アナログフィッシュ佐々木健太郎ブログ


佐々木 健太郎 (left)
(ササキ ケンタロウ)
・・・vocals, bass

斉藤 州一郎 (right)
(サイトウ シュウイチロウ)
・・・drums, chorus

下岡 晃 (center)
(シモオカ アキラ)
・・・vocals, guitar


<佐々木健太郎 ライブ情報>

RELEASE INFORMATION
アナログフィッシュ
ベストとライヴの2枚組!
【 ESSENTIAL SOUNDS ON THE WILD SIDE.-ANALOGFISH:THE BEST&HIBIYA YAON LIVE.- 】

2012年3月7日 発売
¥3,000(税込)
PECF-1039/40

<収録楽曲>
[DISC1]
1. 荒野
2. Light Bright
3. 確率の夜、可能性の朝(Feat.前野健太)
4. 曖昧なハートビート
5. 最後のfuture
6.PARADOX
7. ガールフレンド
8. アンセム
9. Living in the City
10. ナイトライダー2
11. Hello
12. のどかないなかのしずかなもぐら
13. バタフライ
14. Na Na Na
15. Hybrid

[DISC2]
1. TEXAS
2. SAVANNA
3. LOW
4. ロックンロール
5. TOWN
6. UNKNOWN
7. NO WAY
8. 平行
9. 戦争がおきた
10. 風の中さ
11. PHASE
12. Fine


TSUNMA994
昨日はクリンゴンリハーサル。そして今日はアナログフィッシュリハーサル。

ベーシストとしての視点から見ると、州と、丸尾さんは全く違うタイプのドラムスですが、どちらでも最近僕が心がけてるのはひとつ。『いかにボーカリストに気持ち良くなってもらうか』で、出来てるかは別として、そう思っている。


演奏はむつかしい。奥深い。なんていうのもおこがましいくらい、その頂を見上げたら、果てしなくて、目眩がする。


僕なんかまだ入口をチョロチョロしてるくらいなものですが、やっぱりそれでも、楽しい。


『好きだ』って想いが強い事が、大事な気がしてる。でも、好きな事のハズなのに何故だか臆病になってしまう事だって、ある。僕はよくある。


そんな時こそ、むりくりでもがむしゃらにやったったらいいと、最近は言い聞かせて、いる。今はそんな感じ。
by emm_analog | 2011-08-13 21:52 | Comments(2)
Commented by at 2011-08-14 01:01 x
健太郎さんの演奏している姿が好きです。全身で目一杯演奏して歌ってる姿が大好きです。楽しくてしかたない、音楽最高!みたいな姿が。
なんか、見当違いな発言しています? でも何故だか伝えたくなってしまったのです。・・・失礼しました。
Commented by ゆかちん at 2011-08-14 01:11 x
ボーカリストに気持ち良く歌ってほしい…。
なるほど…。
そういえば、100sの玉田豊夢さんも言ってたような…(´ω`)
リズム隊という面もあるのでしょうか。

私には、佐々木さんは入口チョロチョロじゃないと思いますけど…(`・ω・´)、
でも、上には上が、奥には奥が、深くのぞけば深く、と、本当に高くて大きくて深いんでしょうね…。ふむふむ。

楽しい、て、素敵です。
リスナーとしては、それが一番嬉しいです。

好きなのに臆病…。。音楽色々あてはまりそうですね。
そこをがむしゃらにやりきる…。
そうですね、勉強なります(`・ω・´)!