271.jpg

さて、入園までの間も、家族で伸び伸び、勉強しながら笑顔いっぱいで過ごそうね〜!!


では(*´∇`*)

……………………………………
スマホの方は、下の画像クリックでLINEスタンプの販売ページへ☆
d0224894_16205560.jpg
●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込&Lesson申し込み)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://chikubiusagi.com
●ちくびウサギ公式HP→http://www.anma-chihiro.com
Twitter(やんわりやってます)

……………………………………
by chihiro_anma_ex | 2015-11-20 13:22
TOPへ
<< 結婚4周年♡目黒雅叙園さんにて... 友人からの七五三プレゼント&『... >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム