Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
秋のお家ごはん & おススメ舞台の紹介!!
こんにちは〜(^▽^;)
d0224894_1819271.jpg

今日は久しぶりに一息つける1日。
こういう日がないとダメですね。。(-ω-;)

あいにくの雨なので、お出かけは出来ないけど、お家で家族団らんッ
d0224894_1745351.jpg

お昼は旦那くんがお好み焼きを作ってくれました☆
関西出身の彼が作る本場の味?はたまりません(笑)
d0224894_1710837.jpg

しかも私の両親の分も作って、一加とお散歩がてらすぐそばの実家に届けにいってくれて(*´∇`*)美味しかったとすぐに電話がきました♪

で、キャベツと桜えびを多めにして、一加用も作成♪
※一加用は細かくしてボロボロなので、写真なし(笑)

ソースはほんのチョンッ、わずかだけ使用。
いつもと違う味に嬉しそうにモグモグしてました〜
d0224894_21364788.jpg

そんな訳で、最近の我が家のお家ごはんをアップ。

ここの所、ビューティーネタやお家ごはんネタが少なかったですね〜(-ω-;)

どちらも、リクエストも頂いていました(;^ω^)
ありがとうございます。。
写真を撮るの忘れててちょっとしかないけど載せますね(汗)

時間がないと、お肉系に偏ってしまいがちなので。(うちはね。。)
魚介&お野菜の量を多めに心がけています!!

【タコと里芋の炊き込みご飯】
d0224894_21371540.jpg

大きめにカットしたタコさんが、柔らかでジューシー!!
里芋ホクホク。

優しい味付けなので、一加もタコ抜きで食べられます♪

【金目鯛の煮付け】
d0224894_21365611.jpg

盛りつけが上手くいかなかった&大根を他の料理に使ってしまい金目鯛だけになっちゃった(泣)

肉厚で味が薄い部分は一加にあげられる!
お魚独特ののモサモサ感が少ないので、白ご飯と交互に美味しそうにしてました☆

【サツマイモとコーンのリゾット 鯛ソテーのせ】
d0224894_21365292.jpg

思いつきで作った割には、なんだかいい感じで(笑)
旦那くんも大喜びで食べてくれました〜

甘さのあるリゾットに鯛ソテー(バター醤油)の塩っけが効いてて美味しかったです♪

それから、こっちは旦那くんのお弁当☆
d0224894_213759.jpg

【チキンの照り焼き】
【鮭ソテー野菜添え】
【キノコの野菜炒め(カレー風味)】
【卵焼き】

ちょっと秋っぽさを意識して、おやつのお菓子はハロウィンで(笑)

『それなら、カボチャ系のおかずにすれば良かったんじゃない?』
d0224894_21364869.jpg

・・・そっか。

そうだね(笑)

時間に追われながら、一加とはしゃぎながら?何かをするのは結構大変。

寝ている隙にご飯を作りたくても、思い通りのタイミングにはいかないので、毎日ハワハワしてます(笑)
でも、工夫次第で徐々に同じ食事を一緒に食べる事が出来るようになって、一加も楽しそうなので、よし!!

だいぶ言葉を理解してきているし、日ごとにスムーズな部分も増えますが・・・同じだけ心配な事や注意する事も増えます(爆)

「毎日が勉強だなーーーー!!」
ぐはーって寝っ転がると・・・

一加が近寄ってきて、ナデナデしてチュッてして、ギューってしてくれて。
d0224894_21364524.jpg

それだけで元気になる!!

そんな様子をみて、ニコニコしながらブランケットをかけてくれる旦那くんに感謝しつつ!!

皆で美味しくって楽しい秋を過ごそう♪

・・・さて、私も地方で舞台がありますが、その前にお知らせです。

この間出演した『バクマツ。』で演出、振付、殺陣、出演・・・あの大好評だった舞台をまとめあげた“見上げたボーイズ”さんの舞台が、博品館で上演されます!!

私のお客様も、ベテランのお兄様達のカッコ良さと面白さにハマってしまう人続出!!

初めて川本さんにお逢いした時にこの『五人衆』のDVDを下さって、ビデオでここまで大爆笑するなんて!と感動。そして熱い魂に感銘を受けました。。

超必見の、最高に面白い舞台ですッ
※私も鹿児島公演から帰ってすぐ、家族と友人と観に行きます♪

以下、詳細です(o´ω`o)
……………………………………

見上げたボーイズ・博品館劇場提携公演
見上げたボーイズプロデュース第10弾!!「五人衆」
d0224894_17341785.jpg

2013年秋!!見上げたボーイズがついに博品館劇場に進出!!
お洒落で大人な街、銀座。見上げたが選んだ作品は、渾身の名作「五人衆」
あのモーレツおバカ連中が和の生演奏と超スペシャルゲスト、今拓哉を迎えて満を持してお送りする「五人衆」の完全版!!
d0224894_1735182.jpg

時は元禄、江戸時代。五人組という制度があった。
徳川幕府が強制的に執行した農民町民の自治組織。つまり、犯罪を防ぐために全く知らない者同士が相互に監視するという制度。そしてその組の中から犯罪人が出た場合、その組全員に責任が及ぶという連帯責任の恐怖!そんな折、見ず知らずのおバカ五人が偶発的にこの「五人組」に組まされた!
古典落語をベースに書き下ろされた本作。「より演劇的に」「よりバカバカしく」見上げたオヤジたちが舞台狭しと駆け回ります!

「本物の馬鹿」特とご覧あれ!

作・演出 川本昭彦

出演 幸村吉也 縄田晋 福永吉洋 平野亙 川本昭彦
超スペシャルゲスト 今拓哉

生演奏 和太鼓:大倉達則  津軽三味線:谷川祐司  尺八:松本宏平

全席指定 前売・当日共 6000円(税込)

10月3日(木)19時
10月4日(金)19時
10月5日(土)13時 18時
10月6日(日)13時

チケットのご希望がありましたら、私の個人&オフィシャルメールにご連絡下さい♪
特典もあるかも?です〜(*´∇`*)

……………………………………

では、皆様も良い秋をお過ごし下さいませッ


……………………………………

●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込)→anma.ticket@gmail.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://homepage3.nifty.com/anma-chihiro/
Twitter(やんわりやってます)

by chihiro_anma_ex | 2013-09-25 18:22
TOPへ
<< 引退&現役生からの、温かいB.... プリンセスケーキで、3人のB.D★ >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム