Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
春を感じた、三十三回忌&お見舞いの家族旅。
こんにちは☆

週末、、父方の祖母のお見舞いと、
母方の祖父の三十三回忌(お彼岸でもありましたし)も兼ねた静岡家族旅行!!

(でも1泊2日の超タイトスケジュールなドタバタ旅(汗))
d0224894_17542459.jpg

静岡は、なんとこの日に桜が開花したそう。
なんだか嬉しい重なりです(*´∇`*)

母方の家は転勤族で静岡と縁はないのですが、、家族全員で笑顔で旅をしながら、冥福を祈ることが1番喜ぶかもしれないね、と話し合って決定。

母は、両親、そして兄姉も亡くしています。
皆一緒がいいよね、と4人全員の名がある位牌を持って行きましたので、今回の旅行はなかなかの大所帯ですね!(;´∀`)


何度か書いていますが、、私は祖父が亡くなったのと入れ替えで産まれました。
ですが、不思議と私の中にいるようにハッキリと感じていて、何と言って良いか、祖父が体験した出来事の記憶みたいなものもあるのです。

祖父が好きだった土地、香り・・・そして祖父の家族や仕事への気持ちも、どこかで感じているように思います(気のせいでも、それが心地よく、安心できるのならそれでいいかなと。)

祖父は、亡くなる直前、、祖母に「花瓶の水を換えてくれる?」とお願いし、
不思議そうに言う通りにし、病室に戻ってくると
起き上がる事も出来ないはずの状態だった祖父が、ベッドの上に正座をしていたそうです。慌てる祖母。

祖父は正座のまま、
「今まで、ありがとうございます」
と言い、そのまま亡くなった
のだそうです。


『人の最期は、生き様を表す』と聞きます。

そんな祖父の生き様を、私の中で感じながら生きたいと、いつも念っています・・・

そうそう、今回の旅では、私が何度か人数の勘定を多めにしてしまう間違いがありました(汗)
私だけ、何度数えても、なんか多くなっちゃう(っていう程の人数じゃないのに)ので、きっと一緒にいたのかなぁ〜(笑)

身内なので怖いとかはないですが。たはは(; ̄▽ ̄)
※他にも不思議な出来事は山程あったので(汗)


さて、初日は祖母と笑顔のお見舞い。

そして夜は予約していたレストランへ。

前から気になっていた
【西欧料理サヴァカ】さんを予約しました。
http://cavak.jp
お昼間ですとこんな感じの可愛い外観!
(お店のHPよりお借りしました)
d0224894_15185197.jpg

ですが・・・オーナーシェフも仰る通り(笑)お店は山の中にあり、所在地が分かりにくい上に、私達がお願いしたのはディナータイムなので、辺りは真っ暗。
ナビに案内されても、ちょっと疑いながら進みました(;^ω^)

無事に迷わずに到着し、個室へ案内されると。。

天井も高く、私達家族が皆好きな、木の温もりを感じられる、とても落ち着く素敵な空間でした。

許可を頂いて、位牌を置かせもらって、、
(目立たない様、箱に入れたまま、布の上に置きました)

席に座っているくまお君(今回も一緒に連れてきた一加の相棒(汗))に気がついた店員さんが「お客様がもう1人いらっしゃったのですね」と微笑んで下さって(すみません〜(;^ω^)) くまお君も喜んでいる様でした(笑)
d0224894_15255733.jpg

雰囲気だけでなく、お食事の内容もとっても素晴らしかったです!!

様々な賞も受賞され、各界からのお忍び来店も多く、海外や遠方からもお客様がいらっしゃるとか。。
うなずけました。

「細部にまで愛情が込めらていて、素材が生きているね!」と両親も大喜び。それだけで私は幸せでした。

シェフにお品書きの詳細を伺おうと思いましたら、わざわざ食事が終わる頃にメールにて送って下さいました。
せっかくですので、こちらに載せたいと思います☆
d0224894_1533049.jpg

《アミューズ 1》
豆鯵と赤イカのエスカベッシュ、富山湾のホタルイカ、根野菜のジュリエンヌのサラダ
《アミューズ 2》
地蛸とキノコのギリシャ風 紫白菜のピクルス、桜蓮根添え
《オードブル盛り合わせ》
●自家製 猪ボンレスハム、猪ヤークトヴルスト、自家菜園のサラダ、紫大根とプチトマトのピクルス
●太刀魚、スナップエンドウ、ズッキーニのフリット、ホワイトオニオンのロティ添え
●生トンボマグロ、サワラ、タスマニアサーモンの焼き霜マリネ
《ポタージュ 》 パースニップ(白人参)
d0224894_15344177.jpg

《 魚料理》
天然ヒラメのポワレ ディルの香り
《肉料理》
●長野産 日本鹿 ロースのロースト 赤ワインソース 季節の野菜添え
●サヴァカ特製 ジビエのハンバーグ

そして!一加にも【幼児コース】を頼みました♪
お子様用でも、とっても素敵!
d0224894_153629100.jpg

大人のコースにもあったパースニップ(白人参)スープも美味しそうに飲んで、さらにはお魚のお皿も綺麗に食べていて良かった〜

自家製パンもとっても美味で、父が気に入ってしまい、コースの予約分しか焼かないという事でしたのに、追加を頂いてしまいました(汗)

《お口直しの小さなスイーツ》
ナイアガラぶどうとデコポンのジュレの後に・・・
d0224894_15402288.jpg

《デザート盛り合わせ 》
●ココナッツのムースとイチゴのソース
● ベイクドチーズケーキ
●菊川産ブラッドオレンジのシャーベット

祖父の名前も、綺麗に入れて下さいました・・・

自家菜園&契約農家のお野菜、水揚げされたばかりの魚介類、内閣総理大臣賞を受賞した遠州夢咲牛、そして、こちらの特色でもある各種野鳥をはじめとするジビエ類・・・
調味料も全て厳選されたもので、塩はフランスのものだけでもカレ、ナント、ブルターニュ等6種類を使い分けているそう。

猪は1頭丸ごとの解体から全て手掛けてらして、今回頂いた猪と鹿をブレンドしたジビエのハンバーグも、頂きやすかったです。

HPにも『料理人として理想的な環境で毎日を過ごしています。』とありましたが、幸せを感じ、感謝の気持ちで提供されているのが、本当に伝わりました。

何に置いても、大切なことだとつくづく思います。

帰り際には、私の事も調べて下さったようで(笑)
(ほんと、大した輩じゃないのですが)
きちんとご挨拶も頂き・・・

一加も可愛がって下さって、全員で笑顔でお店を出ました。。
きっと、祖父達もニコニコだったと感じます。

また改めて伺いたい!と、楽しみが増えました(*´∇`*)


さて、次の日はまずは父方のお墓参りへ。。

駐車場からの道に咲いていた可愛いタンポポ。みんなで1輪ずつ摘んで供える事に。
一加はお花を摘むことが初めてでしたね☆
「ありがとう」と言いながら摘みました。
d0224894_15534266.jpg

折角なので、親戚のお墓にもご挨拶をと、車であちこちのお墓を巡りましたが、どこも茶畑が拡がっていて、小高い場所にあり、空気も気持ち良かった!

石段をズンズン進む一加の豪快な歩幅がウケます(笑)
d0224894_15533941.jpg

お墓参りも済ませ、また祖母のいる病院へお見舞い。。

どうやら前回、私が祖母の足の爪を切ったり顔のヒゲを抜いたこと(笑)を覚えていたらしく「また切ってくれる?」と言ってくれた事が嬉しかった( ´ω`)
どんどん元気になっていて、安堵。
祖母らしい“名演技”もいっぱい見せてくれましたしね(笑)

名残惜しいけど、沢山抱き合って、お別れ。

病院の外にあるリハビリ公園で遊びたいと言うので、まだ日もあり温かかったので一加も嬉しそうに遊んでいました!
車移動が多いので、動かないと身体がダルイですもんね〜
d0224894_1734894.jpg

ずっと運転し(渋滞もあったので)かなりお疲れだった旦那くんにも、芝生で仮眠をとってもらって。
眩しかったので、一加がハンカチをかける図(笑)半分イタズラ中。
d0224894_1734629.jpg

我が家はそれぞれの仕事の関係もあり、旅行も数える程しか行かれません。

でも父は私が結婚した事を機に「せっかく家族が増えたのだから、1年に一度は皆でどこかいこうね」と話しています。

今回は法要やお見舞いがメインで、さらにはあり得ない程にドタバタだったのですが・・・

全て奇跡的に上手く流れ、色んな親戚に見守られながらの温かい旅であったことは本当に良かった。

ウグイスの声や、咲き始めの桜を見つけるだけで、十分旅行気分♪
そう思える事が、幸せだね・・・

d0224894_17341091.jpg

と、帰りの大渋滞の車内、大阪の義母に電話で話しました(笑)(いつものコトw)

家族で少し早い春を感じた、旅でした!

色んな仕事や山積み作業、一加のプレ幼稚園など、ちょっとバタバタする直前に、家族で思い出が作れて良かったです☆

とかいって、明日も実はお楽しみがあるのですが♪


※質問がありましたので、改めて整理すると。。(笑)
静岡で入院しているのは父方の祖母。
三十三回忌の、最期に正座で挨拶をして亡くなったのは母方の祖父であります。

父の実家は静岡、母は転勤族の一家。

文字にすると(いやしなくても)こういうのってややこしいですよね。。
まぁ私の未熟な文章のせいでもありますが(;^ω^)

漢字でハッキリ解る表現などがあればいいのになぁと、いつも思います〜


では!



……………………………………
●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込&Lesson申し込み)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
Twitter(やんわりやってます)

……………………………………
by chihiro_anma_ex | 2015-03-24 09:56
TOPへ
<< 八月さんと、春の弥生ランチ♡ 素敵な百貨店。ちくびウサギと、... >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム