<   2008年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
魅力満載の美しい島 ワイト島・イギリス
イギリスが誇る美しい島、ワイト島(Isle of Wight)は、イギリス南部に浮かぶ小さな島です。ワイト島の玄関口であるライトやフィッシュボーンの街は、ポーツマスからおよそ8マイル(約13キロ)に位置しており、ポーツマスから定期的に運航しているフェリーを使って行くことができます。

この島はヨットが盛んで、英国田舎風の町や漁村、変化に富んだ海岸線など、美しい景観が広がることでも知られています。その中でも私がおすすめする町をご紹介します。

「カルボーン」は、茅葺き屋根のコテージが連なる、英国田舎の雰囲気のある町です。ウィンクル通りを進むと、かわいらしい小さな家々が小川のそばに立ち並んでいます。カルボーン水車は、美術館や動物がいる牧草地近くの美しい場所に位置し、現在も水車を使って製粉が行われています。

美しい砂浜で名高いのは、「ベントナー」、「シャンクリン」、そして「サンダウン」の町です。とくにベントナーへ行かれる際は、ベントナー植物園へぜひ立ち寄ってみてください。

「カウズ」はヨットが盛んな町で、シーフードレストラン「Murrays」が有名です。歴史的な邸宅と庭園がある「オズボーンハウス」は、東カウズに位置します。かつてここはヴィクトリア女王の別荘でした。当時のまま残されているダイニングルームや寝室、敷地内のスイスコテージやティールームは必見です。

イギリスにいらした際は、ぜひ一度足を伸ばして、見どころ満載のワイト島を訪れてみてください。きっと気に入っていただけると思います。

○オズボーンハウス…ヴィクトリア女王の別邸。内部には贅を尽くした家具調度品のほか、当時の最先端をいく照明や下水設備が整っている。
アクセス:ニューポートからバスで18分。ライドからバスで18分
電話:01983-200022
開館時間:[3月21日-9月30日]10:00~18:00、[10月1日-3月20日]10:00~16:00 
休館日:12月24-26日、1月1日
料金:大人10.00ポンド 小人5.00ポンド 

●イギリスのCAおすすめ情報はこちらからもご覧いただけます。詳細はこちら>>

魅力満載の美しい島 ワイト島・イギリス_b0054054_1056118.jpg


Marlborough Aishling 乗務員    

by anacrew | 2008-05-28 10:00 | イギリス
歴史ある城下町でお姫さま気分! 姫路・兵庫
今回は、私の生まれ育った城下町、兵庫県姫路市を紹介します。姫路と言えば、シンボル的存在である姫路城を想像されると思います。白漆喰の優美な姿は飛び立つ白鷺に例えられ、「白鷺城」の異名を持ちます。国宝、そして世界文化遺産にも登録されており、その歴史と趣を感じさせる存在感に魅了されることでしょう。

春、多くの花見客を誘う千本の桜に囲まれた姫路城の姿は、私のお気に入りでもありますが、夏は木々の緑、秋はもみじの真紅とのコントラストが美しく、また、雪化粧された冬の姿にも違った美しさがあり、どの季節に訪れても風情を感じさせてくれます。

城周辺には、赤レンガ造りのノスタルジックな美術館、気軽に楽しめる動物園、図書館や歴史博物館など、多数の観光スポットがあります。徒歩で楽しむ以外にも、「お殿様号」「お姫様号」とかわいい名のついたループバスやレンタサイクルなどがあるので、お好みに応じた観光スタイルが選べます。

また、お祭り好きの私には外せない催事、全国的に有名な秋の「灘のけんか祭り」は、神輿がぶつかり合い、迫力満点です。

そして、城下町の姫路では、江戸時代から献上菓子として、和菓子作りが発展しています。お土産には、名物回転焼き「御座候」、老舗伊勢屋本店の銘菓「玉椿」を旅の思い出とともにお持ち帰りください。

○姫路城…1993年12月11日にユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の世界遺産リストに登録された白壁の美しい城。
所在地:姫路市本町68番地
アクセス:JR姫路駅から北へバスで5分、徒歩で15分
電話:079-285-1146
入城料:大人 600円 5歳~中学生 200円 開城時間/9:00~17:00(入城は16:00まで)※4月18日から8月31日までは、9:00~18:00(入城は17:00まで)
休城日:12月29日~30日

○灘のけんか祭り…10月14、15日の両日にかけて毎年盛大に催される。華やかさと勇壮さで他に類を見ない姫路白浜・松原八幡神社の秋季例大祭。
住所:姫路市白浜町甲396 
アクセス(松原八幡神社):山陽電車・白浜の宮駅下車(祭り当日は直通特急・特急が臨時停車)南へ徒歩5分

●兵庫県のCAおすすめ情報はこちらからもご覧いただけます。詳細はこちら>>

歴史ある城下町でお姫さま気分! 姫路・兵庫_b0054054_19392928.jpg


岡本CA    

by anacrew | 2008-05-21 10:00 | 兵庫県
大自然の中での乗馬体験 ハワイ島
今回は、ハワイ島の楽しみ方のひとつ、ワイピオ渓谷でのホースバックライド(乗馬体験)をご紹介します。

まず、ワイピオバレー・アートワークスというショップに集合し、ワゴン車で渓谷を降りていきます。細く急なデコボコ道を進む車は、まるでアトラクションのよう。そして「進む」「止まる」「曲がる」など、馬とのコミュニケーションのとり方の説明を受けたあとに乗馬が始まります。マイナスイオンいっぱいの大自然の中を、小川を越え、タロイモ畑で作業をしている人と挨拶を交わしながら進みます。
大自然の中での乗馬体験 ハワイ島_b0054054_1118256.jpg

大自然の中での乗馬体験 ハワイ島_b0054054_11181521.jpg

深呼吸をすると、体の隅々まで新鮮な空気が行き渡るような気分がしてきます。

乗馬体験を終えると、自然に生息しているアボカドをご褒美にいただきます。日本のものとは違う大きな実は、驚くほど濃厚な味わい! その後は心地よい疲労を感じながら、Big Island Candiesのチョコがけクッキーとコナコーヒーでのんびりティータイムを楽しみました。

ハワイならではの自然とのふれあいを、皆様もぜひ一度体験してみてください。

●ハワイのCAおすすめ情報はこちらからもご覧いただけます。詳細はこちら>>

大自然の中での乗馬体験 ハワイ島_b0054054_1117794.jpg


八須CA    

by anacrew | 2008-05-14 10:00 | ハワイ
アユの踊る安田川 高知
今回は高知県の安田川をご紹介します。高知空港から車で1時間ほど東に行ったところを流れる安田川は、アユで有名な清流です。国道55号線からさらに川の上流に少し行くと、「安田川アユおどる清流キャンプ場」があります。キャンプ場と言っても木でできたキャビンもあり、テントがなくても大丈夫です。
キャンプ場の真ん中を流れる安田川は、夏でも水が冷たく、水遊びをしたくても躊躇してしまうかもしれません。でも勇気を出して川に入り、水中メガネで川の中をのぞいてみると、なんとそこには悠々と泳ぐ天然のアユが! 大自然を実感することができます。
アユの踊る安田川 高知_b0054054_11101334.jpg

そして、夜はやっぱりみんなでわいわいにぎやかにバーベキューが楽しいですよね。おなかがいっぱいになったところで夜空を見上げると、満天の星空が広がっています。川に架かっているつり橋に寝転んで空を眺めていると、時々流れ星が!
自分がどこにいるのかわからないような錯覚におちいります。
アユの踊る安田川 高知_b0054054_1191130.jpg

また、車でさらに上流に行くと馬路温泉という温泉があります。名産の柚子を使った「ごっくん馬路村」というジュースはおすすめですよ。
これからキャンプやアウトドアに良い季節になってきますので、いちど訪れてみてはいかがでしょうか。

○安田川アユおどる清流キャンプ場
住所:高知県安芸郡安田町船倉500
電話:0887-39-2266
予約受付:3ヶ月前から 8:30~17:00 要予約
利用期間:通年 但し年末年始休み

●高知県のCAおすすめ情報はこちらからもご覧いただけます。詳細はこちら>>

アユの踊る安田川 高知_b0054054_1175799.jpg


橋本乗務員    

by anacrew | 2008-05-07 10:00 | 高知県



ANAのキャビンアテンダントが、世界中で見つけたお勧め情報をお届けします。
by anacrew
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
【ANALatteとは】
ANAのキャビンアテンダントが世界中を飛び回り実際に見てきた情報を、機内だけに留まらず皆様へお伝えしているサイトです。すぐに役立つ旅行術、美容健康法をぜひご覧下さい!
カテゴリ
HOME What's ANA Latte リンクとバナーについて プライバシーポリシー サイトマップ 最新情報RSS配信 航空券 - ANA