Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
師匠(名倉先生)の愛から、生徒chanとの育みへ。。
こんにちは〜
暑いですね。。
師匠(名倉先生)の愛から、生徒chanとの育みへ。。_d0224894_2221214.jpg

今日はこれから教育現場の教えです!!

その前に、少し嬉しいご報告から☆

生徒chanが読売新聞のカラー面に大きく掲載されました〜(o´ω`o)
師匠(名倉先生)の愛から、生徒chanとの育みへ。。_d0224894_3105260.jpg

今年8月に味の素スタジアムで行われる『高校総体 開会式』に参加しており、440人の中から、うちのダンス部の部長chanがインタビューされたそう☆


きちんと受け答えしており、嬉しかったです〜!

・・・が、本人は「写真がぁ〜!!」と相当気にしております(笑)
「もしまた撮って頂くような機会があれば、今度は美しさで満ちあふれているように、今からもっと心がけ、鍛えます(泣)」だそう(;^ω^)

色んな意味でも、良い経験になったようですね!


この総合稽古も、熱中症が出る程大変なようで(うちの子達はなんとか無事です)

普段のお稽古だって、室内とはいえ、本当に暑い(-ω-;)

人数も多く、全ての子の状況を把握しきれない現状。。それぞれが自分の為、現場の為に身体の声にきちんと耳を傾け、我慢せずに素直に申し出る事が出来る環境づくりを心がけたいし、彼女達を信じて、お互い健やかにお稽古出来たらと思います!!
師匠(名倉先生)の愛から、生徒chanとの育みへ。。_d0224894_20194479.jpg

・・・プロの現場でも、昔はお稽古場に水分を持ち込むのもタブーというか、思わぬアクシデントにも繋がる事もあり、水分補給が自由に出来る環境ではなかった印象。。(ペットボトルも普及していなかったですし。。)


私が在籍していた、師匠の名倉加代子先生率いるカンパニーでも、私が10代の頃は、お水は休憩中・着替え場所付近でササッと飲むような習慣がありました。

大先輩が沢山いる中で長時間の集中稽古でしたし、それぞれが空気を読み、様々なマナーを教えて頂きながら過ごしておりました。

とにかくお稽古場は、神聖な場所です。
(そしてそれは『ここは神聖な場所よ!』と指導されるものではなく、それぞれの心に自然と芽生えるものだと思っています。)

で、、(;^ω^)
水分をお稽古場に持ち込む件ですが・・・

ある日、名倉先生が「医学も進み、考えも新しくなる。己の身体の為に必要なモノはしっかり取り入れなきゃね。言い換えれば責務です。このカンパニー、現場の為でもある。みんな、必ず水分を持参してね、必須よ!!」
と明確に伝えて下さいました。

勿論、その後も自然とお稽古場の邪魔にならない所に置き、水滴が落ち危険に繋がらないような工夫、飲むタイミングなど、マナーやTPOの範囲内で行っていました。

ダンスだけでなく、名倉のお稽古場は様々な学びのチャンスを与えてくれる場所でした。。

私自身、『踊りの上達方法の1つとして、人間らしく生きる』という事も、師匠から教わったように思っています。

そして、先輩方の背中から、必死に教えて頂こうとしていた自分がいました。。
師匠(名倉先生)の愛から、生徒chanとの育みへ。。_d0224894_190719.jpg

そうそう!!!!

先日、久しぶりに名倉先生とお電話で長くお話しました(o´ω`o)

近況報告から、妻として、母として、1人のひよっこ女性として・・・お話が尽きなくて(汗)


そして、前からお伝えはしていましたが、10年以上続けているこの教育現場の生徒達との育みも、沢山、お話しました。。

先生から頂いた学びを、私のヘンテコな人生を含めて、包み隠さずに子供達に伝える事で、芸術を通して社会を学び、人を知り、愛を育み方を見つけるきっかけを一緒に見つけていく時間になればという願いで取り組んでいるの旨など。。

高校生の彼女達は、ほんのちょっとの後押しやヒントだけで、ちゃんと自分の力で見出して、前に進んでいきます。

大袈裟ではなく、本当にそうなのですから、凄い。
師匠(名倉先生)の愛から、生徒chanとの育みへ。。_d0224894_1923413.jpg


師匠は、「千紘が奥さんになって、ママになって、そして女優業に加え、とてもやり甲斐のある場所で指導をしている事、本当に嬉しいわ。。」とお優しい声で聞いて下さいました。。。

名倉先生とは、もう30年近くの関係。
※あぁ、私・・・もうすぐ33歳なのね(;*Д*)おぅ

師匠の愛に包まれると心地よく、子供のように、ついつい甘えてしまいます。

結婚や妊娠も、名倉先生が諭して下さったから、私らしく、まっすぐ歩いてこれたと思っています。

私の中の芸術の母であり…その血を分けて頂いたつもり(大変恐れ多い表現ですが、それほどの想いでお稽古していました)で、初心を忘れず芸術と真摯に向き合うのだ!と誓っています。
師匠(名倉先生)の愛から、生徒chanとの育みへ。。_d0224894_190813.jpg

お稽古は1日9時間!! Lessonを休む日があれば『もうダメだ』とうなだれ、Lessonで名倉先生に身体を触れてもらえなかった日は『もうおしまいだ』なんて思う程に夢中で・・・
“ネコまっしぐら”というか、まさに盲目(爆)
家族もよく支えてくれていました(;´д`)トホホ

そんな話に先生も大笑い(そりゃ笑うしかないけど)、私も笑っちゃう。

でも、事実なんですよね(;^_^A

それほどに夢中に、がむしゃらになれる存在、場所、対象があったことは、何にも換えられない感謝です。

あの感覚が在るのと無いのでは、きっと今みている世界の色は、違ったはず。。


(旦那くんも、学生時代にバレーボールにがむしゃらだったので、どこか似ているのかもしれません。)

ですから、その感覚を子供達に伝えたいのです。
※『もうダメだ〜』といった私の激しい浮き沈みをマネしろというのでは全くありませんよ(笑)タハハ。。


名倉先生が「何より必要な事ね。選択肢が沢山あるが故に、夢中になれるものを見つける事が難しい時代だもの。。今千紘が両立しながら、素敵な出逢いをし、そして素晴らしい環境で挑戦しているのが解って嬉しい。。」

と、その言葉にまた、子供達、顧問の先生や環境への想いが溢れます。

そして、これまでのチャンスを下さった様々な現場の方達からの学び、そしてこれから出逢うであろう素敵な方達、、家族の支え、、深く感謝です。


そんな話をしていると、一加が走ってきて「はぁい!はぁい?」と電話口に向かって挨拶を!!Σ(=∇=ノノヒィッッー!!
旦那くんもΣ(=∇=ノノヒィッッー!!

『はわわ、失礼しました♡』
師匠(名倉先生)の愛から、生徒chanとの育みへ。。_d0224894_1650255.jpg

こらーーー!! もぉぉおぉ!!

先生は
「あら、一加ちゃんが来たの?声が聴こえたわ!
 あ、そういえば千紘はどうなの?お家の中では何か係を担当しているの?
(その問いかけ自体に、もはや私の状態をお察しです。。)

「えーっと・・・お食事係だけ(-ω-;)」
「あはは、そう!(笑)でも一加chanがスクスク健康に育っているなら、良いママ、良い奥さんしてる証拠よ♪」なんてフォローを下さいました(ノ_-;)はぁ
(名倉先生と、生後2ヶ月の一加↓)
師匠(名倉先生)の愛から、生徒chanとの育みへ。。_d0224894_3294923.jpg


今は、12月11日(木)~14日(日)青山劇場で上演する恒例公演「CAN'T STOP DANCIN' 2014」の振付が進んでいる最中だそう。

これは前回のパンフ↓
師匠(名倉先生)の愛から、生徒chanとの育みへ。。_d0224894_3302349.jpg

青山劇場は来年閉館。。。
青劇と、青劇の機構(セリを含む)を熟知した先生とのコラボが見られないのは、言葉では言い表わせないですね。。
(キャンストは以後も続く予定だそうです!)

今回もファン必見、そして誰もが心躍るナンバーが盛りだくさんだとか☆

私が当時カンパニーに合格して浅い頃に踊った、思い入れの深い大ナンバー達もリバイバル上演されるそうです。

(ネタバレになるといけないので内容は控えますね♪)

名倉先生が「千紘が♪ターラタッタ タタタタ…♪って真ん中に向かって元気に可愛く登場した姿や、センターに決まって少し悩みながらもしっかり自分らしく踊り切ってくれた事を、今でも忘れないわ!そしてあの時私がかけた言葉もね。。。」と。

思い出すだけで泣いてしまうのに、覚えてて下さって、先生の方からそのように言って下さって、、もう何て言って良いか(泣)

久しぶりに先生の鼻歌までも聴けちゃいましたし(TwT。)

当時、先生の芸術の一部として、どんな位置にも意味・価値があるのだと思っていた私が、色んな現実や壁にブチ当たり、崩れ落ち、本番中にさらなる衝撃があって、、

そんな私を不思議と見抜き、先生の方から心の内を聞き出して、
「私の作品よ!!私が信じて決めているのよ。千紘は今まで通り、千紘らしく、チャーミングに思いきりやってちょうだい!」とズバッと勇気づけて下さいました。

あの時の、私の世界が光で一杯になり、何もかもが見事にクリアになった感覚は、今でも忘れられません。
名倉先生(過去パンフより)↓
師匠(名倉先生)の愛から、生徒chanとの育みへ。。_d0224894_328126.jpg

芸術人生の最大の軸となりました。

この話も幾度となく生徒chanに話しております。。


あぁ、いかん。。
キーボードを打つ指が止まらないので、この辺に(汗)

ともあれ、他にも色々、嬉しいお話もあり、全身チャージされまくりで鼻息が熱い(笑)

今日もまた、生徒chan達と会うのが楽しみでなりません☆
きっと今日もキラキラ前向きに挑戦してくれる事と思います。

振付もとりあえずは上がっているので、ここからは細かい調整や変更点も増えて来ますし、ますます集中しないとね!

ちなみに・・・生徒達も、お稽古が終わるときちんと綺麗にお掃除します(o´ω`o)
彼女達にとっても、この体育館は大切な、神聖なお稽古場ですもの。。
師匠(名倉先生)の愛から、生徒chanとの育みへ。。_d0224894_1342741.jpg

手が足りていたらすぐに辺りを見回し、出来る事を見つけて走っており、人数が多いのにきちんと分担して時間内に帰宅準備が出来ているのも、大切な習慣ですね☆

どんなに美しい行動も、正しい事も、よく解らない出来事も・・・自分で発見し、心が動いて、身体が反応していかないと、刻まれません。

一人一人のペースで学ぶ細かな気付きが、団体として全ての向上に繋がっていくのですから!

さて、今日も頑張るぞ☆


そしてそして、、明日から泊まりで静岡の祖母のもとに家族で行ってきます☆

良い旅になるといいなッッ

では 三(((o ・`∀・´)ノ


……………………………………
●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込)→anma.ticket@gmail.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://homepage3.nifty.com/anma-chihiro/
Twitter(やんわりやってます)

……………………………………
by chihiro_anma_ex | 2014-07-28 08:45
TOPへ
<< デパートデート♡ アクアリウムショップ&お魚ネイ... >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム