Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
扁桃腺摘出手術☆9日目 外食許可 & 授乳と薬のこと。
こんにちは☆

術後9日目!! 
そして明日退院予定∩(´∀`)∩ワァイ♪

・・・痛みは、まだまだ続きます(^▽^;)
痛みや育児の復帰、食事の事などがあるので、またダラダラ長いです(爆)↓

平均的に、術後2〜3週間は痛いみたい(≡д≡)
d0224894_1374665.jpg
主治医も扁桃腺を摘出した経験があり、痛み止めがないと相当痛い事や、退院後の生活などもご存知で、尚更入院中は我慢せずにしっかり薬を使うように言われました。

(摘出範囲の違いや、感覚の個人差はあるでしょうが)
痛すぎて失神しちゃう方もいる程なので(汗)( ̄▽ ̄;)!!

私は大した痛みを伴わずすぐに日常に戻れるケースだろうと勝手に想像していましたが、、なかなか痛い。。特に朝は激痛(泣)

痛いときは耳や鼻、眉間にもキーンとくるし、味わった事のない口の中の引きつり感。。

とはいえ、お薬を飲んで、気晴らしにいつも通りブログを書けているので、大丈夫です(笑)

一般的には退院後は痛み止めを利用しながら、自然治癒を待つというスタイル。
痛みが治まるまで入院するケースはまず無いでしょう(苦笑)

・・・が!!私は授乳があるので、お薬は飲めません(泣)
カロナールという赤ちゃんにも処方される痛み止め(解熱剤)なら大丈夫なのですが、以前飲んでみたらあまり効かず、期待薄。。

退院後に薬を使いたくないから、入院中もなるべく無しで慣らそうとしてみるも、それも良くないとの事(;^ω^)

かといって、家に帰ってすぐ痛くなくなる訳じゃなし…。
(いや、娘の顔をみてケロリと痛みが消えるかも!?)

医師は『退院後、痛み止めを1日3回飲んで、次の日もお子さんには会わないでおく流れが1番いいかもしれません。』と。。
2日離れる? Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

産後、何度か耐えきれない体調不良が起きた際、点滴や薬を処方され、おっぱいを上げるタイミングを調整した事はありましたが、かなり大変だったなぁ。。

飲みたがって辛そうだし、おっぱいを忘れさせようと紛らわしても、おっぱいへの執着(笑)が強い子だから、本人がものすごく頑張ってくれて…きっとストレスになったでしょうし、可哀想でした(泣)

やはり母親は、健康を保たなければ!と心底思います。
d0224894_16112566.jpg
退院しても距離をおくのは、
入院よりずっと哀しい…精神的にお互い辛いだろうな…
痛みを耐える方がラクですね(;^ω^)

薬を飲んで、おっぱいをあげるまで2、3時間あければ大丈夫という考えもあるようですが、それは今回の状況では大変だろうとのことです。

2才もしくは飲みたいだけの授乳を薦める産院でしたし、私も同じ考えで、自然に卒乳の機会が訪れるのは受け入れるつもりでした。・・・でもまさかの入院。

授乳と薬の悩みが待っているとは〜(泣)

10日もおっぱい無しで頑張ってくれたのだから、もしかしたら卒乳が出来ている可能性もあると期待しているのですが、それは未知(笑)

顔をみれば「あ、おっぱい帰ってきた♡」みたいになるかもですし。。

【おっぱい、病院に忘れてきちゃった】とかダメかしら?
何言ってんのって顔されるかしら。。たはは。

思いつく限り、いっぱい工夫して、乗り越えてやる!!!
そして、痛みが軽減する事と、卒乳している事を祈ろう!!


明日には痛くないんじゃないか?と思ってしまう自分が、また甘い(爆)


・・・今の所退院後は【普通の痛み止め(錠剤&座薬)とカロナールをもらい、選択する】という事にしています。
※もちろん『我慢する』という選択も。

まぁ、帰ってみなきゃ解らない!!
色んなパターンを考えておいてケースにササッと対応出来たらいいなと( ´ω`)-3

それから、食事のレパートリーも入院中に考えておこう!

旦那くんは「ちぃの食べれるものを一緒に食べよう」と言いますが、柔らかいものやスープばっかりじゃ、さすがにどうかと(笑)
でも、副菜や私以外には品数を追加すれば大丈夫かな…☆

徐々に痛みは薄れるでしょうが、長くて1ヶ月は痛い可能性があるようなので簡単な一工夫で、皆がそれぞれ美味しく食べられる食事を提供出来るかな?と、

朝5時過ぎ。目を必死に開けてます↓(笑)
d0224894_8104043.jpg

煮詰まったら友人やレシピサイトからヒントをもらいまくります(笑)

主治医が「帰った時、育児と仕事と身体の事で、想像以上に大変かもしれない。食事も含め一日の行動を頭の中でシミュレーションするのをお勧めします。」とも。

・・・『喉が痛いだけなら大丈夫』などと甘くみていた私もいて(爆)

術後の浮腫や、痛みがあるのは普通だし、その後は喉風邪みたいな感じだから、全然平気と思っていたのですが…違いますね(-ω-;)

『喉全体が傷』ですもんね。。

口の中は治癒が早いと思っていたけど、喉は結構時間がかかるみたい。。

呼吸や食事、会話・・・喉って、生活するのに避けられない部位。
唾を飲み込むだけで、クラッときて(泣)ついでにイラッとします。

想像だけでは、何事も解らないものですね。。

この10日程でうんざりしているのだから。。。

この痛みも、今後誰かの気持ちを理解する為に役に立つのだと前向きに考えます。


そうそう、昨日はなんと外食をしました!!

主治医の発案で「自分で美味しいものを見つけて、気持ちよく食べる事は身体にとても良いから、外出して来て下さい、散歩ついでにね☆ずっと病院にいると疲れちゃうから。」

病院の周りはお洒落な街で整っていて、美味しいお店や大きなデパートもあるし、私の症状に合う美味しいものに出逢えそう!

お優しい先生のご提案のお陰で「入院中にお出かけするのは不謹慎な気がする」という気持ちも晴れ、近所にお出かけしました+.(o´∀`o).+

皆さん、改善の為にも可能な範囲で外出されてるみたい☆

という事で早速デパ地下へ!!
混まない時間だったのでのんびり歩けました♪

お買い物中、私が偶然声をかけた方が管理職に就いていた方で、私の事情を知って、一緒に探してくださって、お手伝いして下さいました(泣)

もし食べられなくても多少日持ちがするものをチョイス♡
d0224894_8104620.jpg
お豆腐と茶碗蒸しはお昼に頂きました、美味しかったです〜

果物ショップで【リンゴ&ハチミツドリンク】を頂きました♪
d0224894_8105059.jpg

めちゃくちゃ美味しいけど、すりおろしりんごのように、ザラザラっぽい感じは喉に引っかかる事が解り、苦戦( ̄Д ̄;;

そして、その方のお勧めで、タワービルの1番上にある中華料理店でお食事する事にしました☆

中華料理店にも喉の事情を話すと「お粥や柔らかいものをご用意出来ますから」と快くとても良いお席に通して下さいました〜(泣)
d0224894_811167.jpg
窓側のお席は見晴らしも◎
天気雨や雷、暴風のあとなので、少しだけ霧がかっていますが、綺麗な空でリフレッシュ☆

【蟹と白菜のクリーム煮】
d0224894_8105693.jpg

とーーーーーーっても美味で、久しぶりに「あぁ美味しい♡」って(泣)

蟹はつまりそうで厳しいと思いきや、柔らかく、喉越しもギリギリ食べられました!

青梗菜は大き過ぎると繊維が当たるので、カットして頂きました☆
d0224894_8105887.jpg

こちらは【五目粥】
d0224894_8105346.jpg

柔らかくとろみのあるホタテや野菜が有り難かった〜

ゆで卵は黄身がモサモサして喉のかさぶたにくっ付きやすいので無理…なのでピータンも不安でしたが、プルンプルンで食べられました♡

栄養価の高いピータンは活用出来そう!!

白髪ねぎや鶏肉(皮はOK)はダメでしたね〜(汗)
エビは片栗粉がまぶしてあったようで、細かくしたらギリギリ大丈夫!!

入院後半はほとんど食事が摂れずにいたので、2品も頼むのは欲張りかな?と思いきや、食べちゃいました(笑)食い意地が戻ったのが嬉しかったですw

ウェイターさん達も常に気遣って下さり(しつこく話しかける訳ではなく)気持ちよく過ごすことが出来ました。。

夕方前から入店したので、日が落ちて行くのを眺めながら過ごし…
d0224894_811456.jpg
東京タワーや六本木ヒルズ、ちょびっとスカイツリー、お台場、家の近くの新宿ビル群がライトアップされ、キラキラと瞬いて。

旦那くんに写メをしたら「ご褒美の時間やね」って(o´ω`o)

主治医に感謝(泣)

仲良しになった看護婦さんに食事の写真を見せると「あぁ、良かった!」と笑顔(o´ω`o)

栄養管理課長は、毎日訊ね、一生懸命食べられるものを考えて下さり「少しでも食欲が湧くように」とオリジナルメニューを一緒に考えて下さいましたが、やはり食べられない状況が続き、様々な補強ドリンクやゼリーを持って来てくれました。。
d0224894_9443354.jpg
不在だった時に栄養アイスが届いた時には、看護婦さんが可愛いイラスト付きで書き置きを♡
d0224894_811753.jpg
主治医も入院食が合わなかった事があったらしく入院食が合わない事『回復の手助けになる栄養素を美味しく頂けない事』は、私達が思う以上に重大なのだそうです。

だから、可能ならば外食してでも、本人が1番良い環境と内容で食事をした方が良いと。。

確かに、入院前半の私の食い意地は、回復を後押ししまくっていた実感があるし、食べられなくなった途端、悪化が始まりました。

当たり前ですが、食事って本当に大切ですね。。

私がよくお話するご年配の患者さんが、お食事がつまらなくて楽しみがない…とおっしゃっていたから旦那くんに私と同じスープをもう1つお願いしました。
(食事制限がなく、看護婦さんにもお伝え済み)

「久しぶりに美味しい食事だわ」と喜んでらして、、面会時間ギリギリに駆けつけた旦那くんもすっごくホッとしていました(o´ω`o)

そうそう。
ある日、面会の後に旦那くんをエレベーターまで見送って、ドアが閉まるまで手を振っていたところ・・・

同じ機に乗られた奥様が、エレベーターのドアが閉まったあとに「ごめんね!私先に乗って行っちゃえば良かった!2人の時間を邪魔しちゃったよねぇ。。」と彼に声をかけて下さったのだと、嬉しそうに連絡がきました(笑)

お客同士の小さな出逢いもなんだか幸せになっちゃう、気持ちがよい病院です☆

明日でお別れだけど、外来にもきますし、仲良くなった方達に笑顔で会えるのが楽しみです。

色んなお優しさに囲まれて、入院ラスト日も穏やかに気持ちよく過ごせています( ´ω`)-3

『わたしも、お掃除して待ってますからね〜』
d0224894_1140455.jpg
明日逢えるよ〜やっと逢えるよ〜!!!!(ドキドキ)

早く抱きしめたい。。。

たった10日間でも、長かった。。

『え?なに??
d0224894_8112484.jpg
↑…そんなものかもしれませんね(笑)


しかし、、妊娠してから、お薬を飲まずに我慢してきた分、入院中に毎日使用(抗生剤や止血剤含む)すると身体が違和感を覚えるらしく、結構ふわふわするなぁ(汗)

家に帰ったら、シャッキリするかな?

ちょっと不安もあるし、看護婦さん達とは名残惜しいけど。。

明日が楽しみで楽しみでしょうがないです(o^∇^o)ノ


※実は退院祝いに素敵な贈物が実家に届いていますが、それはまだヒミツ♡


では!!

……………………………………
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)
……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2014-05-10 17:04 | ★ 扁桃腺の摘出手術関係
TOPへ
<< 母の日…退院(;´∀`) つい... 扁桃腺摘出手術☆8日目 トラブ... >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム