Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
愛に包まれて、1人遊びの時間。
こんにちはぃ♪
d0224894_148417.jpg

8ヶ月に入ったので、記録の為のポンポコリン写真であります(笑)

前からみると・・・
d0224894_12542357.jpg

やっぱりさすがに判るねぇ。。
おへそもプリッてしてるもん(笑)

出てきちゃったおへそ、柔らかくてぷにょぷにょしてて、なんかそこだけ赤ちゃんみたいで可愛いのです(ΦωΦ)ふふ。

サイドから見ると・・・どでーんΣ(・ω・ノ)ノ!
d0224894_12542489.jpg

出とるね〜!!( ̄∀ ̄*)イヒッ

最近はお腹の中を探検しているのか、グルングルンとあっちこっちに動いていて・・・
お母さんの体勢の変化に合わせて、自分で身体の位置を居心地の良いように変える作業は脳の発育に大変よいのだと聞きました。
自己防衛というか、本能で身を守る手段の1つだから、脳も活性化し、身体の発育にも良いのだそうです。
・・・にしても、動く。
その前に千紘が落ち着かないコなので、しょうがないか(^▽^;)
でもあまり動くと、へその緒が絡まったりしないのか、不安。うぅ。

千紘は赤ちゃんの時からとにかく静かな子で、でも動きはアクティブ(笑)
身体の動きは激しいけど、叫んだり、泣きわめいたり、ギャーギャー言わないタイプだったそうです。

そりゃ、泣く事はあるけど、小さく「くすんくすん」って感じだったよう。周囲のおばさまから「もっと泣かせても良いのに〜」とママが言われた事もあったそうです。。
(千紘のちび時代の写真。 ちくび出てます。↓)
d0224894_13215891.jpg

ママの目の変化で、何をしたらいいのか、これはいけないことなのかとか、(顔色を伺うとは違いますが)理解しようとするタイプだったから、ママが怒る前の「いけないぞ」という表情になる直前に「ごめんなさい」とポロポロ泣いたり。

なのでママは「あーしろこーしろ」と先に言わなかったみたいです。

だからママは怒鳴ったり怖い顔になったりする事がなかったなぁ。
ま、この歳になって、めっちゃ怒られますが(笑)・・・ダメじゃん(T▽T)アハハ!

今も落ち着かないけど、いわゆる大騒ぎはしないし、ガチャガチャした場所が苦手(;´∀`)

あと、ママは何が正解か、みたいな事も言わなかった。
「お空は青、雲は白」「葉っぱは緑で、お花は赤」とかそういうのね。

で、千紘は『緑色のサンタクロース』を描いたりしてたな(汗)
サンタさんは赤、じゃなかったんだよね。

一人っ子だからか、とにかく周囲の様子を観察することや、誰がどんな事が好きなのかとか、今は何が素敵なのか?とか(なんだそれ(笑))、すごく見てたんだと思う。
で、なんだか納得のいかない事にぶつかると、「むぅぅ」と考え込んで偉そうにして。
(半裸で何かに納得の行かない様子のちび千紘(笑)カンフーか?↓)
d0224894_13221159.jpg

それはもう大人びた生意気な子になってしまいましたが・・・

どうしたら愛してもらえて、もっと愛せるのか、の原点だったと信じています。
(愛してもらっていると感じるから、そう考えたのでしょうね。)
d0224894_1322957.jpg

静かで空気が綺麗で、何かがイキイキしている場所が好き。
その中で、大好きな人に見守られ、自由奔放に1人遊びをするの。
千紘の1人遊びは、愛に包まれて成立しているんだと思います。

1人で勝手に我がママし放題、は好きじゃない。

よく、一人っ子は寂しい?と聞かれますが、全くそうじゃなかった。なんだか本人は大きな何かに包まれて、誰かを感じる感覚が強かったのです。

どのように過ごすかを決めるのは自分だから、それを考えるのがまず楽しい。それが誰かを笑顔にさせられたらもっと最高!ってイメージすると幸せで。

で、両親や(当時はお仕事の方々にも)いっぱい守ってもらいながら、全力で創造して楽しんでいたんですよね。
d0224894_13252040.jpg

紙とペンがあれば、いつまでも楽しいし、
何もなくても、目の前には色んなものがあるんだから、発見して工夫してママに見せに行って、一緒にやって、あ、たまにパパも(笑)

「在りものを生かす(工夫する)面白さ」を知っていれば、毎日がスペシャルですよね★

日頃の色んな発見を小さな脳にストックして、それを色々組み合わせて、誰かに伝える時間が大好きで。相手によって、ちょっと伝え方を考えるとまた新しい世界が生まれるのも、嬉しかった。

普段がそんなだから、お仕事の時のはっちゃけぷりが何だか激しいのかもしれません(笑)
バーン!!みたいな(笑)

だから旦那くんは「ちぃの『これまで』が変わらないのが俺の役目」と言ってくれたのでしょう。
でも、今、旦那くんの懐に包まれながら、自由に創造する日々が実現している以上、それは十分な変化で、自分の中に眠っていたものが目覚めている時間なのは事実です。
血の繋がりの無い人に、これほど心を預けさせてもらえるのだから。

大阪のお義父さんお義母さんにも、千紘のまんま、可愛がってもらっているけど、それを「沢山考えて、想ってくれた上で、素っ裸のちぃちゃんで接してくれて有難う」なんて言ってくれるから、ちっぽけな頭と身体の全力で、もっと愛したいと願うのだし。。情けない部分もいっぱい見せながらね。。

「なんて甘やかされて」と思うかもしれないけど、1人遊びの時間は、それこそ誰かと共有している、繋がっている時間でもあって、掘り下げると、千紘にとってはどこか戒められる時間でもあるのです。

発見って、キラキラばかりではないものね。

ただ、旦那くんは千紘の1人遊びに付き合って大変だけど、周囲に『趣味は千紘です』と答えてしまった人だから、一緒に楽しんでいるようです。。(;´∀`)

赤ちゃんが生まれたら『趣味は千紘と子供です』になるだろうから、さらに大忙しだね(笑)

どんな子が産まれてくるかなぁと良く話しますが、
千紘達がどうやっても、この子の意志や使命があるだろうと思いますから・・・望むのは『心身健やかに』それだけですね。

千紘なんぞだけど、この子も今、お腹の中で愛に包まれて、1人遊びしているのかな?と想像する、家族です(笑)

本当、アクティブに動いてるなぁ。「自分の時はここまで動かなかったよ〜」と良く言われるけど、そうなの?ってビックリしちゃう。まぁそうは言っても、こういう人もいっぱいいるだろうね(笑)
d0224894_12542674.jpg

大きくなってくると、腕置きにもなっちゃうのだ(笑)↑

では今日もちょこっと踊らねば。

千紘のTwitter(始めたばかり)
●オフィシャル応援&質問&チケ申込専用→anma-chihiro-hp@nifty.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITEhttp://homepage3.nifty.com/anma-chihiro/

by chihiro_anma_ex | 2012-06-25 15:00
TOPへ
<< 思いがけず、ガンダムに逢う事に。 「キラキラ、光る」〜光の3原則... >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム