Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
千秋楽!! 生モノで勝負するんだ。
『バクマツ。』無事に千秋楽を迎えました!!
d0224894_22253163.jpg

稽古の段階から作品の素晴らしさを感じておりましたが、やはりお客様のエネルギーや笑顔を受け取りますと、ようやく全てが揃い、想像していた以上に分厚い感動!

「60人の大所帯に対して3人の演奏者でどうなるのだろうと思いきや、とんでもない。
会場を1つの心臓にする程の迫力で、オープニングからしっかり引き込まれたよ・・・」とお客様が息を粗くして伝えて下さいました。

それは川本さんが必死に口説かれたという奏者の3名が『バンド』ではなく、『キャスト』としてパフォーマンスされ、共に『見える音楽』とならんとしようとしたからなのだろうと、舞台に立ちながら全身で感じました。
やはり生音は最高です。。

※差し入れ台にあった可愛い巻き寿司!!
d0224894_17475930.jpg

そして、

『これは“見上げたボーイズ”最大のチャンスで挑戦!本物とは何なのか!?』と燃える諸先輩5人の熱き魂に、62名のキャストが感化され共鳴し全力でぶつかった結果、こうしてお客様に喜んで頂き、リピーターも多く、大入(満席)も出し・・・感動と感謝でいっぱいです。

私にとっては、産後1発目の作品で、今まで体験した事の無い心身状態での挑戦でしたので、毎日、どうしたってグルグルしてしまい、悔しくて、情けない気持ちと戦い、家族に甘えまくりながら取り組んだ日々でした。。。

一加は3食食べていますが、授乳もまだしていて、思った以上に体力の消耗が激しく、自分のカラダなのに想定が出来ないという不安もあったり。。

聞く所に寄ると、産後はホルモンバランスの関係で更年期のような状態になるのだとも言いますし(-ω-;)

親睦会や飲み会にもまったく参加しなかったのもあり、制作さんやカンパニーの皆さんとは稽古場で少しお話する程度でしたから、尚更皆さんの空気を感じたいと思いましたし、そして待ち時間には、この作品の『おりょう』としてどう生きるのか、必死に廻らせておりました。。。
d0224894_17473271.jpg

打ち上げで、ようやく落ち着いてお話が出来ました時、演出家の川本さん、殺陣師の幸村さん、振付けの平野さん、音楽監督のSINGOさん(皆さん出演されてますが)、そして宣伝美術の西野さんのお言葉が、そんな私の心身や、芸に対する信念のどこかをキャッチして下さり、ご理解下さっていたのだなぁと感じられて、言葉では言い表せない程の想いがあふれました。。

この道で長く輝いて、色々経験をされてきた先輩方でありますから、短い時間で人を視るのは日常的な事だとは思います。
ですが、そこに優しいお人柄や愛情の深さがおありだから、胸に沁みるのだと。。

まさにそれも『見上げた』の魅力そのものなんだ!と思いました。

頂いた、もったいない程のお言葉達は、おこがましいのでとても載せられません(笑)
そしてもっとトライ出来たのじゃないかと思います。。

何が完成型で、正解かなんて芸術の世界では(いや、何においてもかしら)ないのかもしれません。

ですがお客様が喜んで下されば、それがきっと正しい道。
情熱だ、誠意だ、信念だ。
『感動』は、技術じゃない、カタチじゃない。
ニンゲンという生モノで勝負するんだ。
芸術の奇跡の瞬きを共有する為なら、まずは全力だ。


この舞台のオファーを頂き、初めて見上げたボーイズのDVDを観た時、

ベテランの『見上げた』のお兄様達(←失礼します)が、そう体中から叫んでいるように私は感じました。(生意気ですね。。)

・・・私たちが実際お客様に逢えるのは、上演中のたった2時間程です。

お客様がフライヤーを手にしてから、観劇されるまでの時間、劇場にいらしてパンフレットを眺める時間、帰りがけお食事をする時間。。。

どの時間に対しても心地よいものを提供すべき。
お客様の、この舞台に関わる全ての時間が、どうか幸せで、良い時間であってほしい。

私はそう思います。

幼少から仕事をし、それでもまだまだ未熟者な私ですが・・・
その信念だけは、この小さな身体が現場で学ばせて頂いた大切な軸だと思っています。

『おりょうさん』と向き合うのは二度目とはいえ、やはり難しい役どころ。
今回は激しく歌い・叫ぶコメディおりょうさんなワケで(;´∀`)

でも『おりょうさん』は、たとえ乱れ暴れていても、どこか凛とした美しさや、愛らしさある、魅力的な人なはず、と奮闘したつもりです。。

このような役に出逢わせて下さった事、沢山悩んだ末、思いきりぶつけて、お客様の前で楽しい!と感じさせて頂けた事。
感謝でしかありません。。

そして高嶺ふぶきさんに抱きしめられながら歌い、お姫様抱っこをされちゃうのも、ドキドキでありました(;^ω^)

畠中 洋さん、今 拓哉さん、高嶺ふぶきさん、相沢まきchanとの5重唱も大変勉強になりました。。。

※皆さんとは一加と一緒に写真を撮らせて頂いてますので、次回、一加写真集?でアップさせて頂きたいと思います(o´ω`o)

で、まさかカーテンコールを襦袢でご挨拶するとは思いませんで(笑)
d0224894_17473153.jpg

襦袢で肌寒い〜なんて言っている後ろには、着込んで暑い〜と苦しそうに言う、花魁・幾松の相沢まきchan(笑)

2人でご挨拶する時、身長の差と衣装の差があまりに大きいのでウケます(爆)

相沢まきchanとは仲良くさせてもらって、とても嬉しかったです。。。

大所帯の中で、ポイント出演な私たちは、稽古の待ち時間も一緒でしたし、楽屋も一緒。
お互い支え合ったり「頑張って演じ切ろうね」と話していました(o´ω`o)

終演後に、まきchanから「一加chanの誕生日も何も出来なかったし、お世話になったので。。」と図書カードを貰ってしまいました。

落ち着いたら一加の絵本を買おう!!うふふ。

打ち上げの後に電車の中でツーショット撮ったら、2人とも表情がホッとしてて一緒に笑っちゃった(笑)
d0224894_17474296.jpg

これからも仲良くしてもらえたら嬉しいです♪

そして、劇団員の武者chan。
色々気遣ってくれ、頼りにしていました★
d0224894_20434469.jpg

楽屋は違いましたが、ヘアセットをしにこちらに来ていたので、小屋入りしてからもちょこちょこ会えて。

面白い事ばっか言い合いながら、真面目な話もちゃんと出来て。
ご縁が続くといいなと思っています(o´ω`o)

3人でパシャリ★
d0224894_17471976.jpg

そして、この日本髪、地毛で結っています!!(あんこがいっぱい入っていますがw)

皆さんは全員で練習する日があったそうですが、私は個別に、知り合いの仲良し美容師さんにアドバイスを貰いました。

もともとアレンジが苦手なので、家でいっぱい練習して、奇跡的に自分で結えるまで成長(笑)しましたが・・・

なんせ腕や肩が痛い(泣)
それでも頑張ってクスンクスン言いながら20分位で仕上げていたのを見兼ねて・・・

なんと高嶺ふぶきさんが、お付きのヘアメイクさんに話して下さっていたそうで、毎日結って下さる事に!!!

ただでさえお世話になって、ものすごく良くして頂いているのに!!
なんてことーーー!!!ヽ(;*Д*)ノ

安心して本番に臨める事、どれほど有り難かったことか!!

こちらが、リョウさんです(泣)
d0224894_17473698.jpg

行動や会話もとてもスマートで気が利いて、この現場の流れもすぐに把握し、本当に気持ち良い方で。
本番前のメンタルのリラックスを促してくれていました。。

マチネとソワレの間に、尋常じゃない胃痛に見舞われた時には、高嶺さんがお手持ちの薬を下さって、さらにリョウさんがダッシュで薬を買って来てくれ、マッサージをし、私が仮眠がとれるまで懸命に処置して下さって・・・(泣)
(毎日旦那くん&母がいるのに、よりによってその時間だけ不在(爆))

さらには【フワフワのブランケット】【生姜の力(お腹のホッカイロ)】を買って来てくれて。。
もぅ愛情で、治ってしまいました。。。
d0224894_17473844.jpg

ハートの形のカイロは、本番中もお守りに付けてました( ´ω`)-3

しかも、打ち上げ用にヘアアレンジまでしてくれて(泣)
d0224894_17473422.jpg

リョウさんは神崎淳さんの事務所のマネージャー&ヘアメイクさんで・・・神崎さんともご挨拶させて頂きましたが、リョウさんの振る舞いや優しさから、神崎さん、そして高嶺さんの愛情も感じる事が出来、学ぶことばかりです。。
d0224894_17473542.jpg

この素敵な出逢いにも、感謝しています。。

とにかく、高嶺さんには本当に良くして頂いて、楽屋もご一緒、鏡前はお隣で、幸せでした。

旦那くんの事もとても褒めて下さり、一加はいっぱい可愛がって頂きました♪
そんな様子もまた次にアップします。。

そして、お客様からの素敵なプレゼントも出来る限りアップしたいなぁと思います(o´ω`o)

不思議で深いご縁で始まったこの舞台・・・
素晴らしい共演者の方との出逢い・・・

私の人生において、
母親としても、女優としても、挑戦が詰まった時間でした。


そのような機会を、頂けました事を無駄にしないよう、
全てに感謝して、これからも精進致します!!!
d0224894_1747023.jpg

※鏡前にずっと置いていた、生徒chanの手作りくまさん。

本番中にあった一加の誕生日に何もしていないので・・・
もう少ししたら家族で盛大に?したいと思います☆
d0224894_21565966.jpg

では(o´ω`o)

あぁーあ、結局、長くまとまりの無い記事になっちゃった。。
毎度お付き合いを有り難うございます。。(-ω-;)

……………………………………
次回出演情報】
痛快!!時代劇ミュージカル『バクマツ。』
★おりょう役で出演します★
チケットのお申込詳細は記事の下部に掲載してます。
d0224894_247123.jpg

豪華な出演者&和楽器の生演奏でお届けする痛快コメディ時代劇ミュージカル!
脚本家・演出家・俳優として、男だけの人気劇団「見上げたボーイズ」率いる川本昭彦が、ミュージカル座のために書き下ろす新作ミュージカル。アイデアとギャグセンスに優れ、多彩な川本氏が、自身のグループを離れ、本格的なミュージカルの創作に乗り出す、一作!!
【キャスト】
畠中 洋 / 今 拓哉 / 宮川 浩 / 井上一馬
見上げたボーイズ
(幸村吉也・平野 亙・縄田 晋・福永吉洋・川本昭彦)
高嶺ふぶき / 齋藤ヤスカ / 大谷美智浩
安間千紘 / 相沢まき 他・総勢62名!!

【場所】
IMAホール(光が丘)

【公演スケジュール】全7回
9/12(木) 18:30
9/13(金) 18:30
9/14(土) 12:30 / 18:30
9/15(日) 12:30 / 18:30
9/16(月・祝) 18:30
【チケット料金】
7,000円(全席指定/税込)
平日特別料金 6,500円(全席指定/税込)

本公演は、お申込が混雑する場合があるため、お早めのお申し込みをお薦めいたします。
━━━━━━━━━━━
お申込は安間千紘 チケット専用アドレスまで!
anma.ticket@gmail.com
安間扱いで責任を持ってお席をご用意させて頂きます。
チケットに関してのご連絡・お問い合わせは、必ず安間千紘チケット専用アドレス(または個人アドレス)にお願い致します。
━━━━━━━━━━━
詳細記事をご確認頂きお申込み下さい↓
http://blog.excite.co.jp/anma-chihiro/18917804/

●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込)→anma.ticket@gmail.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://homepage3.nifty.com/anma-chihiro/
Twitter(やんわりやってます)

by chihiro_anma_ex | 2013-09-18 04:12
TOPへ
<< 『バクマツ。』× 1歳の娘 『バクマツ。』中日☆ >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム