アナログフィッシュ佐々木健太郎ブログ


佐々木 健太郎 (left)
(ササキ ケンタロウ)
・・・vocals, bass

斉藤 州一郎 (right)
(サイトウ シュウイチロウ)
・・・drums, chorus

下岡 晃 (center)
(シモオカ アキラ)
・・・vocals, guitar


<佐々木健太郎 ライブ情報>

RELEASE INFORMATION
アナログフィッシュ
ベストとライヴの2枚組!
【 ESSENTIAL SOUNDS ON THE WILD SIDE.-ANALOGFISH:THE BEST&HIBIYA YAON LIVE.- 】

2012年3月7日 発売
¥3,000(税込)
PECF-1039/40

<収録楽曲>
[DISC1]
1. 荒野
2. Light Bright
3. 確率の夜、可能性の朝(Feat.前野健太)
4. 曖昧なハートビート
5. 最後のfuture
6.PARADOX
7. ガールフレンド
8. アンセム
9. Living in the City
10. ナイトライダー2
11. Hello
12. のどかないなかのしずかなもぐら
13. バタフライ
14. Na Na Na
15. Hybrid

[DISC2]
1. TEXAS
2. SAVANNA
3. LOW
4. ロックンロール
5. TOWN
6. UNKNOWN
7. NO WAY
8. 平行
9. 戦争がおきた
10. 風の中さ
11. PHASE
12. Fine


つんま425
昨日はダイノジロックフェスティバルでした。

斉藤和義さんとTRICERATOPS。10年前どちらも聴き狂っていた自分に言ってやりたいです。


会場に入るとTRICERATOPSのリハーサル。ぶっといグルーヴがトグロをまいていた。


斉藤和義さんのリハーサル。「劇的な瞬間」を生で聴いて痺れる。


うちらのリハーサルも順調に終わり開演待ち。


したらダイノジのお二人がDJをやっていて会場を沸きに沸かせていた。


なんで僕らの本番のとき会場は完全に暖まっていて、最初からテンションの高いライブが出来たと思います。


終了したら皆でガッチリ握手した。みんな手応えあったみたいです。



自分の出番が終わったら後はビールを片手にライブを楽しむだけで、もうめちゃめちゃ堪能しました。

近年稀に見る楽しさだった。

斉藤和義さんの「社会生活不適合者」はやっぱ好きだ。


TRICERATOPSの「ラズベリー」や「ロケットに乗って」は極上のグルーヴに極上のメロディが乗っかった僕の大好物でした。



打ち上げでは斉藤さんともTRICERATOPSの皆さんとも話せて楽しかった。



ダイノジさん、またまたイベントに誘って頂きありがとうございました。

本当にいいイベントでした。
by emm_analog | 2009-02-11 01:40 | Comments(5)
Commented by 83 at 2009-02-11 03:47 x
うおっ。をつかれさまーです。
良いなぁ~。羨ましい!皆ライヴに行ったんでしょうね。私も行きたかったDEATH
当分はCDとカラオケで我慢します
Commented by ひかり at 2009-02-11 09:15 x
素晴らしいメンバーでした!!
ダイノジ大谷さんの曲のチョイス、おおちさんの振付け…ほんとエンターテイナーですね♪

本当に楽しかったです☆
Commented by まこ at 2009-02-11 18:54 x
ほんとに楽しいフェスでした☆DJの選曲もすてきだったし、みんなカッコよかった!
アナログはカラフルな感じがしました。またライブに行くのが楽しみです!!
Commented by まみ at 2009-02-11 19:54 x
健太郎さーーーーん☆!!!!!

お疲れ様でした☆


ていていていッッ!!!!!
Commented by よーごん at 2009-02-11 23:31 x
同じく10年前とか聴きまくってました。同世代★(笑)
京都もうすぐですねー。楽しみです。