Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓




安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)をしっかり伝える事で、芸術を通して社会や環境、家族、自分…様々な未来に繋がる気付きのきっかけ作りとなる指導がモットー。

----------------------
(預かり)
ハーヴェストプロダクション
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町
3-32-2 
代表 0422-71-7731
FAX03-6763-1176
-----------------------
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
人生を謳歌する。 皆、笑顔で青空へ見送りました。
先日、旦那くんの大好きな祖母が亡くなりました。

娘の一加にとってはひいおばぁちゃんです。

そして私にとって、とても大切な人(義祖母)。

一加が幼いのもあり、皆で考慮し、葬儀には旦那くんだけ参列。私たちは東京から想うことにしました。

━━━お義母さん達、4姉妹を育てたパワフルなおばあちゃんを、みんなで笑顔で見送る日です。
d0224894_14111352.jpg

1年以上入院をしていましたが、お話も出来たし、胃の全摘出をしていてもきちんとご飯を食べて、骨折しても治るどころか新しい骨が生えてきちゃうほどの生命力。いつもみんな元気をもらっていました。

入院する前に会ったときは結婚していなかったのですが、
私の事を「お嫁さん?」と言って・・・はわはわさせられたり。

結婚後、お見舞いに行く度に「ちぃちゃんかぁ〜」と私を受け入れてくれ、

病院のベッドでは、私があげた『ひつじさんのぬいぐるみ』をずっと離さず、握りしめていてくれたそうです。

本当に、嬉しかった。。
不思議な程、側に感じる人でした。

私はその日、何故かいつもより早く起きて簡単なメイクをし、何となく、何かに備えるような気持ちの中、お義母さんの事を考えていました。。。

お義母さんから連絡をもらい、涙がいっぱい出たけど、一通り泣いた後、澄んだ風が吹いたような感覚があって・・・一加をいっぱい抱きしめて、笑顔でおばあちゃんとの想い出を話してあげられました。

旦那くんは、亡くなった朝、「大阪の家族みんなで山に旅行に行く夢をみて、なんか不思議な感じがした」と言っていて、
後から聞くと、おばぁちゃんはもう一度皆で旅行に行きたいなぁと話していたらしく、彼の夢の中で願いを叶えたのかもしれませんね。。。

そして、亡くなった時刻は、旦那くんのお誕生日と一緒でした。

・・・亡くなる直前は、またご飯をちゃんと食べて、深呼吸をして、ニッコリ眠っていったそうです。

死に様は、その人の生涯を表すと聞きます。

私の誕生とほぼ入れ替わりで亡くなった私の祖父は、
最期の時、花瓶の水を替えて欲しいと言って、祖母が離れている間に正座をし、帰ってきた祖母に「ありがとう」と言って、正座のまま亡くなったそうです。

祖父らしいエピソード。。

死の直前、いかほどのパワーが必要なのか私には解りません。でも、その愛の背景は感じ取れます・・・

義祖母の話に戻りますが、
夜遅くに葬儀場に着いた旦那くんが、電話越しで
「おばぁの寝顔、すごく綺麗や。ほんまに微笑んでるんやで。」と教えてくれました。

90歳を迎える歳まで、多くの人を愛し、愛され、家族に囲まれて過ごしたことの表れなのかしら。。

お義母さん達4姉妹は、「おばあちゃんは、ほんま幸せもんや。だから泣かんと、笑って過ごそう」と話し、お通夜もお葬式も「幸せなおばあちゃんや!」と、本当に皆でにこやかに明るく楽しく語り合い、澄み渡る青空に見送ったそうです。

ホテルよりも綺麗!?という大きなセレモニーホールで、まるで旅行のように気持ちよく、安心しておばあちゃんと最期の時間を一緒に過ごし、ギャクのようなハプニングもいっぱい起きたみたいで(笑)

葬儀以外の時間、ちょこちょこ電話で様子を聞いていたので、私も大阪で皆で過ごしたような気持ちでいられました。

謳歌とは、
「恵まれた幸せを、みんなで大いに楽しみ喜び合うこと。」

大切な人達みんなを、こんなに笑顔にさせて・・・
まさに人生を謳歌し、天国に行ったんだ。

そんな義祖母を持てて、私は本当に幸せです。ありがとう。

d0224894_118218.jpg

これからはもっと近くに感じられるんだもの。

叱咤激励を受けながら見守ってもらえるよう、
家族で支え合って、周囲に感謝して、
笑顔を大切に・・・しっかり生きるからね。 
--------------
バタバタと行って来た旦那くんですが、
いっぱいお土産を買ってきてくれました。
写真はその一部。。。
d0224894_1321495.jpg

※メロンはお供えのものですが。。(汗)

で、パパが帰ってきて「わーい!」と喜んだ勢いで、一加がこんな風にしちゃいました(笑)
d0224894_13214796.jpg

こりゃ、ひぃおばあちゃんも大笑いだ!!

・・・お棺の、おばぁちゃんの顔の横には、私があげたひつじさんが寄り添っていたそうです。

そうしてくれたお義母さん姉妹の優しさを含め、義祖母の寝顔を浮かべると、やっぱりまた涙が出ちゃいますね。。

ちょうど数日後に、私の祖母に逢いに行く予定でいます。
いっぱい一加を可愛がってもらって、義祖母の話や、今の私を支えてくれている愛の話が出来たらいいな。。
d0224894_1521982.jpg

では。。

千紘のTwitter(始めたばかり)
●オフィシャル応援&質問&チケ申込専用→anma-chihiro-hp@nifty.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITEhttp://homepage3.nifty.com/anma-chihiro/

by chihiro_anma_ex | 2013-05-18 16:04
TOPへ
<< サマーエイジングケア&ある日の... 2人の母。もの凄く交わっている... >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム