Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
イケメンパフォーマンス集団【HIROZ】さんにタップ振付☆
こんにちは♪


前回書いた、昨日の俳優さん達の振付けの件。
許可を頂いたので、このブログにアップしますね☆

衝撃の企業家でありシンガーソングライターの、橋本ひろし会長がコンセプト提示をし2009年に始動した現在総勢60名になる
イケメンパフォーマーンス集団の【HIROZ(ヒローズ)】
さんです(*´∇`*)  じゃーん◎(笑)
d0224894_21504318.jpg

日本の歴史物を主な題材にした 芝居・ダンス・歌・アクション・アクロバット・殺陣を織り交ぜた作品をお届けする、爆裂ショーが大人気★

東京2箇所、香川、石川、静岡に劇場を持ち、元気を振りまいていますッ
d0224894_2333547.jpg
鍛えられた身体で、エネルギーほとばしるステージに、ファンの方達も大熱狂です◎
斬新な解釈で展開する時代モノ、オリジナルミュージカルなど、男性ならではの迫力あるパフォーマンスが売りなんだそうです♪
d0224894_2333698.jpg

今回は「新しい挑戦を!」とのことで、
ご依頼を頂き、タップ指導・振付けをさせて頂きました。
全員がタップ初体験です(^▽^;)

「くっそー頭では分かってんのに身体が動かねぇ!」と悔しい表情を浮かべたり
「足が痛いー!でも、大丈夫っす(爆)」と食いしばりながら特訓。

ちゃんと個々に私のステップを携帯の動画で撮って、研究し、出来なかった部分が半日の自主トレでこなしてきてくれるので、教えるこちらもやる気倍増です!

何より「やればいい」ではなく、大事なファンの方、お客様に感じて頂く事を念頭に取り組むことが全身に備わっている皆さんの意欲を感じました。

見える音、聞こえる心・・・
踊りの上手い人は沢山いるけど、魅せるとはどういう事なのか「届く」とは何なのか・・・

そんなお話も短い時間でしたが少しお話させて頂きました。

何事も、ただなんとなく気持ちで分かっているのと、心身深くで模索し大事に向き合っているのとでは、大きな違いがありますよね。。
それが、技術だけでは補えない部分であり、己との勝負なのかもしれません。

ただ日頃、厳しく指導を受けているだけでは、個々の深い意識向上は難しいです。
本当に「お客様に喜んでもらいたい…丁寧に、確かに、お届けしたい」という想いがベースになった上で、指導者や振付け師のスパイスが効くのだと思います。

ですので、たった4日でタップダンサーに仕上げるというのは、お互い大変な作業ですが、彼らの意欲と集中力と体力、お客様への想いが、お稽古に反映され、厳しいスケジュールを乗り越えたのだなぁと思います。
足もとても痛かったと思います〜!!!

今回はピックアップの少人数での作品でしたので・・・
このメンバーでチームを組んで取り組みました★
d0224894_21505091.jpg

私の右隣は大城公人(キミくん)、左端は黄地裕樹(ひろきくん※私はオーチくんと呼んでました)、左隣は日向野祥(ショーくん)、 右端の川口雄介(ゆうすけくん)

チーム名がなかなか決まらず・・・
私のオリジナルキャラの【ちくびウサギ】に注目してくれ
「チームちくびウサギにする?」とふざけて言ってくれてましたが(笑)

それはちょっと…(笑)

とのことで、急遽ファンの皆様の前でリーダーのキミくんが
「決めた!今ひらめいた! チーム『painful』!」って(笑)

・・・painful…筋肉痛を指しているとのこと(^▽^;)

短時間で痛いけど乗り越えて頑張った事を言いたいのだそうで(笑)
訳はそのまんま『痛い!』でも良さそうですね(笑)


ゆっくりお稽古期間があれば、色々な部分を傷ませずに取り組めたと思いますが、とにかく時間との勝負で、細かい基礎をぶっ飛ばして、まずは『魅せるタップ』を踏む事に挑戦出来たと思います!!
※ケアのお話はしましたが(汗)

会場はほぼ満員で、お客様の笑顔もキラキラしていました。

彼らの劇場のある石川や香川、静岡からかけつけたファンの方、そして男性の方やお子さんも・・・いつもこんなに嬉しいパワーを頂いているんですね。。

初のタップもお客様にも喜んで頂けたようで、終演後にメンバーとお話したら嬉しそうに報告してくれました。(もちろん他の演目はいつものようにエネルギー全開、大好評だったですしね!)

【逢えるアイドル】というのがコンセプトでもありますので、すぐにファンの方達から生の声を頂けるようです。

ほっとして、現場を後にしようと思ったら
ブロマイドを購入したいファンの方で入り口がふさがってしまっていました(笑)☆

きっとこれからも、様々なエンターテイメントの可能性に精一杯挑戦し、ファンの方に大切に、どんどん大きくなるのだろうと思います。

※以下、HIROZのHPから、抜粋させて頂きますね。
------------------------------
「人生は劇場だ!」…言葉にすれば何だか陳腐ですが、僕らは本当にそうと思います。
まだまだ若輩者の僕らですが、「自分」という人生劇場の主役を、年の数だけ必死に演じてきました。
そして、僕らの舞台は今この瞬間も、大勢の共演者とともに、そして多くの観客とともに、大道具、小道具使いこなして進行しています。
自分が感じる、辛いこと、悲しいこと、嬉しいこと楽しいこと、すべてが今の「自分」という舞台の大事なスパイスです。
僕らHIROZは、自分達の心の動きを、その劇場の中で起こった様々な出来事として、一つ一つ歌にしています。心を裸にして、僕らの思いをぶつけています。一度、見てみてください。
------------------------------


このメッセージ通り、熱い想いで、今日もHIROZさんは『劇場』で爆走中◎
是非、劇場に逢いに行って、体感下さいねッ
d0224894_21504585.jpg

※メジャーデビューされている、HIROZ SEVEN+のデビューアルバムのチラシ↑

イケメンパフォーマーンス集団の【HIROZ(ヒローズ)】HP
http://www.hiroz-net.jp/


by chihiro_anma_ex | 2012-01-22 23:17
TOPへ
<< フライパンにゴーン! イケメンパフォーマーさん達★の... >>








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム