<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
おもちゃのような家々と風車の町 オランダ
今回は、子どものころ(大人になってもですが)、誰もが憧れた風車の街をご紹介します。

アムステルダム中央駅から北へ電車で15分という近さにある「ザーンセ・スカンス」。駅から15分ほど歩き、跳ね橋を渡ると、今も現役で働く4基の風車が出迎えてくれます。有料ではありますが、風車の中は見学が可能です。力強く回りながら大小さまざまな歯車を使って粉をひく様子は、間近で見ると迫力満点です! すぐ近くにはチーズ工房や木靴工場があり、製造工程を見学したあとは、新鮮なゴーダチーズやスモークチーズなど、さまざまな種類のチーズを試食しながら選ぶことができます。

ザーンセ・スカンスの家々は、緑に塗られた壁と白い窓枠がとてもかわいらしく印象的。まさにオランダらしいのどかな田園風景に浸るにはぴったりの街です。

古き良き時代のオランダを感じる旅に出かけてみてはいかがでしょうか?

おもちゃのような家々と風車の町 オランダ_b0054054_21594910.jpg



川本CA    

by anacrew | 2007-09-26 10:00 | オランダ
枯山水を巡る旅 東福寺・京都
高校、大学と縁あって学生時代を京都で過ごした私にとって、京都は卒業後何年たっても特別な思い入れのある街です。その頃は、寺社仏閣巡りに興味があっても、見向きもしなかった「石庭」。それが30歳を越えたあたりから、機会がある度に、知る人ぞ知る枯山水巡りを楽しんでいます。

たまには人が溢れる有名なお寺訪問から離れて、枯山水の世界にどっぷり浸かってみませんか? 何も考えず庭に向き合うことで、無心の境地に至り、それまで目にも止めなかったものが、きっと見えてくるかもしれません。

今回オススメするのは、東福寺の方丈庭園。この庭園は紅葉で有名な東福寺の境内にひっそりとあります。紅葉の時期でも比較的訪れる人は少ないようで、一人貸切状態で、心行くまでモダンかつデザイン性の高い枯山水を堪能しました。
枯山水を巡る旅 東福寺・京都_b0054054_13245299.jpg

枯山水を巡る旅 東福寺・京都_b0054054_13254592.jpg

枯山水を巡る旅 東福寺・京都_b0054054_13272053.jpg

枯山水を巡る旅 東福寺・京都_b0054054_1327743.jpg


ほかにも南禅寺や大徳寺、妙心寺の境内に方丈庭園があり、枯山水好きの心を満たしてくれます。
旅をするには絶好の季節の秋に、日本の美を再発見できる京都へ行ってみませんか?

○東福寺…1890(明治23)年再建。南正面の前庭に昭憲皇太后の寄進と伝えられる向唐破風の方丈表門(恩賜門)がある。小型ながら明治期唐門の代表作。
住所/京都市東山区本町15丁目778
アクセス/JR奈良線・京阪本線「東福寺駅」下車,南東へ徒歩10分
電話/075-561-0087
拝観時間/9:00~16:00(11月のみ/8:30~16:30)
方丈八相庭園拝観料/400円(小中学生 300円) 

○方丈庭園…禅宗の方丈は古くから多くの名園が保存されているが、四周に庭園をめぐらせたものは東福寺が唯一。1938(昭和13)年、重森三玲氏が作庭。釈迦成道を表現し、八相の庭と命名され、近代禅宗庭園の代表として広く世界各国に紹介されている。
枯山水を巡る旅 東福寺・京都_b0054054_13242410.jpg



長崎乗務員    

by anacrew | 2007-09-19 10:00 | 京都府
芸術の街・マドリッドは夜も熱い!スペイン
今回は、情熱の街・マドリッドをご紹介します。

スペインの首都マドリッドは、観光・ショッピング・食事・カルチャーと訪れる人の興味を惹いてやみません。とりわけオススメしたいのは、ショップやホテル、映画館、レストランが充実しているGran Via通りの散策です。
芸術の街・マドリッドは夜も熱い!スペイン_b0054054_16243864.jpg

道の中ほどから「Plaza de la Puerta del Sol」に向かって歩いていくと、マドリッドのシンボルでもあるクマの銅像に出合えます。あまりのかわいらしさに旅先での疲れが癒されますよ。
芸術の街・マドリッドは夜も熱い!スペイン_b0054054_16254459.jpg

芸術の街・マドリッドは夜も熱い!スペイン_b0054054_13221920.jpg


また、通りの東端には「Palacio de Comunicaciones」という郵便局とは思えない美しい建物があり、スペインの歴史を肌で感じることができます。街中ですばらしい芸術に触れることができるのもマドリッドの大きな魅力ですね。
芸術の街・マドリッドは夜も熱い!スペイン_b0054054_16264588.jpg

芸術の街・マドリッドは夜も熱い!スペイン_b0054054_16272750.jpg

夜にはぜひフラメンコ・ショーにも足を運んでみてください。これを観ずしてスペインの夜を終えることなかれ! 老舗のタブラオ(*)「Corral de la Moreria」では、世界的にも有名なフラメンコ・ダンサーBlanca del Rayをはじめ、トップ・ダンサーたちによる生のフラメンコに触れることができるので、フラメンコに興味のない方でもきっとご満足いただけると思います。夜中の2時まで営業しているので、スペインの長い夜を思う存分堪能することができますよ。

では、皆さま「Hasta Pronto(またお目にかかりましょう)!」

*タブラオ…フラメンコのライブハウス

○Corral de la Moreria(コラール・デ・ラ・モレリーア…マドリッドを象徴するフラメンコ・バー。スペインを訪問する各国の来賓が訪れる場所としても有名。
住所/C. Moreria, 17. Madrid
電話/91-365-8446

芸術の街・マドリッドは夜も熱い!スペイン_b0054054_13215639.jpg



Nicholas Rowbottom乗務員    

by anacrew | 2007-09-12 10:00 | スペイン
天然うなぎ&牛鬼まつりを堪能! 愛媛県
仕事柄、客室乗務員は各地の特産品に目がありません。今年の夏は、愛媛で貴重な天然うなぎをいただきました。養殖ものよりも身が引き締まっていて食べごたえ抜群でした。今回訪ねたお店は、JR予土線松丸駅から徒歩5分程のところにある「末廣」。4月中旬から11月頃まで味わえるそうですので、みなさまも愛媛県にお立ち寄りの際はぜひご賞味ください。
天然うなぎ&牛鬼まつりを堪能! 愛媛県_b0054054_1318149.jpg

そして7月には、愛媛の夏の風物詩である「うわじま牛鬼まつり」に、ANAグループとして参加しました。牛鬼は、5~6メートルの牛をかたどった竹組みの胴体に、丸木で作られた長い首と恐ろしげな鬼面の頭、剣をかたどった尻尾がついています。豊臣秀吉が国を治めていた時代に、戦国武将が城を攻めるときに相手の攻撃から身を守るために作ったのが由縁といわれています。この牛鬼を20~30人で担ぎ、町中をねり歩きます。私たちもANAカラーの“牛鬼“を担ぎ、暑い(熱い?)夏を満喫してきました。
天然うなぎ&牛鬼まつりを堪能! 愛媛県_b0054054_13185330.jpg

歴史を紐解きながら、訪れた土地のお祭りに参加するのも楽しい旅ではないでしょうか?

○末廣…四万十川や近辺でとれる天然ウナギが味わえる専門店。秋には川魚料理がメニューに登場する。
住所/愛媛県北宇和郡松野町松丸488
電話/0895-42-0156
営業時間/11:30~14:00、18:00~19:30 不定休

天然うなぎ&牛鬼まつりを堪能! 愛媛県_b0054054_1317391.jpg



山本CA    

by anacrew | 2007-09-05 10:00 | 愛媛県



ANAのキャビンアテンダントが、世界中で見つけたお勧め情報をお届けします。
by anacrew
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
【ANALatteとは】
ANAのキャビンアテンダントが世界中を飛び回り実際に見てきた情報を、機内だけに留まらず皆様へお伝えしているサイトです。すぐに役立つ旅行術、美容健康法をぜひご覧下さい!
カテゴリ
HOME What's ANA Latte リンクとバナーについて プライバシーポリシー サイトマップ 最新情報RSS配信 航空券 - ANA