アナログフィッシュ佐々木健太郎ブログ


佐々木 健太郎 (left)
(ササキ ケンタロウ)
・・・vocals, bass

斉藤 州一郎 (right)
(サイトウ シュウイチロウ)
・・・drums, chorus

下岡 晃 (center)
(シモオカ アキラ)
・・・vocals, guitar


<佐々木健太郎 ライブ情報>

RELEASE INFORMATION
アナログフィッシュ
ベストとライヴの2枚組!
【 ESSENTIAL SOUNDS ON THE WILD SIDE.-ANALOGFISH:THE BEST&HIBIYA YAON LIVE.- 】

2012年3月7日 発売
¥3,000(税込)
PECF-1039/40

<収録楽曲>
[DISC1]
1. 荒野
2. Light Bright
3. 確率の夜、可能性の朝(Feat.前野健太)
4. 曖昧なハートビート
5. 最後のfuture
6.PARADOX
7. ガールフレンド
8. アンセム
9. Living in the City
10. ナイトライダー2
11. Hello
12. のどかないなかのしずかなもぐら
13. バタフライ
14. Na Na Na
15. Hybrid

[DISC2]
1. TEXAS
2. SAVANNA
3. LOW
4. ロックンロール
5. TOWN
6. UNKNOWN
7. NO WAY
8. 平行
9. 戦争がおきた
10. 風の中さ
11. PHASE
12. Fine


TSUNMA1066
ブログ更新怠ってました。すみません。

真夜中の発明品の翌々日、故郷の長野で初弾き語りライブ。

地元でバンドをやっている姉のバンドの企画に呼んでもらった。

会場のライブハウスは高校生の
時よく出ていたところで、実に13年ぶりの出演。リハーサルでステージに立ったら当時の事が頭をよぎって、こみ上げるものがあった。21まで暮らした長野の事、11年暮らしてる東京での日々。


リハーサル終了して、飯田駅前のラーメン屋で食べる。飯田のラーメンはオーソドックスな中華そばで、それがやけにうまい。

飯田の街もかつては賑わっていたが、いつの間にかシャッターが増えたな。ちょっと寂しい。

そして本番。姉のバンドは、それぞれ定職をもち、空いた時間を利用してやっているのだけど、大人の余裕を感じるステージだった。こういう音楽との距離感も一つの形だよな。楽しそうで、楽しかった。


僕の本番も、かなり集中してできたと自分では思う。気持ち良かった。


終了後お客さんと話していたら、「クリンゴンも好きで、昔から聴いていた」という方がいて、飯田でクリンゴンの名前を聞くと思わなくて嬉しかったな。

そして、打ち上げでしっぽり呑んで帰宅。


翌日は友人のリンゴ農家のケンゴの農園でリンゴを狩らしてもらって、昼からビールのんで、バスに乗って東京へ。



短い滞在でしたがぎゅっと楽しかったな。
by emm_analog | 2011-11-27 16:09 | Comments(2)
Commented by ミドル at 2011-11-28 00:37 x
飯田でのお姉さんとの企画ライブ、とても幸せな一時でした。
終演後にお話しした「クリンゴン」のことが書かれていてびっくり。丁寧に教えていただいて、ありがとうございました。
っていうか、もしかして平泉さんもその場にいらしたのでは…!!?今も「benzo」に胸を熱くしてるので、今更ドキドキしてます。お話ししたかった〜〜!
Commented by at 2011-11-28 00:57 x
充実した日々の断片を少しでも感じに行きたいのですがなかなか足を運べず未だに弾き語りメインて聴いたことがない。。 いつか必ず。
そしてクリンゴンも気長に待ってます。東京公演。

そしてそして!来年のアナログフィッシュのライブを楽しみに年を越します。
あ!ベスト盤の詳細もすごく楽しみにしています!!野音の音源もあり、新曲もあり、未発表曲もあり、だなんて!!!夢の2枚組。
あと前野健太さんのアルバムもすごーく気になってます。もうすぐ発売ですよね。アナログフィッシュを好きになっていろんなアーティストを新しく知ることができて楽しいです。たくさんの素敵な人、曲、に出会わせていただきました。これからもついていきますのでガンガン行っちゃってください!

ブログの更新がうれしくて書きすぎちゃいました。失礼しました。