Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
祖母と伯父の命日。
こんにちは。
祖母と伯父の命日。_d0224894_19424225.jpg

今日は3.11から1年。

人の死はいつであろうと
どんな規模であろうと、
その重みも、哀しみも、学びも、一緒なはずです。

この毎時間、毎秒が、
誰かの哀しい日で、
誰かの希望の日。


毎日が特別で、この瞬間が奇跡。
そして時間は無情にやってきます。

昨年の今日は地震に動揺しておりましたが

私にとって今日は
大好きなおばあちゃんと、母の兄の命日です。

だから私の家族にとって今日は
日本の今と
20年前の今日、亡くなった2人の事を想う日。



今回のように誰もが知る大きな出来事は、
世界規模で学ぶチャンスであり、何かが起きるものですよね。



昨日は午前中からアイドルさん関係のお仕事の依頼を受け聖地である秋葉原にいました。

また載せられそうなら、アップしますね。

夜は尊敬する、世界的な社長さんと一緒にいました。

時間がとんでもなく無い程お忙しいのに、
わざわざ海外出張の前日に
私と逢う時間をセッティングしてくれ、お店も予約して下さり、

年に何回かしか逢えないけど、
こうして時間を作って下さる事に感謝しています。

ちなみに、私の父と同世代の方ですが
お互いを『コストモ』=宇宙友達と呼びあって(笑)

私の結婚の事も、とっても喜んで下さり、
奥様もお電話で祝福して下さいました。

今回は定期仲良し会&私の結婚祝い会。
銀座の野菜専門店ヘルシー&ビューティーなコースを予約してくださって(泣)
貴重な珍しいお野菜をふんだんに頂きました。

個室にはナノイーが設置(笑)
祖母と伯父の命日。_d0224894_20525746.jpg

旦那くんの事も可愛がってくださり、
本当は今日も一緒に、と言って下さったのだけど。

旦那くんも「次は絶対いく!」と悔しがってました。


お互いに近況報告をして、今、感じることを話して。。。

私が、旦那くんから学んだ事、それは
【素直さは何にも勝る】という事。


そして彼の状況でいうところのポイントは
守りたい人、明日を約束した人達がいるという事が、
素直さが空回りしない理由なのだと思います。

彼と私が共に歩もうと決めた後、一番最初にしたのが
『素直になり、受け入れる勇気をもつ事』でした。

彼は、自分と私を信じてくれ、今も変わらず、一緒に変化を楽しんでいます。

前に進む、何かのチャンスを掴むには
同じだけのリスクがあるという事を受け入れないとならない。

「欲しいものだけ」では上手くいかない…ように思います。

それから、社長さんもおっしゃって下さいましたが
「彼は人生を幸せにする唯一の方法、素直さを実践する勇気を知ったんだな。そして何事に置いても期待に応える事を楽しめる人だから、心配ないな!」と。

きっと、沢山の努力が必要な毎日でしょう。
でも大事な事を見失わなければ、チャンスに恵まれると信じています。


尊敬する方が、こうして一緒に過ごす時間を選んでくれる。
なんて幸せな事でしょう。

・・・楽しくて美味しいお食事のあとは
急いで成田まで向かわれるとの事。駅までお見送りしました。

もの凄いエネルギーをもらって、鼻血が出そうなくらい(笑)満タンです。
感謝でいっぱい!

帰りは両親が車で迎えにきてくれたので、
早速、この栄養をお裾分けしました(笑)

そしたら母が、
「千紘がそうやって『こんな人に出逢いたい、恵まれたい』という想いを叶え、こうして素晴らしい方と時間を共有できる日を過ごしてくれるのは、ママの何よりの祈りだし、ママもそういう娘を何とか育てたんだという、確かな希望になるんだよ」

と言っていました。

私の命の役目の1つが、そこにあるのかな…
そんな事を考えた日でした。





by chihiro_anma_ex | 2012-03-12 21:18
TOPへ
<< 義父からのホワイトデー…Chl... きなこのお風呂◎ >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム