exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
Angel Aki Blog アンジェラ・アキのちょっとハーフ・タイム
Angel Aki Blog アンジェラ・アキのちょっとハーフ・タイム
Angel Aki Blog アンジェラ・アキのちょっとハーフ・タイム
Angel Aki Blog アンジェラ・アキのちょっとハーフ・タイム

アンジェラ・アキの
最新インタビュー
[2007-09-14掲載]


【アンジェラ・アキ】

日本とアメリカ。ダブルスタンダードを持つ、個性派シンガーソングライター。 卓越した存在感のあるヴォーカル。そしてダイナミックなピアノプレイ。 日本人の父とイタリア系アメリカ人の母のもと、1977年9月に生まれる。 3歳からピアノを始め、中学校卒業まで徳島県と岡山県で過ごす。 15歳の時、ハワイに移住し、2003年に日本に帰国するまでワシントンD.C.に在住。 大学では、政治経済学と音楽を専攻。大学時代より音楽活動を本格化。 地元のクラブやライブハウス等に定期的に出演。 2005年9月に『HOME』でメジャー・デビューし、2006年1月2ndシングル『心の戦士』をリリース。 3月、3rdシングル「ファイナルファンタジーⅩⅡ」挿入歌『Kiss Me Good-Bye』をリリース。 オリコン・ウィークリーチャート6位と自己最高位を記録。 5月に4thシングル『This Love』、6月には待望の1stアルバム『Home』をリリース、 オリコン・ウィークリーチャート初登場2位を記録、現在もロングセールスを続け、ダブルプラチナを記録。 2006年12月、日本武道館史上初の単独アーティストによるピアノ弾き語りライブを行う。 この快挙となる武道館公演のチケットは発売日に即完し、ライブは大成功を治める。 2007年3月にリリースされた「サクラ色」は、自身のシングルの中で、最速最多の売り上げを記録。 5月23日には、初ドラマ主題歌となるNew Single「孤独のカケラ」をリリース。 今、最も活躍が期待されるシンガーソングライターである。
TODAY
2nd Album
「TODAY」
9月19日リリース

【初回生産限定盤】
DVD付き2枚組
ESCL-3028/9
¥3,500(税込)
このCDを購入する
【通常盤】
ESCL-3030
¥3,059(税込)
このCDを購入する

OFFICIAL WEB SITE
ARTIST DATA



アンジェラ・アキの、オールナイトニッポン!!
 みなさん、沢山のコメントをありがとうございます。本当に心の奥まで響いています。今日もラジオ生出演やニッポン放送のイベントに来てくれた方々、ありがとうございました!プレゼントやお手紙、感謝しています!

そして!みなさん聞いてください!6/19(月曜)の深夜一時から、「アンジェラ・アキのオールナイトニッポン」をやらせて頂く事になりました!もう、嬉しくて、嬉しくて飛び跳ねています。私は新人なのに、28歳と言う事で、昔聞いていたオールナイトは、リンドバーグやとんねるず!笑。岡山に住んでいた頃、カセットテープ一枚しか再生できない赤くて四角いラジカセで、母親に見つからないようにこっそり聞いていました。あの頃、東京が遙か遠い場所の様に思えたなあ〜。そんなオールナイトニッポンで自分の番組ができる日が来るとは夢にも思っていませんでした。だから、是非、この番組を一緒い楽しんでください。「ふるさと」をテーマにしたおもしろい番組にしたいと思っています!生で演奏するかもしれません!とにかく、是非是非聞いてくださいね!

この写真は早速今日、番組の宣伝を録音させて頂いた時に撮ったものです!
f0071716_1844145.jpg

by angelaaki | 2006-06-04 18:04
<< メガネっ子男子、ごめんなさい! Mステフィーバー、まだ覚めず! >>
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用をお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム