Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
結婚2周年☆…夫婦で『かぐや姫』
昨日は、結婚記念日(2nd アニバーサリー☆)・・・の振替日でした(o´ω`o)
d0224894_2185128.jpg

【良い夫婦の日・11日22日】が記念日です。

お互いの仕事の都合と、今回は一加を両親に預けて久しぶりに2人だけで過ごす事にしたので、皆の予定上、日曜日に延期♪

といっても、6時間程の小さなデートです(笑)

まずは『かぐや姫の物語』を観に・・・

実は実写映画の『竹取物語』(1987年 市川崑さんが監督)に、関わりがあって。。
お仕事の事情もあり出演はしなかったのですが、思い出のある作品…なんて話はさておき(笑)

前売りをゲットし、1番好きな最後列の真ん中で鑑賞!!

事前にもらった特典のDVDも素晴らしかったですが、本編も大変良かった。
d0224894_2222398.jpg

繊細なスケッチのごとく美しく「生きた映像」から、色や音や香りに乗せて放たれる魂達が、観た人の中に眠る過去を旅するような、最古のSFファンタジー・・・

姫が『罰』として降り立った、憧れの地球。
人間の愛憎と善悪、そして愚かさ。
全ての『生』は美しいもの
・・・と、ほんの少し触れかけたその時に、愛おしい記憶の全てを失い、月に戻る“輝く姫”の儚い運命。

“いまのすべてが 過去のすべて”

魂は、あの温もりも、あの切なさも、忘れない。。

私はいつからか「この宇宙(そら)のどこかで、私の前世は今も生き続け、自分を見守っている」のではないかと感じていて。
(宇宙の時間軸ってきっと私たちとは違うはず、という考えからもきていますが。)

・・・過去は今も生き続けている存在のように思えるのです。

時折そんな事をぼーっと考え、迷ったときは夜空に耳を傾けてみたりする私は、この作品の世界にとても入り込めました。。

それに、結婚記念日に観れて良かったなぁ。。
夫婦になる前の不可思議な体験ともどこか重なるのです。。

色々迷走気味だった旦那くんに・・・
「あなたの前世達や、これまでずっと守って下さってる方達、その祈りや念いは、今のあなたに繋がっているじゃない! 何を知りたくて、何を成就させるつもりで、今ここに生きてるの?!!自分の意志で今を選んだんじゃないの?!!」とかなんとか、もんの凄い勢い&ドスの利いた声で叫んだ事もありました(爆)

言い放つタイミングに合わせ?雷まで落ちる始末 Σ(-◇-;)
ドンガラガッシャーーーンって。。 

旦那くんは、私が雷まで操るのか!?とビビッておりましたが、今じゃ笑えますw

まぁ、私が興奮すると突如嵐になる、なんて周囲でネタにしていた時がありましたが、最近はスッカリないです〜(爆)

※あ、特別な宗教はございません(;^ω^)

その頃は、特に不可思議な体験が続いていて、メチャメチャだろうが、その時2人の中ではどれも成立していたのですよね(笑)

・・・と、このブログでは書ききれないし、まとまらないのでこの辺で(爆)

ともあれ、旦那くんは自分の中で『知りたい何か』を思い出し、自分の心に真っ直ぐ歩く感覚を取り戻したとの事で・・・その後は彼なりにキラキラ、奮闘し、毎日飽きずに?私を甘やかしつつ、家族を全力で支えてくれております〜(笑)

どんな言葉も受け取る側の心が運命の大半を握ってる。
※あのカミナリが効果的だったかもですが(笑)

彼のありのままの信念が故の、今だと思う。。

ですから、私は彼を心底信じて、今じゃ家のこともおまかせ、彼の懐の中で暴れん坊しているだけなのです(笑)


さて、ディナーは独身時代からお気に入りのマクロビオティックレストラン『チャヤ』のスペシャルコースを堪能しました( ´ω`)
d0224894_2184998.jpg

久しぶりのマクロビタイム、良い時間となりました〜

特別なプレートも用意して下さいました☆
「ね」が大っきいのがウケちゃったw
d0224894_2185423.jpg

聞くと、ひらがなが難しかったらしく(笑)
厨房にて3人の方がトライし、これが選ばれたのだそう。。通常は英語だけが多いもんね(笑)


入籍の当日も、私たちを結びつけてくれた江の島の神様や龍神にご報告に行ってから、このレストランへ行ったんですよ☆

いつの間にか結婚する事になり、たった2週間の間に新居を構え、指輪を買って、家財道具を用意し、手続きもして。。ようやく一息ついてのお祝いでした(笑)
d0224894_1802420.jpg

嵐のような思い出は、我が家で伝説(笑)
もうあれから2年経ったんですね〜

入籍して1ヶ月後には妊娠3週間と判り(早ッ)、そのまま爆走人生は続き(笑)

式に派手な願望が一切なかった私の希望で
白銀の軽井沢の教会でお互いの両親だけを呼んで、ささやかに挙げた結婚式。

予定していた3号のドレスはギリギリセーフで(笑)
(海外のドレスだからサイズ数は日本の基準とは違いますが)
d0224894_1816681.jpg

食事は頂けたものの、つわりの延長で夜中に高熱が出てかなり辛かった記憶もありますが、双方の両親と初めての旅行がとにかく嬉しくて幸せで、そっちの方が大きかった・・・( ´ω`)-3

当時もブログに書きましたが、

結婚して・・・

守りたい人が増えた
甘えたい人が増えた
喜びを分かち合いたい人が増えた
悲しい事、苦しい事を一緒に乗り越える人が増えた

その幸せを、いつまでも大切にしたい。
d0224894_17595095.jpg

・・・そして、こんなに、こんなに、愛おしい宝物が私たちの所にやってきてくれました。

【かぐや姫の物語】でも大切に描かれた赤ん坊の姿が、どうしても一加と重なり、冒頭から夫婦で涙が止まらなくて。。

言葉に収まらない程の愛おしさを教えてくれる、命。。
d0224894_17572966.jpg

きっと、私の母も、こんな気持ちで私を抱きしめ、育ててくれたのだろうと、深く感謝しています。

あ、父もね(笑) ふふふ。

これからも支えてくれている双方の両親、周囲に感謝し、夫婦手をつないで、補いながら、尊敬し合いながら、歩いていきたいです。
d0224894_1801075.jpg

2年経っても【キウイハズバンドな旦那くん】は健在だし(笑)

↑そんなネタは、懐かしの《結婚のご報告》記事を参照の程〜(´∀`)
http://blog.excite.co.jp/anma-chihiro/15400025/

今でも、読み返したよ〜って言ってくれる方が多くて、チョットお恥ずかしいですが、ありのままの当時の気持ちがダラダラ書いてあります☆

・・・それから、おめでとうメールをくれたお友達や、応援して下さっている方々、本当に有り難うございました。感動でしたーーー(泣)

※例のごとく目が大きくなっちゃうプリクラ、2年ぶりに夫婦でw
d0224894_2184765.jpg

1番ナチュラルに設定したのになー 笑えますw

では〜(;^ω^)

……………………………………

●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込)→anma.ticket@gmail.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://homepage3.nifty.com/anma-chihiro/
Twitter(やんわりやってます)

by chihiro_anma_ex | 2013-11-25 20:52
TOPへ
<< 1歳2ヶ月、靴事情。 素敵なTALK & LIVE☆  >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム