Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
神父さまと、白馬と、アナスタシア。
こんにちは。

1つ前のブログを読んで下さり、多くの方から有り難い祝福のメッセージやご連絡を頂き、改めて感謝ばかりです。。。

短く数行でお伝えするべきか、
いつも通り、まとまりなくお話すべきか悩みましたが・・・

カッコつけても仕方が無いかな、と思って、あんなに長い文章になりました。。

読んで下さっただけで、感激です。
ありがとうございました。。


教会でのお話をちょこっと追記です★

神父さまの進行のもと、行ったのですが・・・

ドアが開いて、父と腕を組み、彼の元に到着すると、
神父さまが、泣いてらっしゃいました。

どうかなさったのかな、と心配になりましたが、
終始、涙を流されて有り難いお話をして下さいました。


今まで何千ものカップルを見届けてらっしゃるだろうし、いつもこうなのかしら??特別に涙もろいのかしら??

と気になりながらも終えたのですが・・・

後で義母から聞くと
「あんなに素敵な笑顔の夫婦は滅多にいないので…」とおっしゃっていたと、嬉しそうに教えてくれました。

ドアが開いたとき、本来なら粛々と慎ましやかに真っ直ぐ歩くのでしょうが、彼と目が逢った私は、何も考えずにに、ニッコニコしてしまいました(笑)

彼も、いつものように、本当に嬉しそうに満面の笑み。

教会のスタッフさんと、双方の両親しかいない空間。
最高にアットホームな環境でしたから余計にリラックスしていたのでしょう。

神聖な場所で、いつも通りの気持ちで、歩く事が出来て、嬉しかったです。

そのように神父さまに言って頂けたのも、光栄でした。
もしかしたら涙もろいだけの、お優しい神父さまなのかもしれないけれど(笑)それでも家族がそれを聞いて、嬉しい気持ちになったことは素敵な思い出です。

可愛い会場で美味しいお食事を頂いて、仲良く過ごし、
d0224894_1625791.jpg

全てが終わってホテルの戻ったあとも
義両親のお部屋で孫のように甘えて過ごし・・・(事情もあったのです)
それを母が発見して、驚愕しておりました(-ω-;)

次の日も皆でお買い物を楽しんで。。

「初めての旅行で、こんなに自然に仲良く出来るのって、奇跡ちゃう?すごいことやー」とお義母さんが言った時に、本当に、すごくすごく恵まれた事なんだな、と皆で感じました。

きっと、それぞれの希望だったのだと思います。

ある方に「今は薄れてしまったけど、君たちは家族と家族が1つになるという、昔から大切にされてきた結婚の形を実行しているんだよ。とても貴重な組み合わせだと思うよ…」と言って頂きました。

そうであれたら…そうなれたらいいな、と思います。

配慮や気遣いが出来ないと、
その当たり前の関係は成り立たない、継続できないものでしょうから…

自分本位、自己満足の思いやりだけではなく、
どこかに、相手との共有の新しい喜びがあるから、発展し、成長し、育むものだと、私は母から言葉ではなく教わってきたつもりです。

・・・話が変わりますが、
教会で式を挙げた後、『白馬に乗って未来へ出発☆』というイベント?が用意されていました(笑)
d0224894_15521943.jpg

なんてラブリーな企画!!
最初からオプションでついておりました〜

式には心穏やかに静かな環境で行いたいこと以外は、特別なこだわりはありませんが、、

お馬さんが大好き!!!

この子は【影丸くん】といいます。
教会の白馬くんなのに、まさかの忍者風の名前に笑えました(笑)
d0224894_15272588.jpg

お利口さんで、私にも懐いてくれましたが・・・

暫く遊んでいると・・・

コレ、食べちゃいました。
d0224894_15522019.jpg

可愛いモコモコのガウンの、ボンボンを、パクリ(笑)

ホラ、汚れてるでしょ。
d0224894_15522152.jpg

教会の方も、「あらら・・・(ノ_-;)」と。

私がいつまでも遊んでいるから、いけないのです。。

ごめんなさい。。

ちなみに、式の本番は前撮りのヘッドドレスのようなヘアではなく、
折角、雪景色で白馬に乗るなら、
「アナスタシアみたいな、ロシアの王女風のヘアがいい!」と思って
自前のティアラに、山ほどあんこ(※頭の毛のつめもの)を入れて、大〜きな頭に(笑)


終了後、ホテルの部屋で旦那さんに全部外してもらったら、かなり衝撃的なヘアスタイルに(笑)
サザエさんがとんでもなく乱れたみたいな感じで、とてもお見せ出来ませんが(^▽^;)

それから、よく風邪を引かなかったと思うほど、極寒で。
お日様サンサンでも、マイナス7度でしたから。

全てにおいて、想い出がいっぱい。

挙式と、初めての家族旅行は本当に最高な時間でした♡




by chihiro_anma_ex | 2012-02-16 13:39
TOPへ
<< バレンタインの煌めき☆ 【【 結婚のご報告 】】 >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム