<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
食は広州に在り!
広東料理は中国8大菜系のひとつで、海鮮を多く使うのが特徴です。素材の持ち味を生かしたあっさりとした味つけで、中華料理の中でも日本人に最もなじみやすく好まれている料理といえます。

「食は広州に在り」といわれるように、広州では安くておいしい広東料理を食べることができます。その中でもオススメは「利苑酒家」。広州トップの広東料理レストランといわれ、雰囲気・味・サービスすべて一流です!内装も美しくサービスもとても良いので、日本人の接待にもよく使われているようです。

こちらの名物料理は意外にも「北京ダック」。皮がパリパリしていて、とってもジューシーです! またマンゴ、タピオカの入った冷たいスープ仕立てのデザート「楊枝甘露」は食後に必ず食べていただきたい一品です。

本場中国で絶品の広東料理をぜひご堪能ください!

○利苑酒家
住所/広州市東山区建設六馬路33号宜安広場4F
電話/(020)8363-3268
営業時間/9:00~12:30、17:00~22:30

食は広州に在り!_b0054054_131940.jpg


エアージャパン 青木CA    

by anacrew | 2007-10-31 10:00 | 中国
寿司道を極めたいあなたへ 金沢
今回私がおススメするのは、石川県金沢の片町近くにある「小松 弥助」というお寿司屋さんです。
寿司道を極めたいあなたへ 金沢_b0054054_12572126.jpg

そこは70歳を過ぎた大将が1人で握っているので、営業は昼間のみ。それでもここのお寿司を食べるため、各地からたくさんの人が訪れます。ネタに合わせて最後にカボスやスダチをひと搾り、塩をパラッとかけたその握りは、もちろん魚の臭みはまったくなく、魚の甘みを感じることができます。
寿司道を極めたいあなたへ 金沢_b0054054_12573622.jpg

しゃりの大きさ、口の中でのほぐれ具合も絶妙! 大将はいつもニコニコ楽しそうに寿司を握り、お客さん一人一人に気のきいた言葉をかけてくれます。
寿司道を極めたいあなたへ 金沢_b0054054_12575298.jpg

大将は「お客様の顔を見ながら寿司を握り、おいしいと言ってくれるのが一番うれしい」とお話されていました。また、「お客様からもらう刺激を、次の日に寿司を握るときの糧にするのだ」とも。これほどまで「お客様に喜んでほしい」という思いが伝わってくるお寿司をいただいたのは初めてです。お寿司を食べに行ったのに、仕事に対する姿勢まで教えていただいた気がします。

お腹も心も豊かになれる「弥助」の寿司、金沢に行く機会があればぜひご賞味ください。

○小松 弥助
住所/石川県金沢市池田町2番丁21-1
電話/076-261-6809
営業時間/11:30~17:00
定休日/毎週水・木曜日
要予約

寿司道を極めたいあなたへ 金沢_b0054054_12565096.jpg



濱田CA    

by anacrew | 2007-10-24 10:00 | 石川県
地中海に浮かぶ世界遺産の国 マルタ島
みなさん、マルタ島をご存知ですか? 「地中海のおへそ」と呼ばれ、イタリア・シチリア島のすぐ下にある小さな国です。首都ヴァレッタをはじめとする世界遺産の数々と、美しい地中海に囲まれた魅力あふれる国で、ヨーロッパのリゾート地として親しまれています。

日本と同じく海に囲まれたマルタは、新鮮なシーフードが名物です。今回ご紹介するお店は、地元の方に教えていただいたセントジュリアンにある「San Giuliano(サン・ジュリアーノ)」。目の前のスピノラ湾で水揚げされた食材を使ったイタリアンシーフード料理店です。前菜は20種類の中から好きなものを好きなだけ選べますが、前菜だけでお腹いっぱいにならないようご注意を。こちらでのメインディッシュはやっぱりお魚! スズキ、カンパチ、ハタなど日本でもなじみのある魚を丸ごと蒸したり、塩焼きにしてくれます。

夕陽が見える海辺に面した2階のテラス席の雰囲気と相まって、よりいっそうお食事がおいしく感じられた気がします。少しドレスアップして、大切な人と訪れたい素敵なレストランです。

○San Giuliano
住所/Spinola Bay, St. Julian's. MALTA
電話/21332000
営業時間/12:00〜14:30、19:00〜23:00
      (月曜昼はClose& 1/7-31 休み)
予約/要

地中海に浮かぶ世界遺産の国 マルタ島_b0054054_12543643.jpg



玉沖CA    

by anacrew | 2007-10-17 10:00 | イタリア
チョコレート好き必見!「カフェスイス」 大阪
今回は甘いもの好きにはたまらない、デザートビュッフェのお店をご紹介します。

大阪の南海なんば駅に直結し、食事にも宿泊にも便利な場所にある「スイスホテル南海大阪」。その6階にデザートビュッフェのお店「カフェスイス」があります。こちらではケーキだけでなく、ゼリーやクッキーの種類も豊富で、シェフが目の前で焼いてくれるワッフルやクレープも本格的。しかし、カフェスイスの名物は、なんといってもミルクチョコレートとホワイトチョコレートの2種類の「チョコレートファウンテン(チョコレートフォンデュ)」です。大人の身長よりも高い所からチョコレートが流れていて、マシュマロやフルーツ、スポンジケーキに流れる甘いチョコレートをお好みでつけることができます。

チョコレートの甘い香りが漂う店内はとても広く、デザートのほかにサンドイッチやピザ、ベーグルなどもあるので、女性の方だけでなく甘いものが苦手な方や男性も満足できること間違いありません!

食欲が増すこれからの季節、デザートビュッフェでお腹を満たしてみませんか。

○カフェスイス
住所/大阪府大阪市中央区難波5-1-60 スイスホテル南海大阪6F
電話/06-6646-5270
営業時間(デザートバイキング)/15:00~16:30 年中無休
料金/(平日)大人¥2,541、 子ども¥1,386(税金・サービス料含む)
    ※土・日・祝日は¥231アップ 

チョコレート好き必見!「カフェスイス」 大阪_b0054054_1252433.jpg


村上CA    

by anacrew | 2007-10-10 10:00 | 大阪府
上海で香港料理を満喫!?
この仕事を始めてから1ヶ月の3分の1を日本で過ごすので、上海に帰るとむしょうに中華料理を食べたくなるときがあります。そんな時に必ず行く店が「新旺茶餐庁」という香港料理のお店です。「茶餐庁」はもともと香港中どこにでもある中華料理屋で、おいしい地元料理を安く提供する便利なお店です。上海に進出してからは、おしゃれな若者から人気に火がつきました。24時間営業している店なので、夜食にも最適です。

私の行きつけの「新旺茶餐庁」はとくにオススメ! この文章を書きながら、頭の中には店の名物“鮮蝦云呑”が浮かんできました。中身はプリプリのエビで普通のワンタンよりひとまわり大きく、一皿5個しか入っていません。薄味に見えるスープとレタス1枚が入り、見た目は素朴ですがやみつきになること間違いなしです。

他にもチャーハンや麺類も豊富です。香港料理の名物“チャーシュー”はもちろん外せませんが、“化皮焼肉”も意外なおいしさでお試しの価値はありますよ。皮つきの豚肉は皮がカリカリになるまで焼かれており、ソースと一緒にいただくととっても幸せな気分に!

お飲み物のオススメは“yuan yang(ユンヨン)”という香港の独特なドリンク。ミルクティーとコーヒーがミックスされたもので味は最高です。

こちらのお店は一人平均50元程度とお手頃価格ですので、上海にいらした際はおいしい料理を満喫してくださいね。

○新旺茶餐庁
住所/中国上海市長楽路175号
電話/6415-5056

上海で香港料理を満喫!?_b0054054_3192335.jpg



ZANG YE ZHU乗務員    

by anacrew | 2007-10-03 10:00 | 中国



ANAのキャビンアテンダントが、世界中で見つけたお勧め情報をお届けします。
by anacrew
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
【ANALatteとは】
ANAのキャビンアテンダントが世界中を飛び回り実際に見てきた情報を、機内だけに留まらず皆様へお伝えしているサイトです。すぐに役立つ旅行術、美容健康法をぜひご覧下さい!
カテゴリ
HOME What's ANA Latte リンクとバナーについて プライバシーポリシー サイトマップ 最新情報RSS配信 航空券 - ANA