2011最後は、龍のイラスト☆

こんにちはぃ。
2011年も、あと数時間ですね。。

2011最後は、龍のイラスト☆_d0224894_2234168.jpg

今年は、3.11の震災があり、今まで以上に様々な想いが巡った1年、生活意識を改める機会も多かった1年でした・・・。

そして出逢い直しも大変多かった、感謝ばかりの1年でした。

それから、
自身が以前から信じていた大切な形
触れてみたかった愛情
感じて見たかった穏やかな時間 

それらがベースになることで
もう一人の自分との向き合いがとても自然に出来る

そう念い描いていた通り
歩いている、歩こうとしている自分がいます。

それを見守ってくれている大事な人達がいます。

そして、これから出逢うであろう素晴らしい方達がいます。


2012年、多くの出逢い(学び)の中から様々なものを吸収し、受け止め、発信する。
小さな奇跡にも感謝の気持ちをもって、自分の可能性を見逃さない勇気と、初心を忘れずに、前を向いて過ごしたいと思います。


さて、2012年の干支であり、私にとって大変、縁の深い龍(竜)のイラストを書きました。
もちろん、ちくびウサギもいます♡(笑)
2011最後は、龍のイラスト☆_d0224894_53812.jpg

色んな方からリクエストをもらっていたのに、こんなにギリギリになっちゃった(汗)

この龍は、女性・・・ですね。

今の、私の頭の中の龍を描きました。

一般的には伝説上の生物とはいえ、干支にも採用されていますし、定義もあるようです。
合っていない部分もあるかなとは思いますが、心で描いた龍なのでご愛嬌(;´∀`)

ちくびウサギは好奇心の塊。
マイペースな中に、敬う気持ちをプラスしているウサギなんです。

そしてヘンテコでちょっとオバカな行動もしますが「美しいものは美しい」という気持ちを大切に、感じた物事に素直に、心と身体を動かす子です。

ちくびウサギがお空を散歩中、大きな龍に出逢います。
大きな龍おひげに感動。思わずちょこっと触れて「立派なおひげね・・・」と一言。


自分よりも遥かに巨大な存在でも、
純粋な心のものさしでコミュニケーションをとるちくびウサギ。

・・・という1シーンです(;^ω^)

……………………………………
そうそう。
「逆鱗に触れる」・・・という意味は
龍の顎に1つだけある逆さまの鱗は龍のコンプレックスで、それに触れるとどんな穏やかな龍も即座に相手を殺してしまう事から、触れてはいけないもの(事柄)を表現する言葉として生まれたのだそうです。

ちくびウサギが触ったのが、その鱗じゃなかったのは命拾いかな??(;´∀`)
それとも、その鱗も「とっても綺麗ね」と伝えるかしら。。
……………………………………

気位の高い、マダム龍(笑)は、今まで誰からもおひげを触られる機会がなかったので、ちょっとビックリしちゃったみたいですね・・・(笑)


色づけする前オリジナルぬりえ(笑) 絵は未完成バージョン。
2011最後は、龍のイラスト☆_d0224894_3332894.jpg

お正月のうちに、龍のお話なんかも書きたいと思っていますので、今はこの辺にしておきますね(笑)
(※本当は「竜」という字の方が古いそうですが・・・)

------------------------------
このブログは2004年から続けていたニフティさんのblogからお引っ越しして、2011年の6月に、エキサイトさんのご好意で、エキサイト公認の公式ブログ(ウーマンエキサイト)にしていただきました・・・


ブログ生活は8年、9年目となります(^▽^;)
まぁ歴史などと言える程ではありませんが(汗)

ニフティさんの頃からずっと応援くださり、閲覧下さっている方、
「ちぃちゃん家のちくびウサギ。」というふざけた名前になったこのブログから見て下さっている方・・・

つたない文章を読んで下さった皆様に、心から感謝いたします。


どうか、良いお年を。
そして煌めく2012年をお迎え下さいませ。
------------------------------

さて、氏神様のところにいって、年の瀬を感じたいと思います(*´∇`*)



by chihiro_anma_ex | 2011-12-31 23:27

【安間千紘公式ブログ】


by 安間 千紘
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31