Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
日本ジャズダンス協会特別公演へ。
先日・・・
一般社団法人日本ジャズダンス芸術協会主催・制作
30周年記念特別公演「so all that JAZZ!」
を観て来ました!!!
※文化庁芸術祭参加作品です。
d0224894_12493632.jpg

私は、この特別公演に、師匠の名倉先生にお話を頂戴した事をきっかけに第1回に出演、その後は協会理事の先生方に声をかけて頂き、3回まで出演させて頂きました。

とても思い入れの深い、感謝の場所です。

今回は私だけしか拝見できませんが、

旦那くんと一加も一緒に、楽屋にご挨拶に・・・
d0224894_21255387.jpg

お世話になっている小野恵子先生に事前にお伝えしていたのですが、、
お忙しい時間とは承知の上でしたのに、ありがとうございます。。

小野先生には、当時から本当にお優しくして頂き、どこまでも頭が上がりません(泣)
そして名倉スタジオの大先輩でもあります。。

お久しぶりでしたのに、お世話になった先生方や、当時の共演者さんが「安間ちゃーーーん!」と声をかけて下さり(泣)・・・懐かしさも加わって、大感動でした。

小野先生と、これまたお優しくして下さった杉本亜利砂先生には「相変わらずリアクションの大きいやっちゃ」と呆れられてしまいましたが。。そうなります〜(泣)

そして皆様が一加を可愛がって下さって、恐縮でした・・・

最初にお逢い出来た理事長の北浜 竜也先生は、「安間ちゃん、何してんねん、今から出るやろ?(笑)」と言いながら、一加を抱っこし
「なんやこの子〜!可愛えの〜」とナデナデして下さいました♡わぁ!
d0224894_21254590.jpg

あ!!!! 一加、ちゅーしてる!! Σ(-◇-;)
こらーーーー!!!調子のるなーーー!!

リフトのスペシャリストでもある先生と当時ペアを組ませて頂いた私はとっても光栄でしたが、2歳で抱っこしてもらった一加は、本当ラッキーな子です(;´∀`)まったく。
(今回の舞台でも先生の魂が深く鮮やかに輝いてらして感動でした)

そして、こちらの美しい後ろ姿は・・・
※後ろで爆笑する北浜先生も気になりますが(笑)
d0224894_2126158.jpg

協会会長の宮崎渥巳先生!!!!
d0224894_21255199.jpg

って、また、ちゅーしてる!!(爆)
なんてことをーーー!!

「だれの子かなぁと、見てたけど、安間の子なの??」と驚きつつも、とっても嬉しいお言葉を頂いてしまいました。。感動。

裕 幸二先生(名倉スタジオ公演にも毎年ゲスト出演されている素敵な先生)や、河野恵理先生、畔柳小枝子先生ともお逢い出来て、、

一加を交えて、集合写真をとって下さっているキャストさんもいらしたり(笑)
マチネとソワレの間だったので、とにかく短く!と慌ただしいご挨拶でしたが、思いがけない幸せな時間になりました。。。(泣)

書ききれないです。


そうそう、今回は、タップの特別講師をしているクラスで以前指導していた、三好将太くんも最年少出演していて、その応援でもありました。
今年は名倉スタジオのカンパニーにも合格しました☆
※ジャズダンス協会コンクールにて、中高生部門で一位&東京新聞賞受賞しています。

本番前で相当緊張していましたが、丁寧に楽屋を案内してくれ(新国立、何度も出入りしてるのに、迷子になる私。)直前の良い顔を見る事が出来てうれしかった☆


さて・・・一加と旦那くんは帰宅し、私は観劇。
……………………………………
第1部「魁 SAKIGAKE」の演出・構成・振付の宮崎先生の愛、そして『ダンス』という枠に収まらない芸術世界、劇場を埋め尽くし、思わず涙が溢れてしまいました。
上手く言えませんが、日本独自の美と魂が、ジャズの魂と融合し、動く絵画のような世界です。

第2部は、裕先生が中心となった小気味よく味わい深いジャズ&各スタジオの華やかなショー。
諸先生方や、スタジオの皆さんが大きなプロジェクトに気持ちを込める姿がとても素敵でした。。

どちらも、新国立劇場のセリをふんだんに使い、一観客としても楽しくて。。
d0224894_2224117.jpg

宮崎先生とは、終演後にまたお逢いし、この気持ちをお伝えしました。
『先生の愛と芸術が一杯詰まった、美しい世界だった』と。

すると、私を抱きしめて「そうか、そうか」とニッコリ。。。

(ついでにいつものノリで冗談まで出てしまいましたがw)


・・・特別公演に出演していた当時。。

私も名倉スタジオとは違う空気や、魅力を感じながらも、様々な先生の芸術を全身で受け止めたいと必死でした。

※4名が一度に私を上に飛ばし、2回、回って降りてくるという技を指導して頂いてる貴重な写真(未完成です)↓
d0224894_1424155.jpg


ある日、宮崎先生が、そんな私に気付いて下さり、帰り道に私を見つけ、追いかけてきて下さったことがありました(それだけでもう十分胸一杯です)

先生は、優しく「安間はどうしたい?どんな気持ち?」と尋ねて下さって・・・

「へにょへにょするな! 真面目に取り組んで、乗り越えるのがお前の良さなんだからね。みんな解っていて、与えているんだよ。安間が伸び伸びと踊ってくれることが1番なんだからさ。」と。。

そのお声の温かみは、今でも忘れられません。


その事だけじゃなく、師匠の名倉先生には、協会公演での出来事を常々お伝えしており、、本番をご覧になった先生は「皆さんによくして頂いてるのね・・・千紘が仲間と楽しく過ごしているのがよくわかり、嬉しそうに舞台に立っていて。それが何よりの収穫ね。」と言って下さいました。。

先生から頂いたご縁を、もっともっと大切にして、出来る事を思いきり取り組もうと、心から楽しんで舞台に立つ事が出来、本当に様々な気付きを頂いた、良い時間だったのです。


協会公演で、振付をして下さっているとはいえ、他のスタジオの1メンバー・・・。

色んな先生方が、こうした出演者を支えてらして舞台が出来ているのだと思うと、私もその1人として心から感謝しておりました。

そして、協会公演で出逢った仲間とは、今でも深く信頼し、繋がっています。

普段振付を頂ける事のない先生方との出逢いも有り難かったですし、様々なシーンでピックアップして下さったり、ある回では急遽ピアノデュオのレ・フレールさんとソロでタップのアドリブ共演までさせて頂いた事もありました・・・

『チャンスをあげよう! 横の繋がりをもっと増やしてあげよう!』という協会理事の先生方の“若者への愛情”を、私は全身で感じることとなりました。
※当時の写真↓私、凄い顔ですが。。(汗)
d0224894_2128964.jpg

そんな気持ちもあり、客席で観ていて尚更感動したのです。

宮崎先生とは、そのままロビーにて当時の事も含めて少しお話をして、「絶対またやろう、長い付き合いでいような。」ともう一度握手をして下さり、お別れしました。。


きっと、今回出演された皆様も、先生方のサポートや素敵な出逢いに恵まれてらしたから・・・時間もなく大変な作業が沢山ある中でも、良い舞台になったのだろうな、、と勝手に想像して納得してしまいました。
d0224894_2126346.jpg

良い時間を、ありがとうございました。


そして、今回は、将太君のお母様と隣同士で観賞(笑)

さらには生徒さんのご家族様とのお食事は本当に滅多に無い事ですが、
この日はご縁もあり、一緒にお食事へ。。。!!

素敵な皆様や、可愛い弟妹ちゃん達と一緒に、美味しいお食事を頂きながら、、、

彼が今回、諸先生方にお優しくして頂き、舞台人として大切なことも指導頂けた事や、終始「すみません」と返答し『すみません侍』になっていた事(笑)、そして奮闘の日々…をお母様が教えてくれました(^▽^;)

スタジオでも大先輩ばかりに囲まれていますが、又違った、目上の方だらけの不慣れな環境で、必死だったようです。

彼の溢れる程の向上心、周囲からの有り難い期待もあるし、学業だってきちんとしたい。
年齢なりの趣味や環境も大切にしたい。。そしてその全ての背景に、家族の愛があることを解っている。。

様々な愛に支えられ、良い意味で幼さもある彼は、時間配分も含め、葛藤したのかな。
そりゃそうですよね。真剣であれば尚更ですもの。

優しくして頂く度に「僕はまだまだなのに」と不安になる事も多そうでした。

でも、歴史ある大きな芸術の中で、お優しくして頂き、笑顔で踊ることができ、そしてどなたかにちゃんと評価して頂けたのなら…
(当時一緒に踊って仲良くしてくれていた男性と劇場で再会した時、将太くんの事をものすごく褒めていて、私まで勝手に嬉しくなっちゃいました!)

きっと他の大切な繋がりも、ちゃんとバランスがとれているのじゃないかと思います。

私はいつも、そう信じてきました。
って、偉そうに言えませんけれど。。。(-ω-;)

何より、こうした機会に横、そして縦の繋がりを頂く。。
考え方次第でチャンスはどこにでもあるのかもしれませんが、実際に、良いご縁や学びの場を頂けることは、とても貴重です。

・・・私も仲良くしてもらっていた宮崎スタジオの男性ダンサーさん達にも、とっても可愛がってもらったらしく、目を輝かせて嬉しそうにしていました☆


そして、明日からは12月の名倉公演リハに集中するとのこと( ´ω`)-3

あ!!!

そんな奮闘する『すみません侍』な可愛い将太君(笑)の写真がない・・・(≡д≡)


・・・でも、思いがけないお食事会も嬉しかったし、
見た目がお若過ぎる将太君のお婆さまが「将太はいつも笑顔でイイ!」とおっしゃった姿が、とても素敵でした(●´ω`)


元気をいっぱい貰ったので、私も気を引き締めて、色々頑張るぞー!!
(全身で「おーい!」と叫ぶのにハマる我が子)
d0224894_21255984.jpg

※お母様からはまたしても一加に素敵な贈物を〜!!(泣)

それがまた面白いリンク! またご紹介します♡


そういえば、、ロビーで宮崎先生とお話している際「あんた誰や〜!!!」と声をかけて下さったのは、これまた別の現場でお世話になった沙和あい子先生!!(泣)

ご無沙汰してしまっておりましたが、、「エナ(旦那くん)と娘と一緒に逢いにらっしゃいよー!!!」と言って頂いたので、絶対に行ってきます(泣)

最後の最後に、また汗が吹き出ました(;*Д*)


当たり前ですが、あちらこちらで素敵な先生と再会し、終始汗だくであった私。。。


で、ではε=┏(; ̄▽ ̄)┛



……………………………………
●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込)→anma.ticket@gmail.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://homepage3.nifty.com/anma-chihiro/
Twitter(やんわりやってます)

……………………………………
by chihiro_anma_ex | 2014-10-20 13:04
TOPへ
<< 大人の女性に! & 素敵な絵本... ネイル・ベランダ・2歳ご飯・家... >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム