Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
ジーマの還暦祝・旅行♪
こんにちは+.(o´∀`o).+

お仕事のお話や、あいchanとのLIVEの打ち合わせや、教育現場の生徒chanの話なども書きたかったのですが、ちょっと置いておいて(汗)

昨日まで、【ジーマ(私の父)の還暦祝・旅行】に行っていたお話♪
d0224894_11282278.jpg

一加(初孫)が生まれて、ついにお爺さん♪
大阪の義父は『じーじ♡』なので、うちの父はおじいさま(いや、じーさま?)を略して『ジーマ』にしました(笑)

金髪のプチウルフカットな、ヘンテコジーマw

たまに登場する、エキセントリックなひいお婆ちゃんの子供ですので、それはなかなかのネタを持ち合わせています。。(-ω-;)

激しい祖母と相反して、相当スローリーでマイペースで平和な人(笑)
なんでも「愛だな。」でまとめます。

個人的にイラッとくるときがございますが、
さすがに慣れていますw

論理的に諭す人ではありませんし
私の出来事もほとんどが母から聞いている程度ですが、
いつもふんわり私に「どんな時も希望を与えられる存在でね」と言います。

哀しいとき、悔しくて苦しいときに、同じ場所を見つめるのではなく、辺りを見回し、光を見つけ、手を伸ばし、感謝をして、歩き出せる私でいようと心がけるようになりました。
d0224894_167192.jpg

父はそこらへんの鳥さんを「ピィちゃん!」と呼びます。
我が家には色んな“ピィちゃん”がやって来て、父が用意したミカンと巣を利用しており、とっても可愛いけど、たまにとっても可愛いう○ち君も(少しだけど)していきます。。

でも、私たちが植えていない素敵なお花が咲くのは「ピィちゃんの贈物なんだよ」と父は言います。

ちなみに、元音楽家なので、完全防音の音楽環境が整った…甘味製造卸業社を営んでいます。
実家を受継いだ訳ではなく、たまたま若い頃に数回お手伝いした会社の社長さんが亡くなり、なぜか社員さんをすっとばして父が気に入られ、受継ぐ事になったとか。

作り方も無知なミュージシャンが、1から製造を覚え、老舗の会社を引き継ぐのは大変だったと思います。私が産まれるタイミングと重なったのも後押ししたのでしょう。

まぁ、決断やサポートは母がいてこそですが。
「ママは音楽家と結婚したのに。。」と今でも言いながら、スーパーのんびり屋の父を何とか引っぱって、道を照らしています。


あ、旅行の話に戻して(笑)

一加も一緒なので、なるべく近場。
そして『一加・初めての温泉』を、ジーマにプレゼントしようかと(o´ω`o)

【御殿場高原 時之栖(ときのすみか)】にしました☆
プロサッカーチームなども利用する、様々なスタイルのホテルと温泉や各グラウンドが一緒になった総合レジャー施設!
散策スポットも多くて、1日遊べる場所です。

お部屋は富士山がど真ん中に見える、可愛い和洋室!
夕方の景色はこんな感じ。+.゜ヽ(o´∀`)ノ゜.+。
d0224894_11283099.jpg

洋室のベッドルームと和室、それとロフト付き。6人用って感じですね。

一加も大はしゃぎで気に入っておりました〜
d0224894_11281885.jpg

窓は対面で座れる列車のような形で、すごく落ち着きます。。
↓父と一加&旦那くんと母と一加(笑)
d0224894_11281420.jpg

一加が寝る時に転がりまくるので、ストッパーの役目も果たしてくれている仲良しの『くまお君』も同行です(笑)

「あ!!くまお君も一緒に来てたのですか?」と大喜びでお部屋を案内してあげてましたw
d0224894_11281122.jpg

ここは広大な施設いっぱいのイルミネーションが有名だそう。

かなり力を入れています。
(若干ふしぎな方向に行ってる箇所もチラホラw)

空には5000羽のコウノトリが羽ばたき、両サイドは真っ白。
あちこちに休める『かまくら』があったり、20mの巨大ツリー、イルミュージアム・・・
d0224894_11281374.jpg

70mに吹き上がる噴水ショー(有料)も観ました♪
極寒の30分…高く上がるシーンは良かったですが、音量が小さくて残念だったかな。。

で一加はモッコモコで旦那くんに抱かれ、高く水が上がる時、一緒に見上げて上を指したまま、その延長で寝ちゃいましたw

ちょうど食事のタイミングになり、大きな掘り炬燵と囲炉裏のある個室で、一加をしばし寝かせて落ち着いて食事をとりました。。
父と旦那くんは美味しい地ビールを堪能してニッコリ。

食事の後半には一加も起きて、一緒に色々食べられて良かった☆

一加が起きたので、もう一度イルミネーションロードを廻って。。地元の新宿で買って来たささやかな2段ケーキでお祝い☆
d0224894_11283259.jpg

私たちからは、赤いもの・・・という事で、淡い陰影が楽しめる、渋いマフラー(o´ω`o)
アメリカ東部のトラッド&シックなアイテムと西海岸のカジュアル感をヨーロッパのフィルターを通して表現したというショップPAPER CHESTのメンズで選びました♪
d0224894_11282769.jpg

還暦になっても『メンズノンノ』を愛読する父なので(;^ω^)

喜んで付けて、そして、座ったまま寝ちゃいました(笑)

寒がりなので、なおさら噴水ショーで冷えきってしまい、その後お酒と食事、で、温かいお部屋でマフラーをしてほっこり・・・結局寝たくなって、温泉に行きたいと行っていたくせに結局朝に内風呂で終了(爆) えーΣ(-◇-;)

そんなジーマをよそに、一加は、初の温泉に大興奮!!
混まない時間を選んだので、大変ではあったけどそれなりに温泉に浸かれて、一加も中では大人しく散策しながら堪能しましたw


次の日・・・

車好きの父が、前から興味があった『セグウェイ』にも乗りました〜
d0224894_11282037.jpg

しっかりレクチャーを受け、B級ライセンスを取得し、園内をグルグル!
還暦でセグウェイ体験ってのもなかなか面白いですね(笑)

一加は母と日向ぼっこで爆睡待機w

その後は私だけ【ふわふわマット】で子供に混ざって飛び跳ねまくり(笑)
【日本最大級37.5tの愛の鐘】を見物!
d0224894_11281681.jpg

・・・今調べたら、あんなに遊んだふわふわマットは、子供専用だったようです(すみません)
付き添いのお父さん達も飛んでたからてっきりOKかと。。

それから自然のぬくもりを思いきり感じられる【時之栖美術館】は、木が大好きな両親にぴったりで、みんなで癒されました〜

同じ場所にある、沢山の巨木・大樹が展示されているお洒落なブックストア兼カフェでランチ♪

珍しくちょっと苦手な生クリームが山盛りになった名物のパンケーキを注文したら、まるで牛乳のように飲める程軽くてあっさりした美味しさで、皆でシェアして全部食べられました(o´ω`o)
d0224894_1128986.jpg

夕方からは雪の予報だったので、降り始めるギリギリまで、散策して。。。
スムーズに帰宅しました( ´ω`)-3

別れ際、「今日は楽しかったなぁ、また秋に皆でどこか行こうね」と言っていたし、それを聞いて旦那くんが「パパが喜んでくれたから最高や〜」と嬉しそうで、何よりでした。

両親が旦那くんをとにかく可愛がっていて、彼も自然と2人に懐き、尊敬してくれている事が、この東京の小さな家族を笑顔にしている。。

仕事の関係もあって、なかなか旅行に行かない我が家でしたが、こうして家族が増えると、楽しみや行動範囲も拡がって、両親の喜びも増えるのだと、嬉しく思っています。。

一加が産まれて、いっそう感じるのですが・・・
d0224894_11282559.jpg

『私は両親を幸せに導く為にここにいる』という事。
母のお腹の中の記憶があって、その時にそう強く感じた感覚が、いまでもハッキリ残っています。。


様々な学び、発見、乗り越える壁や思いがけない出来事を含め、自分の命、存在が与える事が出来る可能性を感じながら、自身も少しずつ成長していけるのかなぁと。。

そんな事を考えてるうちに私も親になってしまいました(笑)

自分の価値は己で計る事は出来ませんが、
親を想うと「私は何故生かされているか」の1つの理由が、がすんなり言えるような気がしますし、側にいてくれている間に、一緒に何気ない日々から学び合っていきたいなと思います☆


そうそう、帰りがけなんと本物の“コウノトリ”が私たちの目の前にやってきて、大きく羽ばたいている姿をみせてくれました!!!

・・・本当にいるんだと、皆で感動!!

幸せを運ぶ、コウノトリ。
最高のプレゼントでした☆


では!!
明日はお仕事関係のパーティーに行ってきます+.(o´∀`o).+



……………………………………
【次回出演情報】
d0224894_4183468.jpg

さとうあい ライヴ
in イタリア酒場 DELSOL中野店 vol.3

★ バレンタインスペシャルゲスト 安間千紘 ★

2014年2月10日(月)open 19:00
1st 19:30
2nd 20:30(スペシャルコラボLIVE)

¥2500 
1ドリンク込
甘味&プチバレンタインプレゼント付き♪

※私は2ndから登場しますので20時位の休憩時間に来て頂いても大丈夫ですが、同じ値段で2ステージ聴けますので、お時間があれば是非あいchanの素晴らしい世界観をご堪能下さい!!
……………………………………
●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込)→anma.ticket@gmail.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://homepage3.nifty.com/anma-chihiro/
Twitter(やんわりやってます)

by chihiro_anma_ex | 2014-01-19 16:15
TOPへ
<< LIVE打ち合わせ♪ いつかの... 一加、1歳4ヶ月☆ ママもプチ成長? >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム