Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
親友と、贅沢なひととき。 幽玄な香り…
こんにちは☆
先日、なんだかんだでかなり久しぶりに、親友の友世と2人でご飯をしました☆
d0224894_1549552.jpg

彼女の誕生日プレゼントを渡しそびれていたのもあって。。
って、私と同じ9月だし!!

私は色々もらっちゃってるのに~(泣)

で、ずっと何がいいか探していたのですが、最終的にコチラに。
【Estée Lauder リップ & マスカラ セット】
d0224894_8514090.jpg

・好きなリップスティック1品
・ダブル ウェア ゼロ スマッジ マスカラ
・ピュア カラー アイシャドウ コンパクト
・ダブル ウェア ステイ イン プレイス ジェル アイライナー
・メークアップ ケース
というセットです〜(●´∀`)

結構人気ですぐになくなっちゃうらしいです☆
d0224894_8513780.jpg

彼女はお能一家の娘さんですが、某百貨店の某高級洋菓子店の店長をしていて(笑)

いつも行き届いた清潔感と品のあるメイクが印象的なの。

何より、この名入りのリップスティックをプレゼントしたかったのです。
d0224894_8513826.jpg

彼女も、二度見して驚き、大喜びしてくれました(´▽`) ホッ

「口紅をプレゼントされたのは初めて!私の事を本当に知ってくれていないと選べない贈物だよ!感動!!明日から全部使う〜!」って☆

私も口紅は贈ったことないや(笑)
発色と肌色の相性を考えるのも難しそうだもんね(´ヮ`;)

でも、彼女の綺麗な口元はずっと注目していて、色の好みもなんとなくピンときたし。。
実は私も今のリップが終わったらこれと同じものを次回買うつもりッ

(旦那くんが「俺がちぃに贈りたい〜」とのことですので楽しみにしとこw)

ともあれ、こんなに喜んでもらって私も幸せでした(*´∇`*)

食事は、どうしても『トマトチーズもつ鍋』が食べたくて、呑まない私達が普段行かない“居酒屋さん”をチョイス。
d0224894_8513688.jpg

美味しく満腹になりましたし、話の内容も濃厚でしたが・・・やはり店内が落ち着かなかったので(笑)

大好きな【TAKANOフルーツパーラー】に移動し、クリスマス限定プレートをシェアしながらリラックス。
d0224894_8513481.jpg

彼女の前だと、等身大の自分のままでいられます・・・

フラットでナチュラルに尊重し合え、互いの環境の中に在る様々な品位を発見し合う楽しみがある。結果的に高め合えているって感じられる。

彼女といると自分本来の素材を見つめられる気がして。

気付かないうちに発している自分の光の1部が、彼女に反射し跳ね返ることで発見でき、勇気や自信になる・・・独りよがりにならずに、自己啓発に繋げられる感じかな?(上手く言えてないなぁ)

って、自己啓発本みたいなものも読んだ事がない私ですが(笑)

ようは、彼女との時間は私にとってとても贅沢なものなのです。
d0224894_8503872.jpg

お能一家に産まれ育ち、別のお仕事でしっかり挑戦もしている彼女。
彼女が神聖な芸術の世界を軸にして視る社会は、私に多くの気付きを与えてくれます。

彼女のお父様の話を、今回も聞かせてもらいました。

今年は、記念でもあり、能楽師の人生でとても重要な演目『姨捨』(すておば)を舞われたそうです。

人間の果てしなく深い哀しみを表現した、長丁場、且つシンプルな演目で、通常ですとどんなに集中していても疲れてしまうか退屈になりがちな作品だそう。

ですが、この演目を演じるときが訪れる頃、能楽師として満潮の期であり、人々の心を離さず感動を与え、演じる本人は表現しがたい程の愉しみを感じられると言われているのだとか。

結果、まさにお父様はその感動を全身で放ち、受け止められ、お客様と一体になった素晴らしい時間だったそうです!!!

その演目に向けて1年、ただひたすら作品に打ち込み、身体作りにも相当力を入れられたお陰もあり、最近は今までで1番快調な日々を送られているらしく(笑)

満潮と迎えたと同時に、新たな未来が開いた実感が溢れニコニコだそうです!!

『素敵ですね・・・』by 一加
d0224894_12323838.jpg

私もその話を聞き、もの凄くパワーが湧いて、やはりお父様が天命を全うされる根底のエネルギー源は、彼女やご家族の愛と、皆の平和な日々の賜物なのだと深く感じました。。

私の近況(出産し、仕事に復帰など)を知ったお父様が「芸の種類は違えど、その苦労や必要なパワーの程は解るからね。千紘さん、頑張っているんだね。」と応援して下さっているとのこと(泣)

能舞台はこの世とあの世の狭間とも言われ、まさに幽玄の世界。。。
※幽玄=高尚で優美、物事の趣が奥深くはかりしれないさま。

その世界で、代々真摯に向き合われている彼女の家族と、気持ちよくお付き合いをさせてもらっていることも嬉しく思っています。

それからね・・・産後すぐに病院に逢いに来てくれ、不思議と愛情がこみ上げちゃうと抱きながら言ってくれた一加の事を
d0224894_8511239.jpg

「一加chanって名前、改めて思うんだけど、とても良い名前だよね。。
色々な想いや祈りで付けられているけれど、私は千紘の人生に1つ加わった魅力や愛情や、そういったものを示しているようで、嬉しくって。その通りだな、素敵だなぁって思うんだよ・・・」


と言ってくれました。。

今の私には、もったい無い位の言葉でした。

“プラスワンの閃きと思いやりを” という想いを込めていますが、一加が産まれた事により、彼女との繋がりも一層深くなり、彼女の存在の大きさや温もり、輝きを新しい角度から感じる事が出来、感謝しています。

「千紘はとても豊かに、進化してるよ!穏やかな表情で解るもん!」という彼女がとても美しくて、言葉の温もりや優しさと同時に、彼女の魅力と幽玄な香りに感動していました。

久しぶりだったのもあるし、何処も包み隠さず裸で語れ、むき出しすぎて泣いてしまったりもしたけど(笑)
3時間程のお食事会は、本ッッッ当に楽しくて、癒され、デトックス&パワーチャージ出来ました!!!


ありがとう。


・・・そういえば先日、一加と同い年の娘がいる大切なお友達が、休日の夜更かしのお供に私の過去ブログ(9年前からの)を読み返してくれ(笑)「何年かさかのぼると、千紘の顔がとても穏やかで、顔付きが優しくなってるのが解る」とわざわざ教えてくれました。。

ふと感じた友人の変化を、サラッと伝えられる人って、とても素敵だと思います。。

師走は慌ただしく、体調管理も大変だし、何かと見落としがちですが、周囲の輝きに気がつけるゆとりだけは、もっていられるように心がけたいなと思います。。
d0224894_12331281.jpg

とか言いながら、わぁわぁバタバタしている私です(笑)

では ε=┏(; ̄▽ ̄)┛



……………………………………

●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込)→anma.ticket@gmail.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://homepage3.nifty.com/anma-chihiro/
Twitter(やんわりやってます)

by chihiro_anma_ex | 2013-12-21 16:02
TOPへ
<< クリスマス目前、ヘロヘロです(... 【カワイの木馬さん】 >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム