Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
心から踊り、豪快に翔抜けて・・・
こんにちは☆

今日は良い夫婦の日(11/22) 私達の結婚記念日です♡

・・・一加の体操スクールに行って、その後は母に甘え、夫婦水入らずの時間をもらう予定。

ちょっと訳アリ?な流れで予約に至った素敵なレストランで食事してきます(笑)☆


そんな話はまた次回にして、、

昨日は教育現場で指導
d0224894_4381464.jpg

生徒chan達は、普段は各学校内のイベントに向け、自分達で新作を生み出す面白さを十分に楽しんでいるようで、その姿もとてもイキイキしていて、本当に良い!!&可愛い!!!(笑)

今度のクリスマスライブも「テストが重なって時間がない〜!」なんてハワハワしていますが、必死に取り組んでおり、私も楽しみにしております☆


打って変わって、ここでの私の指導スタイルは『1つの作品に1年かけて挑み続ける事』

人生で、1つの作品に長く携わることって、本当に少ない。。

プロであっても、次から次へと新しい作品と向き合わねばらないケースが多く、ロングランのミュージカルでも、同じメンバーと感じ合える時間は大変少ない。

カンパニーに属していたときは、リバイバル作品に出逢い直すと、1つの作品の中に、どれほど気付きが在るものかと感動したし、振り起こしでは先輩方の初演当時の想いを感じ取りたいとビデオにかぶりつき必死だったものです。。。

とはいえ、それは私の主観であって、生徒chan達はどうかしら?と私も、自問します(^▽^;)


ですが、彼女達は「これが私達の代のナンバーだ!!」と、私の想像する以上に大切にし、楽曲と共に過ごし、学んでいるようで・・・感心。

なので彼女達の心と身体を、私の中で何度も廻らせ、細かくアレンジして提供した楽曲も、彼女達の成長に合わせて磨いています。

1年を通し、四季や生活の変化の中でひたすら同じ作品と歩く、深い面白さを感じながら、様々な生活のヒントにも繋げていく感覚も楽しんでくれている様です( ´ω`)-3


毎年、彼女達は
「何度踊っても、何度聴いても、同じじゃないんです。聴こえる音色や景色が毎回違う・・・」と瞳を輝かせて話してくれるのを受け、私もその感覚を失わない自分でありたいなと。。
d0224894_3195164.jpg

現在は、さらに高い目標や、希望を見つけ、楽曲を渡したときとはまた違う、胸の高鳴りを感じているとのことで、本当に個々がキラキラしてて。。(*´∇`*)

とっても良い時期ですね〜!

・・・と、そんな時期だからこそ?
ちょっとモヤモヤも発生していたみたい(汗)

なんとなく予感もして、いつも出迎えてくれる3役(部長などの役の子達)に「最近どう?」とあえて声をかけると、、、想いがあふれ、涙もこぼれ出しました。

大切な人や出来事を想うが故に、何とも言えない不安がよぎったりするのだそう。
普段なら上手に置き換えられる事も、どうもネガティブな方向にいってしまいがちだとか。

そして、時が過ぎるのが早くて、怖くて、寂しくて、もっともっと、しっかりやり遂げたいのだと。。

不安になる時って・・・

案外、素敵な事を手に入れる前ぶれに起きるように、私は感じていて。。

大きな希望を前にした時、それと同じだけの不明な影を感じる。
それが真っ直ぐ立っている証拠。


・・・と私は思うようにしています。


きれいごとのように思うけど。。
悪い方向にまとめる『きたないごと(?)』よりは良いかも!

なーんて、自分を言い聞かせてみたり(笑)


今、彼女達は個々&団体として、大きな学びに触れようとウズウズしているタイミングです。

そして中心となる2年生は、言葉や理屈じゃなく、自然とベクトルが1つになろうとしています。
d0224894_3194961.jpg

だからこそ、得体の知れない不安を覚え、
気になることも増えてしまうのかなぁと。


彼女達の目をみて、1番安心したのは。
『今の全てを大切にしたい』という願いが感じられたこと。

まだ大人になりきれず、子供でもない彼女達ですもの。
そんな要領よく割り切って進めません。進まなくっていいと思う。
出来る事なら、ちゃんと転んで、温もりの中で甘えて、色んな事を知っていかないと。。

それが叶う環境だからこそ、そんな気持ちも生まれるのかもしれませんね。。

(ソロの集中抜き稽古とパート。※もう1つのソロ&パートのうち1人が安静中で見学中だったので今度載せよう☆)
d0224894_3194148.jpg


教育現場での指導は、嘘がない。

純粋な瞳は、全て見抜きます。
ゆえにこちらも、心で彼女達を視ようと努力します。

生徒、そして支えて下さる顧問の先生、学校。
信頼が、全て。
(だからこそオブラートに包んだり、表現には責任を持たねばなりません。その意味も、伝えています。)

外部指導員という距離感だからこそ出来ることがある、と、背中を押され続け、11年目になります。
(外部指導員のバッジ↓)
d0224894_2404275.jpg

「話したい事が一杯あって、上手く伝えられるか不安で、でも絶対始まる前に話したくて、ドキドキしてる時に、先生から問いかけてくれた。。」と言うので、「お見通しだぜ!」なんて茶化しましたが(笑)

私がどうこうではなく、彼女達が、素直にこちらを向いてくれているから気がつける(気がつかせてくれる)のです。

そこが、1番大切な部分なのだと。
(外部指導員の認定カードの裏面↓)
d0224894_2404813.jpg

人の器には限界があって、
何かを整理し、隙間を作らないと、新しいモノは入ってこないように出来ているのかもしれない。

・・・器を拡げる努力や工夫はし続けたいけど、簡単に変化してはそれも違う気がします。
器の形や状態は、本人が1番解らないものでもありますし。

ともあれ、納得をしながら選択して、きちんと整理する。

ぞんざいにしたり、あーだこーだマイナスの気持ちで行うと、思うように収まらなくなってしまいそう。
どんなカタチにも、心があるから、尚更。

どうしたって止まってくれない時間の中で、どの道を歩くかを選ぶ作業もその1つ。
みんな毎日、何かを選択しつづけて、何かを手放しつづけて、歩いているんだよね。


彼女達は、沢山のチャンスの中でただがむしゃらに心身を使い倒し(笑)
思いっきり笑って、悔しがって、色んな感情を身体で表現していくだけ!!

・・・なのですが。

様々な愛情や、思いやりがゆえに、不安に繋がってしまうのも事実だし、その気持ちに出逢って、また大切にする方法を見出していくのでしょう。

段階を感じながら、堂々とやれる事を励んでいけば大丈夫。

笑顔で駆け抜けるその背中は、ちゃんとみていてもらえるものです☆


稽古前に、「先生と話すまで、不思議とネガティブで、何だか苦しかったけど、何かが解った気がします!」と言った彼女達は、

お稽古後には「今日の1発目、ものすごい気持ちよかったんです!そして、終わった今、すごいすごい達成感!!!楽しかったーーー!!」 だって(笑)


出来事に素直に向き合える彼女達だから、

いつも奇跡のような成長を遂げ、驚かせるのです。

努力あっての結果とはいえ、心のポジショニング1つで、伸びしろは大きく変わるはず!


これだけの人が集まれば、同じ方向をむくことは、実際は不可能かもしれない。

でも、それぞれが自分らしく目標を見つけ、互いを尊重し、励まされながら、環境を大切にしていければ、団体としても個性が磨かれて、輝けるのではないかと思います。

例えすれ違いがあっても、根底に思いやりがあれば、大丈夫。


上半期が始まって早速、「ずっとこのまま2年だったらいいのに! もっと踊っていたい。ずっとここで学んでいたい。。」と涙を流す、可愛い彼女達。

どんな輝きを手にするのか、楽しみでなりません☆

これからも、心から踊って、突き進んで欲しいと思います(o^∇^o)ノ

豪快にね!!!!

『コレくらいですよ! あーーーーん☆』
d0224894_2340431.jpg

・・・誕生日に親友からもらった大きな可愛い飴細工にかぶりつく一加。
アメchanを舐める機会がほとんどないから、大興奮(笑)


・・・何はともあれ、ちゃんと心を通わせ愛してくれる顧問の先生がいて、本来の正しい活動体勢と、家族に守られた環境があるということは、幸せですね。


外部指導員の私も、その立場で精一杯スパイスを与え続けられるように、気を引き締めていたいと思います!
d0224894_23423424.jpg


昨日のお家ご飯。
また手抜きですが(涙)

【鶏と山芋とネギのトロトロそぼろ丼】
d0224894_23441981.jpg

山芋だけでなく、片栗粉でとろみも追加。
白髪葱だけでなく、そぼろ自体にネギがモリモリ☆

一加もそうとうガツガツ食べてくれました♪
ネギ炒めとかも食べられるから、2歳にしてはすごい!

※私は25歳位からようやくネギとピーマンが食べられるようになりましたので。で、今は好物です♪

ちなみに、写っている【抱き合うにゃんこの塩こしょう入れ】は引退生chan達からもらった贈物♡

一加に狙われつつ、大事に使ってます〜(´∀`∩


さて、寒さに負けず元気な一加の体操の姿を見学し(笑)

久しぶりの夫婦水入らずも楽しみたいと思います♡


しかし、、、ほんと、時が過ぎるのは早くて、はぁ。。


では( ´ω`)-3

……………………………………
●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込)→anma.ticket@gmail.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://homepage3.nifty.com/anma-chihiro/
Twitter(やんわりやってます)

……………………………………
by chihiro_anma_ex | 2014-11-22 09:09
TOPへ
<< 11月22日、結婚記念日☆ ・... 泣き真似一加に、ジーマサンタ☆... >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム