exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
Angel Aki Blog アンジェラ・アキのちょっとハーフ・タイム
Angel Aki Blog アンジェラ・アキのちょっとハーフ・タイム
Angel Aki Blog アンジェラ・アキのちょっとハーフ・タイム
Angel Aki Blog アンジェラ・アキのちょっとハーフ・タイム

アンジェラ・アキの
最新インタビュー
[2007-09-14掲載]


【アンジェラ・アキ】

日本とアメリカ。ダブルスタンダードを持つ、個性派シンガーソングライター。 卓越した存在感のあるヴォーカル。そしてダイナミックなピアノプレイ。 日本人の父とイタリア系アメリカ人の母のもと、1977年9月に生まれる。 3歳からピアノを始め、中学校卒業まで徳島県と岡山県で過ごす。 15歳の時、ハワイに移住し、2003年に日本に帰国するまでワシントンD.C.に在住。 大学では、政治経済学と音楽を専攻。大学時代より音楽活動を本格化。 地元のクラブやライブハウス等に定期的に出演。 2005年9月に『HOME』でメジャー・デビューし、2006年1月2ndシングル『心の戦士』をリリース。 3月、3rdシングル「ファイナルファンタジーⅩⅡ」挿入歌『Kiss Me Good-Bye』をリリース。 オリコン・ウィークリーチャート6位と自己最高位を記録。 5月に4thシングル『This Love』、6月には待望の1stアルバム『Home』をリリース、 オリコン・ウィークリーチャート初登場2位を記録、現在もロングセールスを続け、ダブルプラチナを記録。 2006年12月、日本武道館史上初の単独アーティストによるピアノ弾き語りライブを行う。 この快挙となる武道館公演のチケットは発売日に即完し、ライブは大成功を治める。 2007年3月にリリースされた「サクラ色」は、自身のシングルの中で、最速最多の売り上げを記録。 5月23日には、初ドラマ主題歌となるNew Single「孤独のカケラ」をリリース。 今、最も活躍が期待されるシンガーソングライターである。
TODAY
2nd Album
「TODAY」
9月19日リリース

【初回生産限定盤】
DVD付き2枚組
ESCL-3028/9
¥3,500(税込)
このCDを購入する
【通常盤】
ESCL-3030
¥3,059(税込)
このCDを購入する

OFFICIAL WEB SITE
ARTIST DATA



Stop and smell the roses
みなさん、お元気ですか?私は元気ですよ!
先週の岡山ライブの次の日、名古屋でライブをやりました。当日、リハーサルと本番の間の空き時間で、「Brokeback Mountain」を観に行きました。この映画は“同性愛”をテーマにしています。かなり期待していたせいか、内容が少し淡々としていたのが残念でした。私はアメリカにゲイの友達が沢山いましたが、日本に戻ってきて、“同性愛”と言う言葉が一般的に禁句である事にびっくりしました。数ヶ月前、家の近くで男の子二人が堂々と手を繋いで歩いている姿を見かけました。日本で自分のsexualityを自由に表現するのは難しい中、あの二人の無邪気な表情に思わず微笑みました。

話は変わりますが、今週は福岡に行きました。そして、仕事の合間に“古着あさり”をしてきました!70年代のフランスのTシャツ、アメリカの古着のワークパンツ、古い子供用のポロシャツ、脱色したネクタイなど、収穫が沢山ありました。一番いいところ?全て買って一万円しなかった事!(笑)

だんだん春が近づいてきましたね!全国の桜の花も少しずつ開花している中、この季節を満喫したいですね。英語でこんな言葉があります。”Stop and smell the roses.”(立ち止まってバラの花のにおいをかごう。)日々の忙しさに、ちょっとした日常的な素晴らしい物に気付かない事が多いですよね。例えば、道端に咲く野花、春のそよ風、誰かの優しさ、「ありがとう」と言う人の声。だから、一分でも仕事している手を止めて、深呼吸して周りを見回す事も大事かもしれませんね。

Stop and smell the roses!
by angelaaki | 2006-03-24 01:48
<< 姫、小池栄子!! ホーム「岡山」にて初ワンマンライブ! >>
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用をお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム