Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓




安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)をしっかり伝える事で、芸術を通して社会や環境、家族、自分…様々な未来に繋がる気付きのきっかけ作りとなる指導がモットー。

----------------------
(預かり)
ハーヴェストプロダクション
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町
3-32-2 
代表 0422-71-7731
FAX03-6763-1176
-----------------------
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
怒濤の振付期間☆ 巡り合いを素直に受け止める。
今日はちょっと晴れ間も見えましたが、不安定な空模様。
体調管理が難しいですね。。
d0224894_18161347.jpg

今週は、教育関係の生徒chanの怒濤の振付期間。
d0224894_13511265.jpg

車で行くので、稽古着のまま出発。
まずは一加を母にお願いします。

稽古着で抱っこ紐(笑) なんか変かな?(;´∀`)
d0224894_17362861.jpg

ちなみにこれは、いつも使っているビョルンとは違う、母用の抱っこひも★
おんぶも出来るタイプです♪

さて、ヘンテコ梅雨のジトジトの中・・・

夏期恒例の、私専用の虫さん対策(私がいちいち叫ぶので)もしっかり用意し、待ち構えてくれています〜 ありがとう(〒_〒)
d0224894_16381341.jpg

今期のメンバーも、互いを、そして自分を知ろうと必死です。

教えるにおいて、その精神や心構えは何も変わりませんが、
プロに指導する、舞台の振付けをする、スタジオで教える・・・と、この現場は少し違います。

学校という大きく優しい懐の中で、文武両道の精神を養うべく環境を用意され、ご家族様や周囲の愛とサポートに恵まれて成り立っていることを再認識しながら、大人でも子供でもない彼女達と一緒に、試行錯誤しながら過ごします。

(私の信念云々の前に、顧問の先生との信頼関係が全てで、何より感謝しております。)

ちょっと前に実施した個人面談では、お家での事、学校生活、将来のコト、色んな話をしながら、自分探しの手段としてダンスを思い切り活用しようと話しました。

今期の子達は少々控えめな子が多いですが(笑)稽古後は駆け寄ってくれ無邪気に色んな話をしてくれます。

家族との何気なく、とても温かい日常の喜びを「先生に話したくって」と、涙をキラキラ流しながら笑顔で話してくれる子もいますし・・・

私と誰かが話している様子を伺いながら、どこか感じ取って微笑んでいたり。

互いに、出逢った愛情や出来事を感じ合いながら過ごしているようです。

・・・心の動きこそが芸術そのもの。
それを全身で伝えられるように、
生徒chan全員の心をそのまま感じて、指導していきたいと思います。

昨年は私のお腹が大きくイレギュラーな事態。
でも彼女達は自分の事のように、新しい命と向き合いながら過ごしてくれました。

娘の一加を我が子のように愛おしく感じるのだと、こんな気持ち、味わった事がないと言ってくれます(●´ω`)

Lesson後に数人の引退生と今期の部長達と昨年の大きなお腹の写真と今を比べたり、エコー写真をみて、本当にお腹に居たんだね・・・と、つくづく(o´ω`o)

こうしてみると、凄い違いですね(笑)
d0224894_13471642.jpg

身体は軽くなりましたが、違う課題と戦いながら奮闘中です(^▽^;)

話がそれましたが(汗)
・・・今期は出だしに少々ハプニングもあり、だいぶ叱りました(-ω-;)
見学に来ていた引退したばかりの3年生は
「あんな安間先生は初めてだ」と号泣してしまう程。

ダメな事はダメ、共に目を背けず、必要な対処を考え、受け止め乗り越えていかねばなりません。

でもそこに『どんな出来事も起こるべくして起き、個々や団体の目指す何かの為に必要だと、与えられている』という希望を胸に刻めないと、前に進めません。

全てのヒト、モノ、何か、にエネルギーがあってどうしたって影響を与えてしまう存在・・・
だとすれば、それが未来の栄養になるといいなと願って過ごしたい。

どうすればいいとか理屈ではなく「こうであれたらいいな」という祈りが、不思議と現実を動かしているのだと思います。

人には、様々な心の背景がある。
互いの心の距離は、直接話し合う時間以上に、離れている間に感じ合い、近付いてゆく

それを理解すると、様々な勇気に繋がり、いつの間にか自分本来の可能性が生かされながら、環境に合わせて、健やかに学べるようになる。

全て、何かの巡り合わせなのでしょうし、必要なのだと信じています。

巡り合いを、素直に受け止め、大切にして欲しいなと思いますし、きっと大切にしたい!と想っているのだと感じます。
だから何かが起こり、悔しい涙を流したのですよね。

ちっぽけな理屈なんて、いりませんね。。

この現場での気付きは、私の人生の様々なシーンで力を貸してくれました。
これからのどんな現実の中でも、その輝きは私を支えてくれると、感じます。

バタバタな私にとって、彼女達といる時間はとても貴重。
『純粋さを失わず、真っ向から希望に向き合い続けなさい』と、いつも問いかけられています。

私なりに踊りを通して、精一杯ひも解いて、一緒に感じて、最優先すべきものを本来の角度で一緒に受け止めていきたいと思います。
d0224894_13471343.jpg

今回も衣装と小道具が身体そのもの、心そのものになるまで、1年踊りこみます!

帽子やジャケットの使い方は難しいですが、苦戦しつつも、真剣に、そして楽しそうに居残り練習をしている彼女達からいっぱいパワーをもらいました!

明日も休日ですが振付けの仕上げです。
やっと、門の前に立つ感じ。

一加も応援しています(笑)

「お帽子、こうですか?」
d0224894_13471062.jpg

「それとも、こうですか??」 ↓全力バージョン
d0224894_1347960.jpg

・・・一加さん、それはお椀のフタですよ(-ω-;)コラコラ

最近は何でも、ハンドルの様に左右に激しく『くぃくぃッ』させてから『はぃ!』と頭の上に乗せるのがブームのようです。

最後は止まって満足げに決めポーズ(笑)
※たまに勢いあまって反り気味。

さらに、アラベスク(片足で立って、もう片足を後ろにあげる)でそれをやって、プルプルバランスとってます(爆)
※みている私は写真撮る余裕なしw

帽子のナンバーを振付けている様子をみて、始めました(;´∀`)

皆に混ざって踊っちゃう?(´∀`)あはは。


……………………………………
【次回出演情報】
痛快!!時代劇ミュージカル『バクマツ。』
★おりょう役で出演します★
チケットのお申込詳細は記事の下部に掲載してます。
d0224894_247123.jpg

豪華な出演者&和楽器の生演奏でお届けする痛快コメディ時代劇ミュージカル!
脚本家・演出家・俳優として、男だけの人気劇団「見上げたボーイズ」率いる川本昭彦が、ミュージカル座のために書き下ろす新作ミュージカル。アイデアとギャグセンスに優れ、多彩な川本氏が、自身のグループを離れ、本格的なミュージカルの創作に乗り出す、一作!!
【キャスト】
畠中 洋 / 今 拓哉 / 宮川 浩 / 井上一馬
見上げたボーイズ
(幸村吉也・平野 亙・縄田 晋・福永吉洋・川本昭彦)
高嶺ふぶき / 齋藤ヤスカ / 大谷美智浩
安間千紘 / 相沢まき 他・総勢57名

【場所】
IMAホール(光が丘)

【公演スケジュール】全7回
9/12(木) 18:30
9/13(金) 18:30
9/14(土) 12:30 / 18:30
9/15(日) 12:30 / 18:30
9/16(月・祝) 18:30
【チケット料金】
7,000円(全席指定/税込)
平日特別料金 6,500円(全席指定/税込)

本公演は、お申込が混雑する場合があるため、お早めのお申し込みをお薦めいたします。
━━━━━━━━━━━
お申込は安間千紘 チケット専用アドレスまで!
anma.ticket@gmail.com
安間扱いで責任を持ってお席をご用意させて頂きます。
チケットに関してのご連絡・お問い合わせは、必ず安間千紘チケット専用アドレス(または個人アドレス)にお願い致します。
━━━━━━━━━━━
詳細記事をご確認頂きお申込み下さい↓
http://blog.excite.co.jp/anma-chihiro/18917804/

●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込)→anma.ticket@gmail.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://homepage3.nifty.com/anma-chihiro/
Twitter(やんわりやってます)

by chihiro_anma_ex | 2013-06-22 18:54
TOPへ
<< 「あーんして?」がお気に入りッ [愛と希望の発信] 天然記念物... >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム